友人が飲酒運転で物損事故を起こしてしまいました。
運転していた友人も同乗者も手術を必要とする大怪我で病院に運び込まれたため
警察の調書が取れたのは翌日でアルコール検査もしていないそうです。
病院でも看護婦に確認したところアルコール検出の血液検査をしていません。
(現時点ではカルテにアルコールの明記もないそうです)
再度、警察に問い合わせたところ物損事故で処理済との事でした。
同乗者とは示談で交渉し人身事故にしなければこのまま物損事故として処理されそうです。
壊したものは車両保険でまかなえるそうです。
この場合、飲酒運転の罪は問われないで済むのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>・事故は、保険診療出来ませんということですが…


 健康保険は適応されないのでしょうか…?!
 3割負担は覚悟しているようです。(高額医療保障も適応されない??)

保険診療は出来ません、【第三者障害の届け出】を社会保険なら社会保険事務所、国民保険なら市役所に提出する事で保険診療は出来ます、ただし、被害者の負担は3割りになりますが、残りの7割は加害者の友人に請求されます。
本来なら人身事故にして、自賠責保険と任意保険で友人の負担は無いはずなんですよ。
飲酒は今の現状では認めない限り処分されませんから、素直に人身事故にいした方が良いです、自由診療で手術なんて100万とかそれ以上の話ですよ。

>・同乗者の子には示談を断られ保険対応を検討中なのですが…。
 そうなると人身事故になってしまうんですよね。

保険診療にして貰っても人身事故にしない限り、被害者は3割負担、残り7割友人が保険から請求されます。結局、10割の全額負担です、自由診療の全額負担よりは多少少ない金額に成ります。

>・壊したのは信号柱だけなので任意保険で直すそうです。

信号機なら100万コースの修理ですよ、もう人身事故にて、対物での補償と人身での補償して貰った方が良い筈です、どっちにしても次回更新は3等級ダウンは同じです、人身障害特約が付いていれば友人自信も補償の対象になります。
被害者を救い、友人も救われるかも知れません、人身事故にした方がメリットは大きいですね。

>・現状警察の扱いは物損でした…。運が良かったのでしょうか…。

運が良いかは何ともですが、結果的に金銭的に支払える額では無いと思いますから、逆に言えば最初から人身事故にして貰っていた方が友人も結果的に悩まず済んだと思いますよ。


賠償は治療費だけではありません、慰謝料も発生します。
・賠償金(怪我に対する)
治療費・休業損害・慰謝料・通院交通費など含めた法的賠償総額を賠償金です。自賠責では総治療日数×4200円または実治療日数×4200円×2のどちらか少ない方を支払います。120万までは自賠責からでます、超えれば過失割合に応じて任意保険基準で支払われます。

・総治療日数とは怪我が完治するまでに掛かったトータルの日数です。

・実治療日数とは実際に入院や通院した日数です。

自賠責の上限120万までは重過失が無い限り、過失相殺されずに100%貰えます。

>友人も同乗者も手術を必要とする大怪我

こんな状況で10割負担で医療費払える訳ないでしょ。
人身事故に切り替えるべきですね。

当然、人身事故にすると、同乗者を怪我させてますから、行政処分・刑事処分の対象と成ります、刑事処分は必ず科せられる物ではありません。
友人・子供さんにとって人身事故にして金銭的な事から開放され治療に専念出来る環境が一番良いのでは無いでしょうかね、何の為に任意保険加入してるか考えればね、解ると思うんですけどね。

良い判断出来ると良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ教えて下さって本当にありがとうございます!!
飲酒の証拠が無いのであれば素直に人身事故にして受けるべき刑罰を
受けるのが誰にとっても最善なのだと思います。
飲酒を逃れられるだけでも本当に運が良かったのですから…。
何度も本当にありがとうございました (^-^)/

お礼日時:2011/04/13 22:56

高額医療費について



3割負担での部分での高額医療費に該当すればその部分は良いです、残り7割の請求については無理です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追記もありがとうございます♪

お礼日時:2011/04/13 22:59

物損事故で処理されたのであるならば、処分はありません。



相手はいないのですか?自損事故ですか?

証拠が無い以上、飲酒も罰せられません。



現状物損事故で処理されている以上は、処分されません。


理解不能な点。

・事故は、保険診療出来ません、【第三者傷害の届け】を出せば保険診療出来ますが、通常3割負担の残り7割負担する人(保険会社や加害者等)?が確定しないと保険料診療に切り替わりません。
・相手への賠償はしなくて良いの?
・任意保険は物に対する対物補償と車両保険だけを使うのですか?
・運び込まれる様な事故で物損事故で処理ですか?変な警察官です、通常は問答無用人身事故です。

それで相手が納得してるなら、良いんでしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます (^-^)
・事故は、保険診療出来ませんということですが…
 健康保険は適応されないのでしょうか…?!
 3割負担は覚悟しているようです。(高額医療保障も適応されない??)
・同乗者の子には示談を断られ保険対応を検討中なのですが…。
 そうなると人身事故になってしまうんですよね。
・壊したのは信号柱だけなので任意保険で直すそうです。
・現状警察の扱いは物損でした…。運が良かったのでしょうか…。

飲酒をしたという事実を伏せての対応なので…
すんなり事が運ばなくてよく分からなくなってます(涙)

お礼日時:2011/04/13 14:38

飲酒運転にはなりませんが、危険運転の罪に問われる可能性はあります。


法定刑は15年以下の懲役

ならなかったとしても業務上過失傷害で9点~13点
プラス罰金30万~50万円 または懲役刑です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あらま…そうなんですね!
物損事故として扱われても刑罰(?)はあるのですね…。
ありがとうございます (T_T)

お礼日時:2011/04/13 14:10

被害が同乗者以外の他人であれば人身になるのでしょうけど、そうでなければ物損にしておくほうが


警察は処理が楽なのです。
本質的には人身です。任意保険は同乗者向けの保険を出してくれますので問題はありません。

もしかしてぶつかった相手に人間はいたのですか、居たとしたら人身になっているものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます (^-^)
ぶつかったのは信号柱のみで人を巻きこんではいないようです。
警察は壊した物さえ直してくれればそれで良いというスタンスだったそうです。
ただし同乗者のコが車両保険適応のため診断書を提出してきたら人身事故として
再捜査をするとのこと。
なので示談をしようと思ったらしいのですが同乗者の方が『飲酒の証拠がないなら保険適応にした方が良い』といい示談決裂…。
結局、人身事故になってしまいそうです。
そうなると運転手のコには運よく飲酒は免れても罰金や免停などの措置がされるのでしょうか…。

お礼日時:2011/04/13 14:04

飲酒していた証拠がなければ罪を問われることはありません。



友人の方が自損事故を起こし同乗者の方とともに手術が必要なほどの「大怪我」を
されたんですよね?

自損事故の場合でも「負傷者」がいる場合は人身事故の扱いになるはずなんですが?

手術が必要なほどの怪我なら有無を言わさず人身だと思うんですけど。

飲酒運転がどうのこうのよりも、そちらの方が不思議ですね。

この回答への補足

すみません!お礼を言い忘れていました!!
ありがとうございました m(^-^)m

補足日時:2011/04/13 14:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

飲酒の証拠が無いのが不思議なんですよね…。
運がよかったのでしょうか…。
同乗者の方は怪我のみで手術はなかったようです。
運転手は手術が必要でした。

確かに…人身にならなかったのは不思議ですね。
上の方が言っているように物損で処理した方が楽だから???
警察の対処って、そんなものなのでしょうかねぇ (^_^;)

お礼日時:2011/04/13 13:48

証拠の無いものの罪は問えないと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

…ですよね。
警察も病院も何も残してない事が不思議で…。
ありがとうございました (^-^)

お礼日時:2011/04/13 13:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飲酒運転の罰則を強化されると困る人達

昨年から、飲酒運転が社会問題になっているのは周知の事実です。暮れに、道路交通法の改正試案が出て、飲酒運転がらみの罰則が強化される内容が盛り込まれました。

そこで、疑問なのですが、罰則を強化されると困る人達っているのでしょうか?なぜ、反対する人達が出てくるのでしょうか?

飲酒運転をしてはいけない、というのは当然のことだと思うのですが。

Aベストアンサー

表立って反対してる人は普通いないでしょう。(いや、できないでしょう)
飲酒運転が社会問題になってる現状、反対する = 飲酒運転をする、認めると捉えられても何ら不思議ではありません。
しかし、内心(仲間内)では 『罰則を強化』 に反対や困る人は結構いるのでは?と思います。

常識的に、飲酒運転をしない人、飲酒運転に関わりの無い人は 『罰則を強化』 に賛成はせずとも反対する必要は全く無いので除外します。
飲食関係に関わってる、飲酒運転をする友人などが周りいる、そして実際に飲酒運転をする人達は 『罰則を強化』 に反対や困る人達でしょう。
無論、その中の一部の人間が 『罰則を強化』 に反対や困る人という意味です。

飲食関係者(特に飲み屋)にしてみれば、 『罰則を強化』 で客足(違反者達)が遠のき経営側の利益(売上げ)に大きく響くから。
周りの人間に飲酒運転をする可能性が高い人達は、同乗者への責任や罰則も強化される為に自らに火の粉が降り掛かる恐れ、または身内などが飲酒運転で罰せられるかもという不安でしょうか。
飲酒運転をする人達は、自分達が罰則の対象者ですから反対したり困るのも、まぁ頷けはします。
反対側の言い分を想像してみると、他にも理由があるかも知れませんが多分こんな感じかと思います。
どう考えたって、他者(被害に遭われる方々)への配慮を欠いた自分勝手な意見ですよね。
今までの罰則では法を守らない懲りない飲酒運転者がいる ⇒ 飲酒運転で悲惨な事故が多発 ⇒ 社会は 『罰則を強化』 を求める。
当たり前の流れで常識的な理由ですから、内心は 『罰則を強化』 に反対、困る人達も表立っては反対できないのでしょう。

私の会社では、10数年前から飲み会(忘新年会、歓送迎会)がある場合は各家までの送迎バスを用意しています。
ここまでしなくとも、社員が飲酒運転する可能性が少しでも予見できたなら、当然ですが飲み会などを開かないのが会社の責任です。
無論、飲食店側にも送迎バス、タクシー、代行サービス、の用意や連携をしておくことは、店側としての当然の義務と思われます。
近くに飲み屋が無い、タクシーや代行サービスは高いなどの理由は問題外です。
そういった責任や義務が無かったことの方が不自然であり、つまり今までの罰則(法律)が甘すぎたのでしょう。
ある意味、飲酒運転常習者は麻薬常習者と思っても良いくらい、厳しく接しても個人的には良いと思います。

表立って反対してる人は普通いないでしょう。(いや、できないでしょう)
飲酒運転が社会問題になってる現状、反対する = 飲酒運転をする、認めると捉えられても何ら不思議ではありません。
しかし、内心(仲間内)では 『罰則を強化』 に反対や困る人は結構いるのでは?と思います。

常識的に、飲酒運転をしない人、飲酒運転に関わりの無い人は 『罰則を強化』 に賛成はせずとも反対する必要は全く無いので除外します。
飲食関係に関わってる、飲酒運転をする友人などが周りいる、そして実際に飲酒運転を...続きを読む

Q20日に私の友人が無免許運転で物損事故を起こしました。その際同乗してい

20日に私の友人が無免許運転で物損事故を起こしました。その際同乗していた友人A君に身代わりになってもらいA君もその時は了解して警察の事故処理は終わったのですが、当日にA君が警察署に行き真実を話して友人は道路交通法違反と犯人隠避教唆の疑いで翌日逮捕されました。
今は警察署で勾留されています。
友人は過去に未成年のころ2度、無免許運転で捕まっており前科持ちなのですがこのような場合どんな処罰を受けるのでしょうか?
また、今後どのような流れで進んでいくのでしょうか?
どなたか分かる方がおられましたら回答をいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

(犯人蔵匿等)
第百三条 罰金以上の刑に当たる罪を犯した者又は拘禁中に逃走した者を蔵匿し、又は隠避させた者は、二年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する。

当然、無免許より重たくなります。
検察官が、どの位の「求刑」をするかです。
最高でも3年になります。
後は、「罰金との併科」もあります。

これ以上は、裁判官が判決しますから、予想も難しいです。

後は、事故の被害者への「損害賠償」もあります。

Q飲酒運転の罰則について

6月に道路交通法が改正され、
特に飲酒運転の罰則が厳しくなりましたよね。

知人に聞いたのですが、

飲酒運転(酒気帯びを含む)をしている車の同乗者も
酒を飲んでおり、免許を持っている場合、
同乗者も運転者と同様の罰則(減点、罰金等)を受ける

というのは本当なのでしょうか。

Aベストアンサー

飲酒運転(酒気帯びを含む)をしている車の同乗者も酒を飲んでおり、免許を持っている場合、同乗者も運転者と同様の罰則(減点、罰金等)を受ける>
 行政処分(反則金、減点)はあくまで、運転者が交通法規に違反するから、課せるもので、同乗者の免許には関係ありません。たとえば、同乗者である免許所持者がシートベルトとを着用していなくても、点数は運転者のみです。というのは、免許の取り消し、停止について定めた道路交通法103条の第5号で「自動車等の運転に関し、この法律もしくはこの法律に基く命令の規定、またはこの法律に基く処分に違反したとき」と「運転に関し」て行政処分が課されることになっているからです。運転者以外の同乗者や歩行者が違反した場合には、課せるとすれば、行政処分ではなく、刑事処分です。同じように、運送会社の責任者が酒酔い運転や違法駐車を容認しても、刑事処分されることはあっても、責任者本人が免停になることはありません。

Q営業車で物損事故(勤務外でしかも飲酒運転)

金曜日の夜に酒を飲み、タクシーで帰れば何の問題にもならなかったにも関わらず、酔っ払って記憶も無く会社に戻り、置いてあった営業車に乗ってしまいました。しかも物損事故を起こしてしまいました。恐らく過失割合として80~90は自分に責任があると思われます。警察には「飲酒していない」と話した為、物損事故扱いになりましたが、やはり会社で掛けている保険は使って貰えないのでしょうか?規定が手元に無いので何とも言えませんが、やはり懲戒免職・懲戒解雇の対象となるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

今回の件で緩やかな処置だけですと再発の可能性がありそうですね。
飲酒運転 + 物損事故 + 虚偽報告 = 犯罪ですけど…
懲戒免職でもくらった方が自分の為のような気がします。

実際はそんな事にはならないでしょうけど。
保険も使えると思います。
そのための保険ですから。

※気持ちを入れ直して下さいよ

Q飲酒運転で助手席の人も罰則・罰金がかかるんですよね。

飲酒運転で助手席に乗ってる人も罰則・罰金がかかるんですよね、詳しく教えてください。酒気帯び運転の場合も知りたいです。

Aベストアンサー

飲酒運転や酒気帯運転に限らず違法性を認知しながら助手席に乗れば
運転手と同じだけの罰金や罰則が科せられます。
又嫁さんのように在宅の場合でも、違反を認知しながら「気を付けて帰って」等
運転を促す事を言っても、ほう助扱いで処罰されるようです。
予断ですが、自転車を運転していても飲酒・酒気帯運転は適用され
自動車運転免許証がない場合は罰金だけですが、免許証を所有していると
違反点数も減点されるようですので、お気を付けてください。

Q新道路交通法では、飲酒運転の同乗者もも罰金??

ホントですか??
運転手が飲酒運転でつかまったとき、同乗者も罰金って聞きますけど・・・
飲酒運転ほう助って言うんですか・・・・・
運転手が30万円、
同乗者20万円が3人で合計100万円の罰金って聞いたんですけど・・・

また、罰金はどこへ行き、どのように使われるんでしょうか・・・?
この調子で罰金取り続けると、
高速道なんかすぐ出来ちゃうんじゃないですか・・・・

Aベストアンサー

こんばんわ。
本当です。
私の知り合いも車5人乗りで100万以上持っていかれました。
罰金はどこで使われているんでしょうね(笑)
最近警察手帳がリニューアルしたって話も聞きますが・・・・・

Q自転車の飲酒運転の罰則はどんなものでしょうか、

自転車の飲酒運転の罰則はどんなものでしょうか、

Aベストアンサー

こんばんわ。
早速ですが、ご質問に答えさせていただきます

[道路交通法65条第1項]
何人も、酒気を帯びて車両等を運転してはならない。

条文をよーく見てください。そうです!決して「自動車」と書かれているわけではありません。「車両等」の等にはバイクはもちろんのこと、「自転車」も含まれているのです。つまりお酒を飲んで自転車を運転すると、理論的には上記の条文が適用されて、「1年以下の懲役または30万円以下の罰金」の可能性があるのです!

Q飲酒運転幇助・同乗者・共に飲酒した人に関する疑問!

道交法では、飲酒を知ってて、『自分を車で輸送することを要求』する行為を禁じている。
確かに、その行為は犯罪の『幇助』であろう。

幇助(ほうじょ)=行為を促進或いは助長すること

福岡今林飲酒運転事件で
飲酒運転幇助で逮捕された健被告は、『送ることを”要求”したかは定かでない』と供述。
仮に、送ることを要求していないことが判明、または要求した証拠がない場合は、『幇助』に当たらない、よって、無罪、ですよね???


また、別の事件では、一緒に酒を飲んでいた友人が、飲酒運転死亡事故の賠償責任を課された。
その理由は、滑稽にも、『飲酒運転を止めなかった』かららしい。
酒を提供して利益を得ている店がそうなるのは理解できる。
しかし、共に飲酒して、飲酒運転を阻止しようとしなかったのを理由に賠償責任とは異常だと思います。
ただ『犯罪をスルーしただけ』で・・・
『幇助』でも『不法行為』でも『義務の怠慢』でもないし、飲酒事故にたいする責任も過失もないのだから、賠償判決は不当だと思います!

誰か、私にも分かるように説明や批判や分析をお願いします。

道交法では、飲酒を知ってて、『自分を車で輸送することを要求』する行為を禁じている。
確かに、その行為は犯罪の『幇助』であろう。

幇助(ほうじょ)=行為を促進或いは助長すること

福岡今林飲酒運転事件で
飲酒運転幇助で逮捕された健被告は、『送ることを”要求”したかは定かでない』と供述。
仮に、送ることを要求していないことが判明、または要求した証拠がない場合は、『幇助』に当たらない、よって、無罪、ですよね???


また、別の事件では、一緒に酒を飲んでいた友人が、飲酒運転死亡...続きを読む

Aベストアンサー

No.2~4です。

>できれば、後半の『別の事件』も教えてほしいです。

判決文を直接読まないときちんとした分析はできないけど…
こっちは民事の不法行為事件なんでしょう?
であれば、あくまで基準は民法709条になりますが、
民法709条の「不法」(あるいは行為の違法性)の基準は必ずしも成文法とは限りませんし、
刑法ほどギチギチに成文法による縛りがあるわけでもありません。

# 民法709条について「不法行為」の「法」は「無法者」の「法」と同じって教えてもらったことがある…。

なもんで、「友人の行為が不法行為に当たらない」が質問者様の評価なのは理解できますが、
本当に民法709条の要件に当てはめてどうだったのかは認定された友人の行為、その周囲の事情と、
それらに対する裁判所の評価を見てみないとなんともいえません。
(=最初に書いた「判決文を直接読まないときちんとした分析はできない」という話)

個人的には
「飲酒運転者が酒に酔った状態で運転をすることを知っており、
 友人がやめろといえばやめた可能性があるのに止めなかった」
結果、死亡事故を起こしたのであれば、
行為と結果の因果関係、行為の違法性も認められると思います。

これは友人の行為だけでなく、いろいろな事情も絡むので、
一律「飲酒運転を止めなければ不法行為」ともならないと思いますが…
(たとえば「酔っていると思わなかった&そう思うだけの合理的な理由があった」、
 「たとえば会社の上司と部下の関係で、意見できる状況に無かった」etc.)

No.2~4です。

>できれば、後半の『別の事件』も教えてほしいです。

判決文を直接読まないときちんとした分析はできないけど…
こっちは民事の不法行為事件なんでしょう?
であれば、あくまで基準は民法709条になりますが、
民法709条の「不法」(あるいは行為の違法性)の基準は必ずしも成文法とは限りませんし、
刑法ほどギチギチに成文法による縛りがあるわけでもありません。

# 民法709条について「不法行為」の「法」は「無法者」の「法」と同じって教えてもらったことがある…。

な...続きを読む

Q【甘い?】飲酒運転の罰則強化【厳しい?】

飲酒運転の罰則が強化されましたが、

1.強化されたとはいえ、まだ罰則は甘い。

2.罰則は妥当である。

3.罰則は厳しすぎる。緩和すべき。

皆様はどのようにお考えでしょうか。

ご回答の番号のみでも結構ですし、理由があればもっと理解しやすいです。
特定の考え方を否定する気持ちはございません。ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

飲酒運転の(最初の)罰則強化で飲酒運転率はかなり減ったそうです。
しかし相変わらず酒を飲んで運転する人は居ます。
自分は大丈夫だとか、さほど酔っていないとか、理由は様々ですが飲酒運転は性格やクセのようなものでなかなか治らないようです。

従って罰則強化による一発取り消しは有効だと思います。
まあ、そうすると無免許運転者が増える可能性がありますが、この場合は懲役刑までありますので捕まっていただきましょう。

免許取り消しと共に罰金も最高数百万円規模まで引き上げ、それを基金として交通被害者に役立てるなどがあっても良いような気がします。

Q自分が運転する車で、事故を起こし、同乗者を死亡させてしまった場合

実家の2件隣の夫婦(60代、子供なし)ですが、
奥様のほうが、前の旦那様を亡くされて、(前の旦那様との間にも子供なし)
再婚されて現在の旦那様と暮らしておりました。

ある日、旦那様の運転する車が事故にあい、(どうやら助手席側が電信柱に衝突したそうです。)助手席に乗っていた奥様は亡くなりました。
少しの間、空き家となりましたが、最近、旦那様の姿がちらほら見えます。
いくら前の旦那様が築かれた家屋と財産であっても、奥様が亡くなられた今、現在の旦那様が相続されたようです。
それは法律上、そうなのかもしれませんが、ひとつ疑問に思うことがあります。
それは、旦那様が運転する車で、助手席の奥様(この場合奥様でなくとも)を事故により死亡させた場合、法に罰せられたりはしないのでしょうか???
免許取り消しとか、、、。他にもっと重い刑があってもいいものかと。
旦那様は、前の車から(事故で廃車になったのかもしれませんが)ハイブリッドに買い替え、空き家にちらほら現れています。

私は、人一人殺しておいて、平気で前の旦那様の家に現れるこの旦那様が怖いです。(近所の方がお葬式に行ったところ、この旦那様は奥様の親族の皆様に罵声を浴びせられていたそうです。)

とっさの事故にしてもこういう事故の場合は法に触れないものでしょうか?
お詳しい方おりましたら教えてください。

実家の2件隣の夫婦(60代、子供なし)ですが、
奥様のほうが、前の旦那様を亡くされて、(前の旦那様との間にも子供なし)
再婚されて現在の旦那様と暮らしておりました。

ある日、旦那様の運転する車が事故にあい、(どうやら助手席側が電信柱に衝突したそうです。)助手席に乗っていた奥様は亡くなりました。
少しの間、空き家となりましたが、最近、旦那様の姿がちらほら見えます。
いくら前の旦那様が築かれた家屋と財産であっても、奥様が亡くなられた今、現在の旦那様が相続されたようです。
それは...続きを読む

Aベストアンサー

あくまでも状況次第。
これが、酒酔い運転だったとか制限速度を50キロもオーバーしていたとか、点検整備を怠った上での車両故障に起因すると言うのなら、刑事処分もあるだろうが

道路に飛び出した子供をとっさに避けた結果とか、脇道から出てきた車両に当てられた結果とか、そう言う場合にまで刑事責任を追及するのは酷な面もある。

結局はその状況に応じて刑事/司法当局が判断するので、貴方が近所の噂とか伝聞だけで断罪するのは少し筋が違うかと思います。


>平気で前の旦那様の家に現れる・・・
正式な婚姻関係がある(文面より推測)以上、家財を築いたのが前の旦那であっても何も差し支えない。

>この旦那様は奥様の親族の皆様に罵声を・・・
そりゃ理由がどうあれ、亡くなった事には変わりないので、亡くなった方の親族にしてみれば怨み言の一つや二つ出てくるのは仕方の無いことで、その事と刑事責任とは無関係。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報