福井県の百名山荒島岳にゴールデンウィークに登ろうと計画しています。ネットで登山記録を何件か検索し、普通であれば、雪はないだろうと思っていましたが、今年はいつまでも寒く、最近見た4月6日の記録では、登山口の勝原スキー場から雪がたっぷりありました。雪解けはこれからかとも思いますが、軽アイゼンしか持っていないので、あまり雪が多いようだと計画の順延も考えなければなりません。まことに手前勝手なお願いですが、最近荒島岳に登られた方がおみえでしたら、できるだけ新しい残雪の状況をお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

回答ではありませんが、私も質問者様と同様の条件でゴールデンウィークに荒島岳に登ろうと考えています。


現在の積雪状態や、荒島岳にお詳しい方がおみえでしたら、ご回答の程宜しくお願い致します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雪と結晶の境界線を教えてください

僕の場所はめったに雪が降らないのですが・・・先週家の模様替えをしていたら、ちょうど雪が降ったときの写真が出てきて、雪の写真と手にのった雪の結晶の写真を見たのですが・・・・少し疑問が出てきました。雪と結晶(雪)の判別の仕方を教えてください。
雪の結晶は雪の単体ということで良いのでしょうが・・・でもそうしたら雪片(スノーフレーク)はどういったものですか?
あまり雪のことは知らないので教えてください。

Aベストアンサー

ご質問が不明瞭なので、「氷塊と雪片との違いを示せ」と解釈して進みます。どちらも同じ水の結晶(六方晶)です。結晶の成長条件が異なることから結晶体の外形が異なることになります。何かの核から氷が成長する過程を考え、両者の相違を示すことになります。最小の結晶単位を六角の厚紙ピースと想像し、これを増大・成長させるわけです。
まず、雪では大気中のゴミなどを核にして小さな氷が出来ます。この氷の周囲は大気(気体)です。気体のわずかの水が六角ピースになって核の氷表面を平滑に保ちつつ結晶が成長する、これが雪です。成長のどの段階をとっても六角柱の集合体です。
一方、水の内部のどこかに氷の核が出来たとしましょう。核の周囲はすべて水です。水の塊の全てが凍った後には水の形を残した氷が残ります。水の塊の半分が凍った場合には・・・・うーん。面倒になってきました。・・・・
ということで、気体中で氷が成長するときには六角柱の集合体の氷すなわち雪が出来ます。水の中で氷が成長するときには水の外形を残した氷が残ることになるのです。

Q新潟県の直江津から福井県福井市までの行き方

新潟県の直江津から
福井県福井市までの
行き方がわかりません(;_;)

電車での、行き方などを教えて頂けるとありがたいですm(_ _)m

1人で福井市まで行くので
夜光バスの行き方、ルートも教えて頂けるとありがたいですm(_ _)m


お願いします(^^)

Aベストアンサー

こんばんは。

直江津から福井へは、北陸線一本で行くことになります。特急利用で約3時間弱、普通・快速列車利用で約4時間半です。
ただし、乗継による待ち時間は含まれていませんので詳細は時刻表検索サイト等で調べてください。
なお、この区間では高速バス(昼行・夜行とも)は走っていないようですね。

直江津-福井(片道3日間有効)
(a)普通運賃…4310円

特急料金
直江津-金沢(はくたかor北越)
(b)指定席…2610円±200円
(c)自由席…2100円

金沢-福井(サンダーバードorしらさぎ)
(d)指定席…1660円±200円
(e)自由席…1150円

合計は、
普通・快速列車のみ利用…(a)のみ
特急利用…(a)+((b)か(c))+((d)か(e))

となります(指定席特急料金は時期により増減あり)。

なお、学生さんであれば運賃に対して学割が利用できます(特急料金は割引されません)。通っている学校へ「学生・生徒旅客運賃割引証」を申請してからきっぷを買います。詳細は学校へ問い合わせください。

では、お気をつけて。

Q雪のいろいろな呼び方(?)を教えてください。

ぼたん雪とかざらめ雪とかいろいろな雪のよびかたがありますよね。
他にもみぞれとかあられとかわた雪とかありますが、
他にもいろいろ雪の呼び方ってあるでしょうか。
方言とか雪の多い地方にはいろいろあるのではないかと思うのですが、
いろいろ検索してみたりしてもなかなか探せませんでした。
このカテゴリーでいいのかもよくわからないのですが、
いろいろな雪の呼び方を教えてください。

Aベストアンサー

粉雪。風花(かざはな)。ぼた雪(ぼたん雪とたぶん同じ)。

Q福井県のかた!!福井名物ソースカツ丼(ヨーロッパ軒というお店)東尋坊に近い支店名教え下さい! 

ヨーロッパ軒~東尋坊or東尋坊~ヨーロッパ軒へいきたいのですがどこの支店が1番近いのかわかりませんか??ヨーロッパ軒にはたくさん支店があるみたいですが!誰か教えて!

Aベストアンサー

隣の県、石川県人です。
ヨーロッパ軒、旨いね。本店に食べに行ったよ。
一番近いのは、丸岡分店だね。
福井市内だったら、国道8号線を北上。
丸岡町に入ったら、一本田交差点から2つ目の交差点を右折して、すぐ右手に道路が見えたら、右折。
地図のURLを載せておきます。
下のURLをコピーをしてアドレスに貼り付けて見てみてください。
http://itp.ne.jp/servlet/jp.ne.itp.sear.SBSSVMap?acid=wmap&Media_cate=populer&ken=J18&cont_id=a00&site=&acce_id=&mpn=36.08.47.046&mpe=136.16.06.498&kid=KN1800112500006724&lvl=4000&kmf=0&scl=&nl=36.08.47.046&el=136.16.06.498&scllist=&uc=2&rate=50

Q超難問?急勾配屋根の雪をある程度止める方法ってないですか?

お世話になります.
我が家の屋根は,45度くらいの傾斜があります.みぞれ混じりの雪が降ると,夜の間に少しずつ雪が落ちます.
屋根裏がすぐに寝室なので,雪のすべる音がものすごい轟音となり,目が覚めてしまいます.これが数分に一回くらい繰り返すので,ほとんど寝れません.
雪止めをつけると,雪が止まりすぎて,屋根がめくれるおそれがあるようです.そこで,少しくらいの雪は止めて,ある程度溜まると雪が落ちるような雪止めがあるといいなーと思っています.何かいいアイデアはないですか??

Aベストアンサー

屋根に人口芝生みたいなのを敷くとかすれば、滑り落ちにくくなるのではないかなと思います。

それか 太陽熱温水器ってのを入れるとか・・・。

参考URL:http://www.econavi.or.jp/sunfamily.html

Q神戸から福井県(福井市内)

高速を使わず下道で行くと何時間でいけるでしょうか?

ある区間だけ高速を使うなどできるだけ安くいきたいです!

アドバイスお願いします!

Aベストアンサー

#2の回答者です。追記します。

関西の北半分の地域は、大概の国道、ならびに2桁番号の県道(昭文社
の地図で赤か緑で書いてある道路)は坦々としたいい道であることが
普通です。ですが例外もありまして、神戸-福井の直線上にあるから
と言って、「国道477号」には、まかり間違っても入り込まないで下さい。

こんな道ですので(苦笑)
http://route01.com/r477a.html

Q屋根の雪止めについて

北東北在住です。
屋根からの落雪防止のために雪止めをつけようと検討しています。
雪止め金具をつけると落雪せずに屋根の上に雪が積もるのはわかるのですが、その後日光などで自然に溶けるのでしょうか?
それとも屋根に上って人力で雪下ろしをしないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

雪止めは、雪が積もるたびに屋根から雪が滑り落ちてくることはなくなりますが、降雪が続くと屋根に雪が融けずに残るような日が続くと、雪止め金具に雪が凍り付いて絡み付いて巨大化していきます。そしてますます雪が屋根から落ちずに残って氷の塊が発達して行きます。それが少しずつ屋根にまわり込んで雨樋まで氷がまとわりつくと雨どいが壊れてしまいます。
降雪の下の強大化した氷の塊やツララは、温かい日が続くと屋根の表面に融けた水が少しずつ流れて、大きな氷が、雪止め金具にくっついておれずに、ひび割れて一気に落下してきます。
僕の隣の家の屋根には雪止めが3段にわたって設置されていますが、氷の塊が屋根の雪が融けだすと、30cmx40cmx1m位の大きさの大きな氷塊が5~6個、屋根を滑って土地の境界を越えて僕の敷地や外壁にものすごい勢いで滑り落ちてきます。両家とも土地の境には1.5m位の高さのブロック塀を作って、家もその境界から1mほど離して立てています。
それでもすごい勢いで塀の上を飛び越えて僕の敷地に落下してきます。
その犬走りをかねた通路を歩いていれば間違いなく重症ですね。
年により降雪量が違いますが、雪が何日も降り続き屋根の上の氷が巨大化した年は危ないですね。

雪止めは、雪が降るだび、その都度少量づつ、屋根から落雪させた方が危なくないかも知れません。隣の家は、雪止めをしてあるから大丈夫といって、屋根の雪下ろしは一切していません。そのため降雪が続くと、雪止め金具に巨大な氷の塊が発達するのだと思います。屋根にも大きな重量がかかると思います。
適当な降雪に達したら、雪下ろしするのが一番いいかも知れませんね。
雪止めもあまり雪止め効果があるものは巨大な氷の塊ができやすいかも知れませんね。

> 少量の雪や氷なら日当たりがよい屋根だと自然に融けるでしょう。
しかし北側の屋根、日照が少ない屋根だと雪止め金具に巨大な氷ができ、雪止め金具で支えられなくなった時一気に滑り落ちてきますね。

>それとも屋根に上って人力で雪下ろしをしないといけないのでしょうか?
雪の積もり具合や、積雪の下の氷の塊の大きさ(厚さ)次第で、一気に落下する危険や雪の重みで屋根が傷んだり、氷で雨樋や雪解け金具が痛んだりする恐れがあると思ったら、雪下ろしをした方がいいでしょうね。
降雪量や雪止めで支えている氷が突然一気に落ちてきても危なくない程度なら雪下ろしは不用でしょう。

日照の悪い屋根の場合で積雪が積みあがる屋根では、巨大な氷塊は雪止めのところや雨樋に発達する前に、人力で落とすようにすますね。屋根に上って雪下ろしや雪解けショベルで落としたり、竹箒を使って落としたり、日照が多い時に放水して落とすなど、その家の状況にあわせた方法を使います。家によっては屋根に上りにくい傾斜だったり屋根に上れなかったりします。融雪散水などができるようになっているなら積雪が多くならない内に熔かしたり流して落としてしまえるかも知れません。その家々の作りによって方法も臨機応変に対策することですね。

僕の家は、屋根もほとんど平坦な作りなので屋根からの落雪は起こりませんが、ベランダ=屋根の上が洗濯干し場や布団干し場になっている関係上、積雪のたびに雪を雪かきショベルで地上に雪を落して雪下ろしをしています。

参考になりましたらいいですが。。。

雪止めは、雪が積もるたびに屋根から雪が滑り落ちてくることはなくなりますが、降雪が続くと屋根に雪が融けずに残るような日が続くと、雪止め金具に雪が凍り付いて絡み付いて巨大化していきます。そしてますます雪が屋根から落ちずに残って氷の塊が発達して行きます。それが少しずつ屋根にまわり込んで雨樋まで氷がまとわりつくと雨どいが壊れてしまいます。
降雪の下の強大化した氷の塊やツララは、温かい日が続くと屋根の表面に融けた水が少しずつ流れて、大きな氷が、雪止め金具にくっついておれずに、ひび割...続きを読む

Qゴールデンウィーク初日の東京~箱根ドライブ

無茶を承知で4月29日に東京から箱根まで車で移動します。
東名~小田厚~箱根のルートはひどい渋滞になりそうなので、首都高~横浜新道を経由して藤沢から新湘南バイパスで平塚へ、平塚の先で西湘バイパスで箱根を目指そうと考えています。
このルートの最近の渋滞状況ってどうなっているでしょうか?
地元の詳しい方がいらっしゃったらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

箱根へ着く事が優先ならばNO1の方の回答のように自分も東名で御殿場から箱根を勧めます。だいたい下りの渋滞でひどいのは最大で厚木ICぐらいになると思いますがほとんど厚木をすぎると渋滞になった事はないです。あと渋滞の可能性は右ルート、左ルートの合流地点と御殿場IC出口です。御殿場ICの渋滞がひどい時自分は裾野ICか沼津・三島ICで降りて箱根に行ったりもしてます。

Q人口雪と自然雪 どちらが滑りやすい?

人口の雪は普通の雪より溶け難い&スキーが滑りやすい雪を使用していると聞きます。しかし、自然の雪がたくさん降ってふかふかの積もった雪の方がスキーにはいいといいます。
どちらがいいのでしょうか?
ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

人工雪には2種類あります大雑把に分けると、

カキ氷タイプ:
製氷機で氷を作りカキ氷のようにして撒く、雪の降らない温暖地のスキー場や室内スキー場などで使う、欠点は粗目状の氷の粒が滑走面をいため易い、元々温暖地が多く水っぽい雪(氷粒)。
人工降雨タイプ:
夜間の気温が氷点下数度になる長野などの寒冷地のスキー場で噴霧状に水をまくと空中で凍結し雪になって降り積もる、割合天然雪に近く滑りやすい、利点はゲレンデまでの道路に雪が少ないので車で行きやすいことが多い。

Qゴールデンウィークの旅行(長野・東北)

ゴールデンウィークに長野か東北に行こうと計画しています。
ゴールデンウィーク時に長野(長野市、松本市、蓼科、諏訪、岐阜の白川郷)や東北(山形、仙台、青森)には、雪がまだ残っているのでしょうか。教えていただけませんか。

Aベストアンサー

雪を見に行きたいのか、車で行くので雪が残っていると困るのか、どっちか解りませんので、後者について。

青森県内だとGWには開通していない山間の道路が何カ所か残っています。
また、十和田湖周辺は雪の壁の場所があるし、標高の高いところは路肩の雪が残ります(岩手や秋田にもそういう場所があると思いますが)。

とはいえ、一般的観光ルートはノーマル問題ありません(ノーマルで走れないところは通行止めになっている)。私が引っかかったのは、4号の浅虫水族館を頭にびっしり渋滞したときに(二時間以上かかった)山中の抜け道を通ろうとして通行止めだったくらいです。

長野だと、乗鞍のエコーラインがGWには全通していないはずですが、他には大きな問題がある場所は無いと思います。

さすがに長野も、GWにノーマルタイヤで入れない区間は閉鎖になっているはずで、それ以外は完全除雪しています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報