地元の警察ニュースを見ていると、傷害事件で逮捕の記事をよく見かけます。

診断書を提出して、被害届を出しているのだと思いますが、その犯人がやったという証拠はあるのでしょうか?
(目撃者、監視カメラ、指紋?...)などがない場合でも警察は動くんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

逮捕段階ではあくまで容疑者ですので、証拠が完璧じゃなくても逮捕はあります。



証拠が完全に揃ってから送検して処罰を決めるということになりますので、被害者の申告だけで逮捕される可能性はありますし、誤認逮捕もあります。
    • good
    • 0

>(目撃者、監視カメラ、指紋?...)などがない場合でも警察は動くんですか?


被害者からの「事件申告」「告訴」があれば、捜査が開始されます。
当然、「診断書」は必要ですから、事件直後に現場から通報されれば、その場で救急車で病院搬送して「警察官同乗」で行く場合も多々あります。
暴行・傷害の場合は、「痕跡」は必ずありますから、診断書は作成されます。
その時点で「告訴の意思確認」がされて、告訴されれば「事件」となります。

暴行罪に関しては、「胸倉を掴む」程度でも成立しますから、その場合は診断書は必要ありません。
容疑者が「逃走」していても、顔見知りでしたら判明していますから、「逮捕状請求」は準備された状態で「任意同行」で警察署に連行して取調べを行い、供述にあいまいな点・自供があれば「逮捕状執行」がされます。
一応は、被害者の申告を聞き取りして「信用」しての告訴受理となりますから、映像記録等はあればいい程度です。
診断書には「暴行」「傷害」の被害と書かれますから、それも証拠となり「否認」しても覆さない限り(アリバイ・証人で暴行していない・傷害を負わせていない)というのがないと不可能です。
    • good
    • 0

口論からの暴行が多いので被害者が犯人の顔を覚えている場合が多い。

なので、ある程度警察が的を絞り込んで写真を見せて「この人です」と被害者が言ったら、完全にその一人にスポットを当てて徹底的に調べる。過去の犯罪歴とか、周辺住民の聞き込みとか…
ある程度、証拠となる証言が得られれば捜索令状を請求。まずは、ガサ入れ。凶器で暴行されていれば、その凶器を探す。出て来たら、被害者の皮膚組織とか、指紋を探す(抵抗した時についたやつとか)。
容疑が固まり次第逮捕。取り調べで、犯人自供。送検。起訴。判決…

という感じではないでしょうか?例えばの話ですけど…
    • good
    • 0

証拠がなきゃ起訴出来ませんよ。



聴取で相手が認めたらそれが証拠になるし、
認めなかったら凶器の指紋とか汚れとか破損とか手の怪我とかが証拠になる。

相手が怪我するほど殴ったら必ずどこかに痕跡が残るからね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q刑事事件の判決は民事裁判、示談金、慰謝料に関係しますか?

私は傷害事件の被害者です。
現在、警察が捜査中です。 ですが、警察からは穏便に済ませたらと言われています。
ですが、現実に加害者は反省していなく許せません。
なので、しっかりと刑事的責任は取ってもらいたと思っています。
民事裁判で慰謝料を請求したいと考えています。
刑事事件を示談にしたほうがお金は多く取れるのでようか?
それとも、民事裁判をすれば刑事処罰も慰謝料もとれるのでしょうか?

Aベストアンサー

刑事と民事は別物か?
非常に難しい質問だと思います。
原則論だけで言えば、刑事と民事は全くの別物です。
実際、殺人事件で刑事事件では有罪なのに、その遺族が賠償を求めた民事訴訟では
賠償義務なしという判決になったというのが数年前にあったと思います。

とはいえ、同じ事件ですから刑事の判決を民事訴訟は完全無視するのか、といえば
必ずしもそうではありません。
大抵の場合は刑事の判決を証拠として民事でも提出するでしょう。
刑事の判決は少なくても裁判所が認定した事実ですので極めて信頼性は高いといえます。

賠償金額でいえば、相手にはらう意思があるのなら示談の方が取れるでしょう。
意外と裁判まで行くと取れませんので、腹八分で示談で終わらせるほうが額的にも時間
的にも意味があると思います。
もっとも相手はびた一文払う気が無いというのなら示談も成立しないので裁判しか
ありませんが・・・

Q傷害・暴行事件はなぜ立件できるのですか??

目撃者がいなく、被害者の診断書だけでは証拠にならなくないですか??

例えば、路上で喧嘩になって負傷して警察を呼んだ場合でも

相手が「関係ないです。証拠はあるんですか?」とシラを切られたら

それ以上追求できないと思うのですが・・・

Aベストアンサー

誤解されているようですが、証拠は物的なものに
限定されません。

証拠には物的証拠と、人的証拠があります。

被害者は証人になれますし、被害者の証言は
証拠能力があります。

この証言を反対尋問で確認しながら裁判を
進めて行くのです。

Q民事裁判で治療費、慰謝料請求できるでしょうか?

民事裁判で治療費、慰謝料請求できるでしょうか?
お恥ずかしい話ですが彼と別れた直後に子宮ガン検診でウィルスに感染しているとわかりました。
原因はセックスでの感染症からの併発です。感染症は治療すれば治りますが、この治療費とガンに
なり、この先かかるであろう費用や精神的な慰謝料を請求できるものでしょうか?
ちなみにウィルスの潜伏期間から考えて、感染者が彼であることは間違いありません。
交際前は長期間セックスはしていません。避妊をして欲しいとは言っていましたが、結局きちんと
してもらえず、それでもセックスした私にも責任があります。
彼にまだ話していませんが、おそらく「自分という証拠はない」と言われてしまうとおもいます。
話し合いで解決しなければ、このような場合、裁判を起こして慰謝料請求することは難しいのでしょうか?
回答おねがいします。

Aベストアンサー

難しいです。

1.彼以外とセックスをしてないという証明が困難。
妊娠ならDNA鑑定でわかりますが、ウイルスでは誰から感染したか調べることは出来ません。
誰ともしていないというのは自分だけがわかっていることで、第三者に証明するのは非常に難しいです。

2.気付いてない病気の感染は責任外。
そうじゃないと「風邪を移されたから損害賠償」なんてことも出来ちゃいますよね。

もしも彼が自分の病気のことを知っていてセックスしたのなら慰謝料請求は可能ですが、
それを証明することも非常に難しいです。

3.感染予防はお互いの自己責任。
感染や妊娠の危険性を防ぐためにゴムをつけてセックスするかどうかはお互いが選ぶことです。
絶対嫌だと言ったのに無理矢理されたというのなら慰謝料も認められるでしょうが、
受け入れてしまったのならお互いの自己責任となります。


ということで、彼が自分の感染を知っててセックスしたのでなければ
慰謝料が認められる可能性は極めて低いです。

Q会社内での暴行・障害事件を取り扱う場合、警察はどうして地元の会社に気を使うのでしょう。

会社内での暴行・障害事件を取り扱う場合、警察はどうして地元の会社に気を使うのでしょう。地元の企業・会社だから立ち入りにくいのでしょうか? 
会社内で暴行を受けた叔父は、加害者がいつまでも謝罪もせず平然としているので、警察に診断書の届け出をしました。被害届けの際は『これだけ傷を負わせておきながら「覚えていない」と言う奴は許せないので、法によって裁いてもらうのが一番だから診断書を提出しなさい』と若い警察官は言ったそうです。しかし十日後、診断書を持って警察に行ったら、叔父の診断書を提出する意思が固いとみると、対応した年輩の警察官は「上司に聞いてくると」言って席をはずし、戻って来ら、一変して「叔父の会社の上司に検証の断りを入れなあかんとか、加害者の意向を気かなアカン」また「警察もいろんな事件を抱えていて忙しいのでこのような件はすぐには動けないから日数がかかる」とか言って及び腰になったそうです。叔父は「上司には、暴行を受けたことも診断書を出すこと報告してあるのに」と言っています。
「診断書を出せば傷害事件として警察はすぐに動きます」と言っておきながら「叔父の会社の上司に検証の断りを入れなあかんし、加害者の意向を聞かなアカン」とこの年輩警察官が言ってるは正しいのでしょうか。教えてください。

会社内での暴行・障害事件を取り扱う場合、警察はどうして地元の会社に気を使うのでしょう。地元の企業・会社だから立ち入りにくいのでしょうか? 
会社内で暴行を受けた叔父は、加害者がいつまでも謝罪もせず平然としているので、警察に診断書の届け出をしました。被害届けの際は『これだけ傷を負わせておきながら「覚えていない」と言う奴は許せないので、法によって裁いてもらうのが一番だから診断書を提出しなさい』と若い警察官は言ったそうです。しかし十日後、診断書を持って警察に行ったら、叔父の診断...続きを読む

Aベストアンサー

刑事訴訟法に則った対応をされてはいかがでしょうか…
警察は被害届けだけでは直ぐには動きませんよ。
告訴状を提出すればいやでも動かなければなりませんから「いろいろ忙しい。」なんてとぼけたことを言わせないようにするには告訴することをお勧めします。
警察が不誠実な対応をするのであれば,検察庁へ直接告訴することもできます。
第二百三十条 犯罪により害を被つた者は、告訴をすることができる。
第二百四十一条 告訴又は告発は、書面又は口頭で検察官又は司法警察員にこれをしなければならない。
2 検察官又は司法警察員は、口頭による告訴又は告発を受けたときは、調書を作らなければならない。

その後会社でのあなたの立場がどうなるかは定かではありませんがこのような方法もあるということです。

http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/kekokuso.html

参考URL:http://www.ron.gr.jp/law/law/keiji_s2.htm#2-kouso

Q民事裁判でセクハラ慰謝料請求するかどうか

勤め先の元上司から被ったセクハラ被害で精神疾患(診断書に明記)
になったため、通院費等を慰謝料で民事裁判にて請求しようか
悩んでいます。

現在、勤め先で内部調査が行われており、遅くとも今年中には
処分か何かの結論がでるはずですが加害者が強力に抵抗しているのと、
証拠が無いのとで、かなり長期化しています。

労働審判で通院費等は請求したかったのですが、できないらしく
知りませんでした。
ただ、こちらに有利な証拠は殆ど残っていませんし、民事裁判を
起こしたとしても勝てるのか、本当に慰謝料をとれるのか不安です。
(途中で、和解調停になって、和解金となったりするのですか?)

弁護士は「本人が何を望むか、どうしたいかだ」と言い、
裁判をやったほうがいいともやらないほうがいいとも言わない、
と言います。
最初の相談のうちは「今回は証拠が無いし、微妙なケースだから、
公にしないほうが良かった、裁判にすると長引きますよ」とは
言われていたので、「あれっ、どっちが本当なんだろう」と
思っています。

もし、宜しければ、裁判を起こすかどうかについて
私が自分で研究、勉強したほうがいいことを教えてください。
また、こういった場合に判断する基準や方法など、、
何でも教えていただけると助かります。
お願いします。

勤め先の元上司から被ったセクハラ被害で精神疾患(診断書に明記)
になったため、通院費等を慰謝料で民事裁判にて請求しようか
悩んでいます。

現在、勤め先で内部調査が行われており、遅くとも今年中には
処分か何かの結論がでるはずですが加害者が強力に抵抗しているのと、
証拠が無いのとで、かなり長期化しています。

労働審判で通院費等は請求したかったのですが、できないらしく
知りませんでした。
ただ、こちらに有利な証拠は殆ど残っていませんし、民事裁判を
起こしたとしても勝てるのか...続きを読む

Aベストアンサー

あなたが相談された弁護士は結構普通の弁護士だと思いますよ。決して変節しているわけではない。

まず大前提として、裁判をするかどうかを決めるのはあなた自身であって、弁護士でもなければ、裁判官でもない。あなたが決断するにあたって、弁護士は「今回は証拠が無いし、微妙なケースだから、公にしないほうが良かった、裁判にすると長引きますよ」というアドバイスをしたわけです。

暗に、無理しないで会社の措置を待って、過去のことより将来のことを考える方がいいのではないか、裁判をすると、裁判官の前でどこをどう触られただの、そもそもあなたが気を引いたことに問題があったのでは、などと言われて、かえってセクハラの2次3次の被害を受けることもありますよ、という趣旨を言っているんだと思います。

そこで、(弁護士としては裁判はしない方がと言ったのに)あなたが迷っていらっしゃるので、弁護士としてはそれ以上押しとどめることはできない、いささかなりとも強制感を出すことは控えますから、あとはあなたご自身の決断ですよ、ということになります。だから「本人が何を望むか、どうしたいかだ」になるわけです。弁護士は決めません。

さらにこうしたネット上の相談では、証拠があるのかないのかもわからない、あなた自身に「こちらに有利な証拠は殆ど残っていませんし、民事裁判を起こしたとしても勝てるのか、本当に慰謝料をとれるのか不安です。」とまで書かれてしまうと、そりゃお止めになった方がいいかもとは思いますね。

たしかに大変そうですね。証拠など全くないのか、よほど評価に困る証拠なのか、「遅くとも今年中には処分か何かの結論がでるはず」ということで、会社の判断にまだ1年もかかるわけですよね。

このての問題は難しく、例えば、精神疾患の診断書はあるけれど、その疾患の原因がセクハラにあるという診断書はあるのでしょうか。もともと、精神疾患というのは、原因が輻輳していることも多く、ひとつの原因だけに特定することが難しかったりしますものね。

関連のことを少し書きますと、裁判をやっている間に和解というようなことになる可能性はあります。そかし、それを受ける必要はありません。あなたが和解したくても相手が蹴るかもしれません。そうなると裁判官は証拠に基づいて判決をすることになります。

なお、治療費と慰謝料は理屈の上では別の性格を持つものです。

ご自身で訴訟をおやりになるということであるなら、法律の勉強をするしかないわけですが、大変ですよ。やはり、専門家に十分に相談して、納得行くまで相談し尽くすことが大事だと思います。

あなたが相談された弁護士は結構普通の弁護士だと思いますよ。決して変節しているわけではない。

まず大前提として、裁判をするかどうかを決めるのはあなた自身であって、弁護士でもなければ、裁判官でもない。あなたが決断するにあたって、弁護士は「今回は証拠が無いし、微妙なケースだから、公にしないほうが良かった、裁判にすると長引きますよ」というアドバイスをしたわけです。

暗に、無理しないで会社の措置を待って、過去のことより将来のことを考える方がいいのではないか、裁判をすると、裁判官...続きを読む

Q傷害事件の立件方法は?

だいぶ前に殴られました。またなぐられそうになりました。こういう場合対処を教えてください。相手はその場で逃走、警察にいって殴られたといっていってもすぐには逮捕にならないですよね?ぼくがうそついてるとおもわれませんか?どうしたら相手が殴ったと証明になるのでしょうか?

Aベストアンサー

人気の無いところで2人にならないこと。
殴られたときに、目撃者にも警察へ一緒に行ってもらい、証言してもらいましょう。第三者の証言があれば充分障害で立件出来ますよ。

Q 暴行に伴う民事裁判(小額訴訟)で提示する慰謝料などの妥当性について教

 暴行に伴う民事裁判(小額訴訟)で提示する慰謝料などの妥当性について教えてください。

 話は長くなりますが、お願いします。

 先日、義理の妹、甥、姪、妻、そして私の5名で乗車し移動中に、無謀運転している車両からぶつけられそうになり、急旋回・急ブレーキと警報器鳴動させ回避した後は、追いかけることもしないで安全速度で走行しましたが、1~2キロ先で自然渋滞と信号機の影響でその無謀運転車両に追い付きました。良くも悪くも、相手と私の車両は信号停車の最前列で並んでしまいました。
 その時、相手は顔を上下に振って睨みつけてきたため、急旋回などの回避行動で甥っ子が窓に軽くではあるが頭をぶつけていたこともあり、相手の運転手に注意するため、場合によっては常任逮捕(アルコール臭等があった場合)も視野に入れて、手旗信号で車を止めるように相手車両に伝え、相手車両の前方20mくらい離れた所に停車させました。
 妻たちに「注意してくる」と伝え車を下車したところに、不意打ちで相手(被疑者)が殴ってきて、まともに3発当たり、その後は左手で相手の胸倉を掴み、腕をピンと伸ばした状態でパンチをかわし、右手は他の目撃者から、応戦してたと勘違いされないため、下の垂らした状態で防御していました。怪我は殴られた時に、歯の亜脱臼(3日の加療)と下唇の切創(5日間の加療)とでました。被害届も提出し、相手も一方的に殴ったことを警察では認めているそうです。

 それで質問なのですが、事件発生から1カ月たっても謝罪がないため少額訴訟による医療費や、慰謝料を請求しようと思いますが、妥当な金額か知りたいためアドバイスください。


慰謝料等の内訳は、
 医療機関受診料・・・・・・14,000円
 推定交通費・・・・・・・・23,680円(乗用車移動のため、地区のタクシー代で換算)
 コピー費用・・・・・・・・・・70円(領収書の写し作成などのため)
 被害者推定時間給与額・・・29,881円
 同乗者推定時間給与額・・・・2,104円です。

 被害者の推定時間給与は、被害届や医療機関診察のためにかかった時間を、私の給与額で換算して算定しています。
 同乗者の推定時間給与は、被害発生時に、警察が到着して、解放されるまでの時間で、
妻はパートの時間給、
義理の妹家族は無職なため、労働監督基準局発表の労働者の最低賃金保証額で算定しました。

 なお、被害者推定時間給与額に、その他の事務処理費用(裁判資料作成やその為にかかる時間等)と慰謝料分を加算するため3倍で計上し89643円とし、同乗者は慰謝料分のみ加算して2倍で計上して、
13万1601円を被疑者に請求しようと思いますが、少ないでしょうか?高いでしょうか?

 暴行に伴う民事裁判(小額訴訟)で提示する慰謝料などの妥当性について教えてください。

 話は長くなりますが、お願いします。

 先日、義理の妹、甥、姪、妻、そして私の5名で乗車し移動中に、無謀運転している車両からぶつけられそうになり、急旋回・急ブレーキと警報器鳴動させ回避した後は、追いかけることもしないで安全速度で走行しましたが、1~2キロ先で自然渋滞と信号機の影響でその無謀運転車両に追い付きました。良くも悪くも、相手と私の車両は信号停車の最前列で並んでしまいました。
 その...続きを読む

Aベストアンサー

少額訴訟では「慰謝料請求」はできません。
この訴訟は「争い」がある内容ではできません。

この場合は、「支払督促」がいいかと思います。
しかし、この手続きは「異議申し立て」をされれば、「通常訴訟」に移行しますから、請求の関係は弁護士のアドバイスを受けてください。

慰謝料等の内訳は、治療費と損害賠償になりますから、別ものです。
これに「慰謝料」が加算されるのですが、今回のは相談者さんが「仕掛けた」ことになりますから、相殺の対象になってしまいます。

>その時、相手は顔を上下に振って睨みつけてきたため、急旋回などの回避行動で甥っ子が窓に軽くでは>あるが頭をぶつけていたこともあり、相手の運転手に注意するため、場合によっては常任逮捕(アルコ>ール臭等があった場合)も視野に入れて、手旗信号で車を止めるように相手車両に伝え、相手車両の前>方20mくらい離れた所に停車させました。

この中で、「場合によっては常任逮捕(アルコ>ール臭等があった場合)も視野に入れて」とありますが、これは「一般人」には許されてはいません。
飲酒に関しては「測定」が必要ですから、「臭気」では何もできません。
更に、相談者さんの行為は「許される」範囲を逸脱していますから、慰謝料の発生には一部相殺がされますし、状況では「認められない」場合のあります。
相談者さんが請求したいのは判りますが、弁護士に相談してからにしてください。

少額訴訟では「慰謝料請求」はできません。
この訴訟は「争い」がある内容ではできません。

この場合は、「支払督促」がいいかと思います。
しかし、この手続きは「異議申し立て」をされれば、「通常訴訟」に移行しますから、請求の関係は弁護士のアドバイスを受けてください。

慰謝料等の内訳は、治療費と損害賠償になりますから、別ものです。
これに「慰謝料」が加算されるのですが、今回のは相談者さんが「仕掛けた」ことになりますから、相殺の対象になってしまいます。

>その時、相手は顔を上下に振って...続きを読む

Q暴行傷害事件に

暴行傷害事件に


先日深夜に友人と飲んだ帰りに、前方より歩いてきた見知らぬ男にいきなり暴行を受けました。
それにより友人は肩や首などに治療を必要とする外傷を負い
その男を止めようとした私も殴られ、抑えようとした際に
さらに身体を殴られ蹴られ怪我をしました。

警察を呼んで泥酔による暴行という事で何とか収まりましたが
こちらとしては厳重な処罰を望みます。

この場合適用されるのは「暴行傷害」になるのでしょうか?

警察も被害届を出す前に反省している本人と一度話し合ってみてはどうか?と提案してきました。

金銭で済ますつもりもありませんが
参考に解る方に教えて頂きたいのですが

通常例として「被害届」を出さないかわりに「和解金?」という事で提示されるのは
罰金刑相当、つまり今回の場合傷害事件は50万円以下ですから
それ相当として落ち着く場合があるのでしょうか?

またそれとは別に「慰謝料」というのは
どう判断したらいいのでしょうか?

弁護士先生に相談したらいいとは思いますが
まずはどなたか教えていただけますか?
ある後輩は酒場でサラリーマンにからまれ一方的に怪我をさせられ100万の慰謝料を受取示談したという話を聞きました。

このように示談なり和解というものは
今回のケースの場合には被害者が二人いる訳ですから
それぞれ別々と考えるべきと思いますが
それでよろしいでしょうか?

アドバイスよろしくお願い致します。

暴行傷害事件に


先日深夜に友人と飲んだ帰りに、前方より歩いてきた見知らぬ男にいきなり暴行を受けました。
それにより友人は肩や首などに治療を必要とする外傷を負い
その男を止めようとした私も殴られ、抑えようとした際に
さらに身体を殴られ蹴られ怪我をしました。

警察を呼んで泥酔による暴行という事で何とか収まりましたが
こちらとしては厳重な処罰を望みます。

この場合適用されるのは「暴行傷害」になるのでしょうか?

警察も被害届を出す前に反省している本人と一度話し合ってみてはどうか?と提...続きを読む

Aベストアンサー

だいぶ近いことを友人が加害者側で同じことしてます・・・。
傷害罪で罰金10万円払ってます。
50万円以下といってますが鎖骨が折れたとしても大体10万円くらいです。
相当となると大怪我してるレベルです。

示談で100万の慰謝料とありますが、相手がよほど刑事事件にされたくないと思って払ったお金でしょう。
それは相手によってまちまちだと思います。
一人10万以下くらいで考えたほうがいいのでは?

人間生きてりゃ何かしらあります。
あんまり、ふんだくってやろう的な考えはモラル的にどうかと。
傍からみると相手がやってることと変わらない気がします。
我を通すことも大事ですが、つけこんで相手を脅すようなことはしないでくださいね。

Qいじめに関する民事裁判の慰謝料について

いじめによって学校を休んで教育機会を奪われたことに対する慰謝料
いじめによって精神的苦痛をうけたことによる慰謝料
について、相場、あるいは過去の事例で慰謝料として認められた金額の目安を教えて下さい。

Aベストアンサー

まぁいいや

http://www.jca.apc.org/praca/takeda/sosyojirei.htm

Q暴行傷害事件

付き合っている彼氏が 暴行傷害事件を起こしたようで、突然、連絡が途絶え彼氏の会社から救急病院にまで連絡をし何とか事件を起こしてしまったことを探り当てましたが…留置場にいる彼氏には面会を許されない?ようで。身内しか面会出来ないと聞きました。事件の詳細も分からず、彼氏は20日間の留置が決定し…「そのあとは拘置所に送られるかも」と彼の妹から情報がやっと入った所です。相手の怪我の度合いから大事になったのでしょうか?連絡が本人とつかない今、不安で仕方ありません。拘置所に送られるかもと言うのは最悪の状況だからでしょうか?そうなるとどれくらいの期間会えなくなるのか…教えて下さい
お願いします。

Aベストアンサー

暴行罪と傷害罪は違いますから、今の状態から判断すると「傷害罪」になるでしょう。

まず、事件が今は検察官の元にありますから、この勾留で起訴するかが決定されます。
起訴されれば、刑事裁判ということになり、勾留が数か月にも及ぶ場合があります。
平均すれば、検察官が起訴して初公判までは1か月を要します。
その後ですが、起訴内容を素直に認めて争うことがなければ、初公判の次にある公判で証拠調べと証人関係の証言(情状証人含む)があり、検察官が求刑して終わります。
3回目の公判が、判決公判で「懲役刑・執行猶予・罰金刑」のどれかを言い渡されます。
ここまでが、起訴されてから2~3か月となります。
判決が、執行猶予・罰金刑であれば、その日に釈放されますが、懲役刑であればそのまま拘置所に収監されてしまいます。

通常は、接見禁止でない限りは、面会はできますが未成年者の場合は親権者や家族しか面会はできません。


人気Q&Aランキング