戦国時代の料理について調べていると、
「焼く」、「煮る・煮詰める」といった料理はよく見かけるのですが、
油を用いた、「揚げる」や、「炒める」といった調理法の料理をあまり見かけません。
天ぷらの走りの様なものはあったみたいなので、その発想が無かったというわけでも
無かったはずでが・・・、特に、この時代の「炒める」料理は見たことすらありません。

又、食用には何の油を使ってたんでしょうか??

菜種、胡麻、綿花、ピーナッツなどの現在でもある油が使われてたんでしょうか?

知ってる方いらっしゃったら是非教えて下さい。
よろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

時は奈良時代、仏教が盛んになり精進料理が流行しました。


しかし、精進料理だけでは油脂が足りない事から主に荏胡麻の利用が始まりました。
揚げる料理が普及するのは江戸期、当時は南蛮料理と呼ばれました。
炒めるのは明治期に入ってからとなります。
以下は年表
縄文時代末期:中国から胡麻が伝わり栽培
弥生時代後期:製油技術の輸入
     211年:榛の実の油を灯火と食用油(搾油)として使用
          荏胡麻の搾油が始まる  
  奈良時代 :胡麻は租税の代納が認められるほどの貴重品で高位の人の食用・灯火用。
          食用油が市場に流通する。庶民は荏胡麻を使用
  平安時代 :綿実の搾油が始まる
     859年:長木(搾油器)で灯明油として荏胡麻油を献上
  戦国時代 :胡麻、胡桃、麻実、椿実の搾油が始まる
  江戸時代 :菜種油の搾油が始まる
 
    • good
    • 1

南蛮人のフライを見た日本人は


テンプラを開発、戦国から江戸時代初期には
徳川家康の死因は、
鯛のテンプラに食あたりしたからだと噂されるほどに
広まりました


今の天ぷらとは異なり、鯛を栢(かや)の実の油で揚げ、それをさらに煎り、
上にニラの摺ったものをかけたもので、から揚げ に近いものです。
京の豪商、茶屋四郎次郎が、京で流行してると家康に教えたそうで、
家康は早速に作らせてそれを食べ、おいしいので、食べ過ぎ、その日の夜に激しい腹痛をおこしたそうな。

もっとも 、死亡したのは三か月後なので、直接の死因とは思えませんが( ^^) _旦~~
    • good
    • 3

荏胡麻油ですね。

売買システムは「座」の管理でしたから、厳密でした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B1%B1% …

油を使った料理のはなしではこんなサイトがあります。

『中世に入ると、油を用いた精進料理は社会の各層に普及し、それに伴って食用油の需要も増したと考えられるが、日本食の中心に躍り出ることはなかった。それでも、安土桃山時代には、天麩羅が登場し、豆腐類を油で揚げるなどの方法が生み出された。この時代南蛮料理という言葉が流通したが、それは油で揚げたものを意味していたのである。』
http://japanese.hix05.com/Folklore/Food/food06.o …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国在住の日本人知識人が歴史の真実を言わない理由は

産経新聞の黒田勝弘さんのような韓国在住で韓国語に堪能で韓国人からも一定の評価を受けている日本の知識人は相当いるのではと思っています。不思議なのは何故彼らが歴史の真実を韓国人に話さないのかということです。
例 独立門は日清戦争での日本の勝利により迎恩門(朝鮮王はここで中国の使者を土下座して迎えた。)を撤去した跡に建設した。
歴史の真実は韓国人にはつらいことだとは思いますが、真実を直視せずに韓国の発展や日韓の友好は有り得ないと思います。韓国在住の日本人知識人が歴史の真実を言わない理由は何ですか?

Aベストアンサー

 在韓日本人が韓国の捏造歴史に抗議をして、正しい歴史の真実を訴えると、
それに対抗して韓国人は、火病って大暴れをして、
日本大使館へ石やペットボトルを投げつけたり、日の丸を引き釣り降ろして燃やしたりします。
(このことは、日本マスゴミは韓国に遠慮して報道することがありません。)
http://jackassk.web.fc2.com/fact/materials/flag2/

 これに対して日本政府は、在韓日本人や日本大使館に、
「徒に韓国に刺激を与える行動をしてはいけない」と言って、韓国に対して反論や抗議を自粛するよう通達を出しております。
 
 何しろ、日本政府・外務省は韓国のこれ等の蛮行に対して、また捏造歴史を振りかざして強請りタカリを執拗に繰り返されても、それに対応する外交能力が乏しく、何ら有効な対策が執れないのが現状なのです。

Q【歴史・戦国時代の日本人口の矛盾】戦国時代の歴史教科書の総人口がおかしいことに気付いた。 戦国時代の

【歴史・戦国時代の日本人口の矛盾】戦国時代の歴史教科書の総人口がおかしいことに気付いた。

戦国時代の日本人口は1000万人くらい。

少なく見積もっても800万人。

で、大名に万石という土地を分け与えて国を管理していた。

そのときに3番目に多くの土地を貰っていたのは九州の大名で86万石。

天皇の朝廷
その時の天下人
でこの3番目の九州の大名

3番目の九州の大名で86万石。

日本で3番目に多くの領地を貰っている大名で最大で86万人しか食べられない。

ということは最低でも800万人国民いたとしたら、大名の数が当時の数と合わない。

本当はもっと総人口は少なかったのでは?

天下人と天皇の朝廷は大名に年貢を納めさせたので大名の万石から譲り受けたわけだからノーカウントとして、残り714万石。

あとの大名は10万石とかですよね。

当時の大名ってそんな数いませんよね?

おかしくないですか?

Aベストアンサー

士農工商のうち、武士以外が米を食っていたとでも?

Q天皇の歴史は真実?

天皇は、古(いにしえ)から途切れなく続いている世界でも例をみない奇跡です。

古(いにしえ)の時代に、100歳以上生きた方がおられ、中には150歳越えもおられるそうです。

仁徳天皇陵などの古墳は、宮内庁が管理しており調査できません。

天皇の歴史は真実なのでしょうか?

Aベストアンサー

神話は真実であって事実ではない。
信じる人にとっては事実でなかろうと真実なのです。
アナタハ神ヲ信ジマスカ?

Q日本の戦国時代の「のろし」と「かがり火」と「伝令」について教えて下さい

日本の戦国時代の「のろし」と「かがり火」と「伝令」について教えて下さい

日本の戦国時代には伝達手段として「のろし」や「かがり火」が使われたそうですが、それらはおよそ何キロ先まで届いたのでしょうか? もちろん地形によっても違うと思いますが、遮蔽物がない場合で教えてください。

それから、長篠の合戦で鳥居強右衛門が命がけで伝令を務めた話が有名ですが、その時に長篠城から「のろし」や「かがり火」を使って援軍を要請することは出来なかったのでしょうか? 武田軍に気付かれるから駄目だったのでしょうか?

あと、敵に囲まれた状態の城から伝令が出る場合、どのようにして敵の包囲を突破したのでしょうか?  

質問が多くてすみませんが、教えて頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何キロおきかというのはわかりませんが、例えば武田信玄の場合、次のように狼煙台を
設置したと言われれています。

当然、山の頂上などできるだけ遠方からみえるように、また次の狼煙台からの
視界も確保して設置されたことでしょう。

「例えば、宿敵上杉謙信との決戦場である善光寺平から躑躅ヶ崎までの距離は約160kmあるが、
もしこの区間を早馬で伝達すると十時間以上もかかったものを、烽火を用いると約2時間程度
で伝達されたという。 」
http://www.hokuto-kanko.jp/furinkazan/noroshi.html

>その時に長篠城から「のろし」や「かがり火」を使って援軍を要請することは
出来なかったのでしょうか?

狼煙台はあくまでも事前の設置が必要ですから、戦時に的に囲まれた状態では
意味をなさないということです。

また、細かな情報伝達には向かないので、あくまでも、敵が来たとか、
そういうことをできるだけ早く伝達する手段として用いられたと思います。

>どのようにして敵の包囲を突破したのでしょうか?  

長篠の合戦の小説などには夜間に水連達者な人間が川中を潜って。。
というような描写もあります。

何キロおきかというのはわかりませんが、例えば武田信玄の場合、次のように狼煙台を
設置したと言われれています。

当然、山の頂上などできるだけ遠方からみえるように、また次の狼煙台からの
視界も確保して設置されたことでしょう。

「例えば、宿敵上杉謙信との決戦場である善光寺平から躑躅ヶ崎までの距離は約160kmあるが、
もしこの区間を早馬で伝達すると十時間以上もかかったものを、烽火を用いると約2時間程度
で伝達されたという。 」
http://www.hokuto-kanko.jp/furinkazan/noroshi.html

>その時に...続きを読む

Q歴史の真実を韓国に教えれば韓国は黙るのでは?

韓国は日本に正しい歴史認識をせよとシツコク迫ります。
本意は従軍慰安婦、731部隊、日本名強制等の件で日本から金をセビリ続ける為でしょう。
そこで提案ですが以下の歴史の真実を韓国に教えてあげたらどうでしょうか?
「ソウルには昔、迎恩門がありここで朝鮮王は中国皇帝の使者を土下座して迎えた。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%8E%E6%81%A9%E9%96%80
とても惨めな歴史であり、この事を吹聴すれば韓国は黙るしかないと思いますがどうでしょうか?
-追記-
イギリスはヨーロッパ大陸諸国からは野蛮な国とみなされていました(清教徒革命のころ)が、世界を制覇しました。過去の惨めな歴史は韓国の未来とは関係無いと思います。

Aベストアンサー

 韓国は事実を知っていますよ。一般はいざ知らず首脳陣はね。
 でも都合の悪いことは見て見ぬ振りです。絶対に認めません。事実を国民に伝える気はありません。今までしてきた行為の正当性が全面否定されますから。無論、国民も聞く耳を持っていません。自己のアイデンティティが崩壊しますから。
 何せ国是を反日に置いている国です。幼稚園児に日本人を殺す絵を描かせて褒めているんですよ・・・orz。恐らく民族が絶滅するまで変わらないと思います。
 最後に小話を一つ。

韓国の素晴らしいところは隣に日本がある事だ
日本の駄目なところは隣に韓国がある事だ

おそまつ

Q歴史ゲームは「戦国時代」「三国志」以外めったに無いのはなぜ?

歴史ゲームは「戦国時代」「三国志」以外めったに無いのはなぜ?

歴史シミュレーションゲームと言えば、日本の戦国時代を題材と
した「信長の野望」、そして「三国志」が定番です。
歴史ゲームはほとんどがこの2つで、他の時代を題材としたゲームは
あまりにも少ないのではないでしょうか?

「この時代以外はマイナーで、あまり馴染みがない」という意見も
ありそうですが、そもそも「三国志」はコーエーがゲーム化する
以前はたいしてメジャーでもなかったはずです。
コーエーはマイナーな物でもメジャーにする力をもったゲーム会社だと
私は思っています。

「太平記」のような南北朝動乱とか、あるいは源平争乱の時代とか、
ゲーム的に面白くできそうな時代も他にある気もします。
幕末のゲームもありそうで、意外に少ない。
歴史ゲームは、時代のバリエーションをもっと豊かにしてほしく願う私です。

・歴史ゲームは戦国と三国志に偏りすぎると感じませんか?
・もし上記以外でゲームにすると面白そうな時代はありますか?
皆さん、いかが思いますか?

Aベストアンサー

 極めて乱暴にいえば、戦国時代・三国志はエンターテイメント化しやすい背景があったからでしょう。
 あまり認識されていないようですが、三国志などは半分以上は史実無視の”三国志演義”という娯楽性の強い文学によって形成されていますから、面白みがある。
 同じことは戦国時代にも通じるものがあって、史実・中立的歴史観から逸脱しやすかったことが娯楽性に繋がったとも考えられます。
(戦国時代に関する文学の「中部地方至上主義」は露骨すぎる。)

 要は、楽しめるように歴史改竄が進んでいるからこそ、ゲームでも面白く思えるだけでしょう。
仮に、三国志演戯ではなく、三国志の(魏)『正史』(陳寿)でゲーム化すれば、興覚めする可能性は高いでしょう。

 三国志はゲーム化する前から文学としてはメジャーですし、戦国時代は、講壇などの大衆芸能で知名度が高いです。戦中でも三国志に関する演劇は敵性と看做されないほどです。

 マイナーな歴史でもメジャーに出来るとは到底思えません。
史実を無視しないとゲーム化できない歴史も多く、史実に忠実にするとゲームにならない歴史が多い。
 私から言わせれば、コーエーの歴史ゲームは、”歴史文学世界のゲーム”であって、歴史史実についての配慮が希薄なゲームだと思います。
 史実モードなどが設けられている場合もあるが、形骸化している節が強い。
 
 なお、時代のバリエーションを増やすといっても、ゲーム化できる時代などは短い。
 ある程度のカオスがゲームの前提ですが、歴史は案外、平和ではないにしても秩序が働く傾向にありま。
 
 太田道灌が活躍する<プレ織豊時代>のシナリオの不人気ぶりなどはやはり、娯楽性のない・刺激の少ない時代であったことが原因でしょう。

 未だに、戦国時代のゲームで、信長元服以前のシナリオが充実していないのは、歴史文学偏重による歪んだ史実性のない歴史観でゲームを楽しんでるから・・だと思います。

 個人的には、ナポレオンの時代などをお勧めできますが、歴史史実に配慮した展開なので、作業化しますw
 時代背景・登場人物の捏造話などの付加価値がないと盛り上がらないのが現実だと思います。

 極めて乱暴にいえば、戦国時代・三国志はエンターテイメント化しやすい背景があったからでしょう。
 あまり認識されていないようですが、三国志などは半分以上は史実無視の”三国志演義”という娯楽性の強い文学によって形成されていますから、面白みがある。
 同じことは戦国時代にも通じるものがあって、史実・中立的歴史観から逸脱しやすかったことが娯楽性に繋がったとも考えられます。
(戦国時代に関する文学の「中部地方至上主義」は露骨すぎる。)

 要は、楽しめるように歴史改竄が進んでいるからこそ...続きを読む

Q【歴史・朝鮮半島の真実】「なぜ日本に親韓国が多いのか?」 日本の歴史的背景を見ると日本に親北朝鮮が

【歴史・朝鮮半島の真実】「なぜ日本に親韓国が多いのか?」

日本の歴史的背景を見ると日本に親北朝鮮が多いのは頷けるはずです。

米ソ冷戦時代に朝鮮戦争で朝鮮半島は米ソの代理戦争を行った。

朝鮮半島の北部を金日成が北朝鮮をソ連側で樹立。

南部は北朝鮮に遅れることアメリカ側について独立樹立。

韓国は北朝鮮のあとに出来た国なので南部には北朝鮮派の人も住んでいた。

韓国が独立してから南部では北朝鮮派狩りが始まった。

南部に住む北朝鮮派の朝鮮半島人は韓国派から逃げてさらに南下して中国から逃れた人が台湾に移ったように朝鮮半島の南にある孤島である済州島に逃げ込んだ。

しかし、韓国は南部北朝鮮派が孤島の済州島に逃げても孤島まで追いかけて殺しに行った。

済州島に逃げた韓国に住む北朝鮮派は日本に逃げ込んだ。

その当時の日本は戦後でGHQに支配されており密入国が容易だった。

そのため日本には北朝鮮派の朝鮮半島人が在日として存在している。

これは朝鮮半島と日本の歴史から見て日本に北朝鮮派の在日がいるのは自然である。

しかし、日本の政治家は北朝鮮派の朝鮮半島人を嫌って、韓国派を好む。

どう考えても歴史から見て日本人が付き合うべきは南部韓国派ではなく南部北朝鮮派の人たちだと思うがなぜ日本の政治家は歴史を無視して、南部韓国派の韓国人と付き合うのだろう?

北部北朝鮮と南部韓国派は敵であり、日本人が付き合うべきは南部北朝鮮派の人たちだと思います。

在日韓国人というのは実際は南部北朝鮮派の人のことですよね?

南部韓国派の人間は済州島を襲撃して本土、国土を持ったので日本に密入国する必要はなかったはず。

もう一度、日本は朝鮮半島の歴史を見直すべきでは?

朝鮮半島には北朝鮮人と韓国人の2つの種族ではなく、実際には北朝鮮人と韓国南部韓国派と韓国南部北朝鮮派の3種類が存在していたという事実を2つの民族に分けるから在日韓国人という意味不明な意味のない曖昧な表現になって在日韓国人は味方の韓国南部北朝鮮派の人のことを指していたのに今では在日韓国人と言えば、韓国南部韓国派の本当は日本に逃げ込んでいない韓国人のことを間違って指している。

そう思いませんか?

日本人は現場の朝鮮半島の北朝鮮、韓国にとってスパイである韓国南部北朝鮮派の残党を潰そうとしている。

この在日韓国人(韓国南部北朝鮮派)は日本の味方であり、朝鮮半島の2国をスパイしてくれる日本人にとって必要な存在だと思います。

それをなぜ日本政府の自民党は朝鮮総連を潰しに掛かるのか。潰す相手を間違えている。

日本にとって情報を提供してくれる在日韓国人(韓国南部北朝鮮派)を在日韓国人として潰しにかかっているプロパカンダは誰がやっている?

あなたが潰そうとしているひとくくりにしている在日韓国人は味方かも知れない。

【歴史・朝鮮半島の真実】「なぜ日本に親韓国が多いのか?」

日本の歴史的背景を見ると日本に親北朝鮮が多いのは頷けるはずです。

米ソ冷戦時代に朝鮮戦争で朝鮮半島は米ソの代理戦争を行った。

朝鮮半島の北部を金日成が北朝鮮をソ連側で樹立。

南部は北朝鮮に遅れることアメリカ側について独立樹立。

韓国は北朝鮮のあとに出来た国なので南部には北朝鮮派の人も住んでいた。

韓国が独立してから南部では北朝鮮派狩りが始まった。

南部に住む北朝鮮派の朝鮮半島人は韓国派から逃げてさらに南下して中国か...続きを読む

Aベストアンサー

間違いがあり過ぎて、指摘しきれない。

>朝鮮半島の北部を金日成が北朝鮮をソ連側で樹立。
>南部は北朝鮮に遅れることアメリカ側について独立樹立。

建国は「大韓民国」の方が先です。



>韓国が独立してから南部では北朝鮮派狩りが始まった。

お前は朝鮮戦争の「補導連盟事件」を建国直後の事だと誤解していないか?



>これは朝鮮半島と日本の歴史から見て日本に北朝鮮派の在日がいるのは自然である。
>そのため日本には北朝鮮派の朝鮮半島人が在日として存在している。

朝鮮戦争は半島全土が戦場になっているので、韓国からの密入国者もいる。
それ以前に、戦前から日本にいる朝鮮人が全て帰国したわけではない。
その中にどちら側の在日もいるのは当たり前。

Q春秋戦国時代について小説を書きたいと思っているのですが春秋戦国時代につ

春秋戦国時代について小説を書きたいと思っているのですが春秋戦国時代について小説が書けるほど詳しく説明してる本はありませんか 歴史書とか史記の翻訳とかでもいいです

Aベストアンサー

春秋戦国時代について書かれた本は、それほど多くないのですが、次の本はお勧めできますね。

司馬遷(著)/小竹文夫、小竹武夫(共訳)『 史記 』(ちくま学芸文庫)全8巻

参考URL:http://www.amazon.co.jp/%E5%8F%B2%E8%A8%98%E3%80%881%E3%80%89%E6%9C%AC%E7%B4%80-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E5%AD%A6%E8%

Q【歴史・江戸時代の虚舟(うつろぶね)は何だったのでしょう?】もう真実は分かっているのでしょうか?

【歴史・江戸時代の虚舟(うつろぶね)は何だったのでしょう?】もう真実は分かっているのでしょうか?

うつろ船はUFOの形をしており、上面はガラスで、下面は鉄で出来ていた。

UFOから女性が小箱を持って降り立った。

UFOには何らかの言語と思われる文字が記載されていた。

疑問1
うつろ舟は何だったのでしょう?

疑問2
うつろ舟から出て来た女性は異国人だった。

中国系?朝鮮系の服を着ていたことからうつろ舟は当時の最先端技術である鉄とガラスで作られた船だった?

船はカプセル型で中から開けられたが1人乗りで中国や朝鮮半島から日本に漂流してたどり着いたとして食事はどうしていたのか疑問が残る。

疑問3
女性が持っていた小箱の中身を知っていますか?

文字は○と十と△という記号。

ただ○を△と間違えたとしたら、江戸時代にうつろ舟に乗っていた女性はハングル文字を使っていたと思われる。

江戸時代に朝鮮半島はハングル文字を既に言語化して使用していたのでしょうか?

女性は朝鮮半島の人ですよね。ハングル文字とアジアっぽい服装。

では、うつろ舟は何だったのでしょう?

漂流させたらどこにたどり着くか調べる調査船だったのでしょうか?

【歴史・江戸時代の虚舟(うつろぶね)は何だったのでしょう?】もう真実は分かっているのでしょうか?

うつろ船はUFOの形をしており、上面はガラスで、下面は鉄で出来ていた。

UFOから女性が小箱を持って降り立った。

UFOには何らかの言語と思われる文字が記載されていた。

疑問1
うつろ舟は何だったのでしょう?

疑問2
うつろ舟から出て来た女性は異国人だった。

中国系?朝鮮系の服を着ていたことからうつろ舟は当時の最先端技術である鉄とガラスで作られた船だった?

船はカプセル型で中から開けられた...続きを読む

Aベストアンサー

真実はわからないでしょう。
虚舟のことが書かれた物も、実際に目撃した様子を記したのではなく、
人に聞いて書いた物なので、
今で言うと、怪談を話す時に「これは、友達の友達に聞いた話なんだけど・・・」というのと同じですね。
よりリアルにするために、こと細かく、説明してるんですね。
昔の人って、この「よりリアル」感を出すために、けっこう手の込んだことをしています。
人魚の本物に見せるために、動物のミイラをつなぎ合わせたり。
未知の物、不思議な物に対して、興味津々。
楽しむすべを知っていたんですね。
疑問に書かれたように、想像してみるとおもしろいですよね。

Q戦国時代に「家老」という言葉を使うことはおかしいのでしょうか? wikipediaでは江戸以前は「年

戦国時代に「家老」という言葉を使うことはおかしいのでしょうか?

wikipediaでは江戸以前は「年寄」等と呼ばれていたと書かれてました。

しかし野望シリーズの紹介文ではよく「◯◯家の筆頭家老」という表現が使われます。

つまりこれは、コーエーのミスということでしょうか?

Aベストアンサー

単に「判り易さ優先であえて後代の役職名を使っている」のだと思いますよ。
歴史のテストや論文に、ゲームの表現を鵜呑みにして「家老」と書いたらミスになりますけど。


人気Q&Aランキング