好きになれない父親と性格がそっくりだと病を患ってから言われて、とても傷ついています。(長文)
私は母と妹と三人で暮らしている受験生(18)です。(父親とは別居中)

父の家系は性格に問題があり、ほとんどの人が精神疾患を患っています。
皆被害妄想が激しく、不安になりがちで悲観的です。
私の父はとても賢いのですが、喜怒哀楽の変化が激しく、頑固、すぐ感情的になる、自己主張が強く自分が正しいと思っています。

二年近く前に統合失調症の階下に住む住人から、酷い嫌がらせを受けて殺されるかもしれなかった状況にあった時も、父は理解してくれず何もしてくれませんでした。
私が鬱状態になってしまった母親を支えました。
嫌がらせの件で両親は不仲になり、引っ越しのことで度々口論していて本当に辛かったです。
高2の後半~高3の初めの頃でした。

その上私は厳しい進学校に通っていて、毎日忙しい日々を送ってたのでパニック障害を発症してしまいました。
今でも嫌がらせのことはトラウマで、病院の心理士にもう少し早く引っ越していれば病はこんなに悪化しなかったと言われました。そのことが悔しくて母と私は父を完全には許していません。

しかし、PDを患ってから母は私に怒りや不満をぶつけるようになりました。
私は父に似たところが多いので、似た面を見ると
「全く、父親とそっくりなんだから。だから病気になったんだよ。このままじゃ一生結婚なんてできないし、友達にいい顔したってそんな性格じゃあいずれ去っていくよ。」と言われます。
母は私が父に少しでも似ている部分があると父と私を重ねてしまい苛立つようです。

反対に妹は母に似ていますし、病を患っていないので、母は妹をとても大事にしています。
二人で厳しいことを私に向かっていう時もあります。
それは正論です。ですが、あの問題のある父と同じだと言われて自分は生きる価値を否定された様な気がします。何で私だけ生まれてきたのだろうと思うことが少なくないです。
気を付けよう、変わろうと思っても、受験生で病を患っている分上手くいかない時が多いです。どうして父の血を引いてしまったんだろうと嘆きたくなります。
将来が不安で、元々生きるのが辛いと感じていたので、自分は生きていない方がいいのかなと真剣に思います。

私はどうすればいいのでしょうか。甘ったれていてすみません。

A 回答 (5件)

40代の主婦です。

私も似たような状況でずっと悩んでいました。
同じような父親、母妹との関係も似ています。
相談者さんの「あの問題ある父と同じだと言われて自分は生きる価値を否定された様な気がします。」
という言葉は、以前の私とまるっきり一緒です。
長女として母を支えているつもりなのに、何かあると「父親と同じ血だ」と言われる。
いつも劣等感を感じていました。なので外ではこんな自分を出さないようにと思い、必要以上に
いい人であらねばと無理していた気もします。
結婚していい年になっても、母の言葉に傷つき泣いたことは何度も。
ですがここ数年両親も年をとり、あるいは年相応にぼけてきたからでしょうか、精神的に私が両親を
見下ろしている感じになっていることに気づきました。
つまり、母の言っていることや父の自分勝手な行動に左右されず冷静に見ている自分になっていたと。
この年で恥ずかしいですが。
そして簡単なことに遅まきながら気づいたのです。
父のどうしようもないところは、父一人だけのもの。私はなんの関係もない。
遺伝子なんてそんな単純なものではありません。
私は父にも似ているし母にも似ている。祖母にも叔母にも、そして誰か見知らぬ祖先にも似ているの
だろうということが、今ははっきりとわかります。
妹も、昔はあんなに母そっくりだと思っていたのに、今は全然違うところがあるとわかる。
どうしようもないと思っていた父も、いいところがある。
そしてその少しのいいところが私の中にもあるのだと。
反対に正論ばかり言っている母も今の私からみれば、わがままで自分勝手なところがあると思うのです。
自分の子供を見ても、成長するに従って驚くほど変わっていくのがわかります。
親の思い込みは恐ろしいとわかったことで、私自身が母の呪縛からとかれたということもあるのかも
知れません。
そしてもうひとつ、女と言うのは自分のことはさておき、夫の欠点と、夫に似ている子供には厳しく
自分に似ている子供には甘い、ということも身にしみてわかってしまいました。
悲しいことに・・あれほど母親にされて苦しんだのに・・

私のことばかり長々とごめんなさい。
相談者さんは、どうかお母様の言葉に振り回されないで。
ほんとうにそういう言葉になんの意味もありません。
ただ母親が自分の感情のままに発しているだけのことです。
パニック障害のことも、そんな状況ならば誰だってなって当然だと思いますよ。
それよりも、そういうことに鈍感でない、やさしい性格だからこそなってしまったのでしょう。
あなたのそういうところを大切にしてください。
お父様の家系の精神疾患とは関係ないでしょう。
私のように、必要以上に性格を変えなければなどと無理をしないで、ご自分もご両親のことも冷静に
受け止めて、今はどうぞ受験に精一杯取り組んでくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

似たようなことで苦しんだ方からのご回答とても有難いです。
回答者様の境遇が私と似ていてびっくりしました。
そうですね。私と父は違う人間なんですよね。
母の言葉に振り回されず、自分を受け止め、今やるべきことをやっていきます。
ご回答ありがとうございました。
とても参考になり励みなりました。

お礼日時:2011/04/16 07:03

貴方の気持ちはよく分かる。


将来が不安だ。
その不安の要素は様々ある。
その中に自分自身と家族との関係、折り合いも含まれている。
貴方なりに崩れやすい自分をかき集めるように過ごす日々。
そこに「家族」という一番の足元になる筈の存在感が。
一番足元を揺さぶる存在感を創ってしまう状態がある。
貴方がしんどいなと感じても、それは当たり前なんだよ。
でも。
どうすれば?は、今、このタイミングで考えなければいけない事?
自分自身のやるべき事があって、ゆとり無く、懸命に
一日一日を積み重ねている今考えなくてはいけない事?
ゆとりの無い心にねじ込んで考えなくてはいけない事?
解決は出来なくても、整理整頓は出来るんじゃない?
貴方がどうバタついても。
貴方の親は貴方の親なんだよね。
今日は親だけど、明日は親じゃないという事は無い。
親との関係、親との折り合い。
それは今後それなりに時間を掛けて整理していくもの。
一旦脇に置いていい問題なんだよ。
これからも親子は親子だから。
貴方も本当は分かっているんだよ。
誰かに原因を求めても、何かに理由を求めても。
それで自分の今が楽になる訳じゃない。
仮にそういう風に考えを整理しても。
向き合う「今」には変わりは無いから。
だからこそ、少しでも「今」に対して身軽に、丁寧に向き合えるように。
貴方自身の整理が、バランスケアが必要なんだよね。
貴方はそれを一人でやっている。
家族という枠で言えば味方がいない。
完全に理解して、今の貴方のそのものに寄り添ってくれる存在がいない。
だから苦しいんだよ。
貴方の理解は、外側の主治医や心理士さんが担っている状態でしょ?
バラバラなんだよね。
皆が繋がる事で、共有する事で。
貴方を丁寧に支えていく必要がある。
貴方もいつまでも過去をいじったり、それをお馴染みの代名詞のように背負うのではなくて。
そういう過去も経てたどり着いた「今」から丁寧に始めていく必要がある。
大切なのは「今」なんだよね。
「今」が丁寧に積み重ねれば。
それは貴方にとって意味のある「過去」に、「積み重ね」になるから。
今を大切にしていく事が。
「未来」の貴方を楽にしていく。導いていく。
それは出来る事なんだよ。
でも、今を嘆き続ければ。
未来も貴方にも嘆く材料を持ち込んでしまうんだよね。
そうなると積み重ねが出来ない。
色々思う気持ち、悩む気持ちは分かる。
でも悩んでも。
今を大切にする足元に還って来る事。戻ってくる事。
その為の書き込みにする事。
悩んで、悩んで、煮詰めて、煮詰めて。
それで疲れて終わってしまうと。閉じてしまうと。
「今」に対して大切なエネルギーが注げないでしょ?
今の貴方にはエネルギーが限られている。
大切にしないと。
そして今出来る事を丁寧にやっていく事。
先ずは無事に卒業できるように。
そこから先の事やこれからの事は考えない。
卒業を導いて、自分を身軽にしてあげる。
先ずそれだけで良い。
その先は身軽になった貴方が考える、感じてみる。
一歩一歩を大切にね☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもご回答ありがとうございます。
おっしゃる通りです。
将来のことよりも、卒業するため、大学進学するための今が大切ですね。
出来ることを一所懸命になって積み重ねを大事にし、今を生きることを心がけます。
BAに選ぶことが出来ず申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。
とても参考になりました。

お礼日時:2011/04/16 06:55

使っている精神医学関係の言葉の意味を厳密に確定したらいいと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は心理学を学んでいるのできちんと意味を知っている上で使っています。

お礼日時:2011/04/13 06:29

それでも似て非なるところがある筈です。


それを伸ばしませんか。

視角・視点を変えれば違って見えます。
お父さまのいい面を見つけてみませんか。

お母さまは攻撃性の置き換えで質問者さまを責めることで
自身を肯定しているのです。すなわち、お母さまは
お父さまや質問者さまの存在とは無関係に
心のエネルギーレヴェルが低く、自己評価が低い人なんですよ。

お父さまだって、そうなりたくて生まれてきたの
ではないのですからね。たとえば、失敗すると叱られ、
まったく褒められることなく育ったとか、その他、いろいろなことが
そのような性格につくりあげたのではないでしょうか。

質問者さまは
ちょっとでいいので、心に余裕を持ちたいですね。
それには、決めつけることで思考停止せずに、
正しい認識を得ることが大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
良い所もあるのでそこを見習います。
もう少し視野を広げてみます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 06:32

そりゃあ、貴方はお父さんの息子だから知らず知らずに色んな面で感化されていて行動、考えが似ていても何の不思議も有りません。

否、似ていて当然でしょう。

どういう点が似ているのか、あまり分かりませんがお母さんは男の貴方を見て、多分お父さんとの嫌な過去を思い出し貴方に辛く当ったりするのでしょう。

貴方も受験勉強もしなければならないし、色々と大変だとは思いますが貴方は今から自分の人生を生きなければなりません。お母さんの事は嫌でも男として、広い心で受け止めなさい。 嫌だ嫌だと思っていたら自分が益々沈んだ気持ちになるだけです。

何で生まれて来たのか、とか生きていない方がいいのかなんて全くの愚かしい考えでしか有りません。

この度の震災に逢って必死に頑張っている人達を見なさい。貴方が巻き込まれてたと仮定したら多分今の様な悩みで四の五の言っている暇なんかなないことでしょう。

辛かったらあの人達の頑張りを思い出して下さい。

貴方自身が変わらないと、それは自分しか出来ないですよ。
貴方はまだまだ若い、先の自分を見据えて頑張って下さい。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
私は女です。男ではありません・・・。

補足日時:2011/04/13 06:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました。
自分の人生を歩んでいきます。
そして自分を変えていきます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 06:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング