ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

花桃 源平桃をこのたび購入しました。

開花したのは白ばかりでした。
ピンクの濃いものや薄いものが同じ木に咲く同品種がありますが、
植えたこの木に、色のついた花を咲かせることは、
手入れ次第で可能でしょうか?

その手入れ方法があれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

私の源平桃はしだれ源平桃を地植えしていますが、当初から桃色の花が多く、白色が少なかったのが年毎に白花が少なくなり、現在では桃色の花だけになってしまいました。

どうしても桃色の花が強く、白花が弱いと思っていましたが、この質問で逆の事も知り驚いています。私の経験が少しでも役立てばと思い回答します。源平桃は桃色と白色の咲く枝は別々で、同じ枝に桃色、白色が咲かない。年毎に白色の花の咲く枝が虫か病気で枯れて行き、最後に無くなったと言う状況です。従いまして購入された苗が多分元々桃色の枝が無かったと思います。もう辛抱深く来年、再来年まで育て、それでも桃色の花が咲かなければ諦めなければならないと思います。私も白色の花は諦め、今もこのメールを書いている直ぐ傍で、きれいな桃色の花が大きく沢山咲いていて、それはそれで楽しんでいます。話によりますと、どうしても白色の花が欲しければ、白色の花の枝を貰ってきて、今の木に高接ぎを上手にすれば可能性があると聞きました。トライはしていませんが、どうしても桃色の花が欲しければ何処かで枝を貰ってきて接木を験されたら如何ですか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧に回答くださりありがとうございます。うちの逆の木があるんですね。それなら、うちの花桃が白だけの可能性もありますね。また、高接もおしえていただきありがとうございます。勉強してみたいと思います。うちの木はまだ一年目で、根が張ったことを喜び、花が咲いたことを喜んでいたところです。来年の花を楽しみに、大事にしたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2013/04/14 14:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハナモモ剪定の失敗

はじめまして。よろしくお願いします。
昨日ハナモモの剪定に失敗しました。
今年は新枝が元気良く伸び実もたくさんつき喜んでいました。しかし枝が隣家に入りその枝だけ切るつもりで主人に頼んだところ、見事に丸坊主になってしまいました。今年出た緑の新枝はすべて切り落としてしまった状態です。茶色の枯れ枝スタイルになってます。

★今の時期にハナモモを丸坊主にして木に悪影響はないでしょうか。
★木に対してのダメージをいくらかでも少なくする、今からでもできる方法はありますでしょうか。
★来年以降の復活は可能でしょうか。

長くなって申し訳ありません。何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハナモモの剪定時期は花後が一番いいですが。(来年の花のために)
この時期に切っても木にとっては心配するほどの影響はありません。
切ったあとは木も疲れますから、8:8:8の化成肥料を二握り(10g)
ほど根元に撒いて上げる位で十分です。
来年は花数は極端に少なくなるでしょうが、翌年からは元に戻ってたくさん咲きますよ。

Q花桃の木 病気?

最近、花桃の木の葉にテラテラというかベタベタしたようなものが出てきました。その上に、白い粉か虫のようなものがたくさんつきました。木の葉全体にでているようです。画像を添付します。なんでしょうか。病気ならどうしたらいいですか?

Aベストアンサー

モモコフキアブラムシが発生してるようです。

そのベタベタはアブラムシの排泄物(汁を吸う虫の排泄物は液体です)で、
いずれスス病を発生させ真っ黒になります。
排泄物に黒カビが生えるだけなので、虫さえ殺せばスス病自体は治さなくても良いものですが、
光合成の邪魔をされますから、早めに洗い流してくださいね。

駆除方法ですが、それだけ繁殖されているとまともな農薬でないとちょっと難しいです。

スミチオン乳剤(出来ればこちらを)
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00033.html
オルトラン水和剤
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00117.html

モモに(ハナモモにも)付くアブラムシの説明
http://www.pref.aichi.jp/byogaichu/seitaitoboujyo/2-momo/momo-aburamusi.html

大変でしょうけど6月中旬ごろまでの戦いです。
がんばってくださいね。

Q花桃の木の剪定について

10年ほど前に植えた花桃の木がだいぶ高く伸びたので、他の木とのバランスを考ると、下のほうの枝はそのままにして高さを半分くらにしたほうがいいな、と思っていました。

しかし昨年の暮、私の留守中息子が何を勘違いしたか、それとはまったく逆に、高さはそのままで下のほうに伸びていた枝をさっぱりと切り落としてしまいました。

http://img.photobucket.com/albums/v189/nezjp/12cf60b3.jpg

剪定してくれた息子には悪いのですが、やはり高さは上記の写真枠のちょうど半分くらい(枝分かれしたすぐ上あたり)に抑えたい思います。

もしそうする場合、
1.いつごろ剪定したらよいでしょうか。
2.丈を短くすることで(たぶん葉の部分はほとんどなくなると思います)、木が枯れてしまったりしないでしょうか。
3.低いところに枝葉出てくるでしょうか。

ご存知の方教えていただければ、幸いです。

Aベストアンサー

写真を拝見しましたが、写真枠の半分の大きさでの剪定ですと
かなり太い枝を切るようになりますね。
1. 1~2月にかけてです(休眠期)。
2. 枯れる事はないと思いますが、鑑賞価値が全く無くなります。
3. たぶん切った少し下のあたりから小枝が出てきます。

太い枝の切口から腐れやすくなってきますので
切口には必ず保護剤を塗ってください。
4~10月の活動時期に切った場合は枯れてしまいますので注意して下さい。

Qしだれ桜が芯止めされていても上に伸びますか?

初めて質問させていただきます、よろしくお願いします。

 庭に大きなしだれ桜を植えて花見をして見たいと小さい時から考えており、5月ごろにホームセンターで「仙台しだれ桜」を購入しました。
 購入時に芯止め?(幹の先端が切られている状態)されていることに気づきお店の人に確認したところ、業者さんに電話するという事になりました。電話で同じことを質問したところ全く問題なく上に伸びると言われました。
 あれから2ヶ月が過ぎ新しい枝が2本生え順調に育っているように見えますが、全く背が高くなりません。これは本当に上に伸びるのでしょうか?園芸などに詳しい方よろしくお願いいたします。<(_ _)>

Aベストアンサー

伸びます。
ただし、今年購入して定植したのでしょうから、今年は先ず生かすことです。
今年生きて、来年の芽をきちんと付ければ、来年からに期待です。
枝垂れ系の木は、自分の力で上に枝を伸ばさないと、成長しませんので、ジッと我慢です。
下や横に伸びた枝を支柱で上に向けても枯れやすいです。
木の下で花見がしたいなら、害虫にやられないように薬剤撒布を怠らずに10年位で見られるようになるかと思います。

Q花桃の実は食べられる?

花桃(照手姫という名前)が年々大きくなり、実がたくさん出来て困っています。観賞用だから食べられないと聞いていたのですが、実は大きな梅程度に育ち、見た感じはおいしそうです。食べても問題ないなら、近所の人が欲しがっているので、あげようかと思うのですが…。果実を目的とした品種でないものは食べないほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

食べられませんよ!!

No.1さんが言っているのは照手水蜜で照手姫とは違います。
照手姫はあくまでも観賞用のハナモモです。

Q桃の挿し木について

桃の挿し木について教えて下さい。
気に入っている桃の木があるので増やしたいのですが
簡単に挿し木できる物でしょうか?
また時期についてはいつぐらいがいいのでしようか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

桃は根が弱い樹木のため野生桃を台木にして接ぐのが一般的です。
ただ木の品種同士の相性などもありなかなか難しいです。
挿し木には細菌などがいない清潔な土で肥料分が無いものを使うのが良く園芸店で売っている挿し木用の土やパーライト、バーミキュライト、赤玉土などが適切です。
挿し木には剪定バサミで10cm程の長さに切り揃えて土に挿す部分を良く切れるカッターで斜めに切り直します。
ハサミで切るとどうしても形成層を潰しまってカッターで切り直した時に比べて発根が劣ることがありますのでカツターを使用することをお勧めします。
そして発根促進剤等を使うと良いでしょう。
そして斜めに切るのは水管の表面積を大きくして吸水し易くするためです。
挿し木は前もって水を含ませた土に1時間ほど水揚げをした枝を割箸等で穴を空け全体の2分の1から3分の2を土に差しぐらつかないようにして半日陰で1~2か月すると発芽発根しますので定植しますが、その際込み合って植えている場合は細根を切らないように一寸水遣りを控えて乾かし気味にして隣の根と絡まないようにしますが、そうでなく離れている場合は湿った状態で多少広め深めに根を切らずにシャベルで取り出して植付けます。
腐葉土や地面に直接挿し木した場合や茎の皮がむけた挿し木は雑菌に侵される恐れが大ですので避けます。
葉は上の方の葉を1枚だけ残し他は鋏などでカットして挿します。
成功率は5割位かと思います。
挿し木で発根しても根が弱いためその後の成長が難しいのでできるだけ多くの枝を用意した方が良いでしょう。
下記参考URLに桃の育て方が載っていますのでご参照下さい。
成功を祈ります。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/mo_00002g.htm

桃は根が弱い樹木のため野生桃を台木にして接ぐのが一般的です。
ただ木の品種同士の相性などもありなかなか難しいです。
挿し木には細菌などがいない清潔な土で肥料分が無いものを使うのが良く園芸店で売っている挿し木用の土やパーライト、バーミキュライト、赤玉土などが適切です。
挿し木には剪定バサミで10cm程の長さに切り揃えて土に挿す部分を良く切れるカッターで斜めに切り直します。
ハサミで切るとどうしても形成層を潰しまってカッターで切り直した時に比べて発根が劣ることがありますのでカツ...続きを読む

Q庭の桜の木はよくないですか?

近所の方から7年位前に桜の苗木をいただきました。
少しずつ大きくなり、まあまあ見ていて楽しくなってきました。

しかし、今日別の近所の方に「桜の木は家の庭にうえるものじゃないよ。学校や公園なら問題ないけど、家に植えると家が栄えなくなるって言われているよ。余計なお世話だと思ったけど、知ってて黙っておくのも悪いと思って・・」といわれました。本当でしょうか?

子供が3人いてまだまだ小さいので、その言葉が気になります。
近所の公園に寄贈しようかと思っているのですが・・・
何か参考になる意見があったらお願いします。

Aベストアンサー

No.3の方が的確に回答されていますが、庭に植えると手がかかるということだけは間違いないです。
「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という言葉があるように、桜は枝を切ると切り口が腐ってきやすため、基本的には伸び放題にするしかないのです。
しかも縦にすらっと伸びる木ではありませんので、場所を取ります。
花は綺麗ですが、見頃は一週間程度です。
花のない時期はパッとしません。
樹皮もごつごつして見栄えが良くありませんし、紅葉もさほど綺麗ではありません。
つまり、花の時期以外はさほどいいところのない木といえます。
特に、葉が出てくると毛虫が大量にわきます。
木が大きくなってくると、頭の上にポタッと落ちてきたりします。

縁起の悪い木とされていることは確かです。
昔、桜の木の下で切腹をしたからとか諸説あります。
花のはかなさが死をイメージさせるからかもしれません。
椿なんかもそうですね。
花が首元からポトッと落ちる様子が、切られて転がった武士の首をイメージさせるということで忌み嫌われるわけですが、昨今シンボルツリーとして人気のシャラ(ナツツバキ)やヒメシャラも同様なのに好まれていますね。
時代とともに人々の感覚も変わってくるのでしょうね。

No.3の方が的確に回答されていますが、庭に植えると手がかかるということだけは間違いないです。
「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という言葉があるように、桜は枝を切ると切り口が腐ってきやすため、基本的には伸び放題にするしかないのです。
しかも縦にすらっと伸びる木ではありませんので、場所を取ります。
花は綺麗ですが、見頃は一週間程度です。
花のない時期はパッとしません。
樹皮もごつごつして見栄えが良くありませんし、紅葉もさほど綺麗ではありません。
つまり、花の時期以外はさほどいいとこ...続きを読む

Q照手桃の成長具合について

お世話になります。
3ヶ月前に引っ越してきたばかりですが、我が家は擁壁に面していて、擁壁の下にも土地があります。擁壁の高さは7メートルあり、擁壁下の土地は幅約1メートル、長さ約14メートル程あり、幹線道路の歩道に面しています。

入居前は雑草がボウボウとしていたのですが、これが歩道に飛び出していて道行く人たちの邪魔になっていたため、冬の間に雑草を取り除き、整地しました。整地の際にわかったことは、この我が家の土地と、歩道の地下、道路の地下の土がつながっているということです。実際に街路樹の根が少し伸びてきていました。

そこで、この土地に何か樹木を植えようと考えていたところ、照手桃が近所の植物園で安く売られていたため、照手桃のピンクを4本購入しました。ほうき状に枝を張り、幅があまり出ないとのことなので、歩道を行く人たちの邪魔にならないだろうと考えています。ひとまずこれを1メートルくらいの間隔を開けながら1列に植える予定です。

擁壁は7メートルあり、なんとも殺風景でもあるため、あまり照手桃の高さを制限することなく育てたいと思うのですが、どの程度の速度で成長するのか調べてもよくわかりませんでした。

・芯を止めない場合、最終的な樹高はどの程度となるのでしょうか
・何年ほどで成長が緩くなる(成木になる)のでしょうか

また、剪定は花後に枝の付け根から葉芽2~3つを残して切り詰めるとのことですが、

・樹高が高くなり手が届かなくなっても脚立やハシゴを使って剪定するべきでしょうか。
・剪定をしない場合、花つきに影響しますでしょうか。

ご存知の方、アドバイス頂ければ幸いです。

お世話になります。
3ヶ月前に引っ越してきたばかりですが、我が家は擁壁に面していて、擁壁の下にも土地があります。擁壁の高さは7メートルあり、擁壁下の土地は幅約1メートル、長さ約14メートル程あり、幹線道路の歩道に面しています。

入居前は雑草がボウボウとしていたのですが、これが歩道に飛び出していて道行く人たちの邪魔になっていたため、冬の間に雑草を取り除き、整地しました。整地の際にわかったことは、この我が家の土地と、歩道の地下、道路の地下の土がつながっているということです。実際...続きを読む

Aベストアンサー

日当たりがあまり良くない場所で照手桃の白花を鉢植えで栽培していますが2m位です。

品種開発元の神奈川県農業技術センター
http://www.agri-kanagawa.jp/nosoken/tokkyohinshu/terute.htm
をみると露地植えだと樹高は5m位じゃないですかね。

>・樹高が高くなり手が届かなくなっても脚立やハシゴを使って剪定するべきでしょうか。
貴方次第です。

>・剪定をしない場合、花つきに影響しますでしょうか。
照手桃は花桃なのですが受粉に成功すると実が大きくなります。この実を取らないと
栄養がこっちに取られてしまいます。なお残念ながらこの実は果肉がカチカチで
収穫前のアーモンドの実の様な形状で食べられません。

同じ神奈川県農業技術センターが品種改良した照手水密は食用になるんですが
(果実は小さいけど割と旨い)枝垂れ性なんでコンパクトにはまとまらないんですよね・・・。

Q咲き終わったチューリップの球根はどうすればいいの?

昨年の秋に鉢に植えたチューリップの球根。先週まで綺麗な花を咲かせていましたが、今週になって花は全て散りました。葉っぱはまだ元気ですが、この後どうしたらいいでしょうか?できればまた同じ球根で来年の春に花を咲かせたいと思っていますが、チューリップの球根というのは上手く保管していれば、毎年綺麗な花を咲かせるのですか?それとも一回花を咲かせた球根はそれで終わりで、そのまま捨てるものですか?もし来年も使えるのであれば、どのように保管したらいいでしょうか?

ガーデニングは全くの初心者です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花がらだけつんでそのまま育てます。
2ヶ月くらいはかかります、肥料はたっぷりあげます。
葉が枯れるまで育てたら水遣りをやめて保管します。
掘り出してもいいしそのままでもいいです。
秋になったら植えますがその時は新しい土に植えます。

Q庭の桃の木、アブラムシ駆除の方法を教えてください

タイトルのとおりなのですが、まだ植えて5年ほどの桃の木です。
葉が茂るのですが、巻いてしまい棒状になってしまいます。いろいろ調べたところアブラムシが原因のようですね。アリもたくさん上っていますので、上のほうにはアブラムシがいるんだと思います。スミチオンを散布しましたが効果がゆっくりあらわれるもののせいか全く改善されません。
巻いてしまった葉は除去したほうがいいのでしょうか。
アブラムシによって葉が巻いてしまった際に、どういう手順でどのような薬剤を使って駆除すればよいか、また桃の木の手入れの仕方でもかまいませんので教えてください。実は毎年10数個つきますが、大きくならずに腐って落ちてしまいます。この点も教えていただければ喜びます。

Aベストアンサー

まずは、ここを読んで殺虫剤以外の駆除方法を知ってください
http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/02/01_08.html

我が家の庭にも桃があり、無農薬でがんばっています
我が家が使用するのは
(1) 唐辛子をベースにした薬(唐辛子も庭で栽培しました)
(2) 木作酢とHB101の混合液
HB101は万能無農薬です、詳しくは↓
http://www.earth-design.jp/~flora-hb101/default.php

我が家での実際の対策(その年のアブラムシ発生量で多少頻度は異なります)
春から夏にかけて(1)を月一くらい散布します
(2)は1週間から10日置きに散布しています。

アブラムシや病気で変色や丸まった葉っぱは、見つけるつど切り取って処分しています。

せっかく付いた実の腐れ対策は(我が家も最初のころこれで全滅を繰り返していました)
ホームセンター等で売っている、果実の袋をかけています
http://www.valley.ne.jp/~sat001/kajitu.html
実際には、袋をかけても、1割程度はカビにやられますが、
今までのように全滅はなくなりましたよ

袋のサイズは、12~15cm程度が良いと思います。
たいていの袋には、対象果実が記載されているので、
桃と書いてない場合は、りんごか梨ようのを購入してください

※ 我が家では、本格的な梅雨に入る前(今年は先週末)に袋をかけています。

※ 桃の木の下の土に藁などを引いて、雨で土壌の菌が四散しないようにするのも効果あります

※ 桃は古い枝には実(花)をつけないので、ある程度大きくなったら、
  秋に思い切った剪定をすると良いかも・・・我が家は枝の選び方が下手で、今年はあまり実をつけなかったです

私から、アドバイスできるのはこのくらいかな?
他の方のアドバイスも参考に、自分にあった方法を見つけてください、
では

まずは、ここを読んで殺虫剤以外の駆除方法を知ってください
http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/02/01_08.html

我が家の庭にも桃があり、無農薬でがんばっています
我が家が使用するのは
(1) 唐辛子をベースにした薬(唐辛子も庭で栽培しました)
(2) 木作酢とHB101の混合液
HB101は万能無農薬です、詳しくは↓
http://www.earth-design.jp/~flora-hb101/default.php

我が家での実際の対策(その年のアブラムシ発生量で多少頻度は異なります)
春から夏にかけて(1)を月一くらい散布します
...続きを読む


人気Q&Aランキング