6ヶ月のトイプードル♂です。
子孫を残す予定もありませんし、愛犬&飼い主のストレスも減るだろうと思い、
とても悩んだ結果、去勢することを決めました。

かかりつけの獣医さんに相談したところ、あまり推奨派ではなさそうでしたが、
先日、フィラリアで動物病院へ行ったところ、ヒート中(?)の女の子(ダックス)が来たときに
いつもは病院で鳴くことはない愛犬が「クゥーンクゥーン」と鳴き、その子のところへ行きたそうな感じでした。
これがあったからなのか、その日の夜は毛布にマウンティング行為がありました。

ドッグカフェやドッグランに行く予定も今のところありませんので、
最初は散歩中など♀に気をつければ、特に去勢もする必要もないかなぁ、と考えていましたが、
上記のようなことが起これば、愛犬にとってもストレスになると思いました。
また、他の方の質問でも性格が穏やかになる、攻撃的でなくなる、など
うちの子はとってもやんちゃなので、メリットがあると感じました。
術後、ぐったりしている姿を見るのは大変心が痛みますが・・・仕方ないですもんね。

そこで、いくつか気になることがあります。

◎術後に付けるエリザベスカラーは、一週間後(?)の抜糸のときまで付けるのでしょうか?
◎エリザベスカラーを付けたまま寝ることになりますが、
付けたままベッド(うちではボストン型のキャリーを使っています)に入りますか?

経験された方など、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も去勢は推奨派です。


まわりにも去勢をしていないワンコ友達がいますが
やはりヒート中の女の子が近くにいると悲鳴のような
切ない声で鳴いたり、ご飯が食べれなくなったり
女の子の取りあいのような形になって喧嘩したり…
人間と生活するなら絶対必要だと思っています。


ご質問のお答えですが、私の経験ですので参考になれば。。。

◎術後に付けるエリザベスカラーは・・・
 基本的にずっと付けていましたが、私や家族の誰かが
 絶対に目を離さずワンコを見ていられるときには
 はずしていました。が、全員が寝静まった時にはずれてしまい
 少しの間ずっと傷口を舐めて血が滲んでしまった時がありました。
 

◎エリザベスカラーを付けたまま寝ることになりますが・・・
 エリザベスカラーを付けた状態でベットに入れるなら入ると思います。
 でもだいたいエリザベスカラーってかなり大きめだと思うので
 その状態でベットの中をグルッと動いたり出来ないと思うので
 入らないというか入れない可能性が強いのかな…と思います。
 
エリザベスカラーは普通のプラスチックのですか?
ネットにも売っているのですが、座布団のようなクッション性の素材で
作られたエリザベスカラーもありますので
もしプラスチックのエリザベスカラーでものすごいストレスを感じていそうなら
そちらを購入してみてもいいかもしれません。

ちなみにウチのワンコはいつも私の布団の中で寝ていたのですが、
当たり前のように入ってこようとしていました。
もちろん自力じゃ布団に引っかかって入れなかったので
その都度私がサポートして布団の中に入れていましたが…
性格の変化は正直わかりませんでしたが、
私が生理になると毎日しつこく足にしがみついて腰を振っていたのが
去勢をしたとたんピタッとなくなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
去勢するかしないか、愛犬の人生にも関わってくることなので、
とても悩みましたが、決意が固まりました!

通っている動物病院のエリザベスカラーは確か、プラスチックでした。
(他の方がもらっているのを見たので)
クッション性のカラーもあるんですね。
プラスチック製はストレスかかりそうですね。。
そのときは購入を考えてみたいと思います。

ちなみにお聞きしたいのですが、
ドッグランや、パピーパーティなどは去勢前のオスは入場不可とか規制があるのでしょうか?
ヒート中の女の子の入場制限は知っていますが。。
今月末に(かかりつけではない)動物病院のパピーパーティがあるのですが、
少し気になってしまいました。

お礼日時:2011/04/13 23:45

アメリカで「わんこかあちゃん」、そして「獣医助手」をしてるおばさんです。



生後6ヶ月は不妊手術に一番適した月齢ですよ。まだ仔犬だけれども体力的に手術に耐えられる、そしてまだ性的には未熟なので術後に大きな性格的トラウマはない。一生無垢な仔犬で生涯を送ってくれます。

ただ現在の日本の獣医さんは「不妊手術否定派」がまだまだ多いので、手術をする獣医さんを選ぶ事をお薦めします。避妊手術を率先している獣医さんを探すのが良いと思います。

アメリカに移住して16年。アメリカの多くの州では犬猫の不妊手術を奨励、中には義務化している地方自治体も多くあります。そんな中、犬猫の不妊手術の技術はアメリカが一番だと言われています。今までうちのわんこ、全て不妊手術を受けました。術後、エリザベスカラー着用必要なんて聞いた事ありません。きっぱり。抜糸が必要なんてのも聞いた事ありません。きっぱり。私が獣医助手として立ち会った手術でも、エリザベスカラー、抜糸はありませんでした。

雄の場合、手術は約20分で済みます。特に小さい犬の場合、時間は短く済み、かつ術後の快復は速いですよ。大抵朝早く8時から9時の間に手術をし、術後快復を待ち、午後5時から6時にはおうちに帰る事が出来ます。

もう随分と前から縫い合わせる糸は「溶ける」タイプをつかっていました。現在は糸を使わず手術用の「糊」です。どちらも抜糸の必要はありません。エリザベスカラーなんて必要ありません。必要なのは1週間後のチェックアップのみ。わんちゃんの肉体的、精神的負担も少ないです。

そんな獣医さん、日本にも多くいます。出来たら是非、不妊手術の最新技術をもっている獣医さんを探してください。愛するわんちゃんのために。

少しでもお役に立てたら幸いです。
そして幸せな生活をわんちゃんとおくってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そうなんです。かかりつけの獣医さんは話し方から、「否定派」っぽかったです。
でも、あのときみたいにヒート中の女の子に会ったときの態度は
こちらとしても辛いですし、ワンコにとってもストレスになるでしょうし・・・

アメリカではエリザベスカラーの着用もないのですね。
それはさらにワンコの負担もないでしょうね。

こちらは日本でも地方なので、なかなか最新技術・・・とはいかないと思いますが
去勢手術に踏み切ろうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 23:47

こんばんは、我が家も子孫を残す予定がないので、去勢手術に踏み切りました。



我が家は大型犬でしたが、去勢後はエリザベルカラーを付けませんでした。

雄の場合、比較的傷口も小さく済むので、時間も30分くらいで終了する様です。

ちなみに雌も避妊手術しましたが、雌の方が傷口も痛々しく数日元気がありませんでした。

また、猫に限ってですが(小型犬でもそうなのかな?)去勢した日に獣医さんから

「傷口は縫っていないので、抜糸に必要はないですよ」

との事でした。

去勢手術は犬のストレスも軽減させますし、老犬になった後の病気のリスクも減らせます。

術後はフラフラする事もなく、元気に走り回っていました。

ただ、獣医さんによってやり方等違ってくるかも知れないので、麻酔に強いタイプなのか
調べてくれる所に連れて行かれると良いかと思います。

無事、手術が終わるといいですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
なるほど。今の手術は抜糸必要ないところもあるのですね。
それなら、と少し安心しました。
あいにくうちのワンコは予防接種後もケロッとしていて
先生から「安静に・・・」と言われてもビュンビュン走り回るタイプなので
もしかしたら、手術後のことも気にすることないかもしれません。

来月6ヶ月目になるので、獣医さんと相談して早速手術したいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 23:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング