またコンピュータ相手にひねり飛車の練習をしましたが、今回も負けてしまいました。
今回は何がいけなかったのでしょうか?

手合割:平手
先手:自分
後手:コンピュータ
▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲7八金 △3二金
▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △2三歩打 ▲2六飛 △6二銀
▲3八銀 △3四歩 ▲3六飛 △3三金 ▲9六歩 △1四歩
▲1六歩 △6四歩 ▲7六歩 △6三銀 ▲7五歩 △4一玉
▲7七桂 △4二銀 ▲7六飛 △3二金 ▲4八玉 △4四角
▲9七角 △3五角 ▲6八銀 △3三銀 ▲6六歩 △9四歩
▲6五歩 △同 歩 ▲同 桂 △6四銀 ▲5三桂 △同 角
▲7四歩 △同 歩 ▲同 飛 △8六歩 ▲同 角 △7五歩打
▲3九玉 △6二桂打 ▲6四飛 △同 角 ▲6三歩打 △7四桂
▲7七角 △7六歩 ▲3三角成 △同 桂 ▲6五銀打 △6六桂
▲6七銀 △7五角 ▲6八金 △7九角打 ▲6六銀 △同 角
▲6七金 △5二飛 ▲6二銀打 △5七角引成▲同 金 △同 角成
▲4八角打 △同 馬 ▲同 金 △5九飛成 ▲4九金 △4八角打
▲2八玉 △3九銀打 ▲2七玉 △2八飛打 ▲3六玉 △2五飛成
▲4六玉 △5五龍引 ▲投了
まで86手で後手の勝ち


※自分なりの検討

・35手目6六歩
少々守りが薄いような気がするが、5七の地点の守りを減らすのも不安だったので、この時点で攻めることにした。
6五桂として桂馬を捨てて攻めるのは勿体無い気がしたので6六歩としたが、▲6五桂△同歩▲7四歩△同歩▲5三角成の方が良かったかなぁ?

・41手目5三桂不成
本当は▲5三桂不成△5三銀▲7四歩△同歩▲5三角成を狙っていたが、角の利きを見落としてた為、角で取られてしまった。

・49手目3九玉
やはり守りが薄そうなので、囲うことにした。

・51手目6四飛
このままでは飛車がとられるので、しぶしぶ銀と飛車を交換した。

・53手目6三歩打~57手目3三角成
6筋を狙ったら角が狙われてしまった。
相手の▲7四桂の手に気付かなかったわけではないが、その時は▲7七角とすれば問題ないかなぁ~と、
しかし、その後の角頭狙いの歩突きには気付かなかった。
そこで、銀と角を交換して銀を持ち駒にしてみたが、悪あがきで▲8八角と角を逃がしたらどうなってたんだろう?

・59手目6五銀打
角桂狙いの銀打ちをしたが、不発に終わった。
この手は良くなかったみたいだ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ハイ、どうも。

     では、解説します。     先手;6六歩の手=定跡では「攻めの手段」と解説。     ただし、後の6五歩では物足りない。     6六歩の意味は、左銀を攻めに使う構想。     左銀=6八ー6七ー5六とする(条件;+7六飛+7七桂+9七角)。     ここまで駒組みすれば、6or7筋突破しやすい勘定。     理想を言えば、6五歩決戦前に自陣も整備すると、文句ナシ(美濃囲い+左金5八・・・・・7八からの再移動)。     ヤッパリ?「石田流」と同じ感覚が要求される。     「飛角総交換型」以外の一つとして、よくある戦形。     まァ、何局か試してみますか?     では、また。    
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、6六歩からは左銀を攻めに活用すれば良かったのですね。
回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/14 05:56

ご自分でも気がついておられるようですが、41手目▲53桂不成がいけません。

桂をただでとられてしまいました。この後は苦しくなっています。
ここでは▲73桂成△同銀▲74歩から▲64角を狙えば難しいとは思いますがなんとか攻めが続くように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり5三桂不成は良くなかったのですね。
回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/14 05:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング