公認会計士か税理士になりたいなと思っています。
正直会計士の合格率を見ると税理士で頑張ってみるかと思ってしまいます。決して税理士が簡単だとは思っていませんが…。

私は高校2年です。

やっぱり公認会計士を目指すべきでしょうか??

そして私は大学に行きたいと思っています。
でも経済的に私学は難しい面が多く、国立を目指そうと思っています。
なので、国立で公認会計士、税理士の勉強?資格取得し易い?
よく言い表せませんが、良い大学(学部)ありますか?

目標は高いです!
なので今は学校の勉強(文系クラス)を一生懸命励んでいますし、独学で簿記三級に合格しています!!


良かったら回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

目標は高く!いいですね!



現在どのくらいの高校に行っているのか存じ上げませんが、
首都圏なら一橋や横国あたりであれば余裕で公認会計士が
狙えるはずですし、別の進路を選択する場合でもつぶしが効きます。

税理士はちょっと勉強の質が違いますので、今はまだ
考えなくてもいいでしょう。また、簿記の勉強も大学受験の
勉強に比べたら優先順位が下がるでしょう。
    • good
    • 0

会計士、税理士の仕事がどんなのか知ってる?



学部なんて何でもいいから、まずは大学に入ろうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偏差値と科目数と難易度の関係

駿台の偏差値表によると千葉大の工学部は二次試験が英、数、化or物の全3科目で偏差値56に対し広島大の工学部の二次試験は英、数、物、化の全4科目で偏差値54でした。二次試験の難易度としては両者は同じでしょうか?また、科目数が少ないほど偏差値が上がりやすいのでしょうか?

Aベストアンサー

#1 です。
補足が気になりますので、追加コメントします。

統計学は学んだことがあると思います。
偏差値の持つ意味をよく考えて下さい。
偏差値1の差とは、標準偏差の1/100の差です。
偏差値1の大小にこだわって良い結果が出るとは思えません。
偏差値が10違えば少しは差があるといえるでしょう。
それにしても確率○○%の範囲で・・
ということですから、火事場の馬鹿力含めて本人の力発揮度次第です。
偏差値67であそこを落ちた・・どうしてだろう・・的な話はしょっちショッチュウありますが、結論は簡単です。実力がなかったのです。
その場の雰囲気、環境に惑わされず、出せる力が真の実力です。
練習場でいくらホームランをうっても評価されません。

Q日本の公認会計士かアメリカの公認会計士

こんにちは。

アメリカの高校に通う3年生です。進路の事でとても悩んでいます。将来、公認会計士になって日本で働きたいと思っています。

そこでお伺いしたのですが、日本に帰って日本の公認会計士の資格を取った方が良いのか、それともこのままアメリカに居てUSCPAを取りボストン・キャリアフォーラムで日本の企業や外資系に就職した方が良いのか、将来長い目で見てどちらが有利ですか?

お願いします。

Aベストアンサー

 難易度で言えば日本の公認会計士の方が難しいです。

 それと、医師、弁護士、会計士、大学研究員、メジャーリーグなど、すべての面でアメリカの方が、競争が激しいです。つまり、アメリカは参入障壁は高くないですが、入ってから競争が激しいです。一方、日本は参入してしまえば、後はなんとかなります。

 多いパターンは、日本で会計士を取り、監査法人で働き、必要に応じてUSCPAを取る人が多いです。そうすれば、アメリカにある日系企業を
扱えます。
 あなたが優秀な人材であれば、どちらでもいいですが、頭脳が普通であれば、とりあえず日本の会計士を取るほうをオススメします。

 その前に大学はどちらの大学に行きますか?アメリカの大学であれば、日本の会計士を取るのは難しいですよ。

Q大学入試の難易度、偏差値と大学の質は比例するか

一般的には、
日本の大学で難易度や偏差値が高いのは
東大、京大があげられますが、

果たして、その大学の難易度や偏差値の高さというのは
大学の質の良さと比例するものなのでしょうか?

迷うなら東大、京大に行け、と言われるのは
就職難の時代だから、というのもあるのでしょうけども。


自分のやりたいことがはっきりしていれば
別にどの大学に行ってもいい、という見方もあります。

どうして特に東大、京大あたりがずば抜けて難易度が高くなるのでしょうか。
旧帝大だから、昔からそういう文化があるのでしょうか。

それだけの理由だとすれば、
大学の難易度や偏差値の高さは、
必ずしも大学の質に比例するとは限らない、ということなのではないでしょうか。
例えば、筑波大学なんかも、中々興味深い実験が数多く行われています。


うまく日本語になってるか分かりませんが、何か意見があればお待ちしております。

Aベストアンサー

http://en.wikipedia.org/wiki/File:Normal_distribution_and_scales.gif

仮定1
受験生の成績が正規分布する

仮定2
受験生の数に応じて大学を作る

現在大学の数は700余りなので、仮に大学数を769あるとする
→ 偏差値80以上 => σ=3 が0.13%なので、計算をラクにするため。

偏差値80以上の受験生を収容する大学は1つでよい
偏差値70-80の間では 16.5校必要 (2.14÷0.13)
偏差値60-70の間では 104.5校必要 (13.59÷0.13)
偏差値50-60の間では 262.5校必要 (34.13÷0.13)
以下左右対称なので、収容する学校数は上記の鏡像関係になる。

そもそもの大学の質がどうであろうと、個別の受験生がより偏差値の高い大学に行こうというインセンティブがある限り、大学間には差ができる。

※ ずば抜けて

正規分布の特性から、中心値から離れた場所では、大学の数がまばらになる(=つまり、偏差値の差が大きくなっていく)その結果として、上位では偏差値の差が大きいが、中心値に近づくほど、偏差値の差が小さくなる。
http://win.hakase-jyuku.com/entry3.html
上記で、大学間偏差値の差は
4 3 1 0 2 0 0 1 0 0 0
同一偏差値の大学が多くなる(=差が0になる)というのは、東大がすごいとかいう話ではなく、正規分布の特徴となります。

文化ではなく、大量の数を処理するとそうなるだけの話。

※ 筑波大学
上の偏差値のランキングで、普通に帝大の中に入っていますが・・・
横国 筑波 北大 が同じ
千葉大 農工大 筑波 名古屋大 が同じ

個別にあの研究が この研究が・・・ではなく、科研費の補助金(≒研究の評価額とすれば)
http://blog.goo.ne.jp/la_old_september/e/73361341b018992dd0de53b645aee7b6

これも、偏差値の分布と同様になる。

http://en.wikipedia.org/wiki/File:Normal_distribution_and_scales.gif

仮定1
受験生の成績が正規分布する

仮定2
受験生の数に応じて大学を作る

現在大学の数は700余りなので、仮に大学数を769あるとする
→ 偏差値80以上 => σ=3 が0.13%なので、計算をラクにするため。

偏差値80以上の受験生を収容する大学は1つでよい
偏差値70-80の間では 16.5校必要 (2.14÷0.13)
偏差値60-70の間では 104.5校必要 (13.59÷0.13)
偏差値50-60の間では 262.5校必要 (34.13÷0.13)
以下左右対称な...続きを読む

Q専門学校の「公認会計士」「税理士」コース

20のものですが

一念発起して、会計の道に進みたい!と思い、全日制の専門学校に通うことを検討しています。

数校のパンフを取り寄せて見比べてるのですが、どこも、税理士・公認会計士に2年(もしくは3年)で、合格が結構確実で、実績もあると記載しています。

個人的には、大阪の大原簿記専門学校・大阪会計専門学校に通いたいと考えてるのですが、
実際、このようなコースいかれた方(もしくは家族や友達で言ってる方とかの話でも参考になるのですが)は、みんな多くが合格するのでしょうか?
(勿論、マジメに勉強に励むつもりです。当たり前ですが)

周りに経験者がいないので、具体的な体験談が聞けません。パンフやHP、本の資料だとどうしても、専門学校の宣伝的なところが中心に見えてしまいまして・・・。

「実際のところ」を教えて頂きたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

商業高校から経理系の専門学校の税理士コースに進学した者です。
結論から言うと、同級生で在学中に税理士の資格を取得したのは1人だけでしたね。大体、ウチの学校では1年に1人税理士が出れば儲けモンくらいの勢いなんじゃないでしょうか。
その一人も、専門学校に通いつつ大原か大栄のどっちかに通い、いつみても勉強しているという、恐ろしい状態でした。しかも彼女は入学時に既に税理士受験資格である日商簿記1級をもっていました。
もし、簿記の知識のない、他の受験資格もない状態でのスタートとなると、結構時間もかかると思います。私は日商2級をもっている状態で専門に入学しましたが、1級を取得するのに11ヶ月かかりました。あまり真面目じゃなかったんで、参考にならないかもしれないですが。
2年や3年の短期間で取得された方というのは、おそらく最初から何らかの受験資格を持ち、何校か掛け持ちし、ご飯を食べる以外は受験勉強をし、という生活を送られたことと思います。
私は専門を卒業して10年になりますが、私の友人には未だに「1年に1科目でも」と地道な努力を続けているヤツもおります。私は簿記論を取得して以来、勉強を放棄中です。あの、夏の一瞬の試験のために1年間費やすことが出来なくなったからです。
長期になる覚悟で臨まれるのがよろしいかと思います。

こんばんは。

商業高校から経理系の専門学校の税理士コースに進学した者です。
結論から言うと、同級生で在学中に税理士の資格を取得したのは1人だけでしたね。大体、ウチの学校では1年に1人税理士が出れば儲けモンくらいの勢いなんじゃないでしょうか。
その一人も、専門学校に通いつつ大原か大栄のどっちかに通い、いつみても勉強しているという、恐ろしい状態でした。しかも彼女は入学時に既に税理士受験資格である日商簿記1級をもっていました。
もし、簿記の知識のない、他の受験資格もない状態でのス...続きを読む

Q大学入試の難易度。偏差値、目標点数、定員・・??

大学入試について質問です。
難易度に関することです。
進研模試のサイトを見ると
大学の偏差値やセンターでの目標得点などが目安として分かるんですが実際の入りやすさっていうのはどこで判断できるんでしょうか。

「○○大学は××大学を受けようとギリギリまで頑張ったけどランクを落とした人が受けてくる大学だから」とか「募集定員が△△人だから」
なんて話をこの教えてgooでもちらほら見ます。

こういう背景事情を考えなくても進研模試の偏差値やセンター目標得点だけで難易度を判断して大丈夫でしょうか。

もちろん大学によって教科の配点設定が変わってくるからその人その人によって難易度は変わるとは思いますが。。

例をあげると僕は農学部志望で、各大学の農学部の偏差値と目標偏差値(A判定)は
神戸大 応用生命科学科(67) 765点
東北大 農学部(66) 770点
名古屋大 応用生命科学科(70) 760点
京都大 応用生命科学科(74) 835点
東京農工大 応用生物科学科(69) 750点
です。
目標点数は「進研模試合格可能性判定基準 第3回ベネッセ・駿台マーク模試・11月(高3生・高卒生)」を参考にし、
偏差値は「高2生 2008年11月 進研模試」を参考にしてます。

大学入試について質問です。
難易度に関することです。
進研模試のサイトを見ると
大学の偏差値やセンターでの目標得点などが目安として分かるんですが実際の入りやすさっていうのはどこで判断できるんでしょうか。

「○○大学は××大学を受けようとギリギリまで頑張ったけどランクを落とした人が受けてくる大学だから」とか「募集定員が△△人だから」
なんて話をこの教えてgooでもちらほら見ます。

こういう背景事情を考えなくても進研模試の偏差値やセンター目標得点だけで難易度を判断して大丈夫でしょう...続きを読む

Aベストアンサー

まず、進研はあまりあてにしない方が。
大学のレベルがもっと低ければ別ですが、難関進学校の子は受けてない可能性がありますので、ライバル不在の中で成績がどうであっても今一信用が。
フィギュアスケート女子なら、浅田安藤中野村主不在の大会で一位でも本当に実力が一番とは限らないのと同じです。
また、出題難易度が難関大学のそれと比べて低すぎます。
簡単な問題なら完璧にできても、入試標準レベルの問題(神戸など)や難関大学の問題(名古屋京都など)がどうだかは見当がつきません。
おそらく易しい問題でどれだけ失点が少ないかという判定になってしまうはずで、失点が3~4割許されるだろう二次私大での条件とは違いすぎます。
実際に、センターが得意だが二次がという人も、二次は取れるんだがセンターがという人もいるわけで、出題難易度が低い問題ばかりで判定しようというのはどうかと思います。
リトルリーグでミスをしない選手でも高校大学野球の球の速さにはついて行けないことが十分考えられるのと同じです。
だから、国立なら河合の模試か、京都なら駿台の難しい方の模試などを受けるべきでしょう。
学校がどうしたこうしたではなく自分のことですからそのくらい自分でやってください。

偏差値やそれによるランク表の作り方を確認してください。
まず、偏差値というのはあくまでその試験を受けた人の結果から、平均点を出してそれが偏差値50で....、と計算して出す物ですよね。
主催者側は誰が偏差値いくつだったかを把握しておくわけです。
そして、入試が終わったら、誰がどこに受かったか把握するために、どこを受けて結果がどうだったのか教えて、と調査をするわけです。
すると、xx大学の合格率が?%だったのは偏差値いくつの人たちだ、と判るわけです。
そうやってランク表ができるのだと思います。
素人の私がランク表など作ったことはありませんので、大凡の推測ですが。
ひょっとすると、志望動向や入試制度の変化もある程度加味されるかも知れませんが。

というわけで、

> 「○○大学は××大学を受けようとギリギリまで頑張ったけどランクを落とした人が受けてくる大学だから」

というのが毎年のことであるならば、それは既に偏差値に現れているでしょうね。
去年も同じようなことがあったはずで、その結果からランク表を作ったはずですから。
去年と違うことが起きた場合どうするかは私は知りません。
例えば去年までは京都大学が後期試験をしていたが、今年からそこは後期はやらなくなった、なんてことがあれば、前期東大京大を落ちた連中がどう動くか、というのは予測が難しいですが、一つ言えそうなのは、ワンランク下の大学の難易度は上がりそうだ、ということでしょう。
その辺りをランク表的にどう判断しているのかは知りませんが。

難しいのは、
> 「募集定員が△△人だから」

その定員が少ない場合でしょう。
例えば関関同立のセンター入試、なんて場合です。
たぶん定員が少ないし、倍率は高いし、受かるのは多くは国立組でセンターに成功した連中、しかもおそらく国立第一志望でしょうから一般入試以上に入学辞退者が多そう、なんてことではないかと思うのですが。
すると、受験生全体の動向やセンター試験の難易や大学側の判断によって、合格レベルが大きく変わりそうです。

ただ、そういうケースを除けば、例年通りのことが起きる可能性が高いでしょう。
倍率に関しては、仮に気にするなら受験者数÷定員ではなく、受験者数÷合格者数の実質倍率を気にしてください。特に私立は。
しかし、いくら気にしてみても、受験生の学力はみな同じではありません。
受験生の学力が皆同じな中でランダムに合格が決まるのなら倍率は重要でしょう。
しかしできる奴とできない奴が居るはずで、できない奴は何度受けても受からないでしょうし、できる奴は何度受けても受かるでしょう。
自分が当落線上の学力であるなら、当落線上の者の倍率なら意味があるかも知れませんが、そんなデータは出てこないでしょう。
出てきたところで自分が受かるかどうかはやってみなければ判りませんし、当落線上では拙い、絶対に合格しなくてはならないからランクを落とす、というようなことは既に偏差値が出ている次点で判断できそうなことでしょう。

というわけで、ほぼ例年通りであれば、偏差値を信用した方が良いでしょう。
何れにせよ、そういう点数が取れていなくては話になりませんし、BC判定ならどの場合でも安心はできないとしか言えません。
むしろ、京都がAなら東大狙わなくて良いのか、という話になりそうですし、そもそもA判定でも10人に1~2人は落ちるわけですから、いくら細かいことを心配したところで結果は判らないのです。
考えても結論が出ない細かい心配より学力を上げることに集中すべきです。

まず、進研はあまりあてにしない方が。
大学のレベルがもっと低ければ別ですが、難関進学校の子は受けてない可能性がありますので、ライバル不在の中で成績がどうであっても今一信用が。
フィギュアスケート女子なら、浅田安藤中野村主不在の大会で一位でも本当に実力が一番とは限らないのと同じです。
また、出題難易度が難関大学のそれと比べて低すぎます。
簡単な問題なら完璧にできても、入試標準レベルの問題(神戸など)や難関大学の問題(名古屋京都など)がどうだかは見当がつきません。
おそらく易しい...続きを読む

Q司法試験、公務員、公認会計士の合格者ランキング

司法試験、公務員、公認会計士などの合格者が多い大学のランキングが載っているサイトはありますか?

Aベストアンサー

こんにちは

↓2002年、2001年のデータですが参考にしてみて下さい。(^^)/

参考URL:http://www.toshin.ac.jp/daigakuranking/index.html

Q予備校の偏差値・難易度ランキングにはばらつきがありますが・・・

予備校の偏差値・難易度ランキングにはばらつきがありますが次のどれが一番信用できますか。
代ゼミ、駿台、全統(河合)、進研模試
模試により偏差値がずいぶん違うので、困っています。例えば、九大の経済と広大の経済は代ゼミでは偏差値が同じになってますが、進研模試では偏差値が3、全統模試では偏差値が5も違います。偏差値がこれほど違うとどちらを信用していいのか分かりません。

Aベストアンサー

母集団が違いますからね。
進研はとても大学受験生とは思えない層も受けていますから。
かなり数値が高くなっているはずです。
代ゼミと河合でそれほど違うとは思えませんが、しかし母集団が違うのは間違いありません。
原則は、受けた模試の主催者のランク表を見る、です。

> どちらを信用していいのか

そこまで厳密な物ではないって事でしょう。
どっちでも受かる力を付けないと安心はできないし、もっと言うと、過去問を解いてどう考えても合格点だよな、という点が取れなければどのみち安心はできません。
進研でも全統でも一方が低いなら、若干そちらが易しいって事でしょう。

なお、代ゼミでは九大経済は82%の61、広大経済は75%の59、ときちんと差があるように見えるのですが。
センター得点率を考えると完全にワンランク違うような。
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/kokkoritsu/zen_keizai1.html
そもそも広大と九大が同レベルってのはおかしいんで。

Q司法試験や公認会計士などを目指す人達の成功率

司法試験や公認会計士試験などを目指す場合、どの大学のどの学部に入るかは重要な要素になりますか?(例えば東大文一や慶應経済とか。)

それから、司法試験や公認会計士試験などの難関国家試験は、目指す人達の何割くらいが合格するのですか?そして、その合格者の中の何割くらいが実際に就職できたり開業できたりするのですか?

更に、就職できたり開業できたりした人達の中の何割くらいが社会的成功を納めているのですか?(つまりその仕事を一生の職業にして安定した収入を得続けること)

Aベストアンサー

真面目な話で言うと官僚(国1)自体は難しくない。
東大や京大で官庁を選ばなければ落ちる人はまずいないし3ヶ月ぐらいの勉強で受かる人もいる。
大体は1年ぐらいやるけど。
マーチカンカンドウリツでも各校30名ぐらい受かってるし。合格率は分からない、何年もこだわって受けるよりは2,3回目でダメなら滑り止めの地方上級や国2に入ることが多いね。
入省後は大変だけど、2ちゃんの就職ランキングで中央省庁が上位独占してるのを見ると単純に勉強が嫌いな人や低学歴の学歴コンプレックスが多いんだなあと感じる次第。
東大生とかはキャリア官僚になればエリートだと世間では思われているけれど、実際は年次とか省庁にこだわってる人の方が多い。財務省や外務省は難関だと思われてる。

司法試験は難しい。
グラビア弁護士の三輪記子はは東大法学部現役合格だけど、司法試験は7浪。
確か社民党の福島瑞穂も現役東大法学部(模試が全国2ケタ)も7浪。
ヒューマン・ライツ・ウォッチの土井香苗は現役合格、伊藤塾の伊藤真とライフネットの岩瀬大輔は1浪。全員東大法学部卒ね。


旧司法試験は3%だけど、受験資格は広かった。
現在各ロー上位が5倍(20%)程度で、上位ローからの合格率は40%前後。
ただローの受験料もかかるし面接もあり学費が200万ぐらいにもなるから、受験者レベルは旧試験よりずっと高いと思われる。(旧試験は腕ためし的に受ける人も多かった)。
最新の予備試験(旧試験同様)の受験者は9,118名で合格者は219名。合格率は2.40%
予備試験合格者の本試験合格率は60%前後。
なので1%ぐらいか。
受験資格は大卒程度で、学部年齢は問わない。旧試験の場合は合格必要年数平均は7年。1,2年で受かる場合と10-20年かかる層に分かれたと言われる。

会計士試験は過去は5%、現在は10%程度。合格者の30%が学生合格者になってるので1,2年の勉強で受かる人が増えていると言える。もちろん難関だし受からない人は一生受からない。

よくテレビで「会計士や弁護士が就職できない」と言われているけれど実際は有効求人率が100%をゆうに超える。
つまり資格者が「職を選んでいる」状況と言うこと。
難関試験を突破したからには大手や高給与にこだわりたがるのも分からんでもないけれど、こだわらなければいくらでもある。
なので就職率は100%

「成功」と言うのは何によるかによる。
会計士や弁護士でも悪いことをして塀の中に落ちる人もいるよね。そうなると当然100%じゃないよね。
「安定した収入を得続けること」は今のところ全員が出来ている。
雑誌などで「弁護士(会計士)の収入なんて4,500万ですよww」と言う人が多いが本来新卒の収入なんてそんなもの。
彼らは年収3000万ー2億ぐらいのボスとの比較でモノを言ってるのでそういう気持ちになる。
扱う案件次第では十分に稼げる。(例えば橋下弁護士は風俗産業や不動産占有案件を手がけたことにより2年目で年収2000万を超えていたそうだ)。
あれもやりたくない、これもやりたくないでは当然稼げない。

バブル期などに比べると確実に平均年収が落ちている。
しかし「サラリーマンの平均年収程度以上を定年まで稼ぐ」ような場合は特に問題なく出来ると思われる。
もちろん努力や能力の差があるだろうね。
歯医者や薬剤師と同じだね。
ちなみにイソ弁(雇われている弁護士)の収入は20-35万程度だと言われる。専門性を身につけて大手にいるか、独立しない限りはそういう給与体系のままだろうね。
「安い」と言ってる人は大体「バブルの時はイソ弁の1年目でも50万はゆうに超えてたよ」みたいなのとの比較だから意味ない。

医者もそうだけど人が嫌がるような案件を扱うと稼げる。稼げるけど社会的地位が低くなる。少年刑事事件なんかが1番稼げないしややこしい。でもそういうのを進んで受け持つ極貧弁護士なんかも多くいる。

真面目な話で言うと官僚(国1)自体は難しくない。
東大や京大で官庁を選ばなければ落ちる人はまずいないし3ヶ月ぐらいの勉強で受かる人もいる。
大体は1年ぐらいやるけど。
マーチカンカンドウリツでも各校30名ぐらい受かってるし。合格率は分からない、何年もこだわって受けるよりは2,3回目でダメなら滑り止めの地方上級や国2に入ることが多いね。
入省後は大変だけど、2ちゃんの就職ランキングで中央省庁が上位独占してるのを見ると単純に勉強が嫌いな人や低学歴の学歴コンプレックスが多いんだなあと感じる次...続きを読む

Q大学の授業のレベルは、概ね偏差値(入学難易度)の通りだと思ってよいでし

大学の授業のレベルは、概ね偏差値(入学難易度)の通りだと思ってよいでしょうか?

例えば偏差値50の公立高校の生徒が開成高校の授業を受けても、ついていけるわけがないのと同じ様に、偏差値50以下の大学の学生が東大や早慶の授業を受けても全くついていけないと考えるのが自然でしょうか?

Aベストアンサー

同趣の科目を複数の大学で講義する立場でいうと,
・難関大学では「対等」で教える。受講生のなかには将来の学問的な後継者が混じっているから。
・地方国立大学や中堅私大レベルでは「手加減」して教える。つまり,難解と思える内容には時間や手間をかけ,「発展的学習」ははぶく。
・低水準の大学では「手抜き」して教える。細かいことを言っても理解できないから。
だから,適正水準ではなく間違って上の大学へ入れば,厳しいでしょうね。ぼくのクラスなら。

なお,一般的には,
・英語と初習外国語は,難関大学と中堅以下では歴然とした違いがあります。後者はへたをすると中学レベルすらあぶなく,「完了形がわからない」という学生もいます。そういう人が間違って難関大学に入れば,卒業間際になっても語学の単位が取れないという,典型的な落ちこぼれになるでしょう。
・教養科目は,地頭すなわち理解力,論理性,想像力などのよしあしが効いてきます。レポートを書かせれば一発でわかります。難関大学でも,受験だけはかろうじてこなせたという人には厳しいですね。

救いがあるのは,
・専門科目は大学で初めて習うので,だれでもまじめにやればわからないことはないでしょう。とくに理系の実験はバカでもデータがでるという要素はあります。

同趣の科目を複数の大学で講義する立場でいうと,
・難関大学では「対等」で教える。受講生のなかには将来の学問的な後継者が混じっているから。
・地方国立大学や中堅私大レベルでは「手加減」して教える。つまり,難解と思える内容には時間や手間をかけ,「発展的学習」ははぶく。
・低水準の大学では「手抜き」して教える。細かいことを言っても理解できないから。
だから,適正水準ではなく間違って上の大学へ入れば,厳しいでしょうね。ぼくのクラスなら。

なお,一般的には,
・英語と初習外国語は,難関大...続きを読む

Q弁護士・公認会計士

弁護士や公認会計士になるには、大学の資格講座だけでは無理ですか?

Aベストアンサー

 大学の資格講座だけで、試験を受験できる学力が身に付くか、
というご質問でよろしいのですよね。

 大学の資格講座も千差万別で、どのようにお答えすべきなのか、
非常に曖昧でずか、公認会計士については、多少利用はできます。
ただし公認会計士の場合、資格講座というよりも演習が多いです
ので、自習の方が多いといえるでしょう。

 弁護士については、新司法試験は法科大学院を卒業しなければ
ならないという前提になり、資格要件自体が異なってきます。今
のところ理想論としては、法科大学院の授業+法科大学院の資格
講座で受験できるはず、と言われていますが、これから難しくな
っていくでしょう。
 旧司法試験については、これから100人に1人、500人に
1人の超難関試験になりますので、大学の資格講座だけで合格は
かなり難しいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報