ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

ヌメ革のショルダーバッグ(メンズ)が購入してから約半年ですが、
手入れが悪かったのか、汚れてしまいました。
Netで探して、革のクリーニング屋さん(ワー○ドNet)にお願いしたのですが、まったく変わりなし。
そのままの状態で帰ってきました。(洗ったとは思えません)??
クリーニング代と送料で、14,000円でした。
なにか、良い方法は有りませんでしょうか????
色は、キャメルです。
よろしくご指導ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

汚れと言うのは、新品の時より「黒っぽくなってしまった」ということですか?


だとすれば、使い込んだことで「手の脂分」が革にしみ込んでしまったのが原因ですから、元のような状態に戻すことは不可能です。
俗に言う「経年変化」というヤツですね。

程度が軽い場合は、スエード類の手入れに使う「消しゴム」で擦れば多少は落とすことが出来ます。
それでも限界があるので、通常の汚れ落としには「サドルソープ」という革用の洗剤を使います。
この2つはどちらも靴売り場などで普通に手に入りますので買っておいて損はありません。

サドルソープでも完全に落とすことは出来ないので、必要以上に多量に使ったり強く擦り過ぎたりしないでください。
逆に「革を傷める」ことになります。
黒い部分は残りますが、それはそれで「アジ」ということで割り切るしかありません。
まぁ「レザーの宿命」と言ったところでしょう。

洗った後は革が乾いてからそのままの状態で使うのは避けてください。
表面が乾燥しているワケなので、人間の皮膚と同じで「保湿」をしてやらないとダメなんです。
洗った後は必ず「オイルを塗る」ということを忘れないでください。
オイルを塗ったら仕上げに「乾拭き」もしてください。
週に1回程度の乾拭きだけでも、続ければ革の持ちが全然違ってきますよ。

もしどーしても元の色に戻したいという場合は、最終手段として「色の塗り直し」しかありません。
この場合はそれこそ「専門の業者さん」に依頼しなくてはならないし、おそらく新品のバッグ以上のお金が掛かるだろうと思いますから、例えば「革が剥がれた」とか、余程の「重傷」でない限りはあまり考えない方がいいようにも思いますね。

後は、手入れをすることを「面倒くさい」と思わないでください。
レザー物は「自分で扱ってナンボ」です。
ちまたには革製品の「クリーニング屋」というのが山ほどありますが、個人的にはあの手は一切信用していません。
自分の見えないところで「何をされているか分からない」でしょ?


自分で手入れをして、その変化を「楽しむ」・・・というのが基本だと思っています。
「大事に」という気持ちがあれば、相手は必ず「返事」をしてくれます。
5年、10年、それ以上だって可能なので、せっかくですから少しでも長く使ってあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
手油の汚れももちろんありますが、私も革のコートやらジャケットをいろいろもっておりますが、そのうちの、ビッグスキン(豚革のコート)の色が付いたのではと思っております。
黒い縦縞のよごれです。
自分で洗うことを前提に考えて見ます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 14:58

度々失礼します。



想像していたことと症状が違うようですね。
前回の回答は的外れだったと思うのでその点はお詫びします。

で、要は革同士が擦れたことによる「色移り」ということのようですから、この場合は正直なところ「色を落とす」というのはかなり厳しいです。
洗剤などを使って洗ってもおそらくほとんど効果はありません。
やるとすれば「上から色を重ねる」という方法以外は難しいと思います。

1番簡単なのは同じ色の「ワックス」などを塗ることですが、しばらくすれば落ちてしまいますから定期的に塗り続けなければいけません。
これ以外の物であれば、ちまたで話題になっている「染めQ」というスプレーでしょうか。
革製品にも使えるということなので試してみるのはアリかな、とは思います。
私個人では、レザー用の補色インクとして「アドカラー」という物を使っています。
革製品のキズなどの補修剤(パテ)で「アドベース」という物とセット品で売られているので持っていれば結構便利です。
ハンズなどで普通に買えますし、通販でも購入出来ます。

ただ、インク類を使う際はいかに「近い色を探すか」というのが問題になります。
同じ茶色でもバリエーションは沢山ありますからそこだけはご注意ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お手数をお掛けしました。
1回目のご回答を戴いてすぐに、色々調べて、革用洗剤「革るん」と言うのを見つけまして、早速購入し、だめなら買い換えれば良い、と思い、洗って見ました。
成功しました、汚れもかなり落ち、見違えるほど綺麗に成りました。
ちょっと「ウオッシュ」的に成りましたが、気に入ってます。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/21 15:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q革の水洗い

iPodを入れるケース(ガッチリしたものではなく、フニャフニャです)が、
本革なのですが、これをキレイキレイなどの手洗い石鹸で洗うのは、
無理でしょうか?

水に弱いため、バリバリになると聞いたのですが、実際に試した方や、
詳しい方が、いらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか?

何の革かはわかりませんが、特殊なものの革ではなく、
牛革などの極一般的なものの革だと思います。
厚さがかなり薄いからだと思いますが、ペラペラです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

素材が本革なら普通に洗えますが、革用の洗剤を使うのが1番安全です。
他の洗剤等を使うと、革の表面の「保湿分(脂分)」も全部落ちてしまいます。
革用の洗剤には、最低限の保湿をキープするための専用の成分が多少は入っているんです。
なので「水洗いだけ」は避けること、後は専用の洗剤を使うこと、この2つは守ってください。
勿論、洗った後はクリームやオイルなどをちゃんと塗るのを忘れないでください。

もしも「合皮」だった場合は特別な手入れは必要ありません。
手入れをしても「意味が無い」ということです。
普段は濡らした布などで拭いてあげる程度でいいです。
クリームなども必要ありません。
表面はキレイになりますが、中まで「しみ込んで行く」ということがありませんから。
最終的にはヒビが入ったりしてボロボロになってしまいますが、そうなったら「劣化」ということで諦めるしかありません。

まずは素材の種類を正確に確認していただいて、手入れについてはそれから、ということになりますね。

Qレザーバッグ(革鞄)の水洗いについて

黒のレザーバッグを会社用に使用していますが、
今日、中にあったマイボトル(水筒)の蓋があいてしまい、
入っていたお茶が溢れてしまいました。
500ml全てが溢れたため、びしょびしょです。

気持ち悪いので、水洗いなどを検討しているのですが、
しても問題ないでしょうか?
革靴はM.MOWBRAYのサドルソープなどによる水洗いが
一般的ですが、鞄となると、靴よりも革がデリケートだと
思いますので、その影響を心配しています。

どのような対処をすることがよいのか、有識者の方の
アドバイスを頂きたいです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

鞄の外側と内側と両方が濡れてしまったということですよね?
ならば、まずは内側を確実に乾かすのが先決です。
ここをちゃんとやらないと後々カビなどの原因になるのでご注意ください。
型崩れなど無いよう、紙や布を詰めるなりしてしっかり乾燥させてください。

で、次に外側ですが、まぁそこまで派手に濡らしてしまったなら今後のことも考えて1度洗ってしまう方がやはり確実だとは思いますね。
ただ、前提となるのは鞄の革が「洗える種類の革である」ということです。
一般的な牛革などなら問題はありません。
洗う際はやはりサドルソープ辺りを使うのが1番無難でしょう。
スポンジを湿らせてから少量を付けてクルクルと「回すように」洗うのがコツです。
直線的に擦るのは厳禁です。
強く擦り過ぎてもキズの原因になるのでご注意ください。

暫く置いたら汚れが「泡(あわ)」になって浮き上がってくるので、それをキレイに拭き取ります。
それから「陰干し」をしてください。
まぁ干すのは半日程度でいいでしょう。
サイズが大きいなら1日は余裕を見てもいいかもしれませんね。
ちなみに、乾かす際にドライヤーを使うなど要は「熱を加える」ということをしなければ革は縮みを起こしませんからその点は安心してください。

革が乾いたら、表面に「保湿用」のクリーム等を薄く塗ってあげてください。
「デリケートクリーム」辺りで充分です。
お持ちでなければ今後のこともあるので1個持っておくと結構便利です。

長々と書いてしまいましたが、大体こんな感じでいいように思いますから何かあれば補足などで遠慮なくご質問ください。

鞄の外側と内側と両方が濡れてしまったということですよね?
ならば、まずは内側を確実に乾かすのが先決です。
ここをちゃんとやらないと後々カビなどの原因になるのでご注意ください。
型崩れなど無いよう、紙や布を詰めるなりしてしっかり乾燥させてください。

で、次に外側ですが、まぁそこまで派手に濡らしてしまったなら今後のことも考えて1度洗ってしまう方がやはり確実だとは思いますね。
ただ、前提となるのは鞄の革が「洗える種類の革である」ということです。
一般的な牛革などなら問題はありません。
...続きを読む

Qバッグの洗い方を教えてください。

こんにちは。
バッグの汚れが目立ってきたので洗ってみたいのですが、何分経験がないのでわかりません。
肩下げ用の綿っぽい?!黒のバッグです。
素人めにみたら、洗濯機で洗えそうです

表記内容を探しましたがありました。
寸分たがわず記載します。表記はこれだけです。
96% COTTON,COTTON
4% RESINE ACRYLIQUE
4% ACRYLIC RESIN

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

問題は縮みと色落ちです。

色落ちしないようにするには、普通の洗濯洗剤ではなく、
アクロン、エマール、などとお洒落着洗い用にでている液体洗剤を使えば、漂白剤が入っていないのでOKです。

縮みは、コットン96%、あとアクリルが4パーセント
というのが問題です。
黒の布地がコットン96%とアクリル4%の混紡なら
縮みにくいですが、
黒の布地がコットン100%で附属の飾りや裏地4%がアクリル、という解釈もあります。
コットン100%だと縮むの覚悟で洗ってみてください。

どちらにしても洗濯機ではなく、手洗いの方が傷みませんよ。
干す時は形を整えて必ず陰干しです。
黒は日光に当てると色落ちします。

Qヴィトンのバッグ本物、偽物。街で見てすぐにわかりますか?

ヴィトンのバッグなんですが(モノグラム)、街中男も女も、大人も子供も持っているのをよく見かけます。

ヴィトンの本物か?偽物か?見分けが出来るサイトを色々見てみたのですが結構細かいところで違いがあるようですね。

(1)外で見て「あ、あの人のは偽物!?・・・」って区別できますか?

(2)持ち手のあたりが白っぽいものを見かけるんですがあれって本物でしょうか?それとも新品?

夜9時過ぎくらいになると露店のようにして外人さんやおじさんなんかが売ってますよね?
(3)あんなところで「ここが本物と違ってる!」ってその場でわかりますか?

私は何も知らないのでただ「こんなところで売ってるのが問題になってるコピーと言われてるものなんだなぁ」くらいしか思っていなくて。
あの露店の商品、ディスカウントショップなどにおいてたら私なんか全く区別が出来ません。
あとエルメスやグッチのものとかも・・・


よく使っている人はわかるのでしょうか?

いろいろ書いてしまいましたが、皆さんがどうなのか、教えてください!
ちょっと気になってしょうがなかったので・・・
悪いことなんか考えてないです!(汗)
ご意見、よろしくお願いします。<(_ _)>

ヴィトンのバッグなんですが(モノグラム)、街中男も女も、大人も子供も持っているのをよく見かけます。

ヴィトンの本物か?偽物か?見分けが出来るサイトを色々見てみたのですが結構細かいところで違いがあるようですね。

(1)外で見て「あ、あの人のは偽物!?・・・」って区別できますか?

(2)持ち手のあたりが白っぽいものを見かけるんですがあれって本物でしょうか?それとも新品?

夜9時過ぎくらいになると露店のようにして外人さんやおじさんなんかが売ってますよね?
(3)あんなと...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、ただ今ヤフー用にグッチ鑑定方法を
調べていたところに、このような質問があったので、
書き込みさせていただきました。

ヴィトン鑑定方法なのですが、他のブランド品にくらべて
非常に分かりやすいですよ。
私は見てすぐ分かります。

気になる方は、ヤフーにて鑑定方法を流してますので、
落札してみてください。
ここに、書いても良いのですが、少し容量がおおくなってしまうので、少しだけ

以下情報です。
☆ルイヴィトン・ヴェルニの見分け方

1.匂い
革の匂いがすれば大丈夫です。
ヴェルニ製品は、少なくとも表の素材は、本革(カーフ素材)を使用しています。
そして、その表面にポリ・コーティングをしてます。
このため、一見「合皮のビニール?」と思う人も多いのですが・・・。
逆をいえば、ビニールコーティング具合で本物か分かります。


本物は、ちゃんと革の匂いがします。(ヌメ革以外のところの匂いを嗅いで下さい)
また、偽物は内側の接着部分が接着剤の匂いがすることがあります。

注意:ヴェルニ・バッグ類の内側の素材は、合皮を使っている。
(ブルーム(御財布)、初期の製品など一部例外あります)
見極めるのは、偽物と比べないと気遣い程に同じです。
だから、内側は、合皮っぽくても本物なので、御安心下さい。

2.フエルトの入れ物
フエルトの袋に入っていればOK!
ヴェルニ製品は、色移りを避けるため「必ず同梱されたフエルトの袋に入れて保管してください」と注意書きがあります。
よって、このフェルトの袋が無いものは怪しいのです。
(とは言え、アメリカの直営ショップで買物したら、この袋を忘れられたことがあったという方も・・・・)
ブルームに付いてきたフエルト・バッグ。モノグラム製品、その他も高い製品には同じモノが付いて来る。
また、本物の袋には、おなじみのLVのロゴマークのみが付いております。
偽物の袋に LOUSVUITTON MALLETIERA PARIS MAISON FONDEE EN 1854等と
書いてあったら、偽物です。(余分な文字が書いてありましたら注意です)
袋の写真を一緒に写す方がいますが、これで、一発でわかります。
私の知っている偽物は、皆、ロゴ以外の文がついていました。
しかし、この頃の袋は出来が良くなってきているので
これからどうなるかは分かりません。


3.ヴェルニ専用の小冊子
小冊子が入っていれば大丈夫です。
上記にも示した通り、「ヴェルニ製品は、色移りを避け云々・・・」は、
ヴェルニ製品に同梱される小冊子に記載されています。
もちろん、日本語での表記もある。これが入っていない場合、疑った方が良い。
大きさは6cm四方くらい。ヴェルニ製品には、必ず付いて来る。

3.内側に刻印
(R) ←実際は○の中にRが入っています
LOUIS VUITTON
PARIS
 made in France(またはSpain、小物の場合、USAもあり得る)
と必ずどの製品の内側にも刻印されています。
しかし、最近の偽物にはmade in Franceと刻印が必ずあります!
逆を言えば、made in Spainやmade in USAは確実に本物という事になります。
スペインかアメリカだったら安心です。


4.ファスナーが専用の物
(1)YKKだったら偽物!(笑)今やそんな偽物あるのでしょうか?
(2)少し判断が難しいのですが、偽物のファスナー部分にあるロゴの
LVの文字。そのVの文字の右側が細いのが本物、
Vの両端の幅が同じ物は偽物です。
微妙ですが、これが分かるとオークション等の写真のアップの際
本物か偽物か判断できるようになります。

5.Houstonの底にはヌメ革の縁があります、Colonbusはありません、
HoustonとColonbusの中には、キーホルダーを付けるリングあり
製品個々の仕様なので、覚えるのは大変ですが・・・
Houstonの底には、ぐるりとヌメ革の縁が付いています。

6.色
製品個々の色なので、覚えるのは大変ですが・・・
ピンクは、少し青みがかったピンク、イエローは、少し緑がかった黄色、
シルバーは、グレーにポリコーティングしてあるためシルバーのように光ります。
ブルーは雑誌などで見ると薄い水色に見えることもあるが、実際は青みが強い。

7.生地のロゴ
一番有名なヴィトンのモノグラム(生地いっぱいにLVのロゴマークのついているもの)
本物は、この印象のマークが切れないような裁断をしてあります。
このロゴマーク以外の所で断ち切りしてあるのは偽物です。
ただし、1枚生地で作られた商品のサイズによっては例外的にロゴがカットされていることもあります。
小物入れ等ですね。
また、最近?有名なヴィトンのダミエのロゴの確認は(チェス盤のような模様)
本物は、生地の中の色と同化したような感じでロゴが入ってます。ぼやけてます。
偽物は 上から印刷したようになってます。はっきりしてます。
これらは、オークションの写真でも分かりやすいので、一つの目安にはなります。
あっこの人、偽物売ってる!と、この情報で分かることが多いです。

また、ヴィトンダミエのロゴが正規品は1文字の縦幅が約3mmなのに対し
コピー品は約2.5mmだそうです。

8.作業内容
比べてみれば、分かりますが、偽者は所々に仕上げに雑なところが見えます。
縫い方や生地の切り方等、一言では説明しづらいですが
偽物を購入して、比べてみるのも良いでしょう。
また、偽物は接着剤でとめていることが多いので、匂いや接着剤特有の、のりが
のこったような後があります。(しかし、私はエルメスを購入したら、作りが雑だった経験があります。
ヴィトンで、本物が雑だったことはないので、たぶん大丈夫だと思うのですが)

9.シリアル(製造番号)
本物には、製造番号があります。
私は見たことがないのですが、最近のものにはシリアルまでふってあるらしいので
あまり、あてにはならないのが現在の現状です。
最初の2文字が製造国を表し、下4ケタの数字が年月を表します。
参考として、

◎フランスを製造国とした記号
AN / AR /AS /A0 / A1 / A2 / CT / MI / NO / RA /SL / SP / TH / SR / FL / MB / DU / BA
A0・A1・A2は製造国を示す英字表示の中にも数字が使われています。
◎アメリカを製造国とした記号
FH / SD / OS
◎スペインを製造国とした記号
CA / LO / LB
※定かではありませんが、CA につきましては made in france のものもあったように記憶しております。
◎スイスを製造国とした記号
FA / D1
◎ドイツを製造国とした記号
LP

モノグラム バビロン ファスナーの裏辺りにナンバーが記してあります。VI○○○○
エピ ノエ(プチノエも同様) ショルダーストラップの付け根部分   AR○○○○
エピ サンジャック   ファスナーの裏辺りにナンバーが記してありますAS○○○○
エピ キーケース    まん中の革の裏、本体側            MI○○○○
エピ トロカデロ    正面 LV側内側上部 縦に          MI○○○○
手帳カバー       正面 LV側内側下部             CA○○○○
ダミエ財布       カード入れの正面右内側           TH○○○○ 

○○○○は、番号です。

ちなみに、私は質屋で買った財布のシリアルをオークション写真用に開いていたら
糸が切れてしまった事があります←引っ張りすぎ(涙)皆さんほどほどに確認しましょう。

10.止め具の形
サイフ等の止め具の形が違います。本物は、松茸みたいな形をしていて
偽物は、マッシュルームみたいな形をしています。

これで、だいたい3分の1位です。これ以上は読みのが大変でしょうから止めておきます。

どうも、ただ今ヤフー用にグッチ鑑定方法を
調べていたところに、このような質問があったので、
書き込みさせていただきました。

ヴィトン鑑定方法なのですが、他のブランド品にくらべて
非常に分かりやすいですよ。
私は見てすぐ分かります。

気になる方は、ヤフーにて鑑定方法を流してますので、
落札してみてください。
ここに、書いても良いのですが、少し容量がおおくなってしまうので、少しだけ

以下情報です。
☆ルイヴィトン・ヴェルニの見分け方

1.匂い
革の匂いがすれば大丈夫です...続きを読む

Qバッグについた臭いを消す方法は??

昨日、同じ質問を別カテでしたのですが、
改めて、こちらで質問致します。
(昨日の質問は締切済です)

USEDのヴィトンのバッグ(モノグラム/サンクル)をいただきました。
ポケット内のベタつきやキズ等は、
あまり気になるものではなかったのですが、
保管していた間に付いたと思われる臭いが気になります。
外側はあまりしないのですが、内側がけっこうキツいです。

年末年始の外出に使いたいのですが、
今の状態では、中に入れるハンカチにまで臭いがつきそうで、
ちょっと使用をためらっています・・・

リペアに出す以外で、どうにかならないでしょうか??

<試してみたこと>
1.ファブリーズ⇒外に干す・・・効果ナシ
2.「洗剤革命」を溶いたものをスプレー・・・気持ち薄くなった程度

消臭グッズ・スプレーなども見てみましたが、
広告文句だけでは選びきれなかったので、
「これは効果があった!」と実際に使った方からオススメいただけると助かります。
ただ、通販では間に合いそうもないので、
東急ハンズなどで買えるといいのですが・・・

もちろん、市販の消臭グッズ・スプレー以外でも、
効果がありそうなものも、ぜひご教授ください。

よろしくお願いします。 

昨日、同じ質問を別カテでしたのですが、
改めて、こちらで質問致します。
(昨日の質問は締切済です)

USEDのヴィトンのバッグ(モノグラム/サンクル)をいただきました。
ポケット内のベタつきやキズ等は、
あまり気になるものではなかったのですが、
保管していた間に付いたと思われる臭いが気になります。
外側はあまりしないのですが、内側がけっこうキツいです。

年末年始の外出に使いたいのですが、
今の状態では、中に入れるハンカチにまで臭いがつきそうで、
ちょっと使用をためらっ...続きを読む

Aベストアンサー

バッグ使う気なくさないでください
においの元は雑菌が繁殖して今もなお増え続けているわけで、バッグでなければ塩素系の希釈液等(漂白剤)で雑菌もろとも殺せるのですが、カバンのインナーには使えないので、匂いというより雑菌を殺すためなのでお茶葉も殺菌力がありますし人体に無害なのでお勧めしました。
湿ってまま入れたらますますムレムレで雑菌の繁殖地帯になってしまうので、出がらしを使う場合でもレンジでカラカラに乾燥させてから使うといいかとおもいます。
未使用のお茶と出がらしどちらがいいかはなんともいえませんが、そんなに高いもではないのでどちらにするかは、ご自身でご判断を

それとまったく解決策には程遠いですが、
まめに日陰干しすれば匂いはいずれかは消えますので。即効性にかなりかけますが

他のグッズはどれとはいいにくいですが
オークションや価格.comなどで検索して
して見るとかなりありますよ
値段や用途によって様々ですの一言では言えませんが、それなりに効果があるように思えます。お茶と陰干しって地味ですけど
そこからやるのをお勧めします。
最終手段は、アロマやお香がいやでなければ、お香でインナーを燻しちゃう荒療治もありますし。
喫煙者はみんな燻してるわけで

バッグ使う気なくさないでください
においの元は雑菌が繁殖して今もなお増え続けているわけで、バッグでなければ塩素系の希釈液等(漂白剤)で雑菌もろとも殺せるのですが、カバンのインナーには使えないので、匂いというより雑菌を殺すためなのでお茶葉も殺菌力がありますし人体に無害なのでお勧めしました。
湿ってまま入れたらますますムレムレで雑菌の繁殖地帯になってしまうので、出がらしを使う場合でもレンジでカラカラに乾燥させてから使うといいかとおもいます。
未使用のお茶と出がらしどちらがいい...続きを読む

Q革(白)の汚れは落とせますか?

中古で白い(アイボリー?)革の鞄を購入しました。お店で見たときも汚れているので気にはなっていたのですが、デザインがとても気にいったので買ってしまいました。が、やっぱり汚れが気になります。
ペンで落書きとかそういう致命的な汚れはないのですが、全体的に薄汚れて黒ずんでいるかんじです。革そのものの状態は悪くないと思うのですが、皮革の汚れというのは落とせるのでしょうか?
目立たない箇所を、手持ちのミンクオイルを刷り込んでみましたがまあ当然ですが変化は無しです。
今後、白い革の財布も購入検討しているので、出来れば家庭でなんらかの方法で落とせればベストですが、専門店(鞄の修理を頼むとなるとネットで見つけるよりなさそうです。近場にはありません)に依頼したとして、どの程度の改善が望めるものでしょうか。
※極力色の染め替えはしたくないです。

汚れを落として革を復活出来る方法や、あるいは実際に修理に出されて綺麗になったor無駄だった、という方の経験談を聞かせて頂けると参考になります。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんばんは、♯3です。
丁重なお礼のコメントをいただきましてありがとうございます。
ちなみに私は「専門職」の人間ではありません。
まぁ趣味の関係で一般の方よりは「レザーが好き」というレベルですので。
ただ、今回せっかくコメントまでいただきましたので前回は書けなかったことも含め補足的な意味で再度書かせていただきます。

まず「手入れ」に関してですが、今後購入される物も色々あるだろうということを想定してとりあえず「最低限必要なモノ」を挙げてみます。

(1)デリケートクリーム
白い乳化状のクリームで革の「保湿」のための物です。
新品はどんな物でもそれなりに乾燥していますから、まず初回の1発目には必ず塗ってください。
ただし、目的は保湿ですからどんなに塗っても表面に「ツヤを出す」ということは出来ません。
やたらと塗ればいいわけではないので塗り過ぎないようご注意ください。
(2)クリーナー
汚れ落としですので細かい説明は省略しますが、白い乳化状の物以外に液状の「リムーバー」という物もあります。
どちらがいい悪いとかは特に無いので対象の製品に合わせて選ぶといいですね。
ただ、クリーナー等を1度使うと汚れと一緒に前回まで表面に塗ってあったオイル、クリームなども落ちてしまいます。
クリーナーを使った後は必ず保湿用のオイル等を塗る、というのを厳守してください。
(3)オイル、クリーム一式
まぁこれは色んな種類があるのでその革に合わせて揃えるという感じでしょう。
ちなみに「ミンクオイル」は一見メジャーな感じはしますが、実はいわゆる普通の「牛革」程度の革の場合にはオイルの油脂分が強すぎます。
本来はブーツなどによく使われる「オイルドレザー」やその親戚の「ブライドルレザー」辺りに使うのがベストです。
一般的な牛革なら(1)のデリケートクリームを薄く塗っておく程度でも充分ですよ。
表面にもっと光沢を出したいなら色に合わせたワックスなどを塗ればいいだけですから。
(4)セームクロス
ペラペラの「鹿革」で出来た薄い布です。
オイルなどを塗った後にこれで表面をキレイに乾拭きすると見違えるようになります。
普段手入れをしない時でも、例えば週に1度程度で乾拭きをしてあげると後々革の寿命に「差」が出ます。
(5)サドルソープ
これも前回書いた洗剤ですが、現在は固形の物以外にやはり「液状タイプ」もあったりするのでこの辺はお好みで。
洗う際はやたらと強く擦るとかえって「キズ」になります。
それと、汚れが部分的であっても洗う時は必ず「全体を洗う」ようにしないと乾いた後に「色ムラ」の原因になりますから注意してください。

他にもブラシ類など色々ありますが、まぁまずはこれだけあれば凌げるだろうと思います。

次にレザーの「経年変化」の件ですが、コメントを読んだ限りでは質問者さんはおそらくヌメ革の「キレイなアメ色」を求めているようですね。
まぁ現実的には、白いレザーでヌメと同じ風合いを出すのはほぼ不可能と言っていいと思うんですが。
前回も書きましたがやはり白は「変色」だけは避けられません。
ですが、一方のヌメもアメ色にするのにただ長く使えばいいということではありません。
この辺はご存知かもしれませんが、最初は専用のオイルを塗り、表面を「天日干し」をして・・これを何度か繰り返すことであのアメ色になっていきます。
更に表面が独特の「黒光り」をするのは、実は持ち主の「手の脂分」が革に染み込んでいくからなんです。
なので、ヌメの製品は同じ物であっても持ち主によって色の出方が全て変わるんです。
ですから例えば白いバッグを使っていて、何時の間にか「持ち手の部分だけ真っ黒け」というパターンがよくありますが、これも全て手の脂分が原因ですから、これで変色した場合は元の色に戻すのはまず出来ません。

最後に「染色」についてですが、コメントにある「染めQ」は私も知っています。
今市販されている補色用品の中では比較的便利で使いやすいようですね。
ちなみに私の場合は部分的な補色をする際はコロンブスが出している「アドカラー」という製品を使っています。(実物は検索をするなどしてご覧ください)
ちょっとしたキズ程度ならこれで充分だなぁという感覚なので普段から愛用してます。
ですが、例えば白い物を丸ごと赤や青に塗りかえるという話となると、素人的にまず思うのは革の「通気」はどうなのか?、というところ。
前の色を全部落としてから塗るなら別ですが、そうでないなら「重ね塗り」になるわけですからここの部分はかなり不安要素ではあります。
で、重ねたなら長く置けば必ず「剥離(はがれる)」ということも起きるでしょうから、そうなったら余計に悲惨だと思うわけです。
この辺のことがあるので未だに使えないままでいます。
もし経験者の方などがいればお話をお聞きしたいですね。

今回も非常に長くなってしまいまして失礼しました。
革の種類の選択、色の選択も含め、今後新しい物を購入される際に参考にしていただければ嬉しく思います。

こんばんは、♯3です。
丁重なお礼のコメントをいただきましてありがとうございます。
ちなみに私は「専門職」の人間ではありません。
まぁ趣味の関係で一般の方よりは「レザーが好き」というレベルですので。
ただ、今回せっかくコメントまでいただきましたので前回は書けなかったことも含め補足的な意味で再度書かせていただきます。

まず「手入れ」に関してですが、今後購入される物も色々あるだろうということを想定してとりあえず「最低限必要なモノ」を挙げてみます。

(1)デリケートクリーム
白い乳化状の...続きを読む


人気Q&Aランキング