1983年ごろ、山梨県か群馬県あたりをバイク旅行していた途中で、タヌキの里のような見せ物小屋があったので立ち寄ったのですが、なんとそこでは、タヌキが茶釜に入って綱渡りの芸をしていたのです。
ウソのような本当の話です。あれから28年も経ってしまいましたが、その施設がどこで、今もやっているのか知っている方がいらっしゃいましたら、どうぞ教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

群馬在住の者です。


群馬の人間にとって、
たぬきで茶釜といえば、
上毛かるたという地元のかるたの1枚にある
『ぶんぶく茶釜の茂林寺』です。
そのお寺でたぬきが芸をやっているかはわからないのですが、
何かしら関係はあると思いますので、参考になればさいわいです…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。早速『ぶんぶく茶釜の茂林寺』へ問い合わせてみたのですが
違ったようです。もうやってないのかもしれませんね。

お礼日時:2011/04/15 16:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング