70才です。前立腺がんの手術を受けました。(手術日3/22 退院4/3 前立腺全摘除 右精嚢摘除)
昨日(4/11)退院後初めての診察(血液検査・尿検査・手術跡目視)を受けました。尿漏れ以外は順調に回復しているようで医師からは問題なしと言われました。しかしながら血液検査のPSA数値が0.099となっています。自分としては術後は限りなく少なくなり0.001位まで下がると思っていただけに少し不安が残ります。0.099という数値で問題はないのでしょうか。医師からは初期のがんできれいに取れ転移もないと言われています。(生検時のPSAは7.9 グリソンスコア6 ステージT2)
次回の診察は4/25です。手術経験者や専門知識の詳しい方がおられれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

前立腺がんは手術前と手術後の数値は数値の見方が異なります


手術療法では手術後の数値0.099はやや高い(0.02~0.07)と言えます
しかし0.2以下でなら問題ないとされてます
手術後の0.099という数値が基本数値になります
0.099が手術後6ヶ以内に倍の数値0.2になると危険とされています
また年間PSAが2.0以上の上昇は将来的に転移の危険性がおるとされています
今後の数値の変化への監視が重要です
また放射線治療の場合は数値の見方が異なります
    • good
    • 2
この回答へのお礼

判りやすいご説明ありがとうございました。「0.2以下でなら問題ないとされてます」のお言葉で一安心です。これからも引き続き経過観察のための検診がありますので数値の上昇等監視したいと思っています。

お礼日時:2011/04/14 09:39

PSAで前立腺がんの疑いを判断する場合の基準値は4.0 ng/mLですから、


0.099 というのは、十分低い数値です。全く異常のない健康な方でも
ある程度の数値がでるので、心配される必要はありませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございました。他の方の「手術体験記」等を見ると大抵の方はもっと低い数値なので心配していました。あまり心配しても仕方がないので「心配する必要はありませんよ」のご回答で安心して今後の様子を見てみます。

お礼日時:2011/04/13 19:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前立腺肥大と前立腺炎とPSA血液検査(癌検査)

PSA血液検査と前立腺の炎症との関係が主な疑問です。

2008年12月から定期的にPSA血液検査をしている57歳
の男性です。

最初のきっかけは、初めて受けた同検査の数値が異常に高く
(32)。その後、再検査して直ぐに22->10と下がり、
3ケ月ごとの検査で、6から8の間を繰り返し、ここ1年強
は5から4の前半くらいまでに落ち着いていました。

基本的には前立腺肥大はあるようです。

昔から花粉症の症状もあり、今年はくしゃみ鼻水の症状が
酷いので、あまり薬を飲むのは好きでないので最小限に
していたのですが、とうとう、パブロン鼻炎カプセルを
1日2錠飲んで症状を抑えてきました(本来は一日2錠を
朝夕2回ですが、朝だけ2錠飲んできました)
最近:4月中旬はやめてます。

これには、前立腺肥大の人にはあまり好ましくないような
説明書きはあったように思います。


4月1日に某大学病院でPSA血液検査の定期検査を受けました。

そろそろ、グレーゾーン(4から10)を脱して4以下にならない
ものかと期待していたのですが、16.6もありショックでした。

ただ、ドクターの説明では、これはおかしい。多分、炎症でしょう。
2ケ月後に再検査しましょうとなりました。

これまでは検査しても特に何の薬も貰うことはなかったのです
が、私が何に気をつければいいのか、何をすればいいのか問い続けたところ、
薬を出しましょうということになり、セルニルトン錠
という前立腺肥大や炎症を抑える薬を60日分もらいました。
1回2錠。朝昼夜、食後。

PSA血液検査で自分の場合、数値が高いのは、基本的には体質的
なものが大きく影響しているような気がします。

ちなみに基本的に家系的にはガン体質ではありません。
数値が6から8の頃(この頃は別な検査機関でしたが)も
説明をしてくれたドクターには「心配ない。感染症ですよ」と
おっしゃる方もいました。


胃腸はあまり強くなく、食べては出す方で、一日の大便の
回数は少なくとも3回以上で、小便も10回以上にはなると
思います。

PSA血液検査をする時の大便の状態が悪いと、いくらか炎症
があるのではないかと、最近はそれが一番の原因のように
感じています。

基本的に前立腺肥大と前立腺癌は関係ないと聞いています。

PSA血液検査の値が4以上でも、炎症を起こしやすい体質の
為、前立腺癌とはほぼ関係ないという体質であるという事例は
少なくないといえるでしょうか。

コメントをいただければ幸甚です。

PSA血液検査と前立腺の炎症との関係が主な疑問です。

2008年12月から定期的にPSA血液検査をしている57歳
の男性です。

最初のきっかけは、初めて受けた同検査の数値が異常に高く
(32)。その後、再検査して直ぐに22->10と下がり、
3ケ月ごとの検査で、6から8の間を繰り返し、ここ1年強
は5から4の前半くらいまでに落ち着いていました。

基本的には前立腺肥大はあるようです。

昔から花粉症の症状もあり、今年はくしゃみ鼻水の症状が
酷いので、あまり薬を飲むのは好きでないので最小...続きを読む

Aベストアンサー

こんいちは。

薬剤師なので薬学的な観点から申し上げますのでご参考にしていただければと思います。

一つ気になったのがパブロンの服用です。
パブロン鼻炎カプセル(1回2錠だからたぶんパブロン鼻炎カプセルSですよね)は前立腺に対してリスクがある成分が多数含まれています。
プソイドエフェドリン、カルビノキサミン、ベラドンナ総アルカロイドです。
まずプソイドエフェドリンα1受容体を刺激するため前立線を肥大させます
カルビノキサミン、べラドンナ総アルカロイドは抗コリン作用が強いため、膀胱の筋肉の緊張をほぐし収縮を抑えてしまうため尿が出にくくなります。
以上の結果尿道の抵抗を高めてしまい、前立腺を刺激してしまったため数値としてでてしまったのではないかなと薬学的な観点から申し上げます。
今後再検査の結果数値が低下してくれば医師の言うとおり気にしなくて良いと思いますよ。

市販の薬は比較的古い成分の薬が使われているためそうした疾患を受けている方の服用は十分に注意が必要です。もし、今後花粉症に対して服用するのであればザジテン、パブロン鼻炎カプセルZ、ロートアルガード抗アレルギーカプセル、ハイガードの服用にとどめてください。効果は落ちるかもしれませんがそれ以外の服用は勧められません。お大事に。。 日野市 ぷっく薬局

こんいちは。

薬剤師なので薬学的な観点から申し上げますのでご参考にしていただければと思います。

一つ気になったのがパブロンの服用です。
パブロン鼻炎カプセル(1回2錠だからたぶんパブロン鼻炎カプセルSですよね)は前立腺に対してリスクがある成分が多数含まれています。
プソイドエフェドリン、カルビノキサミン、ベラドンナ総アルカロイドです。
まずプソイドエフェドリンα1受容体を刺激するため前立線を肥大させます
カルビノキサミン、べラドンナ総アルカロイドは抗コリン作用が強いため、膀胱の筋肉...続きを読む

Q前立腺全摘除手術について

ロボット支援下前立腺全摘除手術で前立腺、精嚢を取り、膀胱と尿道を吻合する場合、精巣から来る射精管の処理はどうされるんでしょうか?

Aベストアンサー

此れも何かのご縁、

ご懸念に対して再再度、

男性ホルモンの減少(決して喪失では有りませんので)は実際的には有るでしょう、

しかしながら、何も精巣が100%担ってる訳でも有りません、

ホルモンにしても一種類のみでは無いですよね、司るパーセンテージは大きいかも知れませんが、

そもそも、ホルモンの分泌といっても大量な物では有りませんね、
よく小説などでは戦闘の意欲を高めるためにアドレナリンがドッと放出されたなどと表現されますが眉唾もよいとこ、
生理学的な事は詳しく有りませんが、その量たるやナノ・ピコを通り越してアト(これで10のマイナス18乗です)、
未だ多いかな?、此れより下ならオングストロームでしょうか、

其れより、精巣に閉じ込めると仰るが閉じ込める事は不可、
細胞壁から滲出します、
従って、男性ホルモンの分泌が完全に喪失するのでは無いのです、

仰る、筋肉の増強の不具合、性的な欲望の亢進の抑圧は、あくまでも個体差の範疇です、 筋肉は繰り返しの反復刺激で増強されます、生まれながらに筋肉質の体質はありますが必ずしも男性ホルモンの分泌量が多いわけではデータ的にも無いようです、 性欲の亢進、これも個体が持つ先天的な能力です、何も男性ホルモンの分泌が横溢してるから強いのでは有りません、
見るからにマッチョな男が100%に近く性欲が強い存在である事とはイコールしません、
蛋白質の同化作用、此れは何の事を言われてるのか少し理解の埒外です、

人間の体の構造は・システムは本当に複雑怪奇・摩訶不思議です、

マニュアルや方程式は基本的には存在しませんし通用しません、

例えば、同様の施術を受けたお三方がおいでだと仮定しても、Aさんは何の変化も無く普通、Bさんは「髭が少し薄くなったカナ?」程度、Cさんは「以前に比べると少し性欲が減ったカナ?」の印象が、
左様に各人バラバラです、Dr.にも判断は事前には出来ません、
人体はそんなにシンプルな物ではありません、

此処のところが、前回に「一概には何とも」と言った所以です、

残念ながら、これ以上の噛み砕いた細かい説明は私の能力では多分出来ないと思います。

此れも何かのご縁、

ご懸念に対して再再度、

男性ホルモンの減少(決して喪失では有りませんので)は実際的には有るでしょう、

しかしながら、何も精巣が100%担ってる訳でも有りません、

ホルモンにしても一種類のみでは無いですよね、司るパーセンテージは大きいかも知れませんが、

そもそも、ホルモンの分泌といっても大量な物では有りませんね、
よく小説などでは戦闘の意欲を高めるためにアドレナリンがドッと放出されたなどと表現されますが眉唾もよいとこ、
生理学的な事は詳しく有りませんが、そ...続きを読む

Q前立腺全摘除手術後!

5月末にロボット支援下前立腺全摘除手術を受けました。術後は尿漏れが少しあるくらいでほぼ順調でしたが、7月末くらいから左ひざに違和感があり、以下の症状が出てきました。
 ①左膝の周りに疼痛があり、特に夜になると疼いて寝られません。(鎮痛剤を服用中)
 ②左膝に力が入らず、手すりに頼らないと階段の上り下りが怖くて出来ません。
 ③左太もも内側から膝にかけて、ピリピリするしびれがあります。
整形外科で膝と腰のMRIを撮って調べてもらいましたが、原因がわからず困ってます。前立腺手術の
合併症の可能性があるのでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

恐らく手術の後遺症等ではないと思います。

膝の痺れについては冷えなどの循環系が滞っている場合にも発生するようです。
膝の骨が脱臼したり、水が溜まったりしているかもしれませんが、MRIでも不明なんですね・・・。

膝だけではなく腕にもしびれ等が出てきましたら脳の病気の可能性もありますので、その場合は脳神経外科を受診してくださいね。

Q前立腺全摘除に関し。

前立腺がんで全摘除手術を受けましたが、前立腺と精嚢を摘除し、同時に精巣(睾丸)からの輸精管の閉鎖も行いました。従って射精時はドライオーガズムとなり、精液が出なくなりました。
この場合、精巣で作られた精子の行方はどうなるんでしょうか?それとももう精子そのものが自然と作られなくなるんでしょうか?また身体への影響が心配ですが、いかがなものでしょうか?
ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

最初に医師から説明があったはずです
勃起機能と精子機能は無くなりますと
したがって精子そのものが作られなくなりますので身体への影響は無いです
夫婦の営みも無くなりました
命が助かったので良し、としましょう

Q前立腺検査PSAとは

市民検診血液検査で「PSA、4.4」となり精密検診を受けるように言われました。4.0以下は正常とのことです。実は、1年前検診でも「4.2」で精診を受け「様子も見ましょう」だけで終了しました。今回0.2アップですが、「様子を見ましょう」といわれそうな気がして受検の是非を思案しています。なお15年ほど前に前立腺肥大で手術(開腹)しています。肥大は再発するのでしょうか。それとも今度は癌の可能性もあるのでしょうか。予防法や食事等関連すること何でも一般的な見解でお教えをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

PSAが4以上であれば精密検査をすると2~3割の方に前立腺がんが見つかります。
もちろんこの値であればがんがあったとしても大概は早期の前立腺がんです。

この先何年生きられるか寿命の問題もありますが、70歳以下あるいは10年以上生きられそうと思う方は精密検査を受けたほうがよいでしょう。前立腺に何ヶ所か針を刺して組織を採りますが、通常は2,3日の入院が必要です。

検査がいやな場合でもPSA検査は半年か一年で再検査し、さらに上昇するならそのときはあきらめて検査を受けましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報