問う人:
 一つ訊いてもえーか。

「人の道」:
 何でも訊いてみい。
 ここは質問し答えを出す場所や、なんにも遠慮は要らんのや。

問う人:
神は存在するんか。

「人の道」: 
神は存在する。

問う人:
その神について知りたい。

「人の道」: 
よろしい、では神について語ろー。
 
  神は存在する。
  神は唯一絶対である。
  神は全知全能である。
  神は永遠不変である。
  神は永遠不滅である。
  神の意志は変わらない。
  人間は神に逆らえない。

これが神や。
   
問う人:
神を信じておるんか。

「人の道」: 
神は信じるものではない。
神は実感するものや。

問う人:
何故そんなことが言える。

「人の道」: 
その理由は簡単や。

  「神は宇宙の法則である」

これがその理由や。
宇宙の法則以外に神はなく、宇宙の法則が存在せんわけがないからや。
もし、このことが判らんのなら皆にも訊くとえー。

問う人:
神は宇宙の法則であり、神は存在するちゅーこと皆はどー思うか聞かしてくれ。
 

 

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

神を宇宙の法則という言葉で置き換えている


だけのような印象を・・。
キリスト教の神を前提にして。

1,創造主とは書いてないけど、そうなんでしょうね。
  だとすると神は誰が創ったのか、という疑問が出てくる。
  いや、神は初めから存在する、とするなら天地山川人
  すべて初めから存在する、ということも可能だ。
  つまり、何の説明にもなっていない。
  (新井白石)

2,以前、誰かさんが言っていたことのパクリですが。
  全能てのは自己矛盾する。
  神でも持ち上げられないほど思い石を造ることは
  神は全能だから出来る。
  しかし、神はその石を持ち上げることはできない。
  これは全能ということと矛盾する。

3,神を信じないと救われないと言うが、
  キリストが出現する以前の人は救いようがないことに
  なるが、あまりにも不公平、神の手落ちだ。
  どこが全能なのだ。

4,どうして、欧州に出現したのだ。中国だってよい
  ではないか。理由を知りたい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
神は唯一絶対である。
つまり、神は一つである。
唯一絶対の神に名はなく、神の名を問うてはならないし、神の名を問う必要はない。
神は欧州に出現したのではなく、この宇宙に宿っております。
 

お礼日時:2011/04/14 06:44

大慈悲、大慈悲

    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
考えた末の答えがこれとは、トホホ。
 

お礼日時:2011/04/14 00:22

ちょっと待ってね。


わからないから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

正しい心をもって普通に考えれば3分で判ること。
しかし、どこかの誰かさんのよーに一つ間違え、漬かってしまうと一生かかっても判らないこと。
 

お礼日時:2011/04/13 23:23

宇宙は物理学の法則上に存在する。


神は方程式が存在しない。

神なんてどうでも良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
>神なんてどうでも良いです。

神なんてどーでも良くないとゆー人もたくさんたくさんいるのです。

ほんとーに神なんてどーでも良いかどーか、
宇宙の音楽聴きながらもー一度考えてちょーだい。
 

 

お礼日時:2011/04/13 17:20

法則は規則(数式)であって、人格ではありません。


それに祈ったり、敬っても、何も変わりません。
全能でもなければ全知でもありません。
欧米人との議論において、キリスト教の弁護のために、
「その数式(定数)を定めたのが神の意思である」という
論を聞くことがありました。
それ以上の、量子論的な説明を英語でできる能力が
なかったので、それ以上の追求はできませんでしたが、
「最初に定数を定める」というのと、宗教の現状における
信仰の対象としての全知全能の神との間には、大きな
開きがあります。
(小生の考えるその「定数」の原因はご存知の通り)

この回答への補足

 

「永遠」とは時間的、空間的あらゆる意味において永遠であるとゆーこと。
当然、始まりも終わりも存在せんのである。
永遠の意味をもっと深く捉えんといけません。
永遠なるものとは量子論的に説明できるほど単純なものではないちゅーこと。
 

 

補足日時:2011/04/13 15:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
神は永遠なるもの。
永遠なるものとは、限りがなく、どのよーなスケールをもってしても測りよーのないもの、無限なものを意味する。
この無限なるものに対して最初の定数などあろーはずはない。
そもそも「最初の・・・」とゆーた時点で、永遠は永遠ではなくなっておるんや。
 

 

お礼日時:2011/04/13 15:22

>「神は宇宙の法則である」



たとえばあなたがRPGを作ったとします。
その中に全知全能の神様を登場させたとしましょう、
それが前者の「神は存在する。  神は唯一絶対である。  神は全知全能である。(以下略」
の神様となります、そのなかに登場する人物はあなたのことを感知できません。
できたとしても理解することはできません。
しかし自分を作った何者かがいるんだろうな、と予想は可能です。
この場合のあなたが後者の「神は宇宙の法則である」となりますね。

それを現実世界に置き換えてみましょう、
神様がいるかどうかはわかりません、
しかし自分を作った何者かがいるんだろうな、と予測は可能です。
それが神です、いるかどうかはわかるはずもありません。
ですがいても良いと思います、いなくても良いと思います、どうせわからないのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
自分を作った何者かについて、

この地球上の誰であれその人を作ったのはその人の父と母の2人であり、彼と彼女の営みによりその人は作られる。
しかし、その人の父と母御両人は神ではない。
ここにおいてもやはり宇宙の法則が神となります。
なぜなら父と母御両人の営みもまた宇宙の法則に支配される現象の一つであるから。
 

お礼日時:2011/04/13 15:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング