日本国内の勉強で話せるようになかった方にお聞きしたいのですがどのように学習されましたか教えていただけませんか?
仕事で英語を使えるようになりたいのですが、もうかなり昔に勉強したきりで忘れてしまってるので現時点で英語力に全然自信もなくて何から手をつけていいかもわかりません。

仕事で使える英語力というとTOEIC800点くらいが目安だと聞いたので、とりあえず600点くらいを目指して単語力と文法の勉強だけは始めてみました。ただ勉強を始めて思ったのですがTOEICだけだと会話力など仕事で使えるような英語力は身につかないような気がしてきました。英語を話せる知人もいないので、日常性かいつで会話の機会をつくるってわけにはいかないため、英会話スクールに通うことを考えています。ただけっこうお金もかかりますし、週1日とか月に数回のレッスンでも多少効果はあるのかで迷ってます。

今回、ずっとさぼってきてた英語を勉強したいと思ったのは、万が一今の会社で働けなくなった場合、同じ職種で転職するとしたら英語力がほぼ必須といっていいくらい求められるのと、今の職場でもビジネス英語を話せるようになれば仕事の幅がかなり広がりそうなので挑戦したいと思いました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。

30代既婚女性です。

学生の時に、日常会話可、TOEIC730でした。

まずは、ひたすら聞く、聞きまくる、から始めました。
VOAなどの、語彙数をしぼってあるリスニング教材が初めはいいかと思います。
1000時間くらい聞き続けると、ある日突然耳が通り、「あ、聞こえる!」となります。耳がリズムを覚えるので、前置詞がないと不自然、というようなことが、なんとなくわかるようになります。

赤ちゃんが話せるようになるのと同じように、という感じなんですが…。
それと平行して、語彙やイディオム学習とその発音を学んでいれば、「聞こえる」対象が増えるのが早いと思います。

また、ひたすら読むのもいいですね。
中学校の教科書で基本の文法おさらいもいいですし、講談社英語文庫のような、語彙をしぼってある文章も良かったです。
特に、日本語で読んだことのあるものや、対訳式になっているものは勉強になったように記憶しています。
「訳すとこうなるのか!」というような気づきがあります。

で、気に入った文言は「書く」。手でもリズムを覚えます。

スクールは、うーん、TOEIC600くらいとかからでもいいような。少なくとも初級で行くのは私は無駄だと考えます。
先生のレベルも微妙ですし..
まあ、その人の「日本語」と同じところまでしか英語も行かないですから、「英会話スクール」に過剰な期待を.されないことです。

1 聞きまくる(最低1日3時間、BGMのように聞き流すことから)
2 読みまくる

をまずはされてみてください。
体感としては、TOEICも慣れるまでは3回くらいかかりました。

ビジネス英語はTOEICとは違うでしょうから、平衡してNHKなどの教材を使ってみては。

あ、辞書はこれまた語彙をしぼってあるLONGMANの英英辞書がいいですよ。引くだけで勉強になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。すごく参考になりました。反復して、何度も聞く、読むのが大事なんですね。今のTOEICの勉強は受験勉強と同じようなやり方でそういうことはやってなかったです。やはりスクールは初級からだまだ会話を構成する力がないので授業を思う存分使いこなせないかもしれないですね。しばらくはTOEIC対策に絞って、読む・聴くを重視してみます!LONGMANの英英辞書で単語調べることをできる英語力があるのか不安ですがまずは買って試してみます。

お礼日時:2011/04/13 19:55

私が高校生~大学生のときにやっていたことですが、




1.好きなアメリカのテレビドラマを録画して、ディクテーションする。
「ER」や「Ally McBeal」、「C.S.I.」など、自分が好きなものを録画して、英語で5分ずつ区切って見ながらセリフを書きとる。1~2回繰り返しただけでは全部書きとれないので5回ぐらいを目途に繰り返す。それ以上やっても書きとれないときは、今の英語力が足りないと素直に諦める。口の動きを観察したり、日本語吹き替えを参考にしながら行う。辞書は必ず手元に置いておく。

2.好きなジャンルの本を英語で読む。
「Newsweek」とか英字新聞もいいのですが、私はあまり興味が持てませんでした。もともと推理小説が好きなので、難しいのを承知で推理小説の洋書から始めました。1日1~2章のみ読んで、それを毎日続けることから始めました。

3.好きな洋楽を歌詞を見なくても歌えるまでにする。

4.チャット、Eメール交換を英語でする。


時間の余裕があった学生だからできたことなので、参考になるか分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
英字新聞は私にはまだハードルが高そうです。
聞いたものを書くというのを挑戦したんですが思ったより難しいですね。
単語くらいしか聞き取れてなかったんだなと思いました。
単語よりも言い回しで覚えた方がいいかもしれませんね。

アドバイス参考にいろいろやってみたいと思います。

お礼日時:2011/04/19 01:41

私は独特な方法で日本で勉強し、


英語でミーティングやプレゼン出来るようになりました。
毎月海外の出張へ一人で行っています。

(1)英語圏の子とホームシェアする
 ※文化の違いや、日常で使う言葉を覚えました。
  日本語教えたり、英語を教わったり楽しかったですよ。
(2)下記のようなカフェに通いました。
  文法なども覚える。
 http://www.nortonplace.jp/
(3)英語のDVDをつけっぱなし、移動時には
 CNNラジオなど英語を聞きまくる。
(4)ランゲージエクスチェンジパートナーを見付ける
 スカイプやフェイスブックを使って、実践を続ける
 実際に会って勉強し合う事も可能ですが
 人選びも大変!

TOEICも就職には有効的ですが
TOEICで良い得点を取ったとしても話せない人が結構います。
とにかく実践でどれだけ使うか?どれだけ自分の周りを英語環境に
持っていけるか?が必要だと。
仕事で使う単語などは、業種によって多少違うので
基本的な事を押さえておけば問題がないかと。

自分にあった方法は色々だと思うので
頑張ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと参考になるお話ありがとうございます。英語を生活に取り入れていくのは大事ですね。ルームシェアとかは敷居が高いですが、英語で話せるカフェがあるのは知りませんでした。もう少し語彙力がついてきたらぜひ行ってみたいと思います。英語のCDつけっぱなしを本日から始めてみたのですがいいですね。徐々に耳が慣れていくのがわかります。

お礼日時:2011/04/14 21:19

他の方への回答と重複しますが、



英会話レッスンはオンラインによる格安個人レッスンをお勧めします。

8つほど紹介しますので一通り無料体験レッスンを受けてみてご自分に一番合ったところを決めてください。(2)の講師は全てカナダ人、(6)はアメリカ人です。スカイプを使って現地の人と会話するので安く提供できるんです。無料体験レッスンを受けてみれば感じがわかります。各サイトは名前で検索して出すこともできます。このうちで初心者の方には(1)(3)(5)(6)がいいでしょう。

1) Pinas Square
http://www.pinassquare.com/
1レッスン120円より
・初心者用はこちらの姉妹スクール
http://www.pinastutor.com/

2)World Communities Club
カナダ人講師による個人レッスン
50分で1750円
http://worldcommunitiesclub.com/

3)ぐんぐん英会話 (日本語のわかる講師が待機)
http://www.gge.co.jp/
1レッスン100円より

4)GNA
http://www.english-gna.net/
1レッスン119円より

5)English Power (日本語のわかる講師が待機)
http://englishpower.jp/trial/

6)Hello English(日本語のわかる講師が待機)
http://www.onlineeikaiwa.jp/
アメリカ人講師による個人レッスン
55分で約1600円より

7)しゃべり場
http://www.shaberiba.biz/modules/cource/
1レッスン100円より

8)My Skype English
http://www.myskypenglish.com/
講師は英米人またはフィリピン人

みんなそれぞれ一長一短があるのでサイトでよく確認してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。たくさんの英会話スクールを紹介していただいてありがとうございます。有名どころは見学に行ったんですがこんなにたくさんあるとは知りませんでした。しかもすごく安いですね。大手の10分の1以下で英会話ができる方法があるとは知りませんでした。まだ今の時点では利用する自信がないのでもう少し勉強して語彙力がついてきたら利用したいと思います!

お礼日時:2011/04/13 19:58

私は54歳のときに会社が外国の工場を買収するという事情で突然外国出張をしなければならないことになりました。


最初は通訳を交えてでしたが、通訳も足らない場合は直接相手と話さなければならないということも多くありました。そうなるともう必死で、専門用語だけは調べて後は黒板を使ったり身振り手振りで、何とか用事を片付けました。
それからは毎日通勤の電車の中でNHKのラジオ英会話を聞くようにしています。まったく英会話の学校には行ったことはありませんが、これだけで一人で海外出張や旅行はできるようになりました。
実際アムステルダムの真ん中で迷子になって一人で電車に乗ってホテルに帰ったり、マレーシアで一人で飛行場に行く前にフェリーの故障であわや乗り遅れになりそうになって、現地の人に必死でどうすればよいか教えてもらったりということもあります。こうなると会話能力よりも度胸ですね。

ある本によると英語を無理なく話せるようになるには平均して4000時間が必要だとのことです。これには学校で勉強した英語の時間数(大学卒で約1500-2000時間)を含んでの話です。
あなたはこれまで何千時間やっているでしょうか。これで大体の見当は付きませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます!仕事で強制的に使えるようになればならないと上達も早そうですね。NHKのラジオ講座で勉強されたんですね。独学で英語を使いこなしてる方の話が聞けて心強いです。4000時間には全然足りてないです。どれくらい勉強すればいいか目安になりますね。

お礼日時:2011/04/13 19:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q英会話の勉強にもっと興味が持てるようには

洋楽以外で何かあればお願いします!
色々英語と親しむ機会を知れたらいいなと思います(ちなみにテレビはないのでそれ以外)

ちなみに、ラジオで英語ニュースをやっているのはFM?AM?の何チャンネルでしょうか?

Aベストアンサー

#3です。補足ありがとうございました。
なるほど、それは大変良いことですね~

学校でやる英語勉強も、全然使えないわけではないんです。
中学レベルの英文法はおさらいしておいたほうが便利だと言われております。

文法は外国人が外国語を習得するために利用できるツールになります。
スポーツをやるのにルールを知らないと試合にならないですよね。
それと同じように、語順とか簡単なルールぐらいは知っておかないと英語にならないのです。
日本語を覚える外国人も文法勉強はするんですよ。

でも最初から難しく考える必要ないですけどね。必要になったときに、後から考えたっていいので。
基礎から積み上げておいたほうが後で楽ということはありますが、
でもまた英語嫌いになっちゃうと残念ですから、自分にとって面白いことや興味ある部分からやったら良いと思います。
会話に興味があるのに、音声がないと面白くないですよね。

聞けば喋れるようになるわけではないし、知らない単語ばかりだと聴き取りも難しいのですが、それでも面白いとか楽しいと感じるならば、米軍放送を流しておくのも無駄にはならないです。
少なくともノリやイントネーションなんかは覚えます、ハナモゲラ語的に。
(ハナモゲラについては「ハナモゲラ」でネット検索してみてください)

英語圏の文化や生活にも興味を持つと役立つし、面白いですよ。
小説、音楽、雑誌、映画、インターネットなどなど、海外情報はたくさんあります。
英語でいきなり読む必要はなくて、日本語で読むので良いのです。
たとえば翻訳小説には、日常生活や季節のイベントなどが出てきたりします。
日本人が書いた小説やエッセイでも、アメリカが舞台なら(イギリスなら、オーストラリアなら、ニュージーランドなら、カナダなら・・・)その国のことを知る機会になります。
地名が出てきたら地図を見てみるとか。

英語学習のサイトも多数ありますし、安い英語学習雑誌とか参考書なども市販されています。
洋書の綺麗な絵本なども、眺めていたら楽しいかもしれない。
何でも使えますよ。

お勧めの1つはトラベル英会話(旅行英会話)
買い物・食事の注文など目的が具体的だし、難しくないし、楽しいです。
使わないと覚えないし、実際旅行しても帰って来るとすぐ忘れちゃいますが、まぁ全然やらないよりはマシです。
ダイソーで旅行会話集とCDを売っているのを見たことがあります(^^;
チラッと見ただけですが、安いから変な内容かというとそうでもなく普通の会話集みたいでしたよ。

その他、ご参考
http://allabout.co.jp/study/english/closeup/CU20050826A/
http://allabout.co.jp/gs/englishagain/closeup/CU20070105B/index2.htm

#3です。補足ありがとうございました。
なるほど、それは大変良いことですね~

学校でやる英語勉強も、全然使えないわけではないんです。
中学レベルの英文法はおさらいしておいたほうが便利だと言われております。

文法は外国人が外国語を習得するために利用できるツールになります。
スポーツをやるのにルールを知らないと試合にならないですよね。
それと同じように、語順とか簡単なルールぐらいは知っておかないと英語にならないのです。
日本語を覚える外国人も文法勉強はするんですよ。

でも...続きを読む

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

Q英会話ができるようになる勉強方法教えてください。

日常会話くらいできるようになりたいです。
いずれは字幕なしで映画が見られるようになりたいです。

この一年と数ヶ月の間、NHK番組や繰り返し聴く教材を使ってきましたが、憶えても忘れていくし、英会話の機会があっても、まったく言葉がでてきません。
相手の言ってることもわかりづらいです。

やはり、週に1回でも英会話教室に通うほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。
英語を身に着けたい話で、「シチュエーションごとに覚える」ことを勧めてらっしゃる方がいらっしゃいました。
私もそれが良いと思ってます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4221515.html

それと、No.2に書きかけてやめてしまったのですが、、、
たとえば、
「まったく言葉が出てこない」は、
(1)インプット(蓄積)が足りない
(2)蓄積はあるが、慣れていないので口から出て来ない
などの理由が考えられると思います。
(2)の場合はとにかく実践で慣れればいいかもしれませんが、(1)の場合は勉強が必要だと思います。

1年と数ヵ月勉強していらっしゃるなら知識はそれなりにある・・・つまり文字で読めば理解できるのかもしれませんね。
耳と口を使った練習が足りないならそれが必要でしょう。

・相手の言っていることがわかりづらい
(1)単語や熟語、フレーズなどを知らないから理解できない
(2)発音がわからない
(3)ゆっくりなら解るが、速いとついていけなくなる
それぞれ出来ない要因が違います。
どこらへんが問題なのでしょうか。
(3)ならとにかくたくさん聴いて練習するのみなのですが、(1)なら覚えないといけないし、(2)も練習が必要です。

でもまあ結局、いろいろやらなくてはいけなくて、
継続が必要で、勉強して理解できるだけでなく、慣れが必要なのですが・・・・
理解できるのと、それを自分で使えるのって、違うんですよ・・・・。
覚えると言っても「覚えるために覚える」のでなくて、「使うために覚える」意識で覚えると良いと思いますよ。
同じ素材を使うのでも、意識の持ち方で違う気がします。

おまけ
http://allabout.co.jp/gs/englishagain/closeup/CU20070105B/index2.htm

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4230667.html

No.2です。
英語を身に着けたい話で、「シチュエーションごとに覚える」ことを勧めてらっしゃる方がいらっしゃいました。
私もそれが良いと思ってます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4221515.html

それと、No.2に書きかけてやめてしまったのですが、、、
たとえば、
「まったく言葉が出てこない」は、
(1)インプット(蓄積)が足りない
(2)蓄積はあるが、慣れていないので口から出て来ない
などの理由が考えられると思います。
(2)の場合はとにかく実践で慣れればいいかもしれませんが、(...続きを読む

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

Q英会話ができるようになりたい!勉強方法を教えてください。

一年後くらいにワーキングホリデー(以下ワーホリ)に行こうと思っている22歳の女です。(行き先はカナダかオーストラリア)
そこで英語の勉強をしたいのですが、何からどうやって始めて良いのか分からず
困っています。
私は英語が全くダメで、レベルは中学一年くらいではないかと(;_;)
とりあえず文法を勉強かなとは思っているのですが‥。

まずはどんな勉強をしたらいいのか、
勉強をするにあたってオススメの本等
英語の勉強方法について、なんでもいいので教えてください<(_ _)>

ワーホリに行ったときに日常会話とか
自分の気持ちが現地の人たちに伝えれるくらいのレベルになるのが目標です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私は英会話やTOEIC、英検を受ける人を教えていて、オーストラリアに留学した事があります。

  これは実際に教えてる生徒サンにも話している事なのですが、私のおすすめはNHKの教育テレビで毎週月曜~木曜の午後11時から放送されている英会話番組を毎回欠かさず観る事です。 もちろん引き続き放送される英会話番組を観られるのもいいですよ。
 時間に余裕があるのでしたら、NHKラジオ第2放送で放送されている英会話番組を聴かれるのもいいでしょう。

 あと、バロメーターとしてTOEIC bridge(初心者、初級者向けのTOEIC)を受けられるといいでしょう。 
 参考までにTOEICのHPのアドレスを下に書いておきますよ。

 がんばってくださいね。 かげながら応援してますよ。

 乱文で失礼します。

参考URL:http://www.toeic.or.jp/

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Q英会話 勉強法 英語で日常会話ができるようになりたいです。しかし、現状はTOEIC400点というレベ

英会話 勉強法

英語で日常会話ができるようになりたいです。しかし、現状はTOEIC400点というレベルで、何からどう始めたら良いのか分かりません。

どんな勉強をすれば日常会話ができるレベルの英語力が身に付きますか??

どれくらいの期間かかるものだと思って勉強していけばいいですか??

Aベストアンサー

会話をしないとなかなか身につきませんね。ただそれ以外にも方法がなくもなく、とにかく目に入ったものややっていることを英語でブツブツ言ってみるとか色々工夫で土台をうまく作っている人もいます。期間は人それぞれでしょう。とにかく1年続けてあ、進歩しているなと感じられる実感が湧けば自分がどのくらいのペースでやってどの程度の進歩が見込めるかわかってくるんじゃないでしょうかね。

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

Q英会話の勉強、地道は勉強意味ある?

こんにちは。
私は「スピークナチュラル」という通販英会話教材の購入を検討していて、地道な文法の勉強は意味がないとHPに書いてありましたが、現在はお金がないのでためてから購入を考えています。
でも、購入するまでに私は地道に勉強するしかないのですが、意味がないのかなと思ってしまいます。
英語が堪能なかた、ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

わたしは何度も人にいうのですが、語学は学問ではありません。 ツールです。 例えば、あなたは日本語は堪能です。 あなたの日本語能力で、なにか人に対して説得したり、意見を述べたり、様々な論説を繰り返すことが、日本人なら誰でも可能なはずです。 でも、それは簡単なことではないですよね。 それはわかりますね。

外国語もそれと同じで、あなた自身がもっているもの以上のことはできません。

ところが日本では英語が学問となり、「英会話」なる独特な言葉ができました。 英会話とはなんでしょうか。 英語学習と、英会話とどこが違うのでしょうか。 実は、どちらも同じなんです。 英語を学習するのがたいへんだから、外国人と話せないから「英会話」なる言葉がうまれ、そういう教材や学校がやまほどあります。

外国語の英語で会話できる人は、そんなに時間もかけずに、英文もかけるし読めるし、また聞けるし、話すこともできます。 英会話と英語とは違いは実はないのです。 英語ではなせるのですから、書くのは、同じではないですが、それでも英語で話せる能力があるので、簡単に英語はでてきます。 文法のチェックと、すぺるのチェックに時間が必要なぐらいでしょうか。 でも、これは国語の日本語も同じで、書くものは読み直しやチェックが必要だし、漢字誤字のチェックも必要です。

近道で習得できるものは、言葉に限らず、ほかのことに関しても何もないです。 たえず努力するしかありません。

ひとつ例をあげると、わたしが英語が一言も話せないときに、英語のはなせる日本人はどうやって翻訳しているのだろうかと不思議でたまりませんでした。 会話していて翻訳するような時間もないのに、どうして、語順が逆の英語があんなにはなせるのか、ほんとうに不思議でした。 いまでこそ、ネットでいろいろな人が英語で話す人は、どういうことを頭の中でしているか、経験者として書いた人がやまほどいますが、わたしが若いころはそういうこともなくて、ほんとうに不思議でした。

でも、いま、そういう英語がはなせるようになった人の体験談や、どうやって英語を話しているかなどを、プロの同時通訳の書いた本などを読んでみても、わたしが感じていることとほとんど同じなんです。

外国語で聞いたり話すことは、楽器の演奏にとてもよく似ています。 ピアノを思い浮かべてください。 日本人がやっているのは、ひとすら、ピアノの弾き方を聞いている、または読んでいるだけなんです。 誰でもわかりますよね。 これじゃ、一生かけてもピアノは弾けるようにはならない。 ピアノは、実際に楽器にむかって弾く練習をするしかないのです。 それには、上手にピアノひくコツなども、自分で体感的に気づいたり、また先生に指導してもらって得ることになります。 先生はピアノは簡単にひいてみせてくれますが、ピアノをひくのはあなた自身です。 先生は、いかにしたらピアノが弾けるのかアドバイスができるだけで、けっしてあなたに変わりピアノは引けません。

楽器が少しでも弾ければわかるとおもいますが、ほとんど考えないですよね。 ピアノを弾くのに、指の運動なんか初心者はともかく、ある程度スキルがあると、そんなことなど考えないで、ただひたすら旋律を美しくかなでることしか考えないです。 その考えにそって、指は、いままでの修練から勝手に動くだけです。

外国語も同じです。 英語で話すのに、英文法なんかを本気で考えていたら、ひとことも話せません。 人が話している英語をききとるのに、しらない単語がでてきて、そのことに囚われたら、そこから後はなにをいっているかわからくなります。 ですから英語で聞いたり話したりするというのは、そういう訓練をたえずして身に付けるしかないです。 

最後に、簡単に英語が身につく方法などはありません。 スピードラーニングは悪い評判が多いですが、あれがよかったという人は、スピードラーニングの教材を聞くだけではなく、それ以外に、あらゆる努力したから良いということに尽きると思います。 CDを聞いているだけで、英語がはなせるようになるようなものは、絶対にありません。 

わたしは何度も人にいうのですが、語学は学問ではありません。 ツールです。 例えば、あなたは日本語は堪能です。 あなたの日本語能力で、なにか人に対して説得したり、意見を述べたり、様々な論説を繰り返すことが、日本人なら誰でも可能なはずです。 でも、それは簡単なことではないですよね。 それはわかりますね。

外国語もそれと同じで、あなた自身がもっているもの以上のことはできません。

ところが日本では英語が学問となり、「英会話」なる独特な言葉ができました。 英会話とはなんでしょうか。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報