何故、太陽光発電の自立運転時に1500Wまでしか使えないのでしょうか。

コンセントの規格で1500Wが上限なのはわかります。

私は素人なのですが、2系統以上にするなどの方法があるのかなと思っています。
各メーカーが共通で1500Wまでにしているのは法的に何かあるか、
電力会社からの圧力なのか知りたいのです。

今回の計画停電時に不便を感じた方が多かったと思います。快晴でたくさん発電しているのに1500Wまでだなんて。。。

基本は連携運転なのでしょうから、電力会社から電気を買うことを前提に売電もできているわけで、
これを自立モードの1500Wの制限を無くしてしまったら、昼間は買われなくなってしまうから???
もともと今みたいに48円(今後42円)で売電できる話では無くて、電力会社側からすると安く買い取って高く売るシステムということでしたからね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

私も同様の疑問を持っていました。


で、PCメーカーの人に確認した所、非常用のインバーター回路は商用連係回路とは独立しており、通常の電化製品のコードやコンセントの制限である15A(*100V=1500W)に落ち着いたそうです。
お決まりの「停電はめったに起こらない」理論により今迄はこれで十分との認識だった様ですが、これからはこの辺で差別化したPCメーカーが有利そうですね。

ところで、電力会社の陰謀?に関連して、クイズを一つ。

現在(2011)の固定買取金額\42/kWhの内、電力会社はどの程度負担していると思いますか?
(電力会社はその電力を近隣住民へ自分で決めた定価で売っている訳ですが)
    • good
    • 0

パワコン1台で2系統にした場合、


コンセントの口も、保護装置も、連系・自立切替リレー等も、
色々と2個必要な事になります。パワコン自体の価格も高くなります。
ただ、他社との差別化をはかるため、2口にするメーカーも、
今後出て来るかも知れませんね。

パワコン2台なら、コンセントは2口付きます。
(シャープならコンセント2口、他社はパワコン側面)

非常用コンセントの位置付けとして、
メーカーサイドは、ご飯も炊けるなどとは伝えていません。
あくまで携帯の充電や、テレビ、ラジオ程度には使えますといった話をしています。

実際、4kW程度のパネルで、
雲ひとつ無い快晴なら、日中は1500Wを維持出来るんですけどね。

 >もともと今みたいに48円(今後42円)で売電できる話では無くて、
 >電力会社側からすると安く買い取って高く売るシステムということでしたからね。

意味が良く分からないのですが、倍額買取制度前は、
買っている単価と売っている単価は同じでした(電化契約を除く)。
ですから、従量電灯よりも時間帯別の契約にされる方が多かったのです。

#6の方の、国から圧力をかけられて高い電力を購入しているというのは誤りです。

国が「法律」で、電力会社に高い単価で買い取らせるよう決めた。
電力会社は、損をしないよう、電気を使用している全ての人から、
電気使用量に応じて徴収し、高い電力の購入費に充てている。
そして、年度毎に、太陽光発電の普及につれて売電単価は下がり、
使用者から徴収する額も、サーチャージという形で
電力会社が損をしないよう余裕をもった単価で年度毎に調整し徴収する。
    • good
    • 0

質問を読み返して矛盾点に気がつきました



自立運転しているということは商用電源が停電等で使えない状態なのですから
電気を買う事自体出来ません

圧力をかけて誰に何の徳があるのでしょうか?

自立運転じゃなければ家庭で使用して足りない分を買っていますね
これも圧力なんて関係ないです
    • good
    • 1

ご質問の1,500W上限は、系統連係形のパワーコンディショナーですね。


パワーコンディショナーの自立運転モードは「非常用」として考えられます。
電力会社との系統連係なら、余剰電力→売電、不足電力←買電の制御はパワーコンディショナーが自動的に行いますが、電力会社停電などで系統連係が出来なくなったら不足電力は買電出来なくなるので、余裕を持った出力が1,500Wの自立運転出力です。
ご存知の通り、太陽光発電出力は日照条件によって出力が変動しますから、パワーコンディショナーの能力を最大限に取り出した場合は日照条件の変動で電圧降下を起こします。
系統連係中なら、買電することで電圧降下を回避出来ますが、自立運転中では電圧降下を起こしますから余裕を持つ必要があります。
ご質問者様のお宅の太陽光発電出力が、どの程度の出力か不明ですが、5kWクラスの出力ならパワーコンディショナーを2台に分ければ、それぞれ1,500Wの自立運転出力が取り出せますから、電力会社の圧力は断じてありません。
むしろ、電力会社は国からの圧力で高い電力を買わされてるのです。
    • good
    • 0

電気に詳しいわけではありませんので乱暴な解説になりますが・・・



自立運転で1500W使えるようにするには、当然それに見合った発電パネルが必要になります。
パワコンへの入力電力量が不足すれば停電です。
変換効率を無視して単純に考えると100%発電できる天気であれば1.5kWのパネルで足りますが、50%なら3kW、30%なら4.5kW以上のパネルが必要だと思います。

仮に4.5kwの発電パネルと30Aのパワコンという組み合わせであった場合、発電量が70%を下回った時点で停電となります。
より発電量が少ない状態でも使いたければ、15A(1500W)という制限は必要でしょう。

普通の家だと4kW程度の発電パネルだと思いますが、その倍以上のパネルを載せているのであれば、パワコンを2台にすれば30Aまで使える計算です。

蓄電池に蓄えてから使うというシステムにすれば、非常用コンセントというような不便な利用法にはなりませんが、太陽光パネルの発電効率や蓄電池の性能がもう少し向上しないと電力不足による自家発電システムの停電は避けられませんね。

売電の問題が全く影響していないとは言えませんが・・・
まだまだコストが高く発電能力が低いというのが現実であり、電力会社からの圧力と考えるのは無理があると思います。
    • good
    • 0

余裕も考えてじゃないでしょうか



一般的な住宅で4KWクラスですので40Aです
自立運転しているときに曇ったり太陽の位置が変わることで発電量が変動します

発電量が減って必要電力を下回れば停止して
発電量が増えれば動作を始めます
電源が入ったり切れたりを何度も繰り返したら
機器の寿命にも影響しますし
その都度タイマーの設定が狂ったりとかなれば
自分の管理が悪いのに苦情を言う人も出てくると思いますので
マージンを考え取り出せる容量を決めているのではないでしょうか

太陽光発電は一般の発電所と違って
発電量をずっと一定に保ってくれるわけではありません

今回の時間停電だって供給量が足りなくなることで
電圧降下や電流不足で機器類が動作出来なくなり
大規模の停電状態になるのを回避する為の処置です

それと同じ事が家庭内で何度も起きれば
問題になるのではないでしょうか
だからと言って発電量を刻一刻監視して
接続する機器類の使用電力を考えて機器類を増減する程
一般家庭の人は知識がありえるか?
又、確実な対応をするでしょうか?
    • good
    • 0

安全上の話だと思います。



過大な電気が各家庭に流れてるのって危険だと思いません?
火事があったらヤバいですよね。

今回の地震で「太陽光発電を全戸に!」なんて言ってる人もいますが、
蓄電技術とかが発達して、各家庭がちょっとした発電所状態になったら、
火事やガス爆発があったときの死者数って、半端ないと思います。

危険なものはある程度1カ所にまとめておくべきだと思います。
    • good
    • 0

電気で飯を食っています。




圧力でも何でもありませんよ。

例えば・・・バイクの免許みたいなものですね。
原付:簡単な筆記試験のみ。
自動2輪:実技試験もある。


簡単な筆記試験で取れるけど、50ccまでしか乗れないって事とよく似ています。
    • good
    • 0

あくまでも停電時に「ちょっとしたこと」が出来る程度での「想定」なのでしょう。


今回の大震災で注目を浴びたのは確かですが、国がエネルギー政策で、太陽光を取り上げなかったのが、現状につながります。
太陽光発電をもっと奨励してくれれば、自立モードが1500w×2個という製品も出たでしょうね。

それに今の課題としては、「蓄電」が重要視されるでしょう。
太陽光での発電→蓄電→停電または夜間に給電する。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダメ会社の特徴

「こんな会社には入るな!」「こんな会社はやめておけ!」
もしくは、
「こんな会社は今すぐ辞めろ!」的な、だめ会社、ブラック会社の特徴を教えてください。

Aベストアンサー

私の指標のひとつとして、同族経営の会社で労働組合のないところは危険ですね。

ワンマン社長の不透明会計、儲けが減れば社員の給料CUTに発展しても文句言えません。

中にはいいところもあると思いますが。

Q太陽光発電の発電効率について

今後太陽光発電の増産及び新製品を各社がかなりの設備投資で行うようで、この中で発電効率5%向上を・・・年頃までになどと記事に載っていました。現在、設置場所で南面で4.0Kwを載せられる家と、数年後に5%効率が向上した時に南面が2Kw、東・西面にそれぞれ1Kwの計4.0Kwの家ではどちらが発電量が多くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問の数値だけでは計算できません
5%アップが 5→10 なのか 15→20なのかで 全く異なります

現状では 新品で15%前後かと思います、これは素子の経年劣化や汚れで下がります
メーカは10年後には2/3程度に下がることを想定していたと思います

それから、太陽電池単体の発電効率がここ数年で5%向上するとは絵に描いた餅です

以上を 理解されれば
あとは算数の問題を解くだけです

Q派遣会社の特徴?

派遣会社ってたくさんありますが、各会社に特徴とかあるのでしょうか?
グッドウィルはガテン系という印象ですが。
みなさんの経験などから
「ここの派遣会社はこんなことに力入れてます」
「短期を探すならここ」
「一般企業の派遣はここが多い」
「事務ならここの派遣会社」
という感じで教えてください。

よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

時給が高いのはパソナ。
他の派遣会社では1500円~1600円程度の時給の仕事でも1700円とかザラにあります。
もし大手町近辺でお仕事を探すのなら、福利厚生の一環でエステやネイルサロンがあるので女性には嬉しいかもしれません。
大手町オフィスはすばらしく綺麗です。

インテリジェンスは仕事内容がとても高度なので、TOEIC600点以上ないと紹介される仕事の内容や数がガクンと減る印象があります。
逆にTOEICで高得点持っていてスキルもばっちりな人には良い派遣会社だと思います。

テンプスタッフやリクルートスタッフィングは平均的な派遣会社かな?という印象です。
それぞれサイトがあるので、お仕事検索してみて、自分の興味のある仕事がどこの派遣会社に多いのか、調べてみると良いと思います。

同じ派遣会社でも、コーディネーターによって印象も大きく変わります。
営業によって担当する会社も違ってくるので、仲良くなった担当から、自分の行きたい会社の営業担当に紹介してもらうという手もあります。

Q太陽光発電の発電量

太陽光発電システムを設置し、3日前から発電が始まりました。4.3Kwのシステムなのですが、実際にはどのくらい発電するのでしょうか?
最近2,3日はかなり天気が良く、期待していたのですが、3.5Kwが最高でした。そんなもんでしょうか?
ちなみに茨城県に住んでおり、屋根は真南に向いており遮るものはありません。

Aベストアンサー

あくまで4.3Kwというのは理論値ですから実際にはその7割前後の発電量にしかなりませんよ(車の燃費と同じです)
あなたの場合、約8割くらいの効率の発電をしているみたいですから十分機能を果たしてます

Q銀行、証券会社の職種の特徴、長所短所、教えてください。

今年、30になる男ですが、
銀行、証券会社に転職を希望しているものです。

銀行、証券会社に就職した場合
中途採用は
会社の規模にもよるでしょうが、
やはり即戦力を求められるのでしょうか?

また、それぞれの職種の特徴、長所短所
お詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

前に証券会社に勤めておりました。
でも、中途採用ではなかったし、私は一般職だったので詳しいことはいえませんが、自分なりに思ったことをお話いたします。

証券会社でも、職種によって全然違うと思いますが、
個人向け営業に限ってですと、即戦力が求められると思います。
経験者なのか、未経験者なのか分かりませんが、
新卒の若い人でない限り、あまり教えてもらえる環境ではないように思います。(皆忙しいので。。。)

金融知識や商品知識などは、自分で独学しつつ、
飛び込みで、新規顧客を取っていくと言う感じではないかなと思います。(多少は、既存顧客ももらえると思いますが。)
他の業界でそういう営業経験があるのなら、十分対応可能だと思います。

でも、それは本社や支店、また、職種によっても全然異なるので、参考にならないかもしれません。

Q太陽光発電システムの発電量の瞬間最高について

太陽光発電システムを自宅に取り付けている方へ質問です。

太陽光発電システムの発電量ですが、瞬間最高というのは、何の何%くらいまで行くものなのでしょうか?

うちの場合、
単結晶6.0kW
パワコン5.5kW(オムロン)
なのですが、瞬間最高について聞いたら、営業の人は、南向きで屋根角度30度と条件がとても良いので、天候がベストならば、6.0kWを超える時もあるかもしれないとのことでした。

瞬間的にも、パワコンの定格出力を超えることがあるのでしょうか?

皆さんのお宅のシステムで、目撃した瞬間最高発電量を教えていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

各メーカーの瞬時出力で、高出力なのは、

パナソニックHIT230W/233W
シャープブラックソーラー190W
京セラエコノルーツタイプR186W/196W

の出力を良く見ているのですが、
やはり瞬時で比較的多いのはパナソニックHITです。
しかも、南東、南西の2面設置でもパネル容量と同じくらい出る場合があります。
#1の方も書かれている通り、11時頃が多いです。
季節は、1月から5月で、北風が吹いていてパネルが良く冷える時です。
陸屋根設置なら更に風が当たり効率が良いですから、年に何度かはピークに遭遇出来ますね。

特にパナソニックは、昨年秋頃に、国内でパネルが不足して、
欧州から船便で持ってきた(先行分は空輸だったそうで莫大な費用が掛かったとか・・・)分は、
パネルの公称最大出力が230Wなのに、
出力対比表(メーカーでの工場出荷検査時の出力)では240Wオーバーだった時があります。
その時に購入された方は、パネル容量以上、5%増しまでの出力を確認した事があります。

ただし、パワーコンディショナに対しては、低格の10%も上回る事は無いはずです。
直列枚数にもよるのでしょうが、電圧値が高い(=電流値が低い)場合に上振れます。
どんなに頑張っても、だいたい5%くらいが上限かと思います。
パナソニックで言えば、6直列、シャープなら1つの系統に12枚、13枚などなら良好ですね。

シャープの場合、例えば5.5kWのパワーコンディショナに対し、
真南で1.1~1.2倍、東西なら1.3倍までの容量のパネルが接続推奨されています。
例えば6.2kWのパネルに対し、5.5kWのパワーコンディショナが接続出来る訳です。
その際にだいたいは5.5kWで頭打ちですが、稀に5.7kWが瞬時で出ます。
パネルを多く付けた方が、低照度時にも安定した出力が出るので、
多めにつけるメリットはあります。

意外に驚くのが京セラです。多結晶なのにピーク出力は高いです。
シミュレーション数値も控えめなので、結構驚きますね。
セルとセルの間を5mmくらい隙間を取っているため、
その方が出力は高くなるそうです。
面積あたりの出力(モジュール変換効率)は下がるのですが、
製品としてはなかなか魅力のある商品です。
破綻したドイツのQセルズも同じ考えでしたね。

実際は、雪が多く積もる北国であれば、結構ピーク出力は出るようですよ。
AM1.5で1000W/平方メートル、25℃が公称最大出力の条件ですので、
気温が低ければその分、出力が高くなる確立は上がります。
http://unit.aist.go.jp/rcpvt/ci/about_pv/output/measure.html

書かれている5.5kWのパワーコンディショナで6kWのパネルの場合、
さすがに6kWは出ないと思います。
訪問販売に、東芝のパネルでも勧められているのではないですか?

誰の話を信じるかは自由ですが、何社か業者は検討した方が良いでしょう。

各メーカーの瞬時出力で、高出力なのは、

パナソニックHIT230W/233W
シャープブラックソーラー190W
京セラエコノルーツタイプR186W/196W

の出力を良く見ているのですが、
やはり瞬時で比較的多いのはパナソニックHITです。
しかも、南東、南西の2面設置でもパネル容量と同じくらい出る場合があります。
#1の方も書かれている通り、11時頃が多いです。
季節は、1月から5月で、北風が吹いていてパネルが良く冷える時です。
陸屋根設置なら更に風が当たり効率が良いですから、...続きを読む

Q出版社(会社)よって特徴はあるのですか?

年配の知人に「本を読むなら新潮社の本がいいよ」と言われました。
特に理由は聞きませんでしたが
会社によって特徴があるのでしょうか?

著者ではなく会社を進められたのが意外でした。
特に営業活動で進めた訳ではないと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私なら、
岩波書店 > 新潮社 > 社会思想社(今はありません)>講談社
の順でお勧めしますが。

各社の文庫本や目録の巻頭や巻末に、その出版社の主張が書かれていますので、比べられてみると良いかと思います。
岩波書店と幻冬舎は、出版に対しての考え方が全く異なっていることが分かるかと思います。良い悪いではなく「特徴」が違うということですが、上記の順に私は「お堅い」と思っています。

Q太陽光発電 約2.5kw

太陽光発電を設置しようと思っています。

ただ、屋根の形があまり条件がよくなく、南側をメインに、そして西側にちょっと足して、なんとか2.5kwの容量を確保できるとのことでした。

2.5kw程度の容量の小さな発電システムでも、設置してあれば当然、昼間の電気代がなくなる分、普段の電気代が安くなるとは思うのです。
業者の方も、日中、人が使う程度の電気は、晴れていれば2.5kwでも十分まかなえるとおっしゃっていました。

それで、質問なのですが、我が家と同じように、2.5kw程度の比較的小規模なシステムを導入された方に、使用感といいますか、感想を教えていただけたら、と思い質問しました。
十分、満足されておりますでしょうか?

ちなみに、我が家は、日中、家にペットがおりまして、温度管理に真冬真夏はエアコン等使わざるをえないものですから、積極的に節電できない分、自家発電ができれば、との考えで設置をするつもりです。
規模が小さいので、売電などはほとんど期待していないのですが、規模が小さい分、設置費用が思ったより安くて、それもメリットと言えないこともないかな、なんて考えていますが、皆様、実際どうでしょうか?

太陽光発電を設置しようと思っています。

ただ、屋根の形があまり条件がよくなく、南側をメインに、そして西側にちょっと足して、なんとか2.5kwの容量を確保できるとのことでした。

2.5kw程度の容量の小さな発電システムでも、設置してあれば当然、昼間の電気代がなくなる分、普段の電気代が安くなるとは思うのです。
業者の方も、日中、人が使う程度の電気は、晴れていれば2.5kwでも十分まかなえるとおっしゃっていました。

それで、質問なのですが、我が家と同じように、2.5kw程度の比較的小規模なシ...続きを読む

Aベストアンサー

うちは半年前に2.6kwの太陽光発電を導入しました。
三菱の単結晶パネルです。

地域や屋根の計上によって変わるかもしれませんが、
うちはほとんど昼間家にいないことが多く、
電気は使わないので売電がメインです。
4月の売電で220kw×42円で9,000円ほど電力会社から振り込まれました。

業者の方と話はされてるんですよね?
なら結論から言うとご質問者様の状況では得とは言えません。
使う電気はkwあたり24円、売る電気はkwあたり42円です。
ということは売る方が断然得なのですが、太陽光の導入価格が売電をメインとしているため
回収する為には売電が期待できないとトータルでは損となります。

確かにおっしゃる通り、電気代は安くなるかもしれませんが
導入価格の元は取れません。それでもエコの為、コストパフォーマンスは無視してでも
導入したいということでしたら、いいとは思います。


参考までに、晴れている日であれば一日で大体10~15kwの発電が期待できます。
曇りだと6~10kwぐらいでしょうか。
メリットの一つとして、太陽光を導入するとモニターが設置され、
リアルタイムでいくら電気を消費していくら発電されているか、
わかるというのもメリットになります。

うちは半年前に2.6kwの太陽光発電を導入しました。
三菱の単結晶パネルです。

地域や屋根の計上によって変わるかもしれませんが、
うちはほとんど昼間家にいないことが多く、
電気は使わないので売電がメインです。
4月の売電で220kw×42円で9,000円ほど電力会社から振り込まれました。

業者の方と話はされてるんですよね?
なら結論から言うとご質問者様の状況では得とは言えません。
使う電気はkwあたり24円、売る電気はkwあたり42円です。
ということは売る方が断然得なのですが、太陽光の導入価格が...続きを読む

Q履歴書の「自己の特徴」って会社ごとに書き分ける?

現在、大学4年の者です。

履歴書で困っていることがあります。

私の使用している大学指定の履歴書には

・ゼミナール・卒業論文または興味をもって取り組んだ科目

・学生時代に力を注いだこと

・自己の特徴

という欄があり志望動機がありません。ですので、あらかじめ履歴書を何枚か書いてストックしておこうと思っています。

しかし、「自己の特徴」の欄の最後の数行ほどを会社ごとに書き分けたほうがいいのか、みんな同じでいいのか迷っています。

何でも結構ですので、アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

お答えします。
まず、必ずしもどの会社も履歴書は指定されていませんが、大学の履歴書を使用した方が良いでしょう。
なぜならば、市販の履歴書の方が印象に残るからです。
莫大な量の履歴書を読む面接官にとっては、一番印象に残るのは大学指定の履歴書です。
また、面接は履歴書を読んで貰う為の場ではありません。
面接官が質問した事項について、自分なりの回答力が必須になります。
ということは、必ず志望動機を聞かれるということですよね?(履歴書にないのですから)
履歴書にあれば、読まれてお終い(文章では志望動機がうまく表現できないかもしれません)かもしれません。
でも、自分の言葉で面接官に話せば、伝わる度合いは違ってきます。
何が言いたいかといいますと、履歴書は確かに重要ではありますが、一番重要視しているのは面接で自分をどう表現できるかです。
「自己の特徴」ですが、ジャンルが違うのであれば、変えても良いかと思いますが、自己の特徴は簡単に変わるものではないので、土台をしっかりと固めれば問題はないかと思います。
頑張って下さい。

Q太陽光発電システムの年間予測発電量について

現在、太陽光発電システムの導入を検討中です。

実際に自分の住宅に取り付けた方に感想をお聞きしたいと思います。

現在、5業者から見積を貰っているのですが、どこも、メーカーのシミュレーションシステムで計算した内容を提示してくれます。
そのシミュレーションの元となるのは、地域別に予測した年間発電量となる訳ですが、メーカーによって、都道府県単位だったり、市町村単位だったり、するようです。

その年間予測発電量を元に、周囲の環境や屋根の向き・角度によって、個別の年間予測発電量を導き出して、「お宅の家ではこのくらいです」と業者から提示されていると思います。

そこで、質問です。

(1)
業者提示の年間予測発電量は、合っていますか?

メーカーの元々の年間予測発電量は、現在は、どこも低めに出しているそうです。
昔、シャープが高めに出して、クレームが多かったそうなので、その教訓を生かしているそうです。

業者の話をまとめると、年々下がるけれど、10年目までは業者提示の年間予測発電量はクリアするとのこと。
本当にそうなのか、確認したいのです。


(2)
業者提示の年間予測発電量を下回っている場合ですが、業者とはどのような話し合いをしていますか?
クレームをつけられないのでしょうか?

シャープを提案している業者では、下回った場合、不足分の発電量×売電価格をシャープが支払う、とのこと。(本当?)
そう言えるのは、その業者は、シャープ サンビスタ メンバーだからなのかも知れません。
それが本当なら、シャープにした場合の安心材料になるのですが、いずれにせよ、下回った場合の、業者やメーカーの対応を知りたいと思います。


よろしくお願いします。

現在、太陽光発電システムの導入を検討中です。

実際に自分の住宅に取り付けた方に感想をお聞きしたいと思います。

現在、5業者から見積を貰っているのですが、どこも、メーカーのシミュレーションシステムで計算した内容を提示してくれます。
そのシミュレーションの元となるのは、地域別に予測した年間発電量となる訳ですが、メーカーによって、都道府県単位だったり、市町村単位だったり、するようです。

その年間予測発電量を元に、周囲の環境や屋根の向き・角度によって、個別の年間予測発電量を導き出し...続きを読む

Aベストアンサー

昨年の11月に太陽光発電(シャープ サンビスタ:3.96k)を設置しました。

> (1) 業者提示の年間予測発電量は、合っていますか?

我が家の場合の場合の予測発電量は以下のような感じでした。

1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月/年間
266/305/400/410/454/399/397/466/391/359/272/271/4,390(kWh)

実際(昨年の12月から今年の3月まで)は、以下の通りでした。
()内は、予測との差。

12月 290(+19)
01月 297(+29)
02月 295(-10)
03月 368(-32)

まだ、半年も経っていないので、正確なことは言えませんが、
月毎の多い、少ないはありますが、トータルでみると、概ね、予測通りです。


> (2)業者提示の年間予測発電量を下回っている場合ですが、業者とはどのような話し合いをしていますか?
> クレームをつけられないのでしょうか?

myself2youさんが交渉されているシャープを提案している業者さんが言ってることは、よく分かりませんが、基本、予測より低いことによるクレームは受け付けてくれないと思いますよ。
天気に左右されるものですので、それを業者に言った所で、取り合ってくれないと思います。
説明資料中にも、「お約束できるものではありません」と明記されています。
今回は、5業者に見積を依頼しているということなので、各業者の数値を横並びで眺めれば、妥当な数値がわかると思います。

ご存知かもしれませんが、現在は、買電単価が通常より高く設定されており、今なら、設置から10年間は42円が保証されています。
少し前なら、24円でしたので、1.75倍です。
つまり、今なら、従来の6割弱の期間で、元が取れることになります。
買電単価は、年々、減額傾向にありますので、もし、導入コストが半分になったとしても、買電単価が、従来と同じ24円ほどになってしまっては、元を取る期間は、変わらない計算になってしまいます。


思ったより発電出来なかったり、故障してしまったりしたら、元が取れないのではないかという心配は、私もよくわかいますので、自分が納得できるまで、十分によく検討してみてください。

昨年の11月に太陽光発電(シャープ サンビスタ:3.96k)を設置しました。

> (1) 業者提示の年間予測発電量は、合っていますか?

我が家の場合の場合の予測発電量は以下のような感じでした。

1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月/年間
266/305/400/410/454/399/397/466/391/359/272/271/4,390(kWh)

実際(昨年の12月から今年の3月まで)は、以下の通りでした。
()内は、予測との差。

12月 290(+19)
01月 297(+29)
02月 295(-10)
03月 368(-32)

まだ、半年も経っていないので、正確なこ...続きを読む


人気Q&Aランキング