海外の旅行先で困らない程度に英会話スキルがあればと
いつも思っていますが、一体どうやって学んだらいいのか
掴みあぐねています。

英会話教材も昔ピンズラー初級を聞いてみたことがありますが、
面白くなくて身につきませんでした。スピードラーニング等も沢山
出回っているようですが、二の舞にならないかと手を出せずに
います。

英会話が出来る方は、実際どのように習得されたのでしょうか?
外人を友だちにするとか恋人にするとかいうのではなく、
お金をかけずに独学できる方法がいいのですが、習得方法を
アドバイスしていただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

日本にいて英会話を勉強しようとしても、徹底的にだまされるだけです。

英語は、実際にはいくらでも違った言い方ができる言語であり、発音記号どおりの発音はそのうちの一通りでしかありません。したがって、それだけ覚えても英語が完璧になるわけがなく、また、英語教師はたとえその事実を知っていても、生徒に説明しませんので、完璧にならない理由もわかりません。それを利用して金儲けをしているのが英語産業という関係にあります。詳しくは以下を参照してください。

文部科学省は国民に公表していませんが、英語には発音記号どおりとは違った言い方ができます。発音記号どおりにどんなに早口でしゃべっても、ネイティブが普通に話すような、どこに切れ目があるのかもわからない流暢な発音にならないことからもそれが理解できるはずです。より詳しく説明すると、英語ではどんな文でもいくらでも(無限に)違った言い方をすることができます。縦横無尽に音を変化させてはなすことができると表現してもよいでしょう。(このことは、ネイティブが普通に話すことがわかるようになれば自分で理解できることですが、目に見える形で証明することはできません。ただし、ネイティブさえも違った言い方ができることをはっきりと言わないことからも、教えられないくらいたくさんあることは推測できるのではないでしょうか。)
例えば、Wait a minute.をネイティブは「ウエイ ミニ」や「ウェーデ ミニ」など様々に発音します。(流暢な発音といっても、このように様々な言い方が可能なわけです)
「ウェーデ ミニ」と言われても、「ウエイト ア ミニット」という読み方しかないかのような授業を受けただけでは、Wait a minute.のことだとはわからないでしょう。これが、覚えた単語も聞こえてこないと悪名高い英語の授業の致命的な問題点です。(日本語のように文字と発音が一対一に対応した言語では、覚えた単語が聞こえてこないことはありえないのと対照的です)他の具体例は、洋画のDVDで、英語字幕とせりふを比較すれば自分の目と耳で確認することができます。ほとんどのせりふは、はじめから発音記号どおりにしゃべっていないため、知っている単語が含まれていても聞き取れないのは当然だというのが容易にわかるでしょう。英語では固有名詞も様々な言い方ができますので、人名(主要な登場人物の人名は何度も出てくる!)に着目するのも一案です。
書店に行くと、おバカさんたちが各解説書に様々なことを書いていますが、それらはすべていろいろな言い方ができるうちの一部を述べているにすぎません。執筆者たちは、各解説書によって記載内容が異なるため、英語の全体像を知らない人が読んでも混乱するだけだとわかっており、何も教えるつもりはないのですが、解説書全体としてみると、英語が様々な言い方のできる言語である決定的な証拠になっています。
また、英語のできる者たちは、それだけなら問題はないのですが、実は、英語が様々な言い方のできる言語であることはもちろん、発音記号を覚えても英語ができるという状態(=ペラペラ)にはならないことも知っています。ネイティブが普通に話すのがわかるようになると同時に気づくわけです。しかし、それらの事実を留学未経験者が知らないほうが有利なため、普通は絶対に他人には教えません。(実際、このサイトでも教えている者はだれもいません。)それゆえ、態度の悪い者に対しては、人間のクズを見るような目でにらみつけながら、「英語の授業がインチキであることをなぜ告発しないのか?」と問い詰め、血を吐くまで人格を否定してやるのがいいでしょう。
英語は、日本語とは異なり、文字と発音が一対一に対応した言語ではないため、ネイティブでさえも授業形式でひとつひとつすべての発音を教えることは技術的に不可能です。日本にある英会話学校に通って英会話ができるようになった人がいるという話を聞かないのも、外国人講師が発音記号を覚えただけの日本人でもわかるようにしゃべっているだけではじめから何も教えるつもりはないので当然です。実際、何ヶ月通ったとしても、英語が様々な言い方のできる言語であることを説明することもないでしょう。
どのような言い方をされても理解できるようにするためには、留学経験者が留学中、無意識のうちに行っていたように、ネイティブどうしが普通に話しているのをなにもわからなくてもひたすら聞いて慣れるという方法しかありません。他に何をやっても、必ず、時間とお金の無駄に終わります。

この回答への補足

うーん、なかなか厳しいご意見、ご指摘ですね。

「ネイティブどうしが普通に話しているのをなにもわからなくても
ひたすら聞いて慣れるという方法しかありません。他に何をやっても、
必ず、時間とお金の無駄に終わります。」

つまり留学するしかないということでしょうか?
ひたすら聞いて慣れるという点で言えば、スピードラーニングでも
可能ということになりませんか?

補足日時:2011/04/26 17:08
    • good
    • 0

No.6です。


>>人前で下手をさらすのが苦痛

これはダメです。こんなことを気にする人は英語絶対に身につきません。
この一言であなたは独学じゃダメだと思いました。

恥をもっともっとかいてください。そして下手でも通じることを体得し、上手な人の技や言い回しを学ばないと。

頑張ってください。

この回答への補足

おしかりをありがとうございます。(苦笑)
そうかもしれませんね。

必要に迫られる状況だと、もう恥じも何もなくなり必死には
なれますが、英会話教室だと抵抗感がどうしても・・・。

ちなみにNo.6さんはやはり英会話教室でどれくらい学ばれましたか?
習得の経緯など教えていただけませんか。

補足日時:2011/04/15 16:39
    • good
    • 0

英語って、本や教材などを使って1時間必死に一人で勉強するより、人間相手に英語を5分話した方がよほど進歩します。

独学で英語が身につかないとは言いませんが、できればなるべく多く英語での会話を体験できる環境を探すべきでしょう。

また独学で語学を身につけられる人はセンスのある人だと思います。一つの語学を習得したことがある人なら、他の語学を独学でも身につけられるかもしれません。そうでないと難しいです。
それから教材や本だと完璧な英語を話さないとだめだと思いがちですが、人間相手だと「何だこれでも通じるじゃん」という経験ができます。これが重要だと思いますが。

最初は多少お金をかけてでも英会話学校に通われることをお奨めします。お金なんてまた稼げばいいじゃないですか。なぜケチるんでしょうか。
独学で英語がなかなか進歩しないまま何年も無駄にする方がもったいないと思いますけど。

過ぎ去った時間はもう取り戻せません。

この回答への補足

ご意見ありがとうございます。
英会話学校を推奨されてますが、スクールに通ったとしても
高額な授業料を払って実際に話せるようになる人は少ないと
色んなサイトで言われてたりします。
ある程度会話のできるレベルの人が、更なるスキルアップを
するにはいいとしても、初心者が行っても話せるようには
ならない云々と。
昔カルチャースクールの英会話教室に少し参加もしたことが
ありましたが、続けられませんでした。まったく面白くなかった
というのと人前で下手をさらすのが苦痛でした。
個人レッスンのいい先生役がいれば越したことはないのですが。

補足日時:2011/04/15 02:14
    • good
    • 0

6.その他、このような「英語学習の無料サイト」を紹介してくれる「リンク集サイト」です。



国内の「英語学習サイト」をたくさん紹介しています。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/link/20 …

国外の「英語学習サイト」をたくさん紹介しています。

http://english.chakin.com/

7.英文法:あまり詳しいサイトがないのですが、次のサイト等はある程度使えます。

http://www.eibunpou.net/

http://choidebu.com/

8.英和・和英辞典:

「英辞郎」:実用的、使い勝手がよい。

http://www.alc.co.jp/

「Weblio」:従来の辞書に近く、文法等の説明も多い。

http://ejje.weblio.jp/

「Yahoo!辞書」:英和・和英それぞれ2種類の辞書が使えます。

http://dic.yahoo.co.jp/

「ルミナス」:少し使いにくいですが、用法の解説などは初学者にもわかり易い様になっています。

http://www.kenkyusha.co.jp/modules/08_luminous/i …

9.あと「翻訳機」も使い方で英語の勉強に役に立つと思います。代表的な物を載せます。

http://honyaku.yahoo.co.jp/

http://www.excite.co.jp/world/

http://www.ocn.ne.jp/translation/

10.受験生の方であれば次の様なサイトも役立つでしょう。

http://t.vairaagya.com/index.html

ページ左下の「英語リンク」も使えます。

http://blog.livedoor.jp/english57/

センター試験に便利です。

11.「ことわざ」は人生にも役に立ちます。

http://www.eigomeigen.com/

12.「手紙の書き方」は e-mail にも役に立ちます。

http://www.eibunletter.com/

また、「旅行の決まり表現」を知っているだけで、旅行が何倍も楽しくなります。

http://www.gogo-mix.com/eng/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色んなサイトのURSをありがとうございます。
参考にはさせていただきますが、ありすぎて
どれを中心にしたらいいのか分からないですが・・・
これが効果的だというのがあればいいんですが。

お礼日時:2011/04/15 01:50

私自身勉強中ですし、長く独学できました。

そして、それでこんなにうまくなったよと言えれば良いのですが、なかなか上達しません。また、以下に貼り付ける無料学習サイトなどの紹介も以前、このQ&Aサイトに投稿したものです。いつも同じ回答をするとお叱りを受けそうなので、遠慮していたのですが、しばらく日数が経過したので再度投稿します。少し長いので2回に分かれますが、よろしかったら参考になさってください。また、質問者さんが目指しておられる英語は、単に片言で話せればよいというレベルを超えたお話になると思いますので、「読み、書き、話し、聴く」という4技能を万遍なく向上させることを目指さないと目標達成は難しいのではないかと思います。

ここで紹介する「英語学習サイト」は基本的に無料です。

1.私は長年NHKの語学講座を利用していますので、まずはこちらのサイトから紹介します。このサイトでは「NHKの語学番組」の一部が、1週間遅れでPCで聞けます。「ニュースで英会話」はウイークリーテストもあって便利です。会員登録(無料)すればより多くの機能が使えます。

http://www.nhk.or.jp/gogaku/

次に語学番組の復習には、「ゴガクル」のサイトが便利です。

http://gogakuru.com/

語学講座を利用されていない方にとっても役に立つと思います。登録は必要ですが、無料です。

2.最近お世話になっている「Yahoo!英語学習」のサイトです。

http://stepup.yahoo.co.jp/english/

TOEICのリスニング、リーディング、英検の5級から1級までの文法問題が日替わりで練習できます。

少し下に行くと「デイリーイングリッシュ」の例文があります。例文かテーマをクリックすると説明のページに変わり、そのページの下には、ウイークリーのリスニング、リーディング問題があります。やや長めの文のリスニングには役立ちます。

「英語学習」のページに戻ると、ディクテーションの日替わり問題があります。過去問にも挑戦できます。

そしてこの学習ページの単語はドラッグすると「Yahoo辞書:プログレッシブ英和辞典」が立ち上がるようになっていて4択問題の単語などを調べるのに便利です。

「英語学習」のページの上の方に「インターネットドリル」があります。中学、高校の教科の問題、英語に関しては、英文法と英単熟語の問題を練習できます。英検の単熟語の問題も練習できます。正解した問題が、「銅」から「銀」、「銀」から「金」へと入れ物を移ってゆく様になっていて、すべて「金」の器に入れば「上がり」です。

また、「英語学習」のページに戻ると、上の方の「こんな時なんて言う」をクリックすると、「日常会話集」が出てきます。「デイリーイングリッシュ」と対応しているようです。さらに、ページ右下の「Yahoo!サービス」「Yahoo!カテゴリー英語」をクリックすると、英単語、英和辞典、和英辞典、インターネットラジオ、英語学習サイトのリンク集、等のサイトが紹介されています。

3.英字新聞も役に立ちます。

http://www.japantimes.co.jp/shukan-st/

「週刊ST」のオンライン版のページです。ページ中ほどの「バックナンバー:ニュース」をクリックすると、少し前のニュースであれば、朗読サービス付きで読めます。ページ上の「英語の物語」をクリックすると、易しく書きなおされた「物語」を音声サービス付きで読むことができます。ページ一番右下の「関連サイト」からは、本誌の「Japan Times」や「Japan Times Weekly」のサイトにも行けます。「朝日新聞」がお好みであれば、

http://www.asahi.com/english/

が「ウエッブ版」です。ページ上の「トップ」をクリックすると「日本語版」に変わります。日本語版の「ニュース」から「English」をクリックすると英語版に戻ります。「Asahi Weekly」にも連動していて。ページ右の「Asahi Weekly」をクリックすれば行けます。

4.英会話学校のイーオンが提供する「英語学習サイト」です。基本的に無料です。

http://www.perapera.co.jp/index.asp

5.国内ニュースを英語で聞けるNHK WORLDのサイトです。ニュース原稿を読むのも為になります。

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/
    • good
    • 0

No1さんも仰っていますが、聞くほうは慣れです。



話すほうは、度胸と、恥を捨てる事。

最初からきちんと話そうとすると言葉が出てきません。

会話は一人じゃ出来ないから、完全独学は無理じゃないかな?

お金をかけない=高い教材や会話学校は無し、って事ですよね?

ある程度のテキストは必要だと思います。
CD付きのトラベル英会話みたいなのはどうですか?

この回答への補足

回答ありがとうございます。
独学は無理なのでしょうか?海外に行くと日本に来た事もないという
現地ガイドさんらに、どうやって日本語を学んだのかと聞くと、
独学で学んだという方もおられました。こちらからしたら驚きでした。
簡単なトラベル英会話CDなら旅行前などに聞きますが、即席会話の
範囲から出られません。

補足日時:2011/04/13 23:35
    • good
    • 0

こんにちは、習得中の者ですが回答します。



「会話」=相手の話を「聞く」・自分の意見を「話す」ですよね。

「聞く」=youtubeで実際に英会話をしているサイトを検索したり、洋楽・洋画・ニュースを副音声(英語)で聞いてみる等はいかがでしょうか。

「話す」=上記の「聞く」で聞いた物を真似てみる。そこで何か質問文みたいなのが出てきたら自分なりに回答してみるのも良いかもしれません。あとは「発音」が大事なのでその教材を1つだけ購入して練習していますが・・・購入したので例外かもしれませんが。

私事ですが、先日どうしても英会話をしなければならない場面が生じまして、緊張しながら話してみたら笑顔で応対してくれました。話してみるに尽きるかもしれませんね。

ご参考までにどうぞ。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
どうしても英会話をしなければならないという環境にない
というのが、話せるようにならない要因の一つでもあるの
ですが、勉強の仕方が分からないというのもです。
映画を字幕で見ながら英語を聞くというのはいいかもしれませんね。

補足日時:2011/04/13 23:53
    • good
    • 0

>外人を友だちにするとか恋人にするとかいうのではなく


う~ん、これが一番手っ取り早いんだけどなぁ。
必要は発明の母というか(ちょっと違うか…。)

聞くほうは意外と慣れてくるものですが(映画やCNNニュースとか見たりして)、意外と話す方が出てこないんです。
やっぱり会話で慣れるのが一番だと思いますよ。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
もちろん会話で慣れるが一番だと思いますが、
あいにく日常がそんな環境にありませんので、
どうしたものかと・・・困っております。

補足日時:2011/04/13 23:21
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング