白内障といわれました。まだ初期段階なので手術は必要なく進行を遅らす
眼薬を使うよう指導されました。それも結構値段が高いのですが
遅らすだけでなく、治療できる眼薬は無いのでしょうか?
(63歳、女性)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

何度もすいません。

No.3 No.5の者です。

クララスティル・・・・・出ると思いましたw
もし購入されるのなら、事前に必ず専門医に相談することを強くお薦めします。

あと、特許とは何か?EUにおけるCEマークとは何か?ということをご自分でよ~く調べてみて下さい。

そして、なぜ通販で買える一般医薬品が医師の処方を必要とする医療用医薬品より効果があるのか、そしてそれが事実ならどうして医療現場で使用されないのか、あわせて考えてください。

本当に何度もすみませんでした。これを最後にします。
    • good
    • 0

No.3です。


ルテインについて補足します。

ルテインとは緑黄色野菜等に含まれる成分で、抗酸化作用により白内障の予防に一定の効果が期待できるといわれています。
しかし、一度発症した白内障が治る(混濁した水晶体が元に戻る)ことはありませんので、誤解のないように。

医師と相談されることをお薦めします。
    • good
    • 0

キーワード:ルテイン:で検索。

    • good
    • 0

結論からいうと治療できる眼薬はありません。

白内障は水晶体が混濁し物が見えにくくなる眼の疾患ですが、一度混濁してしまった水晶体が元に戻ることはありません。
今、使用中の点眼薬も進行をどれだけ遅らせる効果があるのかは、確かなことはいえません。

進行速度は個人差があります。一般的には若い人の白内障のほうが進行が速いなどと言われています。ですから63歳の質問者さんの場合、多少視界が白くなるかもしれませんが、手術をせずにいても日常生活には大きな不便なくすごせるかもしれません。(あくまで可能性の話です)

定期的に眼科に通い、医師と相談しながら手術の頃合いを探ってください。白内障の手術は、混濁した水晶体を抜き取って代わりに人工のレンズを入れるというものです。かなり短時間で終わります。
麻酔も昔は注射をしていたそうですが、現在は点眼麻酔で行いますので怖がらないでください。

人工のレンズは焦点の可変ができませんので、眼鏡で補うことになります。例えば、眼内レンズが近くの物を見やすいレンズにした場合、遠くのものは眼鏡で補うといった感じです。
    • good
    • 0

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6662700.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6662742.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6663074.html
ほとんどまったく同じ形式のご質問ですが、ほとんどまったく同じ位置で改行しているほとんどまったく同じ回答がついていて、カンペキに同じURLが張り付いていますので参考にして下さい。
たぶん発信者のホストも同じだと思いますけど、そんなことはどうでもいいですね。
いろいろお大事に。
    • good
    • 0

>(63歳、女性)



白内障は、目の水晶体が濁る病気です。

老人性白内障は、老化が原因で起きますから、若返り出来る薬がないのと同様、元に戻す薬は存在しません。

あるのは「進行を遅らせる薬」だけです。

また、糖尿病由来の白内障では、進行を遅らせる薬だけでは進行は止められません。進行を止めるには糖尿病を食い止めないとならないので、根本的な食生活の改善と運動する習慣付けが必要になります。

白内障は、治す薬は無いので、濁った水晶体の中身を手術で吸い出し、吸い出した部分に人工のレンズを挿入する手術を行って治療するしかありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング