米国マッキントッシュのMA-6500プリメインアンプは、オートトランスフォーマー式ではないので、マッキンサウンドではないと言われています。ただマッキントーンにこだわらなければ、価格なりに優れたアンプと考えてよいのでしょうか?音の傾向はどのメーカーに近いのでしょうか?それとも国産20万クラス+ブランド代とかんがえたほうがよさそうでしょうか?(すいません。聞いたことが無いもので質問しております。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>音の傾向はどのメーカーに近いのでしょうか?



について回答していなかったので追加回答します。

MA6500 に限らず McIntosh 社の製品 (Car Audio 製品はわかりませんが・・・) にはどれも共通の McIntosh Sound が存在し、MA6500 がそれ以前の MA6100/6200/6400 よりも優れている点は「大出力化」と「機能部品の信頼性向上」であって Sound Quality が向上したか否かは新旧 Model を並べて Blind Test でもしない限り判らない筈です。

高額の新商品を前作よりも劣っているなどと評したら広告主を失いますので評論家は決して本音を寄稿したりしないでしょうが、誰もが本音を言えるインターネットでは「MA6100 から MA6800 まで買い換えて来たけれど MA6200 が一番心良かった」などと言う人がいるかも知れません。

MA6500 は従来の McIntosh Sound を踏襲しているからこそ存続しているのであり、どれほど高性能化されたとしても MA6500 の音がそれ以前の McIntosh Amplifier と異なるものであれば、従来の McIntosh User 達から「これは McIntosh Sound ではない異物である!」と囂々たる非難を浴びて早々に廃番になっていたことでしょう。

McIntosh Sound に近い音を Maker Sound としている国産 Maker は残念ながらありません。

$1,000 ほどの 2U Rack Mount Size Power Amplifier で良く似た音を出す海外製の Studio / PA (Public Address) 用 Power Amplifier があった記憶があるのですが、Amcron だったっけかなあ・・・良く似ているなとは思ったものの Power Amplifier を購入するつもりはなかったので確かに Amcron だったのかどうか自信ないです。
    • good
    • 0

まだ回答を御読みになられていらっしゃないようなので、もう一つ補足を・・・



私が愛用した McIntosh C34V は日本では 48 万円の定価だったと記憶しますが、New York での定価は $2,499、店頭実売価格は $2,000 を切っていましたよ。

もっと驚いたのは Marantz PM99SE の Black Model である Philips DMA10000 (すみません、下には DHA1000 と記してしまいました) で、日本での定価はやはり 48 万円だったと記憶しますが、New Jersey の Discount Shop まで車を飛ばして購入した時の価格は $1,600 でした。

他にも日本では当時 100 万円以上の Speaker にしか採用されていなかった Emit-k という Tweeter を New Jersey の店で購入したら、箱に FOSTEX (Made In Japan) と印刷されていて「RP Series の OEM 品であることを知ったら雑誌の煽りに乗って購入した日本のユーザーは気を落とすだろうな」と思ってしまったものです。

当時の McIntosh 製品は舶来物でしたから日本の User は輸送や関税、日本語版の解説書を用意したりアフターサービスのためにコストといった輸入品ならではの Cost がかかっていると諦めがついたでしょうが、現在は仰るようにブランド・コストという私としては納得の行かないコストがかかっています。
    • good
    • 2

かつて 4 年間愛用した Philips DHA1000 (MarantzPM99SE の海外版) をC34Vに乗り換えて 5 年間愛用していた Audio Mania です。



McIntosh Sound といった Maker 独自の Sound は Transformer や Transistor といった素子単体で決定されるものではなく、Auto-Transformer などなかった時代から脈々と受け継がれている独自の Character が McIntosh Sound なのであって、MA-6500 も間違いなく McIntosh Sound を奏でる筈です。

因みに私が愛用した C34V は Pre-Amplifier と分類されるものですが、実は 20W+20W (8Ω) の出力を持つ Power Amplifier 回路を内蔵していることから Power Amplifier を購入せずにそのまま Integrated Amplifier として使っていました。

部屋では鳴らせないほどの大音量の中に潜む微弱な音を聴くためのものとしては Headphone に勝る Speaker などないと考えていますので Speaker での聴収は気楽に音に包み込まれていられれば良いとして Bose AWMS を真似た自作 Speaker をtかっていたのですが、Studio での卓上 Monitor Speaker 用として内蔵されているとされていた C34V の Power Amplifier 部も Headphone 聴収で得られる McIntosh 社独自の Sound Character をしっかりと保持しており、Tone Controller 類をどう動かしても基骨となる McIntosh Sound を崩せないのには驚いたものです。

C34V は 7 素子の Graphic Equalizer と HPF/LPF、更に Compander と Continuous Loudness Controller まで搭載していることから一見すると骨太の音を線の細い音に調整することができそうにも思えるでしょうが、Spot Light を浴びた Stage のように熱気を帯びた空気感の中に極太で低重心の重量感に富みながらも極めて高速に反応して Powerful な躍動感を醸し出す McIntosh Sound は Tone Controller のような能動素子による調整では決して崩すことができませんでした。

Output Transformer は能動素子である Transistor や真空管と同じぐらい Sound Character を決定付ける重要な受動素子なのですが、McIntosh 社が従来の McIntosh Sound を変えてしまう Transformer を使用する筈もありませんので、Auto Transformer があろうとなかろうと McIntosh Sound に変わりはない筈です。

MA6500 が他の国産 20 万円級 Amplifier と同等という考え方には大いに賛同するのですが、1990 年に日本の Car Audio Maker である Clarion 社に売却されて以後の McIntosh 社製品は「国産」と言うべきですので、私としては新品価格の Brand 代を容認できるものはなく、良質の中古品が Brand 代を含めて容認できる価格かなと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

20wのアンプが内蔵されているんですか。十分すぎるパワーがありますね。PAでもしないなら、パワーアンプなんていらないんじゃないでしょうか。
ブランド代が高すぎる。というのはわたしもおもいます。

お礼日時:2011/04/17 19:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロンドン マッキントッシュ 

ロンドンで、MACKINTOSHを扱っているお店をどなたかご存知ないですか?
ヤフーUKで検索してもひっかかりません。




 

Aベストアンサー

 有名ショッピング街で知られるバーリントン・アーケード
( Burlington Arcade )にショップがあります。ロンドンの
ガイドブックには必ず載っている、英国最古のモールです。

住所:54 - 55 Burlington Arcade London W1J 0LB

参考URL:http://www.mackintoshrainwear.co.uk/

QマッキントッシュプリメインアンプMA7900にサブウーファーをつなぎたいのですが?

私ごと還暦を迎え、若い頃の大型スピーカーが懐かしく、先にマッキントッシュプリメインアンプMA7900を買いました。これから楽しみながら揃えて行く予定です。先にスピーカーとサブウーファーを考えてます。ところがサブウーファー用の出力端子が見当たらない?知恵を貸して頂けると幸いです。
*大型スピーカーのみ低音を出すとなるとかなり高額になるかと思い!

Aベストアンサー

No.2回答者: chandosさんの回答に100票です。
ピアノの最低音はA0(27.5Hz)、コントラバスの最低音はE1(41.2Hz)です。
低音好き?のベートヴェンやシューベルトも、この音域は使ってませんね。
パイプオルガンの曲であったのですが失念して思い出せません。
カーステレオで低音響かせている、御兄いさんがいますが、
バスドラム[E2(82.407Hz)前後]の音域を音楽制作者の意図を無視して
響かせているので有って、心臓を圧迫して寿命を縮める行為かと。
音楽でなく音嶽苦ですね。

スピーカーの自作を趣味として50年、サブウーファーに挑戦した事
ありますが、音の繋がりが上手く出来ずに断念しました。

既出の回答に有ります様に市販されているサブウーファーはAV用の物が
大半で、音の質が悪い物ばかりです。
Videoでは画像が主でであり、更に臨場感増幅の為、低音域を強調して
録音してますので、役割りは充分ですが、オーディオには使えません。

サブウーファーはメインスピーカーとの音の繋がり、バランスを
とるのは非常に難しいので併用は断念された方が宜しいと思いますが。

クラシック音楽での低音域再生ならば、口径30cm以上のスピーカーで
フロワー型と呼ばれる大型の箱物が宜しいです。

No.2回答者: chandosさんの回答に100票です。
ピアノの最低音はA0(27.5Hz)、コントラバスの最低音はE1(41.2Hz)です。
低音好き?のベートヴェンやシューベルトも、この音域は使ってませんね。
パイプオルガンの曲であったのですが失念して思い出せません。
カーステレオで低音響かせている、御兄いさんがいますが、
バスドラム[E2(82.407Hz)前後]の音域を音楽制作者の意図を無視して
響かせているので有って、心臓を圧迫して寿命を縮める行為かと。
音楽でなく音嶽苦ですね。

スピーカーの自作を趣味として5...続きを読む

Qスバルのマッキントッシュ

スバルがオプションで販売しているマッキントッシュオーディオの中身は日本の某カーオーディオメーカが作っていると聞いたのですが本当なのでしょうか?マッキントッシュ=高級機=高音質というイメージがあったので、純粋なマッキントッシュではないので、音質は良くないのでしょうか?

Aベストアンサー

クラリオンが製造していた製品ですね。
マッキンは90年頃にクラリオンの系列子会社にに買収されたのでスバルの純正装着のマッキンの製造を担当したのだと思います。
マッキン自身で製造すると同じモノ作ってもあの価格は実現できないでしょうからCPの高い製品だと思います。(そもそもマッキンが量産品を生産できる自前の製造設備をもっているかファブレス・メーカなのかという話もありますが)

ショボいスピーカをいっぱい装着して、「スピーカの数が多い→高級」というような短絡思考の自動車メーカやトータル・コーディネイトとブランド・バッチだけで中身も音もショボい BOSE の純正装着オーディオなんかと比べると価格からいって良い音質でしたよ。

但しスピーカのインストレーションはやり直す必要があったかと記憶しています。スピーカ取付箇所の加工を手伝った経験があります。

高付加価値(高利益率)の少量生産品や大量生産品を除けば米国のメーカは製造部門は自前で持たずに生産工程を外部の会社に依託するところが多く、ヘタなところで委託生産されるくらいなら、日本のメーカが受託して生産した方が品質が安定していて良いと思いますよ。

市販の高額なマッキン製品を専門店でインストールしたものとは比べてはなりません。

クラリオンが製造していた製品ですね。
マッキンは90年頃にクラリオンの系列子会社にに買収されたのでスバルの純正装着のマッキンの製造を担当したのだと思います。
マッキン自身で製造すると同じモノ作ってもあの価格は実現できないでしょうからCPの高い製品だと思います。(そもそもマッキンが量産品を生産できる自前の製造設備をもっているかファブレス・メーカなのかという話もありますが)

ショボいスピーカをいっぱい装着して、「スピーカの数が多い→高級」というような短絡思考の自動車メーカやトータ...続きを読む

Q(ミニ)コンポのプリメインアンプと,単独販売のプリメインアンプとの比較

例えば,15万円のコンポ(プリメインアンプ5万円,CDプレーヤー5万円,スピーカー5万円 相当)があるとして,このプリメインアンプと,単独販売の5万円のプリメインアンプとを比較すると,コンポのプリメインアンプは大きく劣りますか?メーカーの製造姿勢などについても知りたいです。

Aベストアンサー

システムコンポのアンプは、CDプレーヤーやスピーカー込みで、このシステムコンポに最適なように調整されているので、当然単品のプリメインアンプを他のスピーカーやCDプレーヤーにつなげれば、しかも50,000円のものと比べれば、確実に劣ってしまうでしょう。これはそのシステムコンポのアンプが性能が悪いと言うことではなく、他の物とつなげると相性が悪い場合がある、と言う意味です。

しかし、次に購入するまでのつなぎとしては悪くない使い方だと思います。
もちろんプリメインアンプの出力のワット数などをきちんと調べて、そのプリメインアンプにあうスピーカーを購入することが前提です。

ご質問の内容が今お持ちのそのようなプリメインアンプを単品アンプとして使われようとしているのかどうか、それとも150,000円のシステムコンポを購入するかどうか迷ってらっしゃるのかが分からないので何とも申し上げられませんが、気になることが1つありました。
よく言われていることですが、この3つの機器にかける金額の割合です。
一般的にはこう言われています。まずスピーカーには1番お金をかける。その次にアンプにお金をかける。CDプレーヤーはこの3つのうちで1番値段が低いもの。
質問者様は、この3つを同じ値段に設定されていますが、とにかくスピーカーにお金をかけるのが大切です。
この割合が、確かうろ覚えですが、5・4・3だったと記憶しています。記憶違いがあるかも知れませんが、優先順位は間違っていません。また金額の割合についても、私の記憶違いで誤っているかもしれませんが、そんなに変わらないはずです。

システムコンポのアンプは、CDプレーヤーやスピーカー込みで、このシステムコンポに最適なように調整されているので、当然単品のプリメインアンプを他のスピーカーやCDプレーヤーにつなげれば、しかも50,000円のものと比べれば、確実に劣ってしまうでしょう。これはそのシステムコンポのアンプが性能が悪いと言うことではなく、他の物とつなげると相性が悪い場合がある、と言う意味です。

しかし、次に購入するまでのつなぎとしては悪くない使い方だと思います。
もちろんプリメインアンプの出力のワット数などを...続きを読む

Qレガシイ純正カーステのマッキントッシュ

平成11年頃に発売されたスバルのレガシイの純正カーステレオでマッキントッシュのものが使われているそうです。
一応マッキントッシュということなのですが、ぶっちゃけ性能のほどはどのくらいのものなのでしょうか?

Aベストアンサー

中身はクラリオンです。といってもクラリオンでライセンス生産されているものですので、マッキントッシュであることに違いはありませんが。

性能は、レガシィ純正のケンウッドに比べれば音はいいでしょう。スピーカーもいっぱいついてますし、悪くはないですよ。ただそれがどの程度までかというと好みもありますので一概には言えません。私は性能は十分よいと思ってはいますが、純正ケンウッドよりはよい、で勘弁してください。

ただ、マッキントッシュが入っていると社外品オーディオへの交換ができません。基本的にウーファーとかもつけられないはずですので、音をさらによくするといったことができないです。

Qメインアンプとプリメインアンプ?の違い

超初心者です宜しくお願いします。
メインアンプとプリメインアンプ?の違いを教えて下さい。
AVアンプとの違いも良く分からないのでお願いします。

Aベストアンサー

今晩は。
初心者とお書きになっているので、少し勉強までに細かく書きます。
メインアンプ(パワーアンプ)
メインアンプは、単に電力を増幅するだけで、出力音量を調整するボリ
ュームつまみが唯一付いているだけの機器が一般的です。
また、プリアンプの使用を前提とし、ボリュームすら無いものも少なく
ありません。
CDが主流になり、機器の出力レベルとインピーダンスがラインにほぼ統
一された現在、プリアンプによる音質の劣化を嫌い、CDプレーヤー等を
直接メインアンプに接続する場合もあります。
メインアンプは発熱量が大きいので放熱に注意しなければなりません。
∴インピーダンス
 交流に対する電気抵抗のことで、アンプの出力インピーダンス、とい
 えば負荷側から見たアンプの内部抵抗の事です。

プリアンプ(コントロールアンプ)
音の最初の入り口で使うアンプで、この後、メインアンプへと音が流れ
て行きます。
レコードが主流の時代は、カートリッジ(レコード針)の微少な出力を
増幅し、RIAA特性を平坦にするフォノイコライザアンプが必要で、プリ
アンプに内蔵されることがほとんどでした。
この部分だけを独立させたものをフォノアンプなどといい、現在では主
要メディアがCDに移行し、もはやフォノイコライザを持たない機種もあ
ります。
その為、プリアンプの意義は薄れていますが、プリアンプは単に信号を
増幅するだけでなく、高音域、中音域、低音域をそれぞれ大きくしたり
小さくしたりできるトーン・コントロールつまみや、ステレオの左右の
信号の大きさを調整する(左右)バランス調整つまみ、複数接続されて
いる再生装置のどれを再生するかを選べる入力切替スイッチ(入力セレ
クタ・スイッチ)、テープレコーダへの入出力を制御するテープモニタ
ースイッチなどの機能が付いていることが多いです。
∴RIAA特性
 レコードの場合、カートリッジからの出力をそのまま増幅したのでは
 高音ばかり耳について決して原音ではありません。
 これは、レコードと言う録音媒体に起因します。
 レコードはその音の波形を溝に刻んでいく波形の振幅が大きければ大
 きな音となります。
 ところが音は高音から低音まであり、低音ほど大きく振幅させないと
 それなりの音が出ません。
 そのままをレコード溝に刻んでいくと低域では隣の溝まではみ出して
 しまい溝間隔を広くとらなければならなくなります。
 そこで、考案されたのがRIAA特性で、録音時隣の溝にはみ出さないよ
 うに低音を抑え低音も高音もちょうど溝に収まるように書き込み、そ
 して、再生のときにその低音を抑えた分余計増幅してやるのです。
 周波数により増幅度合いを決めたのがRIAA特性カーブです。

プリメインアンプ(インテグレ-ティッドアンプ)
プリアンプとメインアンプの両方の機能を統一し、ひとつの筐体に納め
た物で、現在では一般的にはこの形が標準となっています。
プリアンプの機能を持つ為、前面にはそのような入力切り替えや音量と
音質調節のボタン類があり、背面にはCDプレーヤーなどの入力端子と共
にスピーカ用の出力端子があります。

AVアンプ(AVセンター)
ホームシアター用のアンプで、映像信号の入出力もでき、セレクターと
しての機能も持っているのが、AVアンプです。
プリアンプ、プリメインアンプがCD等を初めとする左右2chの信号を扱
うのに対して、AVアンプはサラウンド機能を持つ為、2ch以外に5.1ch
6.1chの音声を出力するアンプです。
∴5.1ch
 フロント右、フロント左、センター、リア右、リア左の5つのスピー
 カーで5ch、残りの0.1chはサブウーファーが周波数範囲が狭いので
 0.1の扱いになります。
∴6.1ch
 5.1ch のセンタースピーカーの反対(聞き手の真後ろ)にバックサラ
 ウンドチャンネルを設け、5.1chよりサラウンドチャンネル間のつな
 がりを良くし臨場感や包囲感を更に高めたものです。
 バックサラウンドチャンネルは、左右のチャンネルを持つため、スピ
 ーカーは2つ使いますが信号としては1chです。

今晩は。
初心者とお書きになっているので、少し勉強までに細かく書きます。
メインアンプ(パワーアンプ)
メインアンプは、単に電力を増幅するだけで、出力音量を調整するボリ
ュームつまみが唯一付いているだけの機器が一般的です。
また、プリアンプの使用を前提とし、ボリュームすら無いものも少なく
ありません。
CDが主流になり、機器の出力レベルとインピーダンスがラインにほぼ統
一された現在、プリアンプによる音質の劣化を嫌い、CDプレーヤー等を
直接メインアンプに接続する場合もあります...続きを読む

Qマッキントッシュの便利なページ

マッキントッシュ初心者です。

・マッキントッシュについてQ&Aができる
・マッキントッシュの基本操作、裏ワザなどが掲載されている

こういうHPがありましたらご紹介ください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

書籍ならその名もズバリが有ります
MacFanビギナーズ大全2007
http://www.amazon.co.jp/MacFan%E3%83%93%E3%82%AE%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA%E5%A4%A7%E5%85%A8-2007%E2%80%95%E3%80%8C%E8%84%B1-Mac%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E7%89%88/dp/4839923159

本家Appleのディスカッションボードもユーザ同士のコミュニティとして便利です。
http://discussions.info.apple.co.jp/

ここも過去ログのMacカテを暇つぶしに見て行けば、かなり色々な情報が得られると思います。

QAVアンプのパワーアンプ用の端子にプリメインアンプ

AVアンプの背面にあるプリアウトのフロントの端子に、プリメインアンプのaux inを繋ぐ、というのは問題ありますでしょうか。
問題ない場合、プリメインアンプのボリュームはどういう設定にすべきでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

全く問題ないです。

AVアンプをプリアンプ代わりに、そしてパワーアンプ代わりにプリメインアンプを
使用するということですよね。

リアスピーカーやセンタースピーカーと音量が揃うまで、
プリメインアンプのボリュウムを徐々に上げていけばいいかと思います。

プリメインアンプのボリュウムは12時から2時頃の間におさまると思いますが・・・。
やってみないとわからないですね。

Qオーディオのマッキントッシュという会社について

パソコンのマッキントッシュではなく、オーディオメーカーの
マッキントッシュという会社について、知りたいのですが、
どうやら海外の会社のようなのですが、日本での
製品に関する相談・問い合わせを受け付けるセンターなどは
ないのでしょうか。
だいぶ昔の製品が故障したのですが、昭和のものなので
問い合わせ先が見つかりません。ググると、小売店は出てくるのですが
おおもとのセンターが見つかりません。

Aベストアンサー

こちらのホームページのサポートに相談連絡先が載ってます。

http://www.mcintoshlabs.jp/products/index.html

Qプリメインアンプのプリ部分のみの使用

同クラスのプリメインアンプが2台あります。1台目にはバイアンプ用ラインアウトが付いており、入力数も豊富です。2台目にはライン出力はなく、入力数もあまりありませんが、パワーダイレクトインがあるのでこちらをパワーアンプとして使用しています。
ボリューム調節なのですが、プリ側で調整して、パワー側は最大固定、のパターンで使うより、プリ側最大固定、パワー側で調整、でつかったほうが、あきらかに音がぐっと前にでてきて、いい音がします。スピーカーとの相性もあるのだと思っています。
プリメインアンプをプリアンプとして使った場合、とくに今回のようにボリューム最大で使用した場合、電力の消費は負荷(スピーカー)をつないだのと同じだけ消費(熱になるとか)されるのでしょうか?
電気回路系オンチなもので、よくわかりません。

Aベストアンサー

プリメインアンプをボリューム最大で使用してもスピーカが接続されていなければ大きい電流が流れないので消費電力は小さいです。
プリ側最大固定で使うことはノイズが小さくできるので有効です。
ただ、大きい入力があった時に音割れが起きる危険性がありますが問題なければ支障はありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報