桜庭一樹さんの本でオススメの本を教えてください。

今までに
「私の男」

「少女には向かない職業」

「少女七竈と可哀想な大人」

を読みました。とても面白かったので出来れば皆さんのオススメを教えていただき次はそれを読もうと思います。

あと、桜庭一樹さんの作品によく似た世界観や文章の作り方の作品や作家さんを教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

個人的には『推定少女』と『砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない』がお勧めです。



今でこそ「女になりつつある少女の変化」をよく書く桜庭さんですが、このときはまだ「大人でも子供でもない少女の脆さ」を重点的に書いています。
特に後者は短期間で一気に書き上げられて非常に荒い構成と筆致ですが、物語自体が持つ力強さが広く評価され、ライトノベル界から一般文芸界へと進出するきっかけにもなりました。

また、このころの著者が「少女」という存在をどのようなものと考えているかを理解するためには『ブルースカイ』もいいと思います。
(性別も年齢も異なる「少女」存在の描かれ方は興味深いものでしたが、ひいき目で見ても話自体は面白くありませんでした)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

読んでみたいと思います。

お礼日時:2011/04/13 20:46

「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet」(富士見書房/角川文庫/富士見ミステリー文庫)が一押しです。

エンタテインメントというよりは、少女の生きざまを描いた作品で、それ以降の原点だと思います。
他のおすすめは「青年のための読書クラブ」(新潮社)です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
是非読んでみたいと思います。

お礼日時:2011/04/13 20:44

はじめまして。



自分が薦めたいのはGOSICKです。
当初はライトノベルとして発売されていましたが、
とても奥深い内容になっています。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

読んでみたいと思います。

お礼日時:2011/04/13 20:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q桜庭一樹さんの本で…。

桜庭一樹さんの本でオススメの本を教えてください。

今までに
「私の男」

「少女には向かない職業」

「少女七竈と可哀想な大人」

を読みました。とても面白かったので出来れば皆さんのオススメを教えていただき次はそれを読もうと思います。

あと、桜庭一樹さんの作品によく似た世界観や文章の作り方の作品や作家さんを教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

個人的には『推定少女』と『砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない』がお勧めです。

今でこそ「女になりつつある少女の変化」をよく書く桜庭さんですが、このときはまだ「大人でも子供でもない少女の脆さ」を重点的に書いています。
特に後者は短期間で一気に書き上げられて非常に荒い構成と筆致ですが、物語自体が持つ力強さが広く評価され、ライトノベル界から一般文芸界へと進出するきっかけにもなりました。

また、このころの著者が「少女」という存在をどのようなものと考えているかを理解するためには『ブルースカイ』もいいと思います。
(性別も年齢も異なる「少女」存在の描かれ方は興味深いものでしたが、ひいき目で見ても話自体は面白くありませんでした)

Q大学生の私にオススメの本!(できれば自己啓発本)

大学2年のものです。
いろんな悩みを日々かかえ、考えています。
中谷彰宏さんの「大学生のうちにしなければならない50のこと」や
松下幸之助さんの「若さに贈る」などを最近よみまして、
自分の中で、何か「救われた」ような感覚がありました。
すごく感動しました。

そこで質問です。
大学生の私にオススメな本を教えてください。
小説でもかまいません。
この時期に読んでこそ、価値があるものを教えていただきたいです。

Aベストアンサー

二冊とも学生時代に読了しました。どちらも名著ですよね。
さらに読み進めたいと言う貴方に推薦したい本が、二冊あります。
福田和也『岐路に立つ君へ』(小学館文庫)は、就職、転職、独立、結婚と言った人生の岐路でどう心構えればいいか、を書簡形式で語っています。
主として「男の生き方」を念頭に置いた書き口ですが、もしあなたが女性であっても得られるところは多いと思います。
色川武大『うらおもて人生録』(新潮文庫)は、雀聖と呼ばれた究極のアウトサイダーが、劣等生の若者に生き方を説くと言う面白い一冊です。
意外にも松下翁と言っていることがかぶっていることに驚かれると思います。
いずれも大きな書店に行けば容易に入手できるはずなので、ぜひ一度目を通してみてください。

Q探しています 桜庭一樹さんの「私の男」

人づてに桜庭一樹さんの「私の男」に特装本が出たと聞いたのですが、これは普通に店頭で売っているのでしょうか。
それとも、20万部達成の記念本らしいので作者様ご本人しか所持していないのでしょうか。
もし入手可能ならばぜひ欲しいのですが、書店では見た事が無く探しております。
検索しても出てこなかったので、詳しい方がいらっしゃれば…と質問させて頂きました。
もし売っているのであればどの辺りのお店で見かけた…などの情報など教えて頂ければ嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

桜庭さんの公式サイトの日記7月29日に、写真と共に「特装本を作ってもらった」「2冊もらって1冊は実家に送る」とあります。
しかし公式の単行本紹介ページには載ってませんし、文藝春秋のほうのHPでも作ったことが触れられてません。
関係者のみではないでしょうか?
革装金箔ですしそんなにたくさん作らないかと。

参考URL:http://sakuraba.if.tv/home.php

Q和民の社長「渡邉美樹」さんの本で成功するまでの経緯が書いてある本はありますか?

和民の社長「渡邉美樹」さんの本を読みたいのですが、成功するまでの経緯が書いてある本はありますか?

起業の元手を佐川急便で作ったと聞いてますが、そのエピソードが入ってる本を希望します。

Aベストアンサー

青年社長(上)(下) 高杉良著 角川文庫

Q女の子同士の友情や恋愛を書いた作品を教えて下さい

いわゆる百合モノです。
桜庭一樹の「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」みたいな作品を
もっと読んでみたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「あなたに贈るキス」(近藤史恵)唇同士のキスが禁止された世界。憧れていた先輩が、「キス」をしていた!?真実を探ることは、彼女にとって本当によいことなのか……。
「月のさなぎ」(石野晶・新潮社)幼い頃から隔離されて育つ「月童子」たちには性別がなく、18で性別を得ると「成人」したとしてこの学園を去っていく。月童子たちの憧れの対象である空と薄荷は、それぞれに恋を知り、「大人」になっていくのか……。
「カラミティナイト」(高瀬彼方)ネットでファンタジー小説を書いている智美は、攻撃に逢い、筆を折ってしまう。そんな頃に出会った美少女は、不思議と自分の書く小説の登場人物と似ていた。彼女に智美を近づけようとする者のこんたんは……。

Q島田荘司さんの本について、またそのほかの作家さんなら…。

いろいろなジャンルの本を読んでますが、最近はミステリーが面白くてミステリーをよく読みます。

お気に入りの作家さんは東野圭吾さんですが、ほぼ全部読みました。けれど、最近は読後感が悪くて…。

その後は森 博嗣さんにハマって、SMシリーズ、Vシリーズ、女王、四季と読み進めましたが、だんだんVあたりから、つまらなくなってきました。(ファンの人ゴメンなさい)でも、すごく好きでした。読んだあと、頭がよくなった気がするんですよね。(たとえ気だけでも)

宮部みゆき、真保さんも好きです。
桐野夏生さん「グロテスク」面白かったです。

北村 薫さんは「スキップ」「ターン」「リセット」とを読みましたが、私は苦手でした(いかにも元教師らしい考え方が嫌で…)。面白くなかったです。(ファンの人ゴメンなさい)

本格物のジャンルに挑戦しよと思って、評判のいい綾辻さんの「十角館」「どんどん橋…」を読みましたが、面白くなかったです。犯人もトリックも簡単すぎるし、新しい発見もないし。(ファンの人ゴメンなさい)

乃南アサさん「鍵」「凍える牙」面白くなかったです。(ファンの人ゴメンなさい)

京極さん「魍魎の箱」正直面白くなかったです。(ファンの人ゴメンなさい)でも、「ルーガルー」は良かったです。

こんなわがまま読者の私ですが、島田荘司さんの「御手洗パロディサイト事件」を読んだところ、面白かったです。でも、これは、初めて島田を読むのには選択ミスですね。(それでも楽しめた!!)まずは、「占星術殺人事件」からですね。その他の、島田さんの作品でおすすめを教えてください。また、この方は、本格派の方ですか?

綾辻さんの作品が合わない人は、やはり、そのほかの本格物も合わないでしょうか?

こんなに文句の多い読者でも「これなら、絶対読んで損なし!」の作品を教えてください。

いろいろなジャンルの本を読んでますが、最近はミステリーが面白くてミステリーをよく読みます。

お気に入りの作家さんは東野圭吾さんですが、ほぼ全部読みました。けれど、最近は読後感が悪くて…。

その後は森 博嗣さんにハマって、SMシリーズ、Vシリーズ、女王、四季と読み進めましたが、だんだんVあたりから、つまらなくなってきました。(ファンの人ゴメンなさい)でも、すごく好きでした。読んだあと、頭がよくなった気がするんですよね。(たとえ気だけでも)

宮部みゆき、真保さんも好きです。
...続きを読む

Aベストアンサー

綾辻さんの「十角館」に続く館シリーズは、島田さんの「斜め屋敷の殺人」に影響を受けた部分が大きいようです。(二人の対談でそのようなことを言っていました。)
どのへんが、というのはネタバレになるので言いませんが。確実に「斜め屋敷~」のほうが面白いですよ。

登場人物の個性を気に入ったのでしたら、「御手洗潔の挨拶」「御手洗潔のダンス」は楽しめると思います。
短編集なのですが、御手洗さんと石岡くんの(風変わりな(笑))日常生活がよく描かれています。
もちろんミステリーとしても秀逸です!

他の方もおすすめしている「異邦の騎士」はぜひ読んで欲しいですね。
あと「暗闇坂の人喰いの木」。その後主要人物となる、松崎レオナ嬢の初登場となるこの作品もはずせません。
できれば、発売順に読んでいただくのが一番楽しめると思います。

Q以下12名の作家の本でおすすめの小説のタイトルをおしえてください。

以下12名の作家の本でおすすめの小説のタイトルをおしえてください。

ジャンル問わずご回答いただければと思います。

多数の意見をお待ちしております。

・角田光代
・瀬尾まいこ
・島本理生
・山本文緒
・川上弘美
・桜庭一樹
・梨木香歩
・三浦しをん
・綿矢りさ
・村山由佳
・唯川恵
・吉本ばなな

Aベストアンサー

もうお読みになったかもしれませんが、私はやっぱり

桜庭一樹「少女には向かない職業」

梨木香歩「西の魔女が死んだ」
      「からくりからくさ」

がお勧めです。
もし読んだことがなかったら、ぜひ読んでみてください。

Q榎田尤利さんのオススメ本

先日、榎田尤利さんの漫画家シリーズを全巻読みました。
今まで榎田さんはなんとなく敬遠していたのですが…、とても楽しく読めました。
榎田さんの著書の中で漫画家シリーズのように、コミカルで読みやすい本が
ありましたら、おすすめを教えていただけないでしょうか。
できれば日常的な地味設定で、ヤクザなどハードボイルド的でないものが嬉しいです。
ご存知の方がいましたら、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

コミカルな部分もあるけど、全体的には日常的地味設定&メンタルな感じで、魚住君シリーズはいかがでしょうか。個人的にはとても好きな作品です。でも、長いですし、読みやすいかというとちょっと?かな。

榎田さんのはほとんどが地にしっかり足が付いてて、日常的な設定がしっかりしているものばかりなんじゃないかと思います。
コミカルなのだと、サラリーマン物の吾妻&伊万里のシリーズとか。
ヤクザはでてきますが、交渉人シリーズもハードボイルドと言うよりコミカルです。

Q初期の「男はつらいよ」にて・・・。

初期の「男はつらいよ」に出演していた、
寅さんの舎弟役(佐藤蛾次郎とは違う)の名前を教えて下さい。
顔が、寺田農に少し似ている方です。

アドバイス 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

役名は登(のぼる)でした。
秋野太作さんです。
当時は津坂匡章という芸名でした

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E9%87%8E%E5%A4%AA%E4%BD%9C

Q内田樹さんの本でオススメは?

内田樹さんの本で、オススメなものを教えてください。

Aベストアンサー

私は「寝ながら学べる構造主義」からはいったのですが、やはり「日本辺境論」から「街場」シリーズへ行くのが普通のルートでしょうか。街場シリーズはそれぞれ皆面白いですがやはり「教育論」ははずせませんし、それ以外では「読書論」が幅広く内田樹の世界が感得できておすすめですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報