数年前に、あるお店でポイントカードを薦められ、
クレジットカード機能がついたものを作成しました。
(その際、店舗での勧誘だった為、銀行などの登録はしておりません)

その後、何度かその店舗で買い物をする際、
ポイントを貯めるためのカードと、支払い用のクレジットカードを提出したのですが、
そのうちの1回が、なぜかポイントを貯めるようのクレジットカードを使用されてしまっていました。
(その日以外はいつものカードが使用されていました)

身に覚えのないカード会社からの支払いに、
不安を覚え、何かの詐欺かと思い、放置してしまったところ
裁判所からの通達があり、本物だということがわかりました。

本物だということがわかってすぐ支払いをしたのですが、
結局、信用情報に載ってしまうことになり、ローンが組めなくなってしまいました。

ローンを組む際、その会社から間違えましたという一文がもらえれば・・・と言われたので
お客様相談室に電話しましたが、
お客様が、カードにサインしたのは事実、
そして、二枚カードを出したかも今では確認できないので何もできません。
と言われました。

カード支払い時に、どのカードを使用されたのかを見なかったこと、
その後のカード会社の手紙を詐欺と思い、無視してしまったこと、
自分にも非があることは解っています。

クレジットカードを取り扱う店として、
こんな簡単な間違いをすること、
そして、銀行などの支払い先の登録がないのにそのカードを使って支払いをしたこと
(今は、登録がないと使用できないようになった、昔はできましたと言われました)
おかしいのではないのか・・・と思います。

なんとか非を認めてほしいのですが、何も証明するものがないので、
このまま泣き寝入りするしかないのでしょうか。

何か方法がありましたら、教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

あなたの最大のミスは、


どのカードを使ったのか見なかったことではなく、
カード会社の特則を詐欺だと思って無視したことでもなく、
自らサインして、そのカードを使うことを承認したことです。

店舗側は「このカードをこの額面で使います。確認のサインをお願いします」と
あなたにサインをお願いするわけです。

あなたはそれを確認し、承認し、サインしたわけです。

その瞬間、商取引は無事成立です。

あなたが承認して商取引として成立したにもかかわらず、
あとから「あれは間違いだった。ミスだと認めろ」とお願いされて、
それをいちいち認めていては、
「客のサインは信用できない」という意味であり、
そうなったらクレジットカード会社のビジネスが成立しません。

あなたのお気持ちもわかりますが、
クレジットカード会社が非を認めることはないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

サインをするということの重要さを改めて考えました。
自分自身が本当に甘かったと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/13 22:21

>なんとか非を認めてほしいのですが、何も証明するものがないので、このまま泣き寝入りするしかないのでしょうか。




泣き寝入りとは、「相手の不当な仕打ちを不満に思いながら、どうすることもできずにあきらめること」ですので、泣き寝入りではありませんとしか言いようが無いです。


>カード支払い時に、どのカードを使用されたのかを見なかったこと、
これを認めていらっしゃるので、確認を怠った質問者様に起因します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

自分自身でも、どのカードを使用したかを確認しなかったこと、
さらに、その後詐欺だと思い込んだこと、自業自得だと思っています。

そして、簡単にクレジットカードを作ってしまってきたことについても反省しました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/13 22:28

お店が間違ったカードで決済を切った時点で、貴方には「正しいカードで決済を切ったのを確認する責任」が発生します。



貴方は、その責任を放棄し、また、支払い請求を詐欺だと誤認したまま、即座にカード会社に確認するのを怠り、放置した責任も問われます。

カードのサインとは「支払いについての全責任は自分が負う。払わなかった場合の結果について一切文句は言わない」と言う、とっても重要なモノですから、惰性でサインして良いモノではありません。

「詐欺だろう」と言う自分勝手な「思い込み」も「重大な過失」です。

「詐欺だと思いつつ、カード会社に確認もせず、放置した」と言う無責任な行動も「重大な過失」です。

それらの「自己の過失」を棚上げして、自分に責任がまったく無いような顔をしたって、自分が取った行動の責任は自分にあるし、自分の行動の結果は自分で受け入れるしかありません。

双方の過失の数と、過失の重大性を比べると、店舗側の過失が1、質問者さん側の過失が99くらい、と考えられます。

つまり「ほぼ、質問者さんが悪い」のですから、泣き寝入りもクソもありません。

泣き寝入りとは、何も悪くないのに被害に遭い、賠償もして貰えない時にするモノです。

自分で掘った落とし穴に自分で落ちても、誰も助けちゃくれません。ただ単に「バカじゃないの?」って笑われるだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

みなさんのご意見を聞いてよかったです。
詐欺だと思い込んだのは、本当に馬鹿だったと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/13 22:15

質問者様は誤解されているようですが、ポイント専用のカードでは絶対にクレジットカードとしてなりが受け付けてくれません。

おそらく、ポイント用カードもクレジット機能が付いていたはずです。
いずれにしても、その時点で 現金払いをしなかったのですから クレジットとして後日請求が来ることは理解できたはずです。
そして、請求書が来た時点で 内容を調べて 日付 金額 お店を確認すべきでした。たしかに、幾つかのカードはカード名と会社が違います(例えばOMCカードはセディナから請求が来ています)。私も 経験がありますが内容を調べて納得しました。
まあ、自分に落ち度はない、悪いのは全てお店やカード会社にしたいのでしょうが 客観的にみると 残念ながら質問者様の言い分は社会的には通用しないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

十分、自分に落ち度があったと思っているのですが・・・。
伝わらない質問内容になってしまっていますよね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/13 22:14

まあ、方法はないですね。


実際に間違った店員もアルバイトとかパートの人だとしたら
もう辞めてしまってるだろうし、覚えてもないでしょう。

店としても何も証拠もないのに、そんな一文書けないでしょう。

泣き寝入りというか、サインしたあなたのせいですよ。
何のためにサインするかというと、きちんと確認しましたという意味もあるのです。

まあ、あなたのお店の落ち度も当然ありますが、あなたの落ち度も十分にあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですよね。はっきり言っていただいてよかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/13 22:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング