野党からだけでなく、小鳩など与党内からも
菅内閣は震災対応がなってないと批判されています。
統一地方選の結果からも民主党は支持を失ってる。

政局ムードとしては今すぐ内閣総辞職ですが
与野党をはじめ文句タレてる人は「次」の提案をしておらず
とにかく辞めろ話はそれからだと、ずるい気がします。

そこで、今、菅さんがやめて、次は誰がよいですか?
(政治空白が生まれるのは無視して)
民主党だけでなく、自民党でも共産党でも誰でもいいです。

この人ならこんな人望があるよ、などエピソードを添えて
ご提案ください。

「誰がなってもいっしょ」の類の回答は不要です。
次の指導者を捜してください。
私には見つけることができません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

4月は、地方選挙あるから。

 

5月に、衆議院解散総選挙すればいいと思うよ。

あとのことは新政権にまかせれば、民主党も方の荷が下りるから。

それでいいんじゃないか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今解散すると政治家が不在の間
復興計画について官僚の暴走を許すことになるので
手放しでは賛同できませんが、それもアリかもしれませんね。

世論調査(笑い)が言うように
本当に民主党はダメだと思っているのか?
本当に自公政治に戻してもいいのか?
国民一人ひとりに対する踏み絵になると思います。
(参政権のない人もいますが、まあそれはそれ)

お礼日時:2011/04/20 14:58

 麻生太郎氏であれば、外交にも強く復興は正にうってつけかと思いますが、海外に人脈があって即戦力にはなっても党内外のまとめ役は別に必要でしょうね。

個人的には、総理大臣には平沼赳夫氏を推します。麻生太郎氏には外務大臣。是非飛び回って様々な取り付けをして欲しい。

 また、個人的には被害を受けられた小野寺五典氏にも復興担当副大臣に入って欲しい。

 法務大臣は、下の方に同じ鳩山邦夫氏。副大臣か政務官には、おなじみ稲田朋美氏に入って頂きたい。

 財務大臣は財務官僚に恐れられ、かつ日銀に根回しが可能な人が良い。

 官房長官は安倍晋三氏って手もあるかな。

 農水大臣か防衛大臣は、やはり石破さん。

 まとめると…というか、常に私の思いの中にあるんですが創生日本に主導権を握って欲しいと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

麻生さん人気ありますね。
毒も吐くし、キャラも黒いし、格好のワイドショー向き人材でしたね。
世が世なら破天荒政治家でしたが、単に変わり者扱いで・・・。

石破さんの軍事オタクぶりはよく知られていますが
農業にも明るいので放射能汚染をふまえた道を示してほしいものです。
野党の身ですが何らかの助言はできないものでしょうかね。

安倍さんはいつも東京にいて基地や原発を山口に押しつけておいて
都合のいい(悪い)時だけ「私のふるさとは云々・・・」という悪い印象です。
(地方出身の政治家は皆そんなもんですが)

お礼日時:2011/04/20 14:53

私としては麻生氏かなと思うのですが、人脈なさそうなのがちょっと^^;。


こういう事態では土建関係に強い人物もいいかなと。ただ、そういう人は表に出すよりも裏でしっかりやっててもらったほうが精神衛生上もいい気がするし・・。

難しいですね。

とりあえず、復興の道筋つけるまでは自民なら二階氏や民主なら小沢氏のような土建に強い「黒い」タイプ。でも、暫定的であってほしい><。

その後は、総選挙して、政界再編の後によさそうな人物をピックアップしたい感じです。ただ、条件的には「日本を愛している人物」。これだけは絶対にはずせませんね。

20年、30年後の将来的には次世代リーダーとして小泉進次郎氏に期待を寄せています(先すぎるという突っ込みはなしの方向でお願いしますw)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

麻生さん人気ですね。
金と力のある狸政治家は裏で支えてくれるといいですが
最近は全然、支えませんね。金無いのかな。

小泉ジュニアもそうですが
若手の政治家は議員経験が薄いのが難点ですが
政策立案能力(ややぶっ飛んでいても可)があるのなら
重要なポストに起用して育成してほしいと思います。

この非常時にそんな余裕、既存の与野党には無いかな。

お礼日時:2011/04/20 14:41

■菅首相への退陣要求書 -及び「救国政権」についての骨子-



◆退陣理由◆
3月11日の東日本大震災発生から1ヶ月が経った。
これを初期対応の区切りとして菅首相は勇退すべきである。
退陣理由は、以下の3点である。
(1)初動を含めた対応の誤りで福島第一原発事故拡大の人災を招いた責任
(2)省庁間の調整や指揮がとれず、震災復旧が停滞している事
(3)原発事故等への情報隠蔽体質による実害と、それにより国際信用を失っている事

菅首相始め政権各員がこの1ヶ月、震災対応に骨身を削り尽力された事は認めるべきだ。
しかし、色々言い分はあろうが、結果として電源喪失に続くベントや海水注入の措置が遅れ、原発事故の拡大を招いたことは菅政権の最終責任と言わざるを得ない。
また、これまで当初「脱官僚」を謳いながら官僚依存に舵を切って両極端を振幅した菅政権は、結局官僚機構を道具として、或いはシンクタンクや有機体として使いこなす事が出来ていなかった。
平時に出来ない事が有事に出来るはずも無く、結果は官僚に怒鳴り散らすだけで指揮系統が混乱し震災復旧が停滞した。
更に、原発建屋での一回目の水素爆発から発表が5時間後になった事に象徴される情報隠蔽体質は、外部検証の遮断による適切な対策の遅れという実害に加え国際信用を失わせた。

問題は、これらの事が現在も進行形で続いており、今後その体質、思考パターン、能力資質の面で菅政権に改善を期待出来ない点である。

◆菅政権の体質◆
体質の面では、例えば今年1月に原子力安全・保安院の上部組織の資源エネルギー庁長官から将来の副社長含みで東京電力の顧問に天下った石田徹氏について、政府は国会で天下りに当たらないと答弁している。
単なる天下り容認を超え、原発への監視機能の空洞化を意に介さないようでは、官僚機構と原発政策を御すのはそもそも不可能だ。

また、例えば政権中枢の枝野官房長官は、記者会見で「原発事故の事態収拾の見通しは申し上げられる状況ではない」と繰返しているが、官僚の答弁や弁護士の法廷弁術としては及第点でも、政治家の言葉としては言質を取られまいとする責任回避の態度と言わざるを得ない。
収束の見通しを努力目標としても国民に何らか示すべきであり、 また外に向かってそれを言うことによって、東電はじめ内部が引き締まりそれに向けて対応が具体化して行く。
こういった事は、目標達成のための組織管理の要諦のひとつであり、菅政権が根本的に誤った思考パターンを持ち、資質を欠いている象徴である。

今後の原発事故の収束と震災復興のため、菅政権は自ら退陣すべきである。
さて、その場合の受け皿をどうするかが次の問題となる。

◆「救国政権」骨子私案◆
受け皿としての「救国政権」について、筆者は以下を骨子とすべきと考える。

●先ず、民主党が全与野党に協議を呼び掛け、民主・自民の二大政党以外から首班を出す事を決め、閣外協力を含め極力全党参加の下「救国政権」の枠組みを作る。
(なお、もし民主・自民両党から首班を出さざるを得ない場合は党籍離脱を条件とする)
●「救国政権」の期限は1年間とする。
●民主のこれまでの震災対応と原発事故対応、自民の過去の原子力政策等の問題点の検証は別途委員会を作り、今後の震災復興、原発事故対応とは切り離して行う。
●「原発事故担当相」を副首相兼任で任命し、事故処理及び今後の原子力行政の改革に当たらせる。
●大規模な「東北復興院」を仙台に設置し、現役政治家以外から選出した院長の下、政党、地方自治体、経済界、労働界、言論界からの参加及び官僚の割り当てにより、複数省庁にまたがる復興事業を計画・実施する。
●「東北復興担当相」を副首相兼任(前述「原発事故担当相」とは別途)で任命し、「東北復興院」及び内閣、各省庁の調整に当たらせる。
●震災復興は、東北が復興後食べて行け、かつ日本の全体が浮上するような先進的なアイデアを民間、海外含め広く募り、特区として10年程度の優遇措置を与えて実施する。
●復興資金は、何百年に一度の大惨事であることを考慮し、当面は「復興国債」の発行を持って当て、少なくとも5年間は増税による穴埋めを図らない。
●新政権は、官僚をシンクタンク、実行部隊として使いこなす事を宣言し、官僚には復興への全面協力を宣誓させる。
●新政権は、情報のオープンで迅速かつ正確な発信を行う事を国内外に宣言する。

統一地方選の結果を受け、政局に様々な動きが予想されるが、原発事故収束、震災復興に向け、原理原則に従い党利党略を超えて各界および国民一致団結で進む体制が出来る事を望む。
    • good
    • 0

勘違いしてるようですが、「菅直人だけ辞めろ」って言ってるわけではありません。



内閣総辞職して再編成しろって話をしてるんです。


与党も野党に協力しろって言ってますよね?

けど再編成無しに協力しても、結局菅内閣で活動するわけだから意味がない。

いったん内閣を解散して、与野党のスペシャリストを集めて構成しなおせって言ってるわけ。


例えば法務大臣であれば鳩山弟が世間からの評判高かったりとか、
各部門でそれぞれ適任者が違ってくるし、
もっといえば政党の幹部一人を閣僚に入れるだけでも
その一人によりその部門に関して政党を挙げて全力で動けるようになる。


だからいったん総辞職したらまた菅直人がやってもいいんですよ。

問題なのは「誰が総理をやるか」ではなく、
「各政党が全力を出せる内閣作りをするためにいったん解散しろ」ってことです。
    • good
    • 0

名古屋の河村市長。

良きにつけ、悪しきにつけ、国民を統率できる。国民の力をバックに、行政改革の断行、その後の、消費税増税も可能。

我欲の張った、既成政党の誰がやっても、1年と持たないでしょうよ。政党自体が、我欲の塊ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

財政が火の車で増税したくてたまらない官僚や財務省ですが
減税党の河村さんならショック療法になるかな。
常識を踏み越える主張の地域政党ブームですから
中央も何らかの発想の転換はほしいものです。

お礼日時:2011/04/20 14:34

>菅首相退陣要求、じゃ次は誰よ?


(政治空白が生まれるのは無視して)

◇菅・鳩山・小沢以外なら、現状よりはマシ!

◇暴論承知で今上天皇の1年間ご親政「小泉総理・安倍外相・平沼副総理兼復興相・竹中経産相他」、後に解散選挙

◇実現性は困難でも、望ましいと思うリーダーと主要メンバーは「小泉ー竹中」当時に政府も国民も何よりも国民マインドを戻し、国全体を覆う暗雲・意気消沈を取り払い、自信と英知を集め、救国・復興に再チャレンジしたい!

<参考>
小泉マニフェスト2005
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120 …

小泉政権4年間の実績やその後の推移を絶対評価するのも歴代内閣との相対評価をするにも、様々な角度と切り口があり、立場や価値観・優先順位で利害や評価は分かれます。
その真価・結論は、時代背景・環境・国際情勢の中での政策・選択であり、現時点での功罪の一部をデフォルムしたり、我田引水的に激賞しても意味が無い。
その実績と影響は、昭和~平成~の政治・経済・教育・国際貢献の歩みに歴史に委ねるしかないと思います。

何よりも、職業能力開発と職業選択の範囲を広げ雇用の創出の結果、戦後初めて失業率が低下した5.5%→4.2%(約7年前の水準にまで回復改善)

そして、企業収益を改善し、危機的状況だった金融業界での不良債権処理を厳しい経済&財政下で進め、国際基準への体質改善を実現、株価の改善と国債発行額の抑制、郵政や道路公団の民営化に公共投資の縮少見直しに手をつけ、プライマリーバランスを単年度では唯一黒字化した奇跡的実績は評価される。
(それでも、為にする批判のタネは尽きず、労働格差の拡大、非正規社員の増加と言う副作用?途中の痛みの部分、セフティネットの未整備等の指摘もある。)

さらに、小泉首相のキャラ・政策・リーダーシップに国民マインドの向上、プラス思考での取り組み、国の将来への夢と自信を取り戻し始めた時期でもある。
国際社会での信頼と評価、発言力の増大は、大きな国際貢献であり、国益・国威・国運の増進に多大な貢献をしたと思う。

それを、現在の景気低迷・雇用情勢の悪化・郵政見直し論者の視点で批判するのは客観性・公平性・正確性に欠けると思考します。
何よりも、最後まで失速しなかった国民の支持が→長期政権を支え、その厳しい政策を叱咤激励した4年間が証左である。

あの明るさ・ぶれない信念を、今こそ、再興の旗手に官民学者の総力を挙げ、適材適所で率先垂範し、パワーの結集・求心力を発揮してもらいたい。

立場や利害、価値感の違いは、何時の時代も誰にでも有ると思いますが・・・
我々国民が、明日の希望を持ち、今日の痛みに耐えながらも、希望と生き甲斐を、国益や国際信頼を意識していたように思います。
少なくとも、今よりは勇気を持ち、表情に明るさ、国際舞台での小泉首相や竹中氏・小池環境相の言動に提言に自信と誇り=矜持を持てた時代、前向きに国民が支持とサポートを行い、プラス思考と能動的な国民マインドが推進エンジンとも成っていた&主流だったと思います。

愚痴っても、悔やんでも惜しい人材・時間のロスだった、鳩山・菅の売国・亡国・傾国政権!
偽装マニフェスト・買収バラマキ政策・危機管理出来ない評論家集団!

安倍氏の体調不安、早過ぎた辞任が、結果としては→今日の政治・政策・政権のトリプル不信・政治家の言葉の軽さ・政府の無力さ(小沢傀儡・リモコン操縦政治:選挙優先・国益国威の切り売り)を招いた契機・潮目・不幸の始まりだったように思います。

その時にも→貧乏神の様な菅氏、オオカミ少年の如き鳩山氏、悪徳商人の風体の小沢氏、ヒステリックな福島・辻元・田中真紀子さんに、ぶれず怯まず臆せずに国の進路を誤らず舵取りをしていたと支持&評価をしておりました。

しかし、残念ながら、現実には時計の針は戻せない、歴史にifは意味を為さないと思います→小泉・竹中氏は政界を離れ、現在の政権は民主・社民・国民新党の3党連立(その後、社民は離脱)であり、首相は鳩山⇒菅氏である。


国難に当たり、有為有能な人材をエキスパート&エースを適材適所に配し、危機的な経済・社会・国際信頼の回復&増進にスピーディな対応・的確なるジャッジとリードで事態の変革・復興に当たって欲しいものです。

ex、私のドリームキャスト敬称略<順不同>

首相:平沼
外交:安部
防衛:石破
環境:小池百合子
財務:谷垣
厚労:桝添
総務:原口
金融:林
通産:竹中
文科:江田憲治
行革:渡辺
農水:亀井
法務:橋下
拉致問題:小泉進次郎<後見人:小泉純一郎>
官房長官:石原慎
    • good
    • 0

>政局ムードとしては今すぐ内閣総辞職ですが


>与野党をはじめ文句タレてる人は「次」の提案をしておらず
>とにかく辞めろ話はそれからだと、ずるい気がします。
この論理を使って小沢さんに総裁選に勝ったことが日本の不幸の始まりです。 こんな姑息な論理ではなく、無能な為政者は自ら去るべきですが・・・できないなら引きずり下ろすしかないと思います。


>そこで、今、菅さんがやめて、次は誰がよいですか?
>民主党だけでなく、自民党でも共産党でも誰でもいいです。
4月10日(日曜)のTVでは国民新党の亀井さんという発言もあったけど良いような気がします。
実績なら小泉元首相ですが進次郎さんに議席を譲っているので無理のようですが・・・未曾有の事態なので期限限定で小泉元首相でも良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>期限限定で小泉元首相でも良いと思います。
小泉さんは・・・頼まれもしない郵政の民営化を強行した人
日本人の生き方を弱肉強食に激変させた人
自民党ではなく日本をぶっ壊した人、という
およそマスコミに洗脳されたイメージですが
あれだけの変人ぶりと行動力が今回は必要なのかもしれませんね。

か、亀井さんは・・・悪代官的印象が強く
確かに剛腕と思いますが古いタイプの政治家と思うので
国内外からのウケはよくないかなあ。
長いこと政治をやっているから経験は豊富と思います。

お礼日時:2011/04/20 14:31

管首相が退陣って、あの方なりにそれなりに長続きしたと思うし、その結果「途中で降ろされて志半ばだ。

悔しい。」という事ももうそんなに無いと思うんですよね。
だから福田さん、麻生さんあたりの短命すぎた内閣の元首相が順番に返り咲いてもいいと思います。あの頃って引きずり降ろすブームみたいなもんで、地味にいいことやってても全然評価されてないんでしょう?
それに、過去の手痛い思い出があるからこそすごい根性見せてくれないかな、と思います。
ピンぼけしてない首相が待ち遠しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>引きずり降ろすブーム
なるほど、そういう感覚わかります。
漢字は読めないそうですが外国人記者との会談か何かで
英語でジョークを飛ばしていた麻生さんは嫌いではありませんでした。

”管”首相という表現はネット世界のブームでしょうか。。。

お礼日時:2011/04/20 14:26

次の方々が



現政権のせいだとか

言わないで淡々とことを進めてくれれば

だれでもかまわん、タレント議員でもね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報