現在妊娠中ですが子供が産まれてから離婚します。

戸籍に関してなのですが出生届を出す際に父親の戸籍に入りますよね。離婚後、私は戸籍から抜けて新たに戸籍主になります。(親権は私です。)この時、子供の戸籍は旦那から私の戸籍に自動的に移動されますか?何か手続きが必要なのでしょうか…

子供がいる場合は私が必ず戸籍主になるのですか?

あと姓に関して私自身旧姓に戻すかこのままにするか悩んでます。子供は旦那の姓になりますので、もし旧姓に戻した場合『子の氏の変更』が必要になりますよね。家庭裁判所まで行かなくてはいけないのでしょうか?

調べてはみたのですが個々のことに関してしか書いてなくてよくわかりませんでした。
詳しいからよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>子供の戸籍は旦那から私の戸籍に自動的に移動されますか?



移動しません。

>何か手続きが必要なのでしょうか…

そのままでも構いませんが、もしあなたの戸籍に異動させたければ、家庭裁判所で「子の氏の変更許可」をもらい、役所で「入籍届」を出してあなたの戸籍に入れることができます。

>子供がいる場合は私が必ず戸籍主になるのですか?

子供をあなたの戸籍に入籍させる場合は、あなたは必ず戸籍の筆頭者になります。

>私自身旧姓に戻すかこのままにするか悩んでます。

離婚時筆頭者でない方は必ず旧姓に戻ります。
離婚から3ヶ月以内に「離婚の際に称していた氏を称する届」を出すと、婚姻中の氏と同じ姓に変えることができます。離婚届と同時に出せば見かけ上は旧姓に戻らなかったように見えるだけです。

>もし旧姓に戻した場合『子の氏の変更』が必要になりますよね。

旧姓に戻ったままだろうが、「離婚の際に称していた氏を称する届」を出して婚姻中の氏と同じ姓に変えようが、どちらにしても、子の戸籍についてはそのままでもいいですし、

もし子をあなたの戸籍に入れたければ、家庭裁判所の「子の氏の変更許可」が必要なのも、どちらにしても同じです。婚姻中のままの氏ではなく、あくまで「一旦旧姓に戻った氏を婚姻中の氏と同じ姓に変えた氏」であって、戸籍が異なれば氏(=戸籍上の姓)も異なる扱いだからです。

>家庭裁判所まで行かなくてはいけないのでしょうか?

郵送でもできますが、時間がかかります。家庭裁判所へ赴けば、すぐに済むようです。

>親権は私で子供の戸籍を父親の戸籍に残したままにしておいたら、この先何か問題などはあるのでしょうか?

父親の再婚相手が嫌がります。子の戸籍謄本を取得すると、見たくなくても父親の戸籍記載内容もついてきます。戸籍には附票という、住民票住所のすべてを記載したものがあるので、筆頭者である父親が調べればあなたの引越し先などがわかります。父親が遠方へ転籍したら、戸籍謄本などの取り寄せに不便です。

そのくらいですかね。いずれ子が婚姻すると、嫌でもその戸籍も抜けていきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすく回答いただきありがとうございます。

加えてもぅ1つよろしいですか?
私と子が戸籍が違う場合、国保の扶養はどうなるのでしょうか?
やはり旦那の扶養に子が入る形になりますか?

私の扶養に入れるのは実の親子でもやはり無理ですよね?

お礼日時:2011/04/14 00:07

問:子供の戸籍を父親の戸籍に残したままにしておいたら


答:法律的にはなんの問題も生じません。ただし、子の父親が本籍地を移動させてしまうとお子さんも一緒に移動してしまうので調べないとお子さんの本籍地が知らぬ間に変わってしまうことがあります。
あとは同じ戸籍なら一通ですむところを質問者さんとお子さんで一通ずつ二通必要になってしまう場合があり得ます。
そうした手間暇がかかる以外には別戸籍でもなんの問題もありません。
    • good
    • 0

問:私の戸籍に自動的に移動されますか?


答:されません。家庭裁判所に申し立てて入籍許可をもらい、入籍届をしないとお子さんは元旦那の戸籍に残ったままになります。

問:必ず戸籍主になるのですか?
答:今は戸主という規定がないので「戸籍筆頭者」と言います。未婚のまま出産した場合は母親が必ず戸籍筆頭者になります。また、お子さんを入籍させれば質問者さんが戸籍筆頭者になります。
離婚時には質問者さんだけの新戸籍を編成するか、ご両親がご存命ならご両親の戸籍に戻ることも出来ます。この場合でもお子さんを入籍させれば質問者さんが戸籍筆頭者の新戸籍が編成されます。



問:子の氏の変更
答:お子さんを質問者さんの戸籍に入籍させることがそれに当たります。仮に質問者さん離婚時に婚姻時の氏を選択したとしても法的には別の氏になりますのでどのみち必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よろしければもぅ1ついいですか?

親権は私で子供の戸籍を父親の戸籍に残したままにしておいたら、この先何か問題などはあるのでしょうか?

お礼日時:2011/04/13 18:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q婚姻届以外に提出する用紙について(戸籍移動の手続き)

日曜日に 婚姻届を提出します(住んでいる場所でない区域ですが、同じ市内です)

住民票を会社・銀行などに証明・提出する予定なのですが、
婚姻によって 
戸籍を移す期間はどのくらいかかりますでしょうか?
日曜日に婚姻届を提出後、火曜日には出来上がっているものでしょうか?

Aベストアンサー

念のため、明日にでも、提出先の役所に電話して聞いてみては
いかがでしょうか。日曜日に出すことと、火曜日には欲しい旨
伝えられると良いと思います。


なお、余談ですが「除籍」というのは戸籍を抜けることですので、
住所の届けとは無関係です。

新しく戸籍を作る場所に届けを出された場合、
そこで新しい戸籍が出来る

両者の現在(提出前)の本籍地に連絡が行き、「除籍」となります。

婚姻届を戸籍謄本(抄本)と共に提出することによって
この一連の手続き(両者とも)が一括でできる、ということになります。
自分で「除籍」の手続きをする必要はありません。


住所については別物なので、別の手続きが必要、という
わけです。
(一緒にやってくれれば簡単ですのにね・・・)

Q離婚後、子どもを母(親権者)の戸籍に入れ、離婚前の父の姓を名乗らせるこ

離婚後、子どもを母(親権者)の戸籍に入れ、離婚前の父の姓を名乗らせることは可能ですか?
母が「離婚の際に称していた氏を称する届」で婚姻時の姓を名乗るようにすれば、同じ戸籍の子も
離婚前の姓のままでいられるのでしょうか?

Aベストアンサー

「同一の戸籍にある人」は必ず「同じ氏」でなければなりません。
「同一の戸籍にある」にもかかわらず「別の氏」を称することは日本の現行法では出来ません。
よってすでに回答がありとおり、質問者さんのお見込みどおり、離婚する際に「婚姻時の氏」を離婚後の氏として選択する、もしくは離婚後3ヶ月以内に届をして離婚後の氏を婚姻時の氏にすれば入籍したお子さんは父親と同じ氏を称せます。
ただ、見掛け上の氏は同じであってもお子さんの入籍には家庭裁判所の許可が必要だった思います。

Q戸籍移動について

戸籍の移動について質問です。

私の両親は10年ほど前に離婚しました。親権、戸籍共に父の下にあります。事情があり、生活はずっと母と一緒です。
母は私たち子供の為を想い、新しく戸籍を作って父の姓を名乗っています。
私は、この母の戸籍に入りたいと考えています。
私自身はあと数ヶ月で二十歳になります。二十歳である一年間は自由に戸籍を選べると聞きました。

そこで質問です。

1)未成年である今と、二十歳になってから、どちらの方が戸籍を移動する時として良いか。

2)二十歳になってからの戸籍移動も家裁を通さなければいけないのか。

3)必要な手続き、書類 等


法律の知識も調べる術も分からず、困っています。
どうか、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

だいぶ勘違いがあるようです。

●二十歳になったら選べる
○選べません。
それは二重国籍の場合の国籍選択の話であって戸籍の話ではありません。

●母の姓にするには
○母親の戸籍に入籍する必要があります。これは家庭裁判所に申し立てて許可を得ないと出来ません。成人かどうかは関係なく、すべてです。
未成年なら親権の同意などか必要かと思います。
これは比較的容易に認められます。

●分籍について
○成人に達すれば自分の意志で分籍できますが、その際、姓は選択できません。
現在のお父様の姓で分籍されます。
こうなると姓を変えるにはやはり裁判所への申し立てになりますが、非常にきびしいです。
また、一度分籍してしまうと届け出が虚偽だったなどの事件性がないかぎり元の戸籍に戻ることは出来ません。

Q妊娠中の離婚 子供の戸籍と姓

現在妊娠7ヶ月で離婚が決まっています。

離婚届は手元にあるのですが、お腹の中の子供の戸籍や姓のことで、
今すぐに提出すべきか、出産後に提出するほうが良いのか悩んでいます。

と、言うのも、今すぐに提出して、私自身は旧姓に戻り新戸籍を作成しても、出生後、子供は元旦那の戸籍に入籍し、その姓になってしまうとのことで、後に親権の決定や、姓の変更の申し立て、戸籍の移動?等を行わなければならないと聞いたからです。

手続きとしては、出産後に離婚届を提出したほうが簡単でしょうか?

また、妊娠中に提出して、子供を産まれたらすぐに旧姓で私の新戸籍に入籍させることは不可能でしょうか?
もし、そのような手続きが可能であれば、その時に親権の決定などもできるのでしょうか?
仮に可能だとしたら、どちらへ手続きに行けばよいのでしょうか?

全く無知で、どのように調べたらよいかもわからなくなってしまい、こちらで相談させていただきました。

お詳しい方、経験者の方など、アドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんばんわ。

◇親子関係

・子の母親については出産という事実がありますので,母親を確定するのは容易なのですが,父親についてはそうした父親と確定するための明確な事実がないことから,民法で次のとおり定められています。

○民法
(嫡出の推定)
第772条 妻が婚姻中に懐胎した子は,夫の子と推定する。
2 婚姻の成立の日から二百日を経過した後又は婚姻の解消若しくは取消しの日から三百日以内に生まれた子は,婚姻中に懐胎したものと推定する。

◇子の戸籍

・婚姻中はもちろんですが,民法第772条第2項により婚姻中に懐胎したと推定されるお子さんは,出生届によりご両親の婚姻中の戸籍に入籍することになります。

----------------------
 以上から,ご質問についてですが,

>今すぐに提出して、私自身は旧姓に戻り新戸籍を作成しても、出生後、子供は元旦那の戸籍に入籍し、その姓になってしまうとのことで、後に親権の決定や、姓の変更の申し立て、戸籍の移動?等を行わなければならないと聞いたからです。
手続きとしては、出産後に離婚届を提出したほうが簡単でしょうか?

・前段にお書きになっていることはそのとおりです。

・ただし,出産後に離婚届を提出されても,ほぼ同様の手続きが必要になります。
 具体的には,離婚届をされても,あなただけが婚姻中の戸籍から除籍され,お子さんは残ったままになります。そのお子さんを,あなたの戸籍に入籍するためには,家庭裁判所に申し出て許可をもらう必要があるからです。
 ただ,親権は,離婚届に親権者をどちらにするかの記入欄がありますから,その記載を以って親権者が決められます。

・つまり,手続きとしては,ほぼ同じです。

>また、妊娠中に提出して、子供を産まれたらすぐに旧姓で私の新戸籍に入籍させることは不可能でしょうか?

・ご質問文からしますと,ご主人のお子さんと推定される期間ですので,お子さんは一旦は婚姻中の戸籍に入籍することになりますから,すぐにあなたの戸籍に入籍することは制度としてできないです。

-----------------
◇まとめ

○先に離婚した場合
・離婚届
  ↓
・出生届(お子さんは,父の戸籍に入籍)
  ↓
・家庭裁判所に「母の氏を称する入籍届」と親権者を母にする許可を申し立てる。
  ↓
・許可が下りれば母の戸籍に入籍(=母の氏になる)

○後で離婚した場合
・出生届(お子さんは,ご両親の戸籍に入籍)
  ↓
・離婚届(母だけが婚姻中の戸籍から除籍され,元の戸籍に戻るか新戸籍を作る。さらに離婚の際に両親で親権者を決める。)
  ↓
・家庭裁判所に「母の氏を称する入籍届」の許可を申し立てる。
  ↓
・許可が下りれば母の戸籍に入籍(=母の氏になる)

 こんばんわ。

◇親子関係

・子の母親については出産という事実がありますので,母親を確定するのは容易なのですが,父親についてはそうした父親と確定するための明確な事実がないことから,民法で次のとおり定められています。

○民法
(嫡出の推定)
第772条 妻が婚姻中に懐胎した子は,夫の子と推定する。
2 婚姻の成立の日から二百日を経過した後又は婚姻の解消若しくは取消しの日から三百日以内に生まれた子は,婚姻中に懐胎したものと推定する。

◇子の戸籍

・婚姻中はもちろんで...続きを読む

Q子供の戸籍の移動について

離婚した元妻の戸籍に娘17歳の戸籍を移すことになりました(不本意ながら)。手続き方法を教えて頂けないでしょうか?私が手続きを行う場合と妻が出続きを行う場合ではどうでしょうか?
実は、家内が手続きを行うと言って、私の戸籍謄本(原戸籍)が必要と言ってきています。何か別のことに使われるのではないかと心配なのですが。

Aベストアンサー

なるほど、離婚された際に戸籍を転籍されているんですね。
でしたら恐らくご承知のとおり今のあなたの戸籍には
元の奥さんの離婚事項も、婚姻していた事項も
移記されていなかったはずですね。
今回で言う「入籍届」というのは、婚姻や離婚といった
事由の伴わない入籍です。入るべき戸籍を定める、
民法791条に規定する「称すべき氏を称する」届出なんです。
文字通り、お子さんが称すべき氏がどの戸籍なのかを
判断して家庭裁判所が許可決定を下すのです。
ですから、離婚時に元奥さんが入籍された先の本籍を
確認できる戸籍を要求しているのだということです。

そこで確認してください。今の戸籍の編製事由は
【転籍日】平成○年○月○日
【従前戸籍】~(今の本籍とは別の市町村の本籍)~
となっていますか?
でしたら、まずは転籍される以前の除籍の写しを
取られる必要があるかと思います。
筆頭者さんが転籍されたことを知らずにその戸籍に
元奥さんの記載がない。ということを聞いただけだと、
現場のご担当の方が「これは戸籍がコンピュータ化して
改製されたからだ」という方向をまずは考えます。
ですから、改製原戸籍をくださいと言われたのだと思います。
この場合はまず【従前戸籍】~~に示されている除籍の写しを
お取りになられて、それにも記載がないのであれば、
更に改製原戸籍を取ることになると思います。
要するに、前述した通り離婚した際の離婚事項とその時の
配偶者さんが異動していった先の本籍にたどり着けるものに
遡ることができればいいはずなんですよ。

なるほど、離婚された際に戸籍を転籍されているんですね。
でしたら恐らくご承知のとおり今のあなたの戸籍には
元の奥さんの離婚事項も、婚姻していた事項も
移記されていなかったはずですね。
今回で言う「入籍届」というのは、婚姻や離婚といった
事由の伴わない入籍です。入るべき戸籍を定める、
民法791条に規定する「称すべき氏を称する」届出なんです。
文字通り、お子さんが称すべき氏がどの戸籍なのかを
判断して家庭裁判所が許可決定を下すのです。
ですから、離婚時に元奥さんが入籍された先の...続きを読む

Q現在夫(外国人)の姓を名乗っていますが子供と私の姓を私の旧姓に

戻したいのですが 以前家庭裁判所に問い合わせしたところ はっきり内容は思い出せないのですが手間がかかるような事を言われたのであきらめました 
やはりもう一度旧姓にもどしたいと思うのですが
難しいことなのでしょうか?

Aベストアンサー

婚姻中ですよね?
そして相手の姓を名乗る婚姻をされたと言うことですね?

夫がご質問者のご両親と養子縁組されない限りは無理です。
外国人に限らず日本人同士でも同じです。

婚姻時に決めた姓の変更は婚姻している限り変更できません。

Q戸籍移動?についてだと思うのですが

私の両親は離婚していまして現在私は父方の方に籍を置いています
ですがこの度母方の方と暮らせるようになりました
状況の方ですが、私は成人していまして母方の方は再婚しております
ネットで自分なりに調べたのですが理解に苦しみ、ここでご質問させて頂きました
する事は戸籍移動なのか養子としての手続きなのか等お教え頂けると幸いです
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

する事は転居転出転入などの住民異動届です。

戸籍は氏を変更したいのでなければ特に異動させる必要はありません。あなたが結婚するか出産すれば父親の戸籍を抜けるのですから、それまでそのままで構いません。特に氏を変えたくなければそのままです。

お母様が再婚相手の氏になっていたり、旧姓になっていたりした場合で、あなたがもし母と同じ氏を名乗りたければ方法は二つ。

(1)養子縁組。法的親子関係が発生するので相続扶養祭祀の義務権利ができる。実の父親との親子関係もそのまま。

(2)家庭裁判所で「子の氏の変更許可」をもらってから役所で再婚相手の戸籍への「入籍届(婚姻とは関係ない)」を出す。法的親子関係は発生しない。単なる姻族関係なので相続は発生しない。

Q離婚後300日以内出生の戸籍記載について

最近、話題になっている離婚後300日以内出生の場合の戸籍に関する質問です。
離婚後300日以内の出生のため、裁判所で親子関係不存在確認の
調停を行い、出生から5ヶ月経過後、ようやく戸籍に入れることができました。
ところが、出来上がった謄本を確認したところ、調停を行ったことや
前夫の名前までが記載されていました。
多額の費用をかけて何ヶ月もの間、調停を行い、
その間、この子に何かあったらどうしようといつも不安でした。
やっと、やっと戸籍に入ることができたのに最後までケチをつけられた
ようで、悲しくなりました。
この記載、消すことはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

消すというのは、表記しないということですよね。
残念ながら現行法では無理です。あまりにもそっけない冷たい回答ですが、質問に対する答えはこうなります。

なお、見た目だけでもよろしければ、本籍移転という方法も参考になるかもしれませんので参考URLを残しておきます。この例は離婚歴についてですが、もしかしたら応用できるかもしれません。ただし根本的な解決(記録を消す)ではありませんけど。つまり、移記前の記録は依然として残る=さかのぼれば事実記載は発見できるということです。もしこの方法に興味があれば、詳しくは役所に問い合わせてみてください。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=109206170

Q相続手続きにおける戸籍謄本(出生~)の取寄について

母は元気ですが、死亡後に手間取らないようにという配慮から、自分と一緒に今のうちにできる準備を進めています。
そのなかで、相続等の手続きで必要になる「被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本」について質問です。

ネットで調べると、事例のほとんどが被相続人が亡くなってからの行動を起こした状況で質問されているので、
「まず、”死亡の記載”のある戸籍謄本を取り、そこから遡ってその方がこの世に生まれて初めて戸籍に記載されたときの戸籍謄本へと取り進んでいく」と書かれています。

Q1. 母が存命の今から戸籍謄本の収集を始めるには、まず”現時点での戸籍謄本”を取り、以降上記の解説のように遡っていくという手順でいいのですよね?

Q2. 戸籍謄本を入手するタイミングは問われない(よくある発行日3か月以内のものに限る、ではなく)、つまりこれらの戸籍謄本を使うのは1年後かもしれないし20年後かもしれませんが今入手したものでも有効ですよね?

Q3. 想定できる戸籍謄本の枚数の考え方は、以下の理解でいいのでしょうか?(これが全然わかりません)
1)出生@宮城県名取市---昭和一桁年:原戸籍1枚
2)親戚のところへ養子にでたので転籍(出生地と同じ市内移動)---昭和29年頃:除籍謄本1枚
3)結婚---昭和30年代後半(2)の本籍地から上京):除籍謄本1枚
4)~現在(結婚~現在まで都内A市→B市へ1回、B市内で3回引越をしその都度本籍を住まいの住所と同じものに書き換えています)---原戸籍A市1枚、B市1枚(?)

しかし、昭和24年、平成6年に戸籍の様式変更があり、改正時にそれぞれ改製原戸籍(古い戸籍)と戸籍謄本の2種あると聞いたので、実は1)については1枚でなく昭和24年と平成6年の改正でそれぞれ2枚ずつ(=改製原戸籍+戸籍謄本)計4枚発行されるということなのでしょうか?

戸籍謄本そのものについて理解不足があるので、お門違いな解釈になっているかと思います。
上記の他、手続きについて何か気を付けるべきことがありましたらご指南いただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

母は元気ですが、死亡後に手間取らないようにという配慮から、自分と一緒に今のうちにできる準備を進めています。
そのなかで、相続等の手続きで必要になる「被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本」について質問です。

ネットで調べると、事例のほとんどが被相続人が亡くなってからの行動を起こした状況で質問されているので、
「まず、”死亡の記載”のある戸籍謄本を取り、そこから遡ってその方がこの世に生まれて初めて戸籍に記載されたときの戸籍謄本へと取り進んでいく」と書かれています。

Q1. 母が存命の...続きを読む

Aベストアンサー

現在の戸籍謄本(B市(4)(全部事項証明))から始め、
⇒B市(3)の除籍謄本 ⇒B市(2)の除籍謄本
⇒B市(1)の除籍謄本 
⇒A市(1)の除籍謄本  ← 結婚時の戸籍
⇒ 宮城県内 養子先 除籍謄本、+その家族の生きている戸籍謄本
⇒ 宮城県内 出生に掛かる 除籍謄本、+その家族の生きている戸籍謄本

財産は、死んだ人には相続できません。

と、さかのぼりで探します。
その中で、改製が有ったら、改製前、後の両方を請求します。

途中で、生きている戸籍が有りますので、
20年後迄有効ではなく、対象戸籍が改製されたら、
改正前、後を取り直します。

Q同性同士の間に産まれた子供の戸籍は?

ipa細胞の技術を応用すれば、男性から卵子、女性から精子を作り出すことも可能とのこと

男性同士だと、生殖はできても出産はできませんが、女性同士なら出産も可能でしょう

では、もし女性同士のカップルが生殖して出産した場合は、その子供の父親は戸籍上どうなるのでしょうか?

現行法が全く想定していないケースですが、法が改定される前に技術が確立され、実際に子供が産まれたと仮定しての質問です

Aベストアンサー

・出産した人物が未婚か、離婚後の場合(法律上の配偶者が居ない場合)

妊娠、出産の方法に関わらず、戸籍上の父親は無し。

誰の精子、誰の卵子を使ったかは、一切関係無い。

・出産した人物が既婚の場合(法律上の配偶者が居る場合)

妊娠、出産の方法に関わらず、戸籍上の父親は配偶者である夫。

誰の精子、誰の卵子を使ったかは、一切関係無い。

なので、白人夫婦の間に、黒人の子が産まれても、父親は白人の夫になる(生物学上の親子関係が無かったとしても)

>男性同士だと、生殖はできても出産はできません

人工子宮が開発され、男性の体内に人工子宮を埋め込み、男性が妊娠・出産する事が可能な技術が開発されています。
http://matome.naver.jp/odai/2134771955238126001

だたし、今の段階では、外部に機器を繋げないとならず、完全に埋め込みは出来ていませんが。

また、受精卵が子宮外の腸に着床して子宮外妊娠して出産した、と言う事例もあるので、人為的に男性の体内に受精卵を移植して子宮外妊娠と同じ状態を作り、大量の女性ホルモンを摂取すれば、男性も妊娠・出産が可能であろうと思われます(海外に、そういう見解を表明している専門医が居る)

・出産した人物が未婚か、離婚後の場合(法律上の配偶者が居ない場合)

妊娠、出産の方法に関わらず、戸籍上の父親は無し。

誰の精子、誰の卵子を使ったかは、一切関係無い。

・出産した人物が既婚の場合(法律上の配偶者が居る場合)

妊娠、出産の方法に関わらず、戸籍上の父親は配偶者である夫。

誰の精子、誰の卵子を使ったかは、一切関係無い。

なので、白人夫婦の間に、黒人の子が産まれても、父親は白人の夫になる(生物学上の親子関係が無かったとしても)

>男性同士だと、生殖はできても出産はで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報