タイトルどおりなのですが、会計事務所で働くのにはどのような人が向いているのでしょうか?
実際、会社経理の仕事とはあまり結びつかないのでしょうか。
経済の事や、お金の出入り、どれだけ収益があるか経費があるかなど興味を示すだけではやはり向いていないでしょうか。
教えてください、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

会計事務所と事業会社の仕事は同じ経理といってもずいぶん違います。


最もおきな違いは、普通の会社では一日中簿記や会計の仕事ばかりというわけでも無いということです。
実務は会社ごとに違いますが、小口現金の支払や、請求や入金管理、 仕入れの請求書の処理と支払業務、など簿記から見ると雑務という感じの仕事が大半です。
これを能率よく間違いなく片付けるのが、会社の経理です。
またこれを上手にこなすのは、会社の事業の知識や取引習慣など、簿記の教科書には載っていないことがたくさんあります。

一方会計事務所の方は、簿記会計は詳しいでしょうが、このような雑務は殆ど経験しません。その代わり決算や申告は得意ですね。

もし1年に一回の決算や申告は自社でやる必要が無い、それよりは少ない人数のほうが良いと判断すれば、これを外部の会計事務所に頼むことになります。
従って中小企業では意外にこの決算や申告業務は重視されないのです。

経済の事や、お金の出入り、どれだけ収益があるか経費があるかなど興味を示すだけではやはり向いていないでしょうか。

これは無いよりもあったほうが良いでしょう。でも上記の知識は常識程度で十分です。

基本はやはり簿記と会計学ですね。
最低限この知識が無いと会計事務所に勤めたという意味は無いと思います。
    • good
    • 1

柔軟性だと思います。


中小企業を相手にするようなケースが多い会計事務所に勤務する場合は
会社のオーナーと接する機会も少なくありません。
体をはって商売している方たちですので個性豊かな方も多いです。
上手く対応できる柔軟性は結構大事だったと思います。

先生と呼んでこっちに相談してくるんですから、杓子定規のように会計上の話しか
出来ない人だとクライアントに好かれません。
景気の話やメインバンクとの折衝の話や扱いに困る従業員の話
いろんな話にきちんと対応できる柔軟性があるとあの人はいい担当者だと
クライアントから言って貰えるようになります。

堅すぎる人だと逆に辛いかもしれませんね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税理士事務所パートですが、やりがいがありません

税理士事務所でパートをはじめて3ヶ月目になります。
どうしても税理士事務所で働きたくて、パートでも何でも良いと思っていましたが実際入所してみると、
やりがいのある仕事はほとんどありません。

ほとんど未経験に近い状態で入所しましたので、今でも毎日毎日覚えることばかりで大変なんですが、仕事の内容は、大量の書類のファイリングと毎月の関与先の帳簿の入力が月に12件前後だけで、今後、5年いようが10年いようが、雑務的な仕事は増えるけど、いつまでたっても決算などは、させてもらえないようになっています。

できればあと1.2年ほど今のところでできるかぎり仕事を覚えて次を見つけたいと思っています。
しかし年齢的に30を超えていますし、
子供はいませんが結婚していますので、
今のうちから次を見つけながらのほうがいいかなぁ・・とも思うのですが・・・
アドバイスお願いいたします。

資格は、日商簿記2級、初級シスアド、MOUSワードとエクセル初級と上級
程度です。

Aベストアンサー

税理士事務所に正社員で勤めていた者です。

パートでの仕事内容はどこでも同じだと思います。
決算などの業務も行いたいということならば、今の職場に勤務しながらでも、早いうちに次を探した方がいいと思います(正社員で)。若しくは、現在の職場で仕事内容を変えてもらい、正社員にしてもらうよう交渉することは無理でしょうか?または、「私は決算の仕事がどうしてもしたいので、1件でもいいので担当させてください」とお願いしてみてはいかがでしょうか?

もし次を探すのであれば、少しでも有利になるよう、税理士、行政書士、社会保険労務士などの資格の勉強をされてはいかがでしょうか?

ただ、ほかの方もおっしゃっていますが、決算などの業務を行うのはとても大変だと思います。事務所によって違うと思いますが、残業も多いですし、営業的要素が強い事務所もあります。体力的にも精神的にも自信がないと、なかなか長くは勤められないと思います。

ご希望の職種につけるよう、お祈りしております。

Q税理士事務所の仕事・・・

初めて質問させていただきます。
先日内定が決まり、先週からある税理士事務所で税理士補助として働いております。
簿記の資格は全商の会計一級は持っていますが、日商の2級に向けて現在勉強中です。このことを面接のときに言ったら、熱意を認めて雇ってくださったのですが、前任者が今月で退職されるということもあり、毎日ものすごい量の引継ぎがあり、どれから覚えていけばいいのか途方にくれています。税理士事務所に現在お勤めの方、もしくは勤めていらした方、アドバイスよろしくおねがいします。
ちなみに24歳女 一般事務4年経験者です。
いままでに習ったのは伝票の打ち込みと財務諸表出力、税金の課税、消費税申告、法人税、確定申告。明日は決算処理について教わる予定です。

Aベストアンサー

税理士事務所で5年ほど働いている者です。
私は経理すらほとんど素人の状態で入所しました。
恐らく主に法人の税務をされている事務所だと思いますので、
覚えるべきことを以下のように整理したらいいと思います。

・顧問先一覧(各社の決算期を確認)
・決算書作成の内容
  法人税確定申告書、財務諸表、勘定科目内訳書、
  事業概況説明書、消費税確定申告書、
  法人事業税・都道府県民税の確定申告書、
  法人市民税の確定申告書
 ※上記は決算で税務署・都道府県税事務所・
  市役所等に提出する書類の一覧です。
  まずは各書類の内容をざっと理解して下さい。
  やっているうちにそれぞれの書類同士の繋がりがわかってきます。
・決算処理
  簿記を勉強されているのである程度わかると思いますが、
  決算仕訳で計上すべきことをわかりやすく整理しておくと
  いいと思います。
・月次処理
  月次処理の必要がある会社については、
  過去の帳簿を見ながら真似てやっていけば、
  最初から覚えなくても徐々にできるようになります。
・源泉所得税
  内容も簡単ですし毎月納付の会社がありますので、
  深く考えなくてもすぐに慣れるでしょう。
・年末調整及び法定調書作成
  11月頃から一気に覚えましょう。
・その事務所で使用している会計ソフト&決算申告ソフトの使い方
  マニュアルを近くに置いておきましょう。

うまく言えませんが、こんな感じでまずは仕事全体を整理するといいです。
そうすれば混乱が少なくなりますので、
わからないことが発生しても解決しやすくなります。
一番混乱しがちなところは決算書一式の作成部分だと思います。
これは一番大切な部分でもありますから、
焦って最初から全部覚えようとはせず、
毎回の決算書作成を通じて丁寧に覚えて行って下さいね。
また先輩の退職後にわからないことがあった場合は、
急ぎの時は先生などに直接聞いた方がいいですが、
そうでない時はまずはなるべく自分で調べ、
先生にはそれでいいか確認する方法を取った方が覚えがよくなります。

まだお若いですから、慣れればぐんぐん覚えられますよ!
最初は普通の会社と随分やることが違うので
ちょっととまどってしまうと思いますが、
やることは毎年・毎月同じようなものなのですぐに慣れますよ~。
同じ税理士事務所で働く者として応援しています!
頑張って下さいね☆

税理士事務所で5年ほど働いている者です。
私は経理すらほとんど素人の状態で入所しました。
恐らく主に法人の税務をされている事務所だと思いますので、
覚えるべきことを以下のように整理したらいいと思います。

・顧問先一覧(各社の決算期を確認)
・決算書作成の内容
  法人税確定申告書、財務諸表、勘定科目内訳書、
  事業概況説明書、消費税確定申告書、
  法人事業税・都道府県民税の確定申告書、
  法人市民税の確定申告書
 ※上記は決算で税務署・都道府県税事務所・
  市役所...続きを読む

Q会計士事務所、税理士事務所 一人当たりの担当顧客数は?

現在税理士の資格を目指しているものですが、勉強しながら働こうと思い会計事務所に勤めたことがあります。3ヶ月で辞めてしまったのですが。。

私はその会計事務所に勤めた時、簿記の2級は持っていましたが税理士の資格は勉強を始めたばかりでした。
今まで経理の仕事をしたこともなく、実務において全くの素人でした。
そんな私に任された顧客数は、入社1ヶ月で大小合わせて28件でした。

ちょうど3月頃入社したため、5月には3月決算の会社が5件あり、前任者も入社時には既にいなかったため素人作りの恐ろしい決算書を作りました。。他の社員は全くノータッチ(あまりにも不安な所は聞きましたが..)。そして最後に先生が軽く目を通すだけ。
また、ほとんど毎月監査に出向きますからほぼ毎日どこかの監査に行きます。
伝票の処理もありますからもう毎日がいっぱいいっぱいでした。

私が資格をもっていれば申告書の作成など、もう少しスムーズにできて余裕もできるのかと思い、資格取得に専念してから出直そうと辞めることにしたのですが、今冷静に考えて私が担当していた件数は普通なのかと疑問に思ってきました。


会計事務所、税理士事務所などで働いている方たちがおられましたら何件くらいお持ちなのか教えてください。

現在税理士の資格を目指しているものですが、勉強しながら働こうと思い会計事務所に勤めたことがあります。3ヶ月で辞めてしまったのですが。。

私はその会計事務所に勤めた時、簿記の2級は持っていましたが税理士の資格は勉強を始めたばかりでした。
今まで経理の仕事をしたこともなく、実務において全くの素人でした。
そんな私に任された顧客数は、入社1ヶ月で大小合わせて28件でした。

ちょうど3月頃入社したため、5月には3月決算の会社が5件あり、前任者も入社時には既にいなかったため素人作りの恐ろ...続きを読む

Aベストアンサー

実務経験10年近くあるものです。

それにしてもいきなり28件担当とは非常識ですね。
確かに仕事を多くこなすと早く仕事は覚えると思いますが、その間ご心配のように間違いなくお客様に迷惑をかけてしますと思います。
私の場合は現在約20件の担当ですよ。

私の経験からするとまずこの仕事で大事なのはお客様を思う気持ちです。考えみたらわかると思いますが、私達は経営者にとって経営の本音を話せる数少ない立場の人間ではありませんか?
それをわかっていながら監査だけそつなくこなす仕事は私はしたくありません。実際して喜ばれる仕事は資金調達、事業計画などです。もちろんこのような業務は別に報酬をいただくこともあります。
お客様にニーズに答えられてこの仕事の醍醐味が初めてわかると思います。
専門職ですから税法の知識はもちろんある程度は必要。しかしまず大事なのはお客様に役立つことを考えて、それに取組む、その姿勢が大事だと思います。
自分も成長しますよ。もちろんお客様の成長します。

専門職であること、そして経営者にとって最も身近にいる取引業者の一つという気持ちを忘れずにいさえすれば、あなたは職員として大きく伸びると思います。
決してこの業界の慣習に自分を当て込んではいけまんよ。この業界の地位はまだ低いんです。
これは業界が努力して地位を上げていかなければいけません。

自分なりの視点で頑張りましょうよ^^
つきつめればおそらく自分が独立開業することが自己実現につながることが多いと思いますが。

実務経験10年近くあるものです。

それにしてもいきなり28件担当とは非常識ですね。
確かに仕事を多くこなすと早く仕事は覚えると思いますが、その間ご心配のように間違いなくお客様に迷惑をかけてしますと思います。
私の場合は現在約20件の担当ですよ。

私の経験からするとまずこの仕事で大事なのはお客様を思う気持ちです。考えみたらわかると思いますが、私達は経営者にとって経営の本音を話せる数少ない立場の人間ではありませんか?
それをわかっていながら監査だけそつなくこなす仕事は私は...続きを読む

Q経理事務は向き不向きがありますか?

事務職として採用され、春から社会人として働きはじめたばかりです。
一般事務、請求事務、経理事務などの事務全般を任されます。

まだ入ったばかりなので当たり前なのですが、経理は特に理解出来ないことばかりです。
沢山の会社のお金を動かすため恐怖感もあります。
経理事務は何年か期間を与えるので、それまでに出きるようにと言われました。
一年も経てば流れも分かりだいぶ楽になると

同じ事務員の1年上の先輩が、決算が終わったら退職すると伝えられました。
真面目な方で几帳面で経理に向いてそうな感じの方なのに、辞める理由は経理だと言っていました。

一年で辞めるなんてあいつは他でも何も出来ない等陰口を言ったりしている人もいたので経理だけではないのかもしれませんが…


一般事務なら出来そうなイメージはあるのですが、経理は人によって向き不向きはあるのでしょうか?
また、数字や数学などが苦手だと今後厳しくなってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

>経理は人によって向き不向きはあるのでしょうか?

もちろんありますよ。
能力的には
・数字に強い
・計算が早い
・論理的な思考力

性格的には
・几帳面
・整理整頓が好き
・細かいものを大量に見てもひるまない
・とことん突き詰める性格
・不正を見逃さない正義感
・理詰めな性格

>また、数字や数学などが苦手だと今後厳しくなってくるのでしょうか?

もちろんありますね。
経理の現場にはほとんどコンピューターが進出してきていますから、
昔ほど致命的な不向きとはいえませんが、

直感的に、あれはおかしい、これはおかしいというのは
卓越した暗算能力に裏打ちされていることが多いです。

Q税理士事務所、会計事務所で必要な簿記、知識は?

現在求職中です。

16年前に簿記1級を取りましたが、その後出産育児で仕事上でも一切簿記に触れていません。

久しぶりにテキストをみても2級からやり直さないとダメなくらい忘れています。

余りにも簿記から離れていたので、今までは関係のない仕事か、経理でも仕分程度しか使わない仕事についていました。(派遣)

この度派遣契約が切れ、派遣で税理士事務所に応募してみたのですが、とても不安です。

会計事務所や税理士事務所での経験がない事と、簿記知識があまりにも頭からぬけているからです。

求人情報には育児と両立できる、未経験可と書いていたので応募してみたのですが、パートや派遣の仕事は会計ソフトへの入力や帳簿管理等が主な業務なのでしょうか?

以前一度だけ面接を受けた事がありましたが、「ここはメンタル面が強くないとできない職場です、その辺は大丈夫ですか?」といわれ、従業員も私にぶつかっても一言もないような職場でかなり殺気立っていました。税理士事務所や会計事務所はやはり業務がきつく殺気立った職場が多いのでしょうか?

一応1級のテキストを復習してはいますが、もし税理士事務所や会計事務所で働くとしたら、どのような事を勉強しておけば良いでしょうか?税法とかでしょうか?


今やっておく勉強と、税理士事務で任される仕事について教えて下さい。

現在求職中です。

16年前に簿記1級を取りましたが、その後出産育児で仕事上でも一切簿記に触れていません。

久しぶりにテキストをみても2級からやり直さないとダメなくらい忘れています。

余りにも簿記から離れていたので、今までは関係のない仕事か、経理でも仕分程度しか使わない仕事についていました。(派遣)

この度派遣契約が切れ、派遣で税理士事務所に応募してみたのですが、とても不安です。

会計事務所や税理士事務所での経験がない事と、簿記知識があまりにも頭からぬけているからです。

求人情...続きを読む

Aベストアンサー

税理士事務所に勤務していた者です。

まず事務所の雰囲気や仕事内容ですが、ここは事務所の所長によって
大きく異なります。殺気立っているのはそういう雰囲気を所長が作っているからです。
私の勤務した事務所では確定申告の時の忙しい時期でも殺気立つなんてことは
ありませんでしたよ。

簿記の知識ですが、経験からソフトへの入力や帳簿管理業務を行う場合は、簿記知識がないより
あったほうが良い程度と思います。実務をこなしているうちに、簿記の知識があれば実感として
役に立ってくると思います。分かりにくくてごめんなさい。

私も簿記一級合格して税理士事務所で働いたのですが、帳簿整理やソフトの操作、台帳の作成業務
や法人税申告書のソフト入力作業を行いました。簿記の知識はすぐには役に立ちません。仕事を
こなしているうちに、ここは勉強したあの項目のことねと、だんだんとわかってきます。

税法の知識は申告実務を行う方でなければ、いくら勉強しても仕事に直接的にはあまり役にはたちません。

パートさんや一般事務的な雇用であれば、会計ソフトの操作や申告関係ソフトの入力業務や帳簿や
証憑書類の整理といった仕事がメインになろうかと思われます。

とりとめのない回答ですが、いかがでしょうか?
もし雰囲気が悪い場合はあまり長くお勤めされないほうが良いのかな?と思います。

税理士事務所に勤務していた者です。

まず事務所の雰囲気や仕事内容ですが、ここは事務所の所長によって
大きく異なります。殺気立っているのはそういう雰囲気を所長が作っているからです。
私の勤務した事務所では確定申告の時の忙しい時期でも殺気立つなんてことは
ありませんでしたよ。

簿記の知識ですが、経験からソフトへの入力や帳簿管理業務を行う場合は、簿記知識がないより
あったほうが良い程度と思います。実務をこなしているうちに、簿記の知識があれば実感として
役に立ってくると思います。分かり...続きを読む

Q税理士になりたいのですが年齢が40歳を超えてます

税理士事務所で働いている人、又は税理士をやっている方に質問です。私は簿記1級を持っています。そこで、転職して税理士受験を考えています。しかし、年齢的に40歳を超えており、会計事務所への転職は難しいとTACのアドバイザーに言われました。やっぱり、40歳を超えると、一部科目合格していても、年齢的に会計事務所への転職は難しいですか?ぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が生きるのではなく、中小企業・個人事業主の日常の処理がほとんどですので、3級合格程度でも若い体力のある方を求めます。
高度な処理は税理士がするので、これで充分なのです。一級合格40歳だと「こき使うわけにはいかんだろうな」という面もあります。
40歳、税理士試験の簿財合格という方が、知人の税理士事務所に採用されましたが、この方は外資系営業経験があり、日常英会話と、契約書を作成するレベルの専門用語を使用しての会話ができた点を買われて採用されました。
会計事務所で「それが欲しい」という別の能力があるなら、採用もあります。

仮に45歳で合格、独立したとして、少なくとも3年間は喰っていけるような収入はないと思った方がいいです。
ここで奥様がどのように協力してくださるかも考えてください。

定年退職がない仕事ですので、魅力があります。
勧めないという意見ももっともです。
仕事以外の時間をすべて学習に向けるのは、きついですよ。
私自身は「独身時代の空白の6年間」と呼んでますが、夕食時と大晦日、元旦以外はテレビを見ない6年間でしたので、その間のアイドルとか流行歌とかまるっきりわかりません。
なつかしのアイドル番組などみても「これって誰?」状態です。流行っていたドラマなど名前も知りません。
妻は「あなたの空白時代に活躍した人だよ」と笑います。
覚悟しないとできませんよ。

一級合格してるのですから、それを無駄にしないようにして欲しく思います。

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が...続きを読む

Q税理士法人(補助的な業務)への志望動機

税理士法人(補助的な業務)への志望動機

23歳、大卒、男。税理士法人は未経験。前職は販売職。資格は日商簿記2級。

仕事内容は会計資料の点検、整理から事務所運営、庶務、雑務などです。補助的で女性を対象とした求人かと思います。この求人への志望動機で迷っています。

(1)「世の中の仕組みを学びたく、税理士法人の仕事に就きたいと思った」
…と自分はするつもりです。税理士法人での仕事はお金にかかわることであり、それを通してお金を学ぶことができる。そしてお金を学ぶことは世の中を学ぶことにつながる。ですので税理士法人の仕事に携わることでより世の中の仕組みを学び、それを通して社会の役に立てる仕事に就きたいと思った、という風にしたいと思っています。どうでしょうか?


(2)税理士を目指しているというべきか?
税理士事務所は税理士を目指している人を歓迎すると聞きました。私自身、今後も税理士事務所や企業の経理でキャリアを積んでいきたいと考えています。しかし、税理士資格に対してはそう簡単に取れる資格ではないので今現在関心が薄いです。今現在個人資産に運用に関心があり(税理士業務に直接関係のない)FP技能士のほうを勉強しています(来年5月受験)。ただし、税理士科目の簿財の2科目、もしくは日商1級は税理士に比べれば容易なので3年以内に取得したいと考えています。
志望動機で嘘でも「税理士は目指している」と言わなければならないでしょうか?、また「税理士の簿財を3年以内取得するつもり」といったほうがいいでしょうか?

女性向けの求人で不利なのは承知ですが、以上2点についてご意見、お願いします。

(お願い)
「簿記2級なんて大したことない」的な回答は極力やめてください。簿記2級と書いたのは会計事務所に勤めるためのごく最小限の資格を有しているのではということで書いています。あくまでも質問内容は上記2点の志望動機に対する意見を聞きたいということなのでお願いします。

簿記2級と書くと質問の趣旨を無視して必ず「2級を金メダルみたいに思うな」という回答が出てきて悲しいです。かといって書かなければ「簿記2級もないなら無理だ」という回答が出てきます。

税理士法人(補助的な業務)への志望動機

23歳、大卒、男。税理士法人は未経験。前職は販売職。資格は日商簿記2級。

仕事内容は会計資料の点検、整理から事務所運営、庶務、雑務などです。補助的で女性を対象とした求人かと思います。この求人への志望動機で迷っています。

(1)「世の中の仕組みを学びたく、税理士法人の仕事に就きたいと思った」
…と自分はするつもりです。税理士法人での仕事はお金にかかわることであり、それを通してお金を学ぶことができる。そしてお金を学ぶことは世の中を学ぶことにつな...続きを読む

Aベストアンサー

税理士事務所の元職員です。
立場は無資格の補助者(決算担当)で、採用時には税理士を目指しており、全経上級と税務会計検定ぐらいでしたね。

1についてですが、採用担当者や採用方針がわかりませんが、税理士業界には閉鎖的な部分もあります。私の世話になった事務所は、他の税理士事務所や業界団体との付き合いはなく、あるのは登記などを依頼するだけの付き合いの司法書士事務所ぐらいでしたね。
税理士業務は、お金を扱うのではなく、お金の動きの計算が中心です。
そして。社会の役に立つのではなく、依頼者の役に立つことが仕事でしょう。

2についてですが、単純ではありません。小さい税理士事務所や税理士法人の場合、最低限の資格者がいれば、あとは無資格者の処理である程度まかなえます。資格者を採用するということは、資格者が独立するとなると、担当顧客を持っていかれたりすることとなります。特に経営者が年配などの場合には、営業活動自体が制約されていたこともあり、固定客を手放すことを強く嫌がることがありますからね。

うそをついて採用されると、あとでつらい思いをしますよ。
私は、独立欲はないが税理士やその業務に興味があり、簿記会計を中心に好きな勉強を仕事にしたい、などの理由で採用してもらった覚えがあります。この中にもうそは含まれています。独立欲はありましたからね。独立欲はいつかは退職ですから、それを前提の応募はしないほうが良いかな、と当時は考えましたね。

FPには、相続業務や資産運用という面で、税理士業務やその付随業務に関連する知識です。アピールにはなると思います。税理士やその補助者などにも、FP資格者は多いでしょう。

正しい回答は難しいでしょうね。頑張ってください。

税理士事務所の元職員です。
立場は無資格の補助者(決算担当)で、採用時には税理士を目指しており、全経上級と税務会計検定ぐらいでしたね。

1についてですが、採用担当者や採用方針がわかりませんが、税理士業界には閉鎖的な部分もあります。私の世話になった事務所は、他の税理士事務所や業界団体との付き合いはなく、あるのは登記などを依頼するだけの付き合いの司法書士事務所ぐらいでしたね。
税理士業務は、お金を扱うのではなく、お金の動きの計算が中心です。
そして。社会の役に立つのではなく、依頼...続きを読む

Q会計事務所での勉強・・・

会計事務所に勤めだして(パート)半年が過ぎました。
簿記2級は取得しましたが、経理で職に就くことはできませんでしたので、一般事務をしておりました。

内の事務所は、先生(元税務署)とパートの女性2人(元税務署、経理事務のベテラン)と私です。

この二人の女性は非常勤ですので、ご自身の仕事がなければ出勤されません。

こちらの事務所には知人の紹介で入所いたしました。所長は「常勤・向上心のある人」を探しており、私はまだ日商簿記1級すら取得していないにも係わらず採用してくださいました。
当初、所長からお話をいただいた時と違い、諸先輩方からの指導がいただけそうにありません。
私も社会人生活が長いですから、盗めるものなら盗もうとしましたが、なんせ、資料が諸先輩方のパソコンや資料BOXにあるので触れません

もちろん、実務の経験がないわけですから、雑用雑務などは進んでこなして来ました。年末の大掃除は一人で事務所内を掃除し、所長から条件外の“寸志”を頂きました。(微妙…)
年を越した今、毎朝の掃除以外やる事がなくなってしまいました。。。
ネットが繋がっていれば、それはそれなりに実務のサイト等を見て勉強になると思うのですが、私のデスクはあいにく繋がっていません。

ですので、所内で簿記の勉強をさせて頂いていますが、申し訳なく…。実務の本で勉強になるものなどご存知でしたら、教えて頂きたいのです。

長々となりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m
*受講と復習の為、ほぼ毎日学校に寄ってから帰宅するため返信が遅れると思いますがご了承ください。

会計事務所に勤めだして(パート)半年が過ぎました。
簿記2級は取得しましたが、経理で職に就くことはできませんでしたので、一般事務をしておりました。

内の事務所は、先生(元税務署)とパートの女性2人(元税務署、経理事務のベテラン)と私です。

この二人の女性は非常勤ですので、ご自身の仕事がなければ出勤されません。

こちらの事務所には知人の紹介で入所いたしました。所長は「常勤・向上心のある人」を探しており、私はまだ日商簿記1級すら取得していないにも係わらず採用してください...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。私も同じような感じです。
私の場合は税理士試験に一部合格しているので,仕事がないときは
その勉強をさせてもらっています。

所長から許可をいただいているのであれば,堂々と一生懸命
自分のスキルアップにつながるように勉強すればいいと思います。
直接実務には関係ないのでちょっと気になる時期もありましたが
私の場合そこは割り切ってがんばることにしていますよ。
日商2級まで取られたのであれば,税理士試験か簿財だけでも・・・
もしくは日商1級もとっても良いのではないでしょうか?
(毎日学校ということは,何か目指していらっしゃるのですね!)

また,私の場合ばかりで申し訳ありませんが
最近ですと年末調整がありましたので「年末調整の仕方」
「法定調書の書き方」などを読みながら,例題を解いてみたりしていました。
基本的には税理士試験の勉強をしていますが,こういう行事ものについてはそれを優先させています。
そろそろ確定申告ですかね・・・。

そういえば国税庁のHPにオンラインで手引きなどが全てありますから
それをお家で印刷してもってこられてもいいと思います。
もちろんもらえればそれでいいんですけどね。


それから書籍についてですが
私は所得税については「所得税入門の入門」という本を使っています。
税理士の先生が経理初心者向けに研修会をしてくださったときの
テキストになっていました。
結構私にとってはいい本だと思っています。
同じく入門の入門シリーズは多数あるようなので,
今後時間ができたら(税理士試験が終わったら?)読もうかなと思っています。

きっと来年の今頃には,もっと経理関係のお仕事が増えていると思います。
今のうちにスキルアップをしてしまおう!と割り切って
お互いがんばりましょうね★

こんばんは。私も同じような感じです。
私の場合は税理士試験に一部合格しているので,仕事がないときは
その勉強をさせてもらっています。

所長から許可をいただいているのであれば,堂々と一生懸命
自分のスキルアップにつながるように勉強すればいいと思います。
直接実務には関係ないのでちょっと気になる時期もありましたが
私の場合そこは割り切ってがんばることにしていますよ。
日商2級まで取られたのであれば,税理士試験か簿財だけでも・・・
もしくは日商1級もとっても良いのではないでしょ...続きを読む

Q税理士事務所のパートに採用されるには?

41歳主婦です。
税理士事務所にパート勤務したいのですが、全て書類で落とされています。
去年、今年で、簿記3級2級を取り、さらに国際会計検定BATICのSubject1で、アカウンタントレベルです。
会計事務所の勤務経験、一般企業の経理経験はありません。
貿易会社での営業事務を3年した後は、サービス業に従事してました。
ワード、エクセルは、実務経験ありです。書類を作成したり、簡単な関数をつかったりの基本レベルです。
税理士の勉強がしたくて、9月から資格の学校にも通うのですが、これほどパート勤務探しで苦労するとは・・・。資格だけだと、難しいとは聞いていますが。
どうすれば、雇ってもらえるのか、どなたか教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

 落ちる理由は年齢です。パート勤務など要はお茶くみや雑用です。何の専門知識も実務経験も期待されていません。となれば若くてキレイなお姉さんの方が、同じ額の給料払うのならまだましでしょう。

 専門性を求める、実務経験を求める、フルタイムに近い条件で働けるところをお探しください。それでも無理なら、スーパーとかコンビニとかのパートしかないですね。

Q税理士事務所での仕事に慣れるにつれて考えることは?

まったくの未経験者が独学で簿記の3、2級をを100時間程度勉強したとして、税理士事務所の職務についたらどうなるかを教えてください。

また、未経験者から税理士事務所の業務に「順調」に慣れていったとして(帰宅後2時間程度、簿記・税理士試験の学習を継続)、どのくらいでいっぱしに使える人材になるのでしょうか。

また、どのようにすればもっとも効率よく税理士事務所の仕事に慣れることができるでしょうか。

それから少し話が変わりますが、スキルレベルが4段階あるとして、未経験者はレベル1に該当するとします。どうすれば(何を学べば?やはり仕分けの精度と速度向上でしょうか?)、最速でレベル2として認められると思われますか?(はやく昇進して、お給料をたくさん頂きたいです)
ちなみに、レベル4でひとつの部門を管理できるリーダー、マネージャークラスだとします。

人それぞれと言われればそれまでですが、ぜひご参考にさせていただきます。
みなさんのお考えをお聞かせいただけないでしょうか。

どうか、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 未経験なのですね?

 では、「ものの役にたたず、ノイローゼになる」というのが一番近いのではないか、と、本気で思います。

 以前、うちの担当をした「女性税理士」さんは、半年でうちの担当をはずれ(うちが交代を要望)、さらに半年後、ノイローゼになって辞職していきました。

 知識と資格をたてにこちらに指示・命令し、融通が全然利かない。仏頂面をして愛想がない。

 一番困ったのが、いろいろ場面を設定して税額を聞くような、仮定の質問を積み重ねるのを嫌って「税金が××だからやらない、○○だからやる、というのは企業のあり方として間違っている。実際にやってから税額を聞け」と言い出したこと。

 冗談じゃない、やってしまってからそれに合わせて税金を払うだけなら税理士なんていらない、帳簿毎税務署に持って行って「いくらほしい」か聞けばいい・・・ ということになって、所長に「担当を変えてくれ。税理士資格なんていらない、むしろ邪魔だ。こちらが聞いたことに即答できなくても、調べてくれる素直さがあればそれでいい」という話になったのです。ほかの担当会社もそうだったのでしょうね。


 税理士事務所というのは、帳簿をつけていればOKという職場ではありません。

 事務所に勤めると、複数の会社・個人を担当させられます。すると、その会社・企業の希望に添うことが期待されます。つまり、接客第一の接客業なのです。

 担当する会社それぞれに、伝統の帳簿方式がありますので、担当者(質問者さん)の言うことなど、素直に聞きません。これが正しい、なんて言ったって、衝突して変えてくれと言われるだけ。

 私なんか、税務署員に指示された方式でさえ、「書き方が違うだけで、結局同じ事をしているんだからいいじゃないか」という理由で、従っていません。俺がやりやすいようにヤルだだだだ
(゜_-;\(`。´)

 で、簿記の知識だの、スキルだの、という言葉をみかけると彼女を思い出して不安になるのです。

 というわけで、税理士事務所に入ったら、覚えた簿記などの知識は忘れて、人間関係も含めて、ゼロから学ばれることをお勧めします。

 未経験なのですね?

 では、「ものの役にたたず、ノイローゼになる」というのが一番近いのではないか、と、本気で思います。

 以前、うちの担当をした「女性税理士」さんは、半年でうちの担当をはずれ(うちが交代を要望)、さらに半年後、ノイローゼになって辞職していきました。

 知識と資格をたてにこちらに指示・命令し、融通が全然利かない。仏頂面をして愛想がない。

 一番困ったのが、いろいろ場面を設定して税額を聞くような、仮定の質問を積み重ねるのを嫌って「税金が××だからやらない、○○だ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報