15歳の時に緑内障と診断され眼圧を下げる点眼をしていました。
18歳の時に眼圧が40ぐらいになりすぐに入院し手術、以降眼圧は点眼なしで正常値です。
現在32歳で手術以降、定期的に通院し眼圧検査と診察をうけています。
ただ視野検査を今まで2回しかうけた事がなく先生からもすすめられません。
視神経は異常ないと言われています。視神経に異常がなければ視野検査はさほど重要ではないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

どういうタイミングでうけられたのかわかりませんが。


また、視神経の検査というのは精密眼底とか細隙灯後眼部、ですか?網膜三次元画像解析(いわゆるOCT)はされたんですかね。

手術後視野検査して異常なし、視神経の状態もよし(色よく陥凹も拡大なし)、その後眼圧上昇なし視神経の状態変わらず、であれば測らないかも。

年齢的に発達緑内障とすれば若干考えにくいですが、なんにしても、視野は、視神経がかなりやられてから悪くなるので、視神経が悪くないという根拠があれば測らないのはありえます。

この回答への補足

毎回、診察の時に眼圧の他にレンズで目を診てもらっているだけです。
それで視神経に異常がないと言われました。
精密眼底、OCTをネットで調べましたが受けた事はありません。
2回受けた視野検査も自分から希望して受けさせてもらいました。

補足日時:2011/04/14 22:47
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング