お願いします。

スピーカー(ヘッドフォン端子)から流れる音を少し遅らせて(テンポを遅くするのではありません)出力する方法があるでしょうか?

つまり、電子ピアノの「ド」を弾いた1秒後にヘッドフォン端子から「ド」が出てくるような状態です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

http://www.geocities.jp/daichi1969/softsynth/
上記のソフトにはディレイがありますけれど
どうでしょうか?

ダメだったらこの回答は無視してください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

ソフトを見てみました。使えそうです。
でも別に音楽編集の本体ソフトが無いと動作しないようですので、検討してみます。

お礼日時:2011/04/13 21:32

正確に知らないので無責任ですが


こういうのでできるっぽい。

https://soundmama.com/commodity/detail.php?comid …

>ディレイタイムは最大3秒

って書いてあるし。

他には
1秒じゃすまなし音が変わってしまうけれど「ものまねフクロー」
http://www.amazon.co.jp/%E6%B0%B8%E5%85%89-%E3%8 …

ものまね上手な「まねっこピーちゃん」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/11 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
音響機器でディレイがあることを知りませんでした。

パソコンでもできそうなので検討してみます。

フクローとピーちゃんは、想定をはるかに超える回答でした。

お礼日時:2011/04/13 21:29

専門だったら、楽器用の効果機器のほうが良いのですけど。


カテゴリーどおり、パソコン置き換えでの手順にのみ答えます。
ソフトやOSは触れませんので、他の方の推奨などご覧下さい。

パソコンでしたら、音加工をするアプリケーションソフトを使います。
リアルタイムに音信号を入れ、加工しながら通過送り出しが出来る
必要があるので、ソフトによっては対応しない場合があります。
普通のパソコンでは、OSでの入出力ミキサー設定を点検すれば、
アプリ原因でなく元音源が通り抜ける動作を停止できます。

処理は「ディレイ」と呼ぶものを使います。
エコーのうち、響きとなる「戻り」成分が無いだけで
意味合いは同じですし、通常の効果としてソフトにあるはずです。

これを入力に通して、効果のほうで必要な遅延時間を設定します。
その遅らせた信号だけを、ミキサーの本線として送り出すわけです。
確認工程として、ミキサー部分で元信号と両方出すことも可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、なんとかなりそうですが、音響効果機器もあたってみます。

どうも音楽作成にはよくある機能のようですね。
私は、音楽作成には疎く、この質問は脳科学の研究に使う目的でした。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/13 21:31

電子回路を組むなら、遅延素子を使用した回路を使えばOK。



ソフト的にできないことはないと思いますが、自分はそれができるソフトウェアを知りません。
ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。

簡単な電子回路は組むことができますが、歳をとった最近ではちょっと面倒になっています。
なんとかできあいのソフトか機器ですまそうと思っています。

お礼日時:2011/04/13 21:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報