詳細はよく分からないのですが、実父が終身保険タイプの掛け捨て
入院保険に加入しています(というのを後で知りました)。
月々の掛け金は7000円程。

その実父が年始に倒れました。脳出血です。
現在も意識がありません。
入院後2ヶ月が経過しましたので入院保険金を請求しようと思います。

と、こんな実情なのですが、この保険の掛け金、
払い続ける必要はあるのでしょうか?
保険金だけもらって、終身だから解約してしまったら違約金みたいなのが
あるのでしょうか?

けっして悪意があるわけではなく、また、治療に専念している実父には
申し訳ないのですが、この保険に加入している意味が
私にはよく分かりません。
実父が次に容体が急変するようなことがあれば(一度、容体が急変して、生死をさまよいました)、
確実に最悪のケースを想定しないといけないと思うんですよ。
残念ながら、生命保険には加入してませんので、なおさらです。。。
病気になってから加入できる保険なんてありませんしね。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お父様が契約されているのは恐らく単品の終身医療保険ではないかと思われますが、まずは契約している保険会社もしくは代理店に契約内容の詳細を確認されることをお勧めします。



契約している保険が終身医療保険であったと仮定して、基本的な保障内容は入院1日あたりの定額保障及び所定の手術を受けた時の定額保障です。
あとは特約などによって三大疾病による入院の一時金や先進医療、通院時の保障があったりします。

解約するのは問題ありませんが、まずは契約内容の詳細を確認して請求手続きについてきちんと確認してからの方がいいと思います。
保障内容によりますが入院期間中は1日定額の保障があるわけですし、それを入院費用に充てるというのが医療保険の目的です。

解約するにあたり契約者に違約金などが発生することはありません。
ただ契約者がお父様である以上、たとえご子息であっても勝手に解約するわけにはいきません。
しかしながら意識不明の重体状態であればそのままというわけにもいきませんし、取扱いについては保険会社によって若干異なりますので、一度よく保険会社もしくは代理店に相談されるといいと思います。

連絡先や代理店は保険証券に記載があるはずです。
(通販で契約されている場合は代理店はないと思いますが)

最後になりますが現状で新たに契約できる保険はありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング