先程、Yahoo!ニュースを見ていたら、

東京をマグニチュード7.3の地震が襲った場合、
死者数は1万人を超え、数十万人が負傷し、倒壊建物数は100万戸、避難民は数百万人に上る。

そんなシナリオが向こう30年以内に現実となる確率について、専門家は70%と予測する とのことでした。

東大の専門家の准教も「さらに大きい地震が東京を襲った場合、われわれは大惨事に直面するだろう」と指摘しているともありました。

私は首都圏住まいです。これってマジでヤバくないですか?

日本経済の3割は首都圏に集中しているとのことで、
首都直下型の地震が起きたら、死傷者や避難民がでることももちろんですが、

日本が国としての機能を失ってしまいますよね?

最近の余震のせいでかなりナーバスです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

地震 大きい」に関するQ&A: 中部地方は震度1,2くらいで それを挟んで全国的に割と大きい 地震が発生していますよね?

A 回答 (6件)

・首都直下型地震で日本は沈没?



首都直下型地震では沈没しません。
日本の属するプレートを地球の内側に引きずり込む
連続かつ大規模な噴火や地震伴う地殻変動なければ
沈没しませんので心配なく。
まー京都はじめ関西一円の大地震に
第二次関東大震災に、続いて、
東日本大震災級のが百回ぐらいこないと
沈没しません\(^^;)..
海底火山爆発したり、日本海溝に海底乱泥流観測されなければ


・日本が国としての機能を失ってしまいますよね?

いや松本か箱根に遷都すれば・・・
日本から四季がなくなるような大変動でもなければ


zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
    • good
    • 3

大きな地震があったから気にするけど無い期間は気にしない・・・・。


人間って都合の悪いことやよくないと思うことは忘れるようにできてる都合のいい脳を持っているそうですよ。だから今、気にされているだけで、確率は1%でもあればいつ来るかなんてわかりません。
1%だけど明日来るかもしれないし、70%だけど30年こないかもしれないんです。

「さらに大きい地震が東京を襲った場合、われわれは大惨事に直面するだろう」
こんな当たり前のこといわれてもねえ。何かが解決する建設的な話でもないし。
この話があるからって危機管理として首都分散も全然進まなかったんですよ?この国は。
目先のことしか見ない人が多いんだものしょうがないわね。
ただ、このことばは忘れがちな人間への警鐘ですから。

その時人間一人ひとりが何を守れるかってそう沢山守れませんよ。自分で精一杯かもしれません。
日本がダメになれば近所やお友達の国に難民として助けてもらわなくちゃいけないかもしれませんから、国際社会も仲良くやっていかなきゃいけませんね。

その時はその時!。
    • good
    • 2

政府は専門家を集めて報告書を作っています。



中央防災会議で行なった被害想定では死者1万1千人、建物被害85万棟、経済被害も国家予算をはるかに上回る112兆円と想定しています。
その他にもエレベータ停止30万基・エレベータ閉じ込め者12,500人、停電160万軒、断水450万軒、瓦礫の発生1億立方メートル等と想定されています。
http://www.bousai.go.jp/jishin/chubou/taisaku_sy …

しかしこれが作られたのは当然ですが東日本大震災前で、現在の余震の頻発でもわかるとおり発生確率は70%とされていますが、現時点ではもっと上(ほぼ100%に近い?)感じではないかと思われます。
    • good
    • 0

日本列島では、直下型地震はいつでも、何処でも発生するということですし、火山もあります。

 安全なところなど、まず、無いと思いますが。

普段から、緊急時の家族との連絡方法とか、緊急持ち出し荷物だとか普段からそろえておくべきだと思います。 
http://www.jishin.skr.jp/katu-danso-bun.html

http://www.seisvol.kishou.go.jp/tokyo/volcano.html

>最近の余震のせいでかなりナーバスです。
不謹慎かもしれませんが、ひとは、災害が起きないと、防災について真剣に考えないと思います。 神経質になっている時こそ、防災に神経質に取り組むべきだと思います。 個人個人が自分の身を守ることを考え、家族の安全を考え、近所の人たちと近所の火災出火現場になりそうな危険な場所を改善していったりしたら、被害はそれだけ少なくなると思います。
    • good
    • 2

今回の東日本大震災は東京の人口とほぼ匹敵する人口のエリアで起こった事だからね。

不謹慎な言い方になるけど、管直人を除く霞が関の人にとっては『首都直撃自身のシミュレート』として見ているんっすよ。若干の誤差はあるだろうけど大体この位の被害は出るだろう、なんっすよ。だから管直人を除く大人達はあり得ねえほどピリッピリしてるんっすわ。

ただね、今回の東日本大震災では1000年に1度の津波がなかったら意外と損害は少なかったんっすよ。津波の被災者の方々も言ってるでしょ?「津波がなかったら。。。」って。それでも福島第1原発のあちこちにひびが入ってたからレベル6は必至だったか。。。

で、周りを見てごらんなさい。耐震設計・免震設計が結構されてるでしょ?東京タワーは昭和30年代の建築物だから天辺のアンテナが曲がっちったけど、スカイツリーは平気だったでしょ?新宿副都心で崩れたビルとか、あったっすか?阪神淡路の時にビルや高速の高架が倒れて耐震補強とか免震構造とかを法律で義務化させてそれなりの対策は取って来てるっすよ。質問者様はお若いのかな。。。阪神淡路以降東日本でもあちこちで地震対策の工事があったんっすよ。
せいぜい注意すべきは浦安とか我孫子とか潮来で起こった液状化現象でね、アレも神戸ポートアイランドで派手に起こって以来「大丈夫かよ」って、神戸の現場見てきた奴は誰も買わねえっすよ。「東京で起こるとしたら、ネズミーランド周辺だな」っつージョークを言い合ってたっすから。あの当時はジョークで「あの世界で一番有名なネズミ、泥に埋まっちゃうんじゃね?ネズミなだけに」とか「あのステキなお姫様のお城、ピサの斜塔になっちゃうんじゃね?」っつってたっすけど、今じゃ笑えないよね。ただあの土地売った不動産屋の雑な「もう固まってるから」っつーワケ分かんねえ謳い文句にまんまとつられて(現場見て来たら絶対信じないひと言っすよ)油断丸出しで買っちゃうと、ああなっちゃうんっすよ。「騙された!」って。

液状化の被害に遭われた方々の神経逆撫でするような事言っちゃったっすけど、経験って活かすべきなんっすよ。決して忘れちゃいけないんっすよ。

多分これを機に近い将来建築基準をM9.0前提に更新するんだろうね。それに古い建物や歴史的建築物を含めた耐震チェックが今まで以上に厳しくなって再開発計画があちこちで起こるんだろうね。首都圏でも。それに東京湾にも見た事ない堤防が増えると思うっすよ。こないだの都知事選でもみんな口を揃えて「防災」「防災」っつってたでしょ?多分若いあなた方が出来るのは、「いつ防災やるんだよ」「さっさとやれよ」っつって石原のケツを蹴る位の信念と勢いを持って欲しいっすね。俺も蹴るよ、都民なら。。。
だからね、地震発生時の直接的な被害はあなたが心配するほど深刻な事にはならないと思うっすよ。今でも阪神淡路の頃のM7レベルの耐震基準っすから。過度の心配は集団ヒステリーの元、あんまり心配しなくてイイっすよ。

ただね、その後の経済に関しては非常に心配っすね。今回の東日本大震災では正直あんまり日本経済と関係ないんじゃね?と(高慢と偏見から)思われていた東北地方の沿岸部が壊滅的な被害を受けたら日本全体の経済がこんなんなっちゃった。それまでは東京が潰れても名古屋と大阪・神戸があればなんとかなる、と思われていただけにまさかの展開っすね。
これが首都圏でちょっと停滞したら。。。壊滅は無いとしてもほんのごく一部が停滞(停止じゃなくて徐行くらい)したら。。。それだけで日本は停まるっすね。
でもこれは地震縛りの話じゃなくてもよく言われてきた事なんっすよ。ここまで一極集中しちゃうとね、単に省庁を移転すれば済む話じゃねえんっすよ。経済や流通の面でも広く見据えて全ての流れが停まらないようなラインを作る事が必要なんっすよ。それが戦後60年バブルが弾けて20年でようやくスタートラインに立てた所っすから、これから30年間掛けて次の世代が徐々に新しいアイデアをぶち込んで欲しいんっすよね。

だからね、必要以上に心配するエネルギーがあったら都道府県の大人達が約束破らないようにケツ蹴る用意をして、耐震免震の基準がどう変わったかに目を光らせて、省庁や経済や流通等の流れが止まらないようにラインを作るにはどうしたらいいかを考えるべきっすね。ひとりじゃダメだ、分かんねえよパニックだよ、ならひとつでも得意な友達を仲間にすればいいんっすよ。

っつー事で、心配するなら先を考えるべきっすよ。それが今回の震災で尊い犠牲になった皆様に応える唯一の手段だと思うっすよ。決して忘れちゃいけないんっすよ。
    • good
    • 4

それより、今回の地震で東京の方もエネルギーがだいぶひいたのかないのか気になります。


もし東京で大地震来たらどうなるか予想はできないです。

>>日本から四季がなくなるような大変動でもなければ
そんなに甘く見ない方がいい!!
首都圏に起きたらどうなるか分からないのが現状だろ!
東電が「想定外でした」というように、どんな状況が起きてもおかしくない。
四季がなくなるってなんなのさ。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地震の前兆?

最近日本海側で、ダイオウイカやリュウグウノツカイなどめったに見られない深海生物が浜に漂着するケースが相次いでいて、これらの深海魚は海底変化の影響を受けやすいため、いま海底で何かが起きていて、漂着は地震の前兆ではないかというニュースを見ました。

☆地震の前兆ではないとすると、ほかにはなにが考えられますか

☆地震の前兆だと仮定した場合、地震がおきるのはそれらの漂着がみつかった浜の近辺ということなのでしょうか

Aベストアンサー

さすがに詳しい学術研究はないので発生源等に関しては何ともですが・・・
一般に地震の基となる岩盤破壊、あるいは地下のマグマなどの動きで
地磁気が乱れるのか、電磁波が発生するのかのメカニズムがあるとみられています。

この乱れを動植物は嫌う傾向にあり、色々な変態行動をおこします。
海洋では深い場所の異変なら深海魚、浅い場所なら底物の魚がよくかかるときが
要注意といわれています。

この過程通りならば逃げてきた先で地震が発生する可能性はあります。
ただ、温暖化で北極や南極の氷が溶けて、深海の海流に異変があるのも事実です。
結局のところ生態系も何も謎に包まれているので何ともいえないのですが、
獲れた近くの人は用心をした方がいいという当然の帰結に落ち着くでしょう。

話は変わりますが、オーストラリアの地質学者が今後50年以内に東アジアで
プレートの異変があると警告しています。
主にヒマラヤの造山運動に関することらしいですが、その過程で中国内陸部に
多くの巨大地震がおこると警告しています。

まあ、世界的に活動期に入ったようで、それを象徴するように巨大地震が
立て続けにおきているのは不気味ですね。

さすがに詳しい学術研究はないので発生源等に関しては何ともですが・・・
一般に地震の基となる岩盤破壊、あるいは地下のマグマなどの動きで
地磁気が乱れるのか、電磁波が発生するのかのメカニズムがあるとみられています。

この乱れを動植物は嫌う傾向にあり、色々な変態行動をおこします。
海洋では深い場所の異変なら深海魚、浅い場所なら底物の魚がよくかかるときが
要注意といわれています。

この過程通りならば逃げてきた先で地震が発生する可能性はあります。
ただ、温暖化で北極や南極の氷が...続きを読む

Q首都直下型地震が起きた場合緊急地震速報は でるのでしょうか? 教えてください!

首都直下型地震が起きた場合緊急地震速報は
でるのでしょうか? 教えてください!

Aベストアンサー

出ますが震源地に近い人達にとっては大きく揺れてから鳴るはずです。
東北地方太平洋沖地震(後に被害の大きさから東日本大震災と報道)の際には大きく揺れてからやっと緊急地震速報が
鳴りましたからね。
それだけP波を観測してからS波が到達する時間が短いので揺れている中での緊急地震速報となる訳です。
経験より緊急地震速報は携帯よりパソコンに入れて居る緊急地震速報ソフトの方が若干早いですが、震源地が近ければ
揺れの方が早いですよ。

Q福島県で地震が続いてますが大地震の予兆でしょうか。

福島県で地震が続いてますが大地震の予兆でしょうか。
又は火山の噴火では。

Aベストアンサー

こればっかりは判りませんね。

地震とは、断層のズレが発生しそのズレが耐えられなくなった時に発生します。

小さな地震が続くと、ズレの大きさが小さなうちに地震によってズレが収まっていると言う事も考えられますので、それにより大きな地震にならなくて済んでいるという考え方も有ります。

かといってそれ以上に大きく断層が動いているのであれば、さらに大きな地震が発生する可能性もあると言う事にもなります。
簡単に断定する事は出来ません。

Qもし、東京オリンピックの時に、首都直下地震が発生した場合オリンピックは、中止ですか?

もし、東京オリンピックの時に、首都直下地震が発生した場合オリンピックは、中止ですか?

Aベストアンサー

想定規模クラスの地震であれば当然中止でしょうね。
まずは外国選手や役員、オリンピック観戦などの為の海外からの渡航者を含めた住民達の安全確保と避難が優先されますから、
大会どころではないでしょう。
更に、会場変更を行うにしても確保出来ませんし競技者の移動も出来無い上に非常時にオリンピックと言う訳にはいかないでしょう。
それより経験した事の無い混乱が予想されますので世界規模での安全確保に動く事となるでしょう。
被害の無い首都圏に近い複数の空港を脱出用の空港として使用し、各国の選手・役員に観光客などの帰国の為に各国の軍が
動く事でしょうね。
そして中国辺りの空港へピストン輸送し、そこから各国へ帰国する様な国際協力体制を急ぎ構築するでしょう。(国連主導による)
まさか某国がここぞとばかりに軍事侵攻してくる事は無いとは思いますが。

東京オリンピックの時に首都直下地震。
あり得ない事ではありませんしね。

Q夢占いお願いします、地震速報の夢を見ました。

夢占いお願いします、地震速報の夢を見ました。
彼氏と部屋にいるとき、テレビで『北海道で震度11』という地震速報が流れるという夢です。
地震の夢は環境の大きな変化の予兆を意味するようですが、地震速報はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

占いには詳しくありませんが、回答してもいいでしょうか?私も夢はよく見ますが、私の場合ストレスを発散しているようです。と大学で心理学を学んだ妻がいつも言います。
で、私の直感で申し訳ないのですが、あなたの見られた地震速報の夢は、「大きな転機」を意味しているのではないでしょうか?あるいはあなたの潜在意識の中にそのような渇望があるのかもしれません。例えば転職や結婚などが、近い将来に待っている気がします。

Q首都直下地震が起きるとどれくらいどんな被害が起きますか? 家とか崩れたりするのでしょうか? 私は多摩

首都直下地震が起きるとどれくらいどんな被害が起きますか?

家とか崩れたりするのでしょうか?

私は多摩地区に住んでいるのですが、多摩地区は地盤が固い?強い?と聞きました
多摩地区は地震の被害が少ないということでしょうか?
それでも家とか崩れたり火事とかいっぱい起きますか?(・・;)

いつ起きそうとかわかったり予想したりする事ができる方法はありますか?


日本語おかしかったらすいません!

Aベストアンサー

地震は、いつ、どこで、どんな規模で起きるかわかりません。
首都直下でもマグニチュード5クラスなら被害は皆無でしょう。
マグニチュード9クラス(3.11東日本大震災レベル)なら、直下でなくても壊滅的な打撃を受けることがあります。
したがって「首都直下地震」だけを心配するのは、そもそも間違いです。
「多摩直下地震」だってあるかも知れません。

地盤が固いかどうかは、揺れの大きさや振幅に影響しますが、固い地盤の上に盛り土をして宅地を造成したような場合は、表層が崩れるおそれがあります。
昔、川や湖だったところを埋めたのなら、液状化が起きたりしますので、昔からの地名で水や河川・湖沼に関する字のついているところは要注意です。
地震の被害は揺れだけではありませんから、あらゆる事態を想定し、備えることが必要です。

Q地震と地鳴り

 地震の揺れが来る直前ゴーという音が地鳴りですよね?これは地震の震動が大気に伝搬して発生するとどこかで聞いたことがあるのですが、この地鳴りへの疑問です。教えていただけるとスッキリします。
 調べてみると地震の P 波は秒速 5KM 程度と空気中を伝わる音(300-400メートル毎秒)よりもずっと速いようです。これは土や岩盤は気体より密度が高いので当然ですよね。ではなぜ、揺れの前に地鳴りが聞こえるのでしょう?

Aベストアンサー

全くの素人ですのでご期待の内容になっているかどうか不安ですが、感じたことという程度でご覧頂けたらと存じます。

地鳴りが地震そのものより速いのは、主に次の(1)、(2)の2つの理由によるのではないかと思われます。

(1)震源と音源
地震波は震源から伝わってきて、そのときの早さが仰せのようなスピードです。一方、音は震源からではなく、地表まで伝わった地震動が空気を震わせてそれが人の耳に到達します。
したがって、地震動が地表に達した後に、そこから地震動として体に達するまでに通る経路の長さと同じく空気の振動として耳に達するまでに通る経路の長さは体感的な時間を考えるうえでは殆ど差がないので、人がどちらを先に感じるかを考えるうえでは5KMと300-400メートルという差は実際問題としては小さい(殆どゼロ)と言えるから。

(2)体が地震動を感じる感度は相当に鈍いと思います。僅かの揺れは感じないと思います。確かに、震度5とか6とかになればすぐ感じますが、2くらいだと感じないことも多いのではないでしょうか。しかし、聴覚はかなり敏感で僅かの物音も聞き取れます。
一方、「秒速 5KM 程度」という値はP波の速度ですが、P波は震動のエネルギー(震動の強さ)としては小さく、人がメインの揺れとして感じるのはP波の後に来るS波です。
そのため、P波が地上のものを揺らせて地鳴りを生じ、人はそれを聞いて「地鳴りだ!」と思い、次にその後に来るS波を体で感じて「地震だ!」と思うため、そもそも時間的ギャップがあるから。

以上のように思います。

ただ、地盤の構造、震動の種類(短周期の震動か長周期の震動か)、建物の構造、など、人が感じる地震動の強さと地鳴りの強さを規制する要素がケースバイケースで異なるので、常に地鳴りが先だとは限らないのではないかとも思います。地鳴りを先に聞いた人はそれを強調するのでそのように一般的に思われているだけであって、そうではなくて逆だと感じている方も多いのではないかと思います

焦点の定まらない感想のような話で申し訳ありません。何かのご参考までにと申し上げた次第です。

全くの素人ですのでご期待の内容になっているかどうか不安ですが、感じたことという程度でご覧頂けたらと存じます。

地鳴りが地震そのものより速いのは、主に次の(1)、(2)の2つの理由によるのではないかと思われます。

(1)震源と音源
地震波は震源から伝わってきて、そのときの早さが仰せのようなスピードです。一方、音は震源からではなく、地表まで伝わった地震動が空気を震わせてそれが人の耳に到達します。
したがって、地震動が地表に達した後に、そこから地震動として体に達するまでに通る経路の長...続きを読む

Q地盤と直下型地震

さる本で関東大震災の時、霞ヶ関など地盤の固い地域は震度5程度であったという記事がありました。確かに経験者に聞くと山の手など地盤の固い地域はたいしたことは無かったようですが、例えば地盤の固いといわれる地域で阪神大震災級の直下型の地震があった場合、やはり震度は5程度で済むのでしょうか?

Aベストアンサー

>地盤の固いといわれる地域で阪神大震災級の直下型の地震があった場合、やはり震度は5程度で済むのでしょうか?

答えは、場合によるということです。
なぜかというと、「地盤が固い」と言っても、いろいろ違いがあるからです。

日本ではほとんどありませんが、プレート自体が地表まで出ていて、プレート自体の固い岩盤が建物を直接支えている場合:これは、阪神程度の地震なら震度5今日でしょう。

その地域一帯、例えば、町内会一帯といった広さが、丘のようになっていて、近くに川などがなく、と言う場合に、日本では地盤がいいとよく言うのですが、この場合も、地下で、地層が分かれていたりすることがよくあるのです。泥岩のような堆積岩と火成岩が褶曲を作っているなどです。こういった場合は、その境目で地震波の反射が起き、何度も揺れる、揺れが増幅されると言うことが起きます。

川のそばだったり、元田んぼの埋め立てのように明らかに地震に弱いところは、それではっきりしてしまうのですが、地表だけ見て、特に問題がないからと言って、日本の場合は、揺れが少ないとは言えません。

なんと言っても、表日本は、数万年、数億年かけて太平洋が持ち上がってでき、それがやはり数万年かけて、プレート境界型地震で、数百年に一度の割合で数メートルの振幅の振動を繰り返してきたのですから、
どこにどんな活断層があるのか、まだまだ分かっていないのです。ともかく、地下のことなので、普通に見ることができないのが、一番の原因です。

話は違いますが、浜岡原発と言う原子力発電所が東海地震の予想震源域の真上にあり、それが地震で壊れることが問題になっています。もし、壊れたら、関西から関東一帯は、ほぼ百年単位で居住不可能になる可能性が高いと言われています。こちらのほうが、よっぽど大切な問題だと思うのですが、あまりマスコミや役所は話題にしません。
www.stop-hamaoka.com/
というサイトをぜひ見てください。

質問と関係ないことを書いてしまいましたが、お許しください。

>地盤の固いといわれる地域で阪神大震災級の直下型の地震があった場合、やはり震度は5程度で済むのでしょうか?

答えは、場合によるということです。
なぜかというと、「地盤が固い」と言っても、いろいろ違いがあるからです。

日本ではほとんどありませんが、プレート自体が地表まで出ていて、プレート自体の固い岩盤が建物を直接支えている場合:これは、阪神程度の地震なら震度5今日でしょう。

その地域一帯、例えば、町内会一帯といった広さが、丘のようになっていて、近くに川などがなく、と言...続きを読む

Q緊急地震速報について

緊急地震速報について
先日、携帯電話に地震速報が流れました。
ドコモの携帯を使用しています。
福島県が震源地でしたが東京にいましたが地震速報が流れました。
そこで質問なんですが福島地域に住んでいる人には地震がある数秒まえに
啓太に事前予告刑法なるものが携帯に流れたのでしょうか?
それとも従来通り自身が起きてから速報が流れたのでしょうか?

Aベストアンサー

 地震速報の情報レベルですが、一般的に提供されるのが地震を観測し複数のポイントで判断。その無い様により予測される震度が高い場合に出るようにしています。
 しかし、鉄道会社などには最初の地震を感知した情報を元に判断するようです。より早く対処するために。その為情報量が少ないので予想が外れることもあります。

 地震予知ではありませんので、地震が発生したことで警報をだします。
 震源地に近いところほど間に合いませんが、遠くなるほど時間の余裕が出来ます。これは地震の仕組みから出来た考えです。

 それと予測が外れる可能性として、お住まいの地盤の状態などによって変わることもあります。

 

Q東京の直下型地震は、いつ来ますか?

最近すごく怖いです。東京直下型地震は、いつ来ますか?また、この先、南海トラフ巨大地震は、本当に、来ますか?すごくすごく、この先が、不安で、怖いです。助けてください。お願いします。

Aベストアンサー

もっと他の事象にも注意を向けた方がいいです。
あなたの死因は、南海トラフ以外となる可能性の方が高いです。


人気Q&Aランキング