建築現場でよくあることだと思いますが、現場で怪我をした場合は労災が認定されると思います。
しかし、この労災というのは誰がどこで入るものなのでしょうか?

法人のケースと、法人ではないケースの説明をお願いします。

建築現場では、法人ではない方々もたくさんいらっしゃいますので、法人でないケースの場合は現場で怪我をしたときが怖いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

社会保険の中に労働保険があります。

労働保険は労災と雇用保険に分かれています。
労働保険は人を1人でも雇えば加入しなければならない。
労災保険料は会社が納付します。
雇用保険料は会社と従業員が折半で納付します。
窓口は都道府県労働基準局・労働基準監督署。都道府県雇用保険課・公共職業安定所。

この回答への補足

労働保険って 社会保険なのですか?

補足日時:2011/04/18 15:52
    • good
    • 0

あまり詳しくはないのですが、



一般的に法人が入っていれば、従業員にもしものことがればというものなのは、そのとおりです。
サラリーマンとか、工場とか。

ただ、
建築の場合は、例外のようです。労災の関係では特別扱いしています。(2元適用)
建築現場では、元請があって、下請けがあってというピラミッドみたいなものです。
たしか、労災は元請が負担することになっているので、現場に「労災保険関係成立票」なる看板があるかとおもいます。
その会社が全体の労災の主です。
換言すれば、建築現場にいる人全体がひとつの会社とみなされるわけです。
    • good
    • 0

 一人親方 で検索してみて下さい。


 強制的に一人親方にされて、労災保険に入っていない人が多数います。
 ご注意下さい。
    • good
    • 0

労災保険とは、正式には労働者災害補償保険のことです。



労災保険は、業務上の事由又は通勤によって労働者が負傷、疾病、傷害、死亡等した場合に保険給付などが行われる制度です。

労災保険は、基本的に、労働者を一人でも使用している事業について、事業所単位で適用されており、強制加入となっています。
この際、法人・個人は問いません。
一部、国の直営事業や官公署の事業、船員保険の被保険者は適用除外となります。

ちなみに、労災保険の保険料は雇用主が負担しています。

詳しくは、参考サイトを見つけましたので、どうぞ。

参考URL:http://www.y-rousai.net/
    • good
    • 0

法人であれ,それ以外であれ,人を雇用(使用)した場合は法で労災保険に加入しなければならないのです。

    • good
    • 0

労災は会社で入ります。



法人でないということは、人を集めていくということですか。
派遣ということですか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング