「自分が他人に愚痴や悩みを漏らすのは、ただ吐き出して楽になりたいから。だから、ただ聞いてほしい。“うんうん、わかるわかる”と共感してほしい。私の言い分に納得できなくても、意見は言わないでほしい」

という人におたずねします。

あなたは、自分が愚痴や悩みを聞かされたら、共感していますか。たとえば「旦那は悩みを聞いてくれないけれど、旦那の愚痴話にはイライラする」ようなことはありますか。

次のうちから選ぶと、どれになりますか。

(a) 相手のことを本当に想っていれば、必ず共感できるはずだ。だから自分は共感しているし、共感してほしい。

(b) 自分の悩みには必ず共感してほしいが、相手の悩みには必ずしも共感できない。

(c) その他

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(c)です。


偽善かもしれませんが、話や愚痴を聴くのを僕は好んで行います。

はじめの文章の「自分が他人に愚痴や悩みを…」というのは、
傾聴とかカウンセリングそのものです。

カウンセリングは、専門家の専売特許ですので話から外しますが、
傾聴は友人間・男女間でも有効なコミュニケーション手段です。

なぜ、コミュニケーションという言葉を使ったか。
傾聴なんて相手の話を聞いて「うんうん」・「そうだよね~」
などと言っていればいいのですが、
往々にして(特に女性が多いですが)
聴いてもらうだけでスッキリしてもらうことが、
その人とうまく付き合っていける方法だからです。

確かに「その意見は違うよ」というのがほとんどです。
ヴォルテールという人が言っていましたが、

「私はあなたの意見には少しも賛同しないが、尊重はする」

ヴォルテールほど人間はできていませんが、
僕は傾聴するときこの言葉をかみしめています。

人間の考えなんて人間の数ほどあります。
違って当然で、共感や同調できることの方が
少ないのではないでしょうか。

まとまりのない文章、ご容赦を。

この回答への補足

傾聴と共感の区別がよくわかりません。

傾聴が「ただ単に聴く」ことであるならば、それで満足してくれそうな人は私の周りには見当たりません。みな共感を求めています。

補足日時:2011/04/23 13:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

でも「うんうん」「そうだよね~」は共感・同調ではないでしょうか。

お礼日時:2011/04/23 13:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング