1930~1960年位のヨーロッパ、アメリカが舞台の小説を探しています。
何かオススメがあったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

E.S.ガードナーのペリーメイスンシリーズ


アメリカの小説です。

まず、登場人物が魅力的ですし。
とっつきやすい文体ですし。
ストーリーの展開も、
結構どんでん返しがあったりして、
現代でもミステリとして充分楽しめます。

年代的にもぴったりだと思います。
詳しくは、参考URLを見てみてください。(wikipedia)

(残念ながら、現在は古本でしか手に入りません。)
 

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AA% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。さっそく図書館で探して、無かったら古本屋などで探してみます。

お礼日時:2011/04/13 23:14

映画になったものだと


マリア・フォン・トラップ「サウンド・オブ・ミュージック」
アンネ・フランク「アンネの日記」
ウワディスワフ・シュピルマン「戦場のピアニスト」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
映画は見たことあるけど小説は全然読んだことは無かったので図書館で探して読んでみます!

お礼日時:2011/04/14 11:47

どちらも入手しにくいかもしれませんが、



「クラス」エリック・シーガル

内容(「BOOK」データベースより)
1954年、アメリカきっての名門校ハーバード大学に四人の新人生が入学してきた。東部の名家出身のアンドリュー、天才的なピアニストのダニー、ユダヤ系の裕福な家庭に生まれたジェイソン、貧しいギリシャ移民の息子テッド。そして二年後、ハンガリーから亡命してきたジョージが加わり、五人はキャンパスで親交を結ぶ。やがて卒業の時が訪れ、彼らはそれぞれの道へ歩み出していった―『ある愛の詩』の世界的ベストセラー作家シーガルが、五人の青年の生き方を通して、男たちの友情と人生の哀歓を描き上げた大河ロマン。

「富めるもの 貧しきもの」アーウィン・ショー

内容(「BOOK」データベースより)
第二次世界大戦が終了した1945年。ニューヨーク近郊の町ポート・フィリップの貧しいジョーダーシュ家に生まれ育った姉弟の生活にも転機が訪れていた。中年実業家ボイランとの出会いから奔放な恋愛遍歴を重ねていくグレーチェン、ハイスクールの陸上競技選手で優等生の兄ルードルフ、不敬事件をひき起こし町を追われる弟トマス。自身の価値観にのみしたがい相容れない3人は、それぞれの新たな生活へと足を踏み入れていく…。現代アメリカ文学を代表する人気作家が戦後の混乱した社会を背景に壮大な人間愛のドラマを描いた大ベストセラー長篇。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
2冊ともさっそく探してみます!

お礼日時:2011/04/14 09:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング