ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

Now I am on the train.  「今電車に乗ってます」

なぜ定冠詞the が付くのですか?

電車は他にもいっぱい走っているので特定できないんじゃないでしょうか?

Now I am on a train. だと間違いなんですよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

考えてみるとよく分かりません。


一つ思ったのが、「Now I am on a train.」だとまだ言葉が続くように感じます。
「on a train.」とだけ言われたら、「はあ、それで?」と返したくなります。
「on the train」だと、「ほら"電車"ってあるよね、アレに乗ってんの今」というイメージです。
書いていて思ったのですがplay the pianoのtheもこれと似た印象を受けます。
電車が特定されているからtheというのは違うと思います。
その意味で使うなら訳は「私は今あの電車に乗っています。」とでもなるでしょう。
"前々から乗ろうと思っていた電車についに乗ったことを報告している"ようなシチュエーションであれば別ですが、多分このようなことを質問しているのではないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

質問の意図を理解していただいてありがとうございます。
まさにplay the piano はなぜtheがつくのか?といった質問です。

例えば友達が電話で話してるときにI'm on the trainと聞いたとしても、「電車に乗ってるんだな」という情報は伝わってきますが、どの電車かはわからないので、じゃあI'm on a trainでもいいんじゃないか?と思ったので質問させていただきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 22:22

聞き手かどの列車か特定できることを前提に話してますね。


予め予備情報を与えていたか、列車が一本しか無いんでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

例えば電話でA:「今どこ?」B:「電車載ってる」
のような会話で使われるのを想定していました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 22:29

a か the か,というのは日本語の「が」か「は」か,みたいなもので,


いくらでも理屈づけられますが,さまざまなパターンがあるのだと思います。

以前,予備校で講師をしていたネイティブの方が,日本語の「は」と「が」の違いについて
彼なりの理論を展開されていましたが,日本人からすると首をかしげるものでした。

結局,the はすべて「特定」に行きつきます。
特定と言っても,いろいろです。
「ほらあの」と前に出てきたものを表す場合もありますが,
今回の特定はそうではなく,「今,乗っている,この」と特定。

よく英文で,アメリカのことを書いていて,
途中で the country となったりします。
これは「その国」では「どの国?」とぼやけてきます。
今説明している「この国,アメリカ」と同じ国のことです。

あるいは,本当に特定されているのでなく,「特定されるべき」もの。

You have to see the doctor. と言えば,その人のかかりつけの医者と特定しているのであって,
話者が特定された「その医者」の存在を知っているわけではない。

「あなた」という人が特定されることにより,自動的に特定される。

take him by the arm「彼の腕をつかむ」なども,「彼」と特定されることにより,
自動的に特定される the arm
(彼という人物が特定されることにより,その彼の体の中で,
その「腕」部と特定される)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 22:32

 あまり文法的ではなく感覚的な理解ですが、参考になれば。

(つまり「回答」ではありません。)

1) I am on the train. 列車で「移動中である」ということが話し手の伝えたいこと、考えていること。→「移動」
 話し手はこれから会いに行く人を安心させるためとか、ケイタイを直ぐ切らないといけない理由で「乗り物で移動中なんです」ということを言いたいのでしょう。日常的に最も頻繁に使われて、その乗り物自体への思い入れは殆どないと考えられます。

2) I am on a train.  列車に乗っているけれど、意識は「移動」にはなく、そこから始まる話題が中心。→「話題の媒介」
 この場合、移動中の列車の中であっても、話し手の関心はなにか他のこと(旅の目的とか離れた街のこと)にある場合です。また逆に、これからその列車について話題にしたいという場合に、最初に切り出す話題の名詞に"a"をつけるということもあります。

追加ですが:
3) I am in the train. 列車の中にいることが伝えたいこと。→「存在」
 適当な例じゃないかもしれませんが、暗闇で脱線した列車の中にいて、レスキュー隊に自分の位置を知らせるような場合はこうなります。

4) I am in a train.  上の2)話題の媒介」と3)「存在」とが混ぜ合わさった思いで使われる場合で、その乗り物への重いが込められている場合が多いように思われます。「紀行」とでもしときましょうか?


 それと、出所をよく覚えていないのですが(gooでだったような気がします)、どなたかが、路線を走るtrain, subway, tram, busなどの公共交通機関について単なる利用の意味で使う時はtheをつける(ferryやshuttleのように専ら単純往復のものはon a...となるようですが)、と説明されていました。

 交通手段をby trainやby busと冠詞なしで使う形もありますが、それはまた別の話になりますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

微妙なニュアンスの違いを書いてくださりありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2011/04/16 22:26

日本人は余計な the をつけてしまう一方で、


逆に、日本語では「その」と訳すとおかしくなる the を抜かしがちです。

確かに私が乗っている電車はどこにでもある電車の一つです。
「私は(とある)電車に乗っています」というのであれば
a train でいいです。

ただ、いっぱい走っている電車の中で、乗っている電車として特定されています。

私は昨日事故にあった。
これを「昨日あった事故」だからとして
I had the accident yesterday. とすると先付けになってよくありません。
I had an accident yesterday. です。

「その」だとぼやけてきますが、
「この電車に乗っています」
「この」で「今乗っている」と特定している the です。

「電車が出た」
これも、どうでもいい電車でなく、どこにある電車でなく、自分が乗るはずの電車なので
The train has left.
これも「その」と訳すとぼやけます。

My mother is in the kitchen now.
どこにでもある台所ですが、我が家に一つしかない台所
なので特定の the がつきます。
これも「その台所」と訳すとぼやけます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 00:36

現在自分が乗車している列車ですから the train でしょう。


特定の列車に他ならないですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
そう考えればよかったのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 00:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QI'm going to の後にgoは必要ありませんか?

I'm going to+動詞の原型で「~するつもり」ですよね?
NHK教材で勉強しているのですが、「今日~の所へ行くつもり」という英文がいくつかあるのですが、どちらもI'm going toの後に「go(to):~へ行く」という動詞がありません。「go(to)」はなくても良いのでしょうか?

例1)I'm going to Yuki's house for dinner~
例2)She and Hiroshi are going to an inn near Mt.Fuji~

このbe going to の後に「go to」は要りませんか?
他の本(参考書や辞書など)にはbe going to の後に「go to」がある場合もありますし、私自身も動詞の原型が来ると覚えていたので分からなくなってしまいました。
英語が苦手なので何故要らないのか分かりやすく教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am going to America. と I am going to go to America. を混同されているようですね。

I am going to do は、I am going to ~ と外見は似ていますが、文法上も、考え方も全く違います。★をよく考えると違いがわかると思います。

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am goin...続きを読む

Q違いを教えて!keep on ~ing と keep ~ing

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういうニュアンスに変化するのかが、どうもしっくり理解できません。

また、「on」を使っても特に意味自体に変化はなさそうな例文も↑のサイトからいくつも見られました。(例えば、「keep on listening/聞き続ける」や「keep on going/行き続ける」などたくさん。)

どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういう...続きを読む

Aベストアンサー

沢山ご回答がありますね。

keep (on) ~ing は on があってもなくても同じ意味で 単純に「し続ける」という意味です。
on は 副詞で「(ある動作を)続けて」という意味をもち これを入れるとより継続的に繰り返している感じになります。
まあそれゆえ日本語で捕らえると「しつこい」という意味を含むことになるかもしれませんね。

御参考になれば幸いです。

Q「~しながら」ってどう言いますか?

タイトルの通りですが、「~しながら」という2つの動作をどのように表現すればいいですか?
例えば、「私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。」「今、私は歩きながら音楽を聴いている。」のように「~しながら~をしているという動作」

「~しながら・・・・」はどのように表すのでしょうか?and??じゃないですよね。(^^;)宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while watching TV.
I was eating dinner yesterday as I was watching TV.

>今、私は歩きながら音楽を聴いている
I'm listening to music now while walking
I'm listening to music as I walk/am walking.

と言うような表現ですね。

また、~しながら、の持つ、同時にしている、と言うフィーリングを出す表現も良く使われます。

I was eating dinner and wataching TV at the same time.
I am walking and listening to music at the same time.

直訳的には食べる事と見ることを同じ時にやっていた、となりますが、表現としては「~しながら」と全く同じ感覚でこの表現を使います。 つまり、日本語と英語との表現の仕方が違うだけで同じ感覚で言っているのですね。

ただ、この表現ですと、見ながら食べているのか食べながら見ているのか、表現の焦点がなくなります。

ですから、この焦点をはっきり出すために、

I'm listening to music at the same time (I'm) walking.
I'm walking at the same time (I'm) listening to music.

と表現できるわけです。

asとwhileにはちょっと違うフィーリングが入ってきます。 asは「同時に」と言うフィーリングがあり、whileは「他にも」と言うフィーリングが入ってきます。 ~をやっているけど他にも~をやっている、という表現ですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while wat...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

QI'm going to go to… と言わないのは何故?

be going to go to…
というのは誤った用法だと聞いたのですが、それは何故でしょうか?
その時の説明では、
I'm going to…で現在進行形が近未来を表すので
トートロジーになってしまって良くない文とのことでした。
あまり納得がいっていないので解説をお願いします。

Aベストアンサー

be going to go to…というのが間違っているとは言い切れません。
これでもじゅうぶん通じますし、あえてこういう言い方をする場合もあります。「行く意思が明確にある」という様に意思を強調したいときなどは(まどろっこしいですが)そう言ったりもします。

ただ一般的に「行くつもりだよ」程度の会話なら、goが重なるのを避ける意味合いもあって、現在進行形にしてしまう事が多いですね。

質問者様がおっしゃる通り、現在進行形のbe going to …には、近未来を表すニュアンスがあるので、ごくごく一般的にはこのような形をとるだけの事です。

例えば、食べるつもり=I'm eating that.
    食べる意思があるんだ=I'm going to eat that.

この場合の、eatがgoになっているだけと考えていいと思います。
 

Q「映画をみる」を英語に訳すと。

今まで「see a movie」と訳してきましたが、今日の参考書に「watch a movie」と書いてありました。

どちらが正しいんですか?
また、両方正解なら、どういったニュアンスの違いがありますか?

高1です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am watching the movie. 観ている

I will see the movie. 見る経験を持つ予定
I will watch the movie. 観るつもり

I'm gonna see a movie tongiht. 見る経験を持つつもり
I'm gonna watch a movie tonight. 観るつもり

上のI'm seeing the movieですが、今進行しているという言い方では使わないですが、未来形としての現在の予定、と言う意味では問題なく使います。 I'm seeing the movie next week with Jackie.と言う感じですね。

確かにwatch a movieと言うとビデオやテレビで見るというフィーリングがありますが、見たという経験を言いたいのであれば、I saw the movie on TVと言う表現は全く問題ないわけです。 テレビで見た経験があるよ、すなわち、テレビで見たよ、と言うことになり、テレビで見たよ、はI watched the movie on TVは、テレビで見た行為をした(これも日本語では、テレビで見たよ、となりますね)、と言うフィーリングになるわけです。

I saw him. 彼を(そのときの)みた経験がある、すなわち、彼を見かけた、と言うことになり、I watched him.と言うと彼を見る行為をした、すなわち、彼を観察した、と言うことになるわけです。

ちょっと断言しすぎたところはあると思いますが、このmovieについてはこのようなフィーリングを元に使っています。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am ...続きを読む

Qby walk と on footの違い

子供に英語を教えているのですが、私は
「How do you go to school? 」の質問に対して
「by walk」と教えているのですが、
他の先生と話をすると「on foot」で教えている。by walk は変じゃない??と言われました。

by walk は間違っているんでしょうか?
それとも、イギリス英語やアメリカ英語の違いなのでしょうか?

回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

By walkはNativeから聞いたこともあり、私も使っているので、違和感はなかったのですが、辞書で調べてみると、"On foot"はアメリカ、イギリスの辞書の両方に載っていましたが、"By walk"はどちらの辞書にもありませんでした。

アメリカの辞書
Dictionary.com
on foot
Walking or running, not using a vehicle. For example, There's no road to the lodge; we have to get there on foot.

No entry found for by walk.
Did you mean By-walk?

Suggestions:
By-walk

\By"-walk`\, n. A secluded or private walk.
He moves afterward in by-walks. --Dryden.


イギリスの辞書
Merriam-Webster English dictionary
On foot
- on foot : by walking or running <tour the campus on foot>

By Walk
The word you've entered isn't in the dictionary. Click on a spelling suggestion below or try again using the search box to the right.

Suggestions for by walk:
1. byways
2. byway

結局"On foot"が正しいのでしょうが、"By walk"は口語で使っても間違いではないように思います。
ただし上のイギリス辞書の例にあるように"By walking"が正しいのかも知れません。

By walkはNativeから聞いたこともあり、私も使っているので、違和感はなかったのですが、辞書で調べてみると、"On foot"はアメリカ、イギリスの辞書の両方に載っていましたが、"By walk"はどちらの辞書にもありませんでした。

アメリカの辞書
Dictionary.com
on foot
Walking or running, not using a vehicle. For example, There's no road to the lodge; we have to get there on foot.

No entry found for by walk.
Did you mean By-walk?

Suggestions:
By-walk

\By"-walk`\, n. A seclud...続きを読む

Qネイティブがよく言う ”I mean”, ”Yon know”の意味を教えて下さい。

ネイティブの方が話しをする時に頻繁に、
"I mean・・・"
"You know・・・"
という上記の言葉をよく話しているのを聞きますが、
日本語でいうと、どのような意味合いになるのでしょうか?
いくつか例文を交えて説明していただけると有難いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, too much talked to my client.
あのね 今日すっごい忙しかったよ、あのね、一生懸命仕事してさ、お客さんといっぱい話したしさぁ。

一度覚えると使いやすい言葉ではありますが、多用すると聞き苦しい感じがします。
また両方ともカジュアルな会話で使いますので、使うときは周りの人が使っているかどうかよく確認してからのほうがいいかもしれません。

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, t...続きを読む

Q不可算名詞は三単現のsをつけるのが普通ですか?

DUO3.0 No404です
The vague rumor proved to be false. Nevertheless, some skepticism lingers on.
上記の二つ目の文章の主語は【some skepticism】ですが動詞に三単現のsが付いています。不可算名詞は三単現のsをつけるのが普通ですか?
よろしくお願いいたします。(他に不可算名詞が主語になっている例文があったら紹介してください。)

Aベストアンサー

こんにちは。4/22のご質問ではお返事を有難うございました。

1.ご質問文の主語skepticismは「無神論」「懐疑論」という主義をあらわす、抽象名詞です。

2.抽象名詞は不可算名詞になります。

3.不可算名詞は数えられません。つまり、単数と同じ扱いになるのです。

4.不可算名詞が主語になる場合、三人称単数の扱いになります。従って、ご質問文の動詞には、三単現のsが付いているのです。

5.Someは「いくつかの」「いくらかの」「ある程度」といった意味を持ち、可算名詞、不可算名詞、両方を修飾することができます。

6.不可算名詞が主語になっている例文:

The sun is necessary for flowers.
「太陽は花に必要だ」
There was much snow.
「沢山雪が降った」

などがあります。
以上ご参考までに。

QI apologize と I'm sorry の使い分け

I apologize と I'm sorry はいずれも謝罪するときに使われると思うのですが、意味やニュアンスに違いはあるのでしょうか?
apologize のほうがやや深刻な意味で使う印象がありますが、実際にはどのように使い分けているのでしょうか?
ご教示のほどよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これは大きな意味の違いがあります。 フィーリングがまったく違うということなのですね。 実際に使うと言う視点から見ると、まったく違うと言えるものであるということなのです。 ここを理解しないと結局使えないということになります。

その違いは何かと言うと、本当は簡単なことなのです。

つまり、謝罪する、と言う「動作」と、ごめんなさい、と言う「せりふ」と考えればよく分かると思います。

これってすごく違うことだと思いませんか? 思って欲しいのです。

動作であるからこそ、I would like to apoligizeとはいえるけどI would like to be sorryとは言えないと言う事を考えればすぐ分かるわけですね。

つまり、I would like to apoligize you all and I would like to apoligize you all and express it from the bottom of my heart, "I am sorry."と言う表現がまったく違和感無く使えるわけです。 重複している文章ではないわけですね。

と言う事は、謝罪をするのかごめんなさいと言うフィーリングを伝える表現なのかと言う違いがあるわけです。

そうすると、apologizeの方は「文章として使え」、I'm sorryはフィーリングを著説あらわす表現だと言うことになります。

ですから、この違いをしっかりつかんでおけば、謝りたい、謝った、謝るつもりだ、と言うフィーリングを出すときにはapologizeと言う単語当然のごとく使いたくなるわけで、文章にするわけですね。

その謝りたい時に言う表現が「ごめんなさい」と言うせりふになるように、I'm sorryと言う表現を使うわけです。

I thank you.とThank you!の違いに似ているかな。 こちらの方が同じ単語を使うのでちょっと分かりにくいかもしれませんが、感謝しまうと言う文章か「サンキュー」と言うせりふか、の違いですね。

日本でも、謝るときに「謝罪いたします」や「深く感謝いたします」と言う表現もせりふとして使いますね。 でも、どんなときに使いますか? この表現が口から出るときの状況や感覚を感じてください。 今回の英語の表現もまったく同じなのです。 これを口語・硬い表現と分類したところでどうやって使うのかは分からないのではないでしょうか、とふと思いました。

参考になりましたでしょうか。 理解しにくいところがあったり追加質問がありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これは大きな意味の違いがあります。 フィーリングがまったく違うということなのですね。 実際に使うと言う視点から見ると、まったく違うと言えるものであるということなのです。 ここを理解しないと結局使えないということになります。

その違いは何かと言うと、本当は簡単なことなのです。

つまり、謝罪する、と言う「動作」と、ごめんなさい、と言う「せりふ」と考えればよく分かると思います。

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング