ハチやセミなどの昆虫にある『腹』と呼ばれる部分はどうして常にヒクヒク動かせているのですか?
どなたか解る方いらっしゃいましたら教えて下さい。

A 回答 (1件)

人間も呼吸するとき、無意識に腹が動きますよね。


それと同じです。

解剖したら分かりますが、虫の腹にハッキリと横隔膜のようなものがあるのが見えます。
腹の3分の2を切り落としても、その膜さえしっかり動いていればしばらくは生きているんです。
私はこれを、非常に大きいショウリョウバッタで確認しました。

ちなみに。
セミが鳴いている時に、腹をつまんで押さえてみて下さい。
泣き声が一瞬で止みますよ。

これは、セミが泣き声をあの腹からもとに出しているからです。
のどを押さえられた人間が、声が出なくなるのと同じように。

ファーブル昆虫記をもとに、小学校のとき自由研究で出した結果です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか!勉強になりました!!
ありがとうございます

お礼日時:2011/04/14 00:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報