Excel関数での複数条件指定時の式を教えてください。

A列   B列
DD     ID
あ     あ
12    12
ー     11
11     ー
ー    ー 

このようなデータが入った表から以下の条件でデータを抽出できる関数はありますでしょうか?

(1)A列に文字、数字が存在してB列にも文字、数字が存在するデータの件数を求める。
(2)A列に文字、数字が存在してB列に ー が存在するデータの件数を求める。
(3)A列に - が存在してB列にも ー が存在するデータの件数を求める。

ご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。
Excelは2003を使用しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 複数条件に合致する件数をカウントする場合には、SUMPRODUCT関数を使用します。


 例えば、A列とB列に、データーが2行目から99行目にかけて存在している場合には、


>(1)A列に文字、数字が存在してB列にも文字、数字が存在するデータの件数を求める。

=SUMPRODUCT((A2:A99<>"")*(B2:B99<>""))


>(2)A列に文字、数字が存在してB列に ー が存在するデータの件数を求める。

=SUMPRODUCT((A2:A99<>"")*(B2:B99="ー"))


>(3)A列に - が存在してB列にも ー が存在するデータの件数を求める。

 そのための関数は、次の様になります。

=SUMPRODUCT((A2:A99="-")*(B2:B99="ー"))

 尚、- と ー は別の文字で、御質問文中の例の中には、- は1個もありませんから、御質問文中の例そのままでは、条件に合う件数は無く、答えは0になります。( - と - も別の文字です)
 因みに、A列に ー が存在してB列にも ー が存在するデータの件数を求める関数は、次の様になります。

=SUMPRODUCT((A2:A99="ー")*(B2:B99="ー"))
    • good
    • 0

こんばんは



Excel2007ならばCountifs関数がありますが、Excel20032はありません。
そこで、作業列を使います。
(1)ならば、
C2に
=IF(ISBLANK(A2),0,1)*IF(ISBLANK(B2),0,1)
以下オートフィル
D2に
=SUM(C:C)
でできます。

(2)は上記の
C2に を
=IF(ISBLANK(A2),0,1)*IF(B2="ー",1,0)
以下、オートフィルとします。

(3)は
=IF(A2="ー",1,0)*IF(B2="ー",1,0)
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
オートフィルを使用するという考えはまったく思いつきませんでした。
やってみた所、無事に値が返ってきて解決することが出来ました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 16:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング