22歳♀学生です。
学生といっても、大学院なので研究室生活です。

なんか、最近、人付き合いが苦痛で苦痛でたまりません。

昔から、ちょっと内気な部分があったり、自分にも原因があるのですが、研究室の人とも話す気にならなくて、
会話の輪にも入れなくて、結局、黙ってしまいます。
優しい人とか、気を使ってくれる人とは、なんとか、わずかですが、会話のキャッチボールができるのですが。
でも、いつも、人にどう思われてるのかとか、気になってしまって、食事も一人だし、少し拒食症っぽくなってきてしまったり、でも、自分でどうしたらいいのか分からなくて、ちょっと辛いです。

研究室には朝8時くらいから夜中2時くらいまでいます。
でも、その18時間ほとんど誰とも話さなくて、
話そうと思っても話せなくて。

研究室に居ると、それだけで、結構、疲れます。
早く家に帰って自分の時間を作りたいのですが、
一人暮らしなので、結局誰とも話せないし、やることないし。私って友達いないのかなって考えたら、寂しくなってくるし。社会人の友達は収入もあっておしゃれしたり、
欲しい物をすぐに買ったりして楽しそうです。
お金の面ではついていけません。

何がなんだか自分でもよく整理できないのですが、
これって病気なんでしょうか?
どうしたらいいのでしょうか?
私っておかしいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

長時間研究室にいなければならないのですね。

大変ですね。その時間を短くすることは不可能なのでしょうか?少し研究室から離れてみるといいように思うのですが。
お休みの日でもいいので、研修室以外の楽しみを見出してみるといいですよね。同世代の友達とは色々難しいと感じているのなら、別のコミュニケーションを見つけてみてはどうでしょう?深くなくていいし、なんなら人間でなくてもいいんんです。
たとえば、近所の公園に散歩にいって、そこにくる人を観察するとか。お散歩中の犬とか野良ネコや鳥をみるのもなごみますよ。動物って癒してくれるんですよね。私も結構人と会わない生活をしているのですが、毎日散歩にいって馴染みのネコやアヒルなんかに話かけちゃったりします。そうやって癒してもらうと、なにか元気になって、人間ともコミュニケーションとろうかなって気になったりしますよ。参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。動物いいですねー。頑張ってみます。

お礼日時:2003/09/30 01:07

 多分、ですが、ほとんどの人達は、hazymeさんと同じような悩みを抱えていると思いますよ。

ただ、それを口に出さないだけ。もしくは、感じる力がないか。
 社交的で人付き合いを無難にこなせる人なんて、なかなかいるもんじゃないと思います。一見、人付き合いが上手そうに見え、普段は明るく振舞っている人が実は人付き合いで色々と悩んでいたりする、なんてこともありますし。

 その前に、hazymeさんが進学された理由は何でしょうか。研究したいテーマがあって積極的に進まれたのでしょうか?それとも別の理由でしょうか?
 何れにせよ、今は研究に打ち込んでみてはいかがでしょうか。寝食を忘れて何か一つのことに打ち込むのも、悪くはないですよ。

 正直、色々と書きたいことがあります。で、何を書いていいか分かりません。
 私ごときがアドバイスするなどと言うのもおこがましいのですが、思いつく方法は二つです。
 一つは、人の目を気にせず、開き直って生活してしまうこと。hazymeさんは、質問文中に「いつも、人にどう思われてるのかとか、気になってしまって」と書いてますよね。恐らくですが、そう考えるが故に、自分の行動や言動を縛ってしまい、自由に動けなくなってしまっているのだと思います。その結果が「話そうと思っても話せなくて」に繋がり、「自分でどうしたらいいのか分からなくて、ちょっと辛い」 状況を作り出してしまっているのだと思います。
 要するに、勇気だと思います。口を利いたことのない人と話すのは勇気がいります。今まで一緒にいたのに、あまり話したことのない人に話し掛けることは、それ以上の勇気が必要です。
 恐らく、研究室の人達は、hazymeさんが人と話すのがあまり好きではない無口な人だと誤解していると思います。ですので、相手から話しを振ってもらい、それをきっかけとしてみんなの中に入っていくのは難しいと思います。
 どうやら、人には自分から話しかけないと相手から話しかけてもらえないタイプの人と、相手から一方的に話しかけられるタイプの人がいるようです。多分hazymeさんは前者のタイプ、つまり、hazymeさんから意識して話しかけていかないと円滑に人間関係を構築できないのだと思います。
 どんな事だっていいのです。とにかく、一言、自分から口を開いてみてください。相手の人は、忙しくなければちゃんと話に乗ってくれますよ。話してみて馬鹿だと思われても、変な奴だと思われても、どうでもいいじゃないですか。今、hazymeさんは拒食症気味になり、文面からは極度の孤独に耐えがたい状況に追い込まれつつあるように感じます。話して恥を掻く事と、耐え難い苦痛、孤独、どちらを望みますか?
 また、社会人になった友人達の話も出ていますが、その人達とhazymeさんは違う選択をして道を歩いているのですから、色々な面で違って当たり前です。比べること自体、無意味だと思います。hazymeさんは自分の選択を信じて、もっと自信を持っていればいいのですよ。
 二つ目に関しては、他の回答者の方々と同じ意見ですので省略します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。もう少し、積極的になれるように頑張ってみます。

お礼日時:2003/09/30 01:06

早く家に帰ってもやることがない、とのことですが、たとえばじっくり新聞を読む、ていねいに食事をつくる、なんてどうでしょう?



食事も、料理本をみるなどして色々工夫してつくってみれば、食欲が湧いて食べるのも楽しくなるかもしれません。お菓子やデザートをつくってみても良いし、弁当をつくって大学に持参するのも手です。会話のきっかけにもなるかもしれませんし、経済的にも栄養の面でもgoodです。
(ちなみに今私は寒天クッキングに凝っています。)

新聞も、隅から隅までじっくり読んでみると意外な発見があったりします。折込チラシも面白いです。

ひとりの時間を充実させれば、いくらか心が休まるかも知れません。

私も人付き合いは苦手です。最近は割り切って、出来るだけしない方向で生活しています。割り切ってしまうと気が楽になりました。

自分がこの世で一番偉い、というくらいの気持ちでやっています(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。食事作りいいですね。お弁当作りも楽しそう。挑戦してみます。

お礼日時:2003/09/29 20:18

あなたは大変お疲れのようです。

無責任な言い方ですが、一週間ほど心の休養をしてみてごらんなさい。
休暇は取れないんじゃなく取るんだ!と、決めた時から新しい何かが見えて来る事でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。休む勇気も必要ですよね。

お礼日時:2003/09/29 20:09

hazymeさん こんばんは



病気でも、おかしくもないと思いますよ。
考えられることは…

(1)共通の話題がない
 人と会話をする場合、共通の話題がないと辛いですよね。
 その話題としては、趣味が一番多くなると思いますが、hazymeさんは、どんな趣味をお持ちでしょうか?
 多くの趣味を持っていれば、それをきっかけにして話題が広がっていきます。
 自分の趣味を広げていくか、相手の話題に合わせるために知識を得る努力は必要ですよね。

(2)人にどう思われてるのかとか、気になってしまって…
 この考え方が強すぎて、人に話かけられなくなっているのではないでしょうか?
 自分から話しかけて、相手がその話題についてこれなくて、多少気まずくなってもいいじゃないですか!
 積極的に話しかけていけばいいと思いますよ。(もちろん(1)のような努力は必要ですが)
 過去の回答を読ませていただきましたが、きっとものすごくやさしい人だろうと思います。
 そういう気持ちがある人なら、話かけられた人は、hazymeさんが人と話をするのが苦手だということをわかってくれていますから、きっと相手もhazymeさんに話題を合わせようと努力してくれるはずです。

長くなりましたが、今変わらなければ、ずーっと変わることはできないと思います。
自分を変えることは、すごく大変なことですけど、失敗を恐れずにがんばって下さい!

私も人見知りが激しいので、人と話すのは苦手です。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>この考え方が強すぎて、人に話かけられなくなっているのではないでしょうか?
そうです。そうなんです。頑張ります。

お礼日時:2003/09/29 20:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q研究開発の効率指標 費用対効果管理

すばり、
企業における『研究開発活動の効率指標/費用対効果管理』等に興味があります。

研究開発の効率の良さ悪さを表す指標とは?
研究開発の費用対効果を管理する手法とは?

と云う事が紹介されているHP とか 本 とか、或いは具体的にこんな手法で実践をしているとか?

そんな情報をお持ちでしたらご紹介下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これって永遠のテーマかも知れません.研究開発にがんじがらめの規則でやったら恐らくいい研究はできないでしょう.研究現場にはのびのびとやらせねばなりません.かといって幾らでも投資できるわけでも有りません.一番はどういう研究方向で行くか,どういうテーマを選ぶかの経営陣の選択が重要となってきます.
結局は結果しかないんですね.

Q研究室の先輩

私は大学4年で研究室に所属しています。当研究室に鬱病を抱えている先輩が1人います。(男子学生で留年1年目)私が先輩の病気を知ったのは、先輩自身が私に自分の病気を打ち明けられたからです。病気を知らなかった時も今も変わらないように接していますが、先月中旬から研究室に来なくなりました。実は卒業研究最終発表が今月21・22日にあり、レジメを来週の木曜日までに提出する事になっています。中間発表まで来るときは少ないながらもそれなりに頑張っていました。(私の援助あり)研究室にいる時は先輩が話す事に耳を傾けて、話せるだけ話させています。担任の先生も病気を知っていますが、研究室学生の中で先輩の病気を知っているのは私だけです。今度学校に来た時が16日正午を過ぎていれば、卒業延期になってしまいます。私はメール(やっても1日1回)で連絡を入れているのですが、先輩から何も連絡が来ません。このような状況で病気を知っている私はどのような行動を取る事が望ましいのでしょうか。些細なことでも結構ですので、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

貴方が悩んでいる以上に、貴方の先輩は悩んでいると思いますよ。卒業延期に関しても忘れているとは思えませんし、メールされたのならそれこそ間違いなく知っているでしょう。(負担になるため携帯を切っていたりすれば、メールは届いていないでしょうけど。)
やれるだけのことをやったと思われるのなら、あとは静かにさせてあげたほうが本人としては楽ではないのかと思います。何もしていないように見えても(実際にしていなくても)、卒業のことも本人が一番良く考えいるはずです。違いますか?
鬱の人は、周りの人が考えている以上に考えているものです。ただそれを良い方向に考えることができないので、何もできない状態になってしまうのです。普通の人が当たり前にできることができなくなってしまうのです。

Q看護大学院(修士)の研究室選択で悩んでいます。

看護大学院(修士)の研究室選択で悩んでいます。


私は、看護学生の特徴や、その教育方法について研究をしたいと考えています。
また卒後、教職につきたいとも考えています。

そのため看護教育の研究室に入ろうと考えていたのですが、教職に就職する際は、不利になるのでしょうか?
というのは、看護教育という単独領域をもっている大学が少なく、もちろん職員採用も少ないから。
他の領域(成人看護、基礎看護など)にも就職は可能だとは思うのですが、もともとその分野で研究されている方がいるから不利ではないかと・・・


成人看護でもさがしているのですが、なかなか看護学生、教育に焦点をあてている先生も少ないため、事前相談も悩んでいる状態です。
基礎の先生方は、教育方法に焦点をあてている方も多い印象なのですが、私が長期実習に研究焦点をあてたいため、基礎看護ははずれてしまうです。

実際に、看護教育の先生と面接しておっしゃっていたのは、現在博士の方はいるが、修士の方はいないということでした。



そのため看護教育に進むべきか、成人看護に進むべきか悩んでいます。
どなたかアドバイスをいただけたら、助かります。
よろしくお願いします。


相談内容がうまくまとまらず、わかりにくくてすいません。
何かありましたら、ご指摘もよろしくお願いします。

看護大学院(修士)の研究室選択で悩んでいます。


私は、看護学生の特徴や、その教育方法について研究をしたいと考えています。
また卒後、教職につきたいとも考えています。

そのため看護教育の研究室に入ろうと考えていたのですが、教職に就職する際は、不利になるのでしょうか?
というのは、看護教育という単独領域をもっている大学が少なく、もちろん職員採用も少ないから。
他の領域(成人看護、基礎看護など)にも就職は可能だとは思うのですが、もともとその分野で研究されている方がいるから不利では...続きを読む

Aベストアンサー

まず,大学院は研究をする場ですから,就職の有利不利よりも,ご自身の本当に興味があるテーマを追求すべきだと思います。看護系は,確かに他分野よりもアカポスへの就職率は高いですが,狭き門であることを理解しておく必要があると思います。自身の研究の重要性を世間に理解させ,自分でその分野のニーズを開拓するのが,私は研究者の道だと思います。その分野で,第1人者になれますから。

>看護大学の先生を目指す上で・・・そのため、教育大というのも・・魅力だとは思うのですが、
>看護大学への就職を考えると遠くなってしまうのではないかと思います。
関係ないです。約10年ほど前に,看護系の大学どんどん設立され,それに伴い,修士号程度で,看護系の大学の教授や助教授が,どんどん誕生していきました。しかし,その結果,大学院教育においても,他領域と比べて,研究水準があまりに低いという問題が浮上したのはご存知の通りだと思います。そういった反省を踏まえて,他領域を学んだ看護系の研究者を積極的に採用しているという動向があります。

>看護教育という数少ない領域よりも、成人看護の方が、大学教員を目指す上では、近いのか。
研究者のはしくれとして言わせて頂きますと,基本的にそのような発想では,研究なんて続きませんよ。10年前なら修士課程程度で,アカポスGETということはありましたが,そういう方は,臨床経験もあり,看護学校等での教育歴がある方です。臨床経験5年程度であれば,せめて博士号程度は取得しておく必要があるでしょう(それでも,仕事が得られるかどうかは分かりません)。

なお,現在,仮に成人看護分野の採用が多くても,数年後には看護教育分野の研究者が求められるっていうことも多々あります(タイミングも重要)。逆に,採用枠が少ない場合は,競争も激しくないっていうこともありますしね。修士号や博士号は,あくまで資格であり,看護士のような国家資格ではないため,看護大学の教職といえども狭き門です。そんな中で生き残るには,研究のオリジナリティ,現場へのニーズだと思います。先にも,述べましたが,そんな意味で,大学院へ進学を検討されるのであれば,先行研究をしっかりレヴューし,ご自身なりの研究テーマを見つけることが第1なのです。その上で,最適な大学院を目指して下さい。

とはいえ,現実的に「pino00o」さんは,就職も気になるんですよね(苦笑)。研究者公募に関するサイトがあります。先ほど,検索したところ,看護教育(20件),成人看護(27件)でした。なお,看護全体では,151件,うち講師の募集は61件でした(2010年8月10日時点)。ご参考までに。

参考URL:http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekTop

まず,大学院は研究をする場ですから,就職の有利不利よりも,ご自身の本当に興味があるテーマを追求すべきだと思います。看護系は,確かに他分野よりもアカポスへの就職率は高いですが,狭き門であることを理解しておく必要があると思います。自身の研究の重要性を世間に理解させ,自分でその分野のニーズを開拓するのが,私は研究者の道だと思います。その分野で,第1人者になれますから。

>看護大学の先生を目指す上で・・・そのため、教育大というのも・・魅力だとは思うのですが、
>看護大学への就職を考え...続きを読む

Qうつ状態なので休職したいが自分は部長なので

こんにちは
まだ病院にかかってないのですがどう考えてもうつ状態なのです
激しい動悸と焦燥感、不眠、不安感、絶望感が一気に押し寄せてきます
朝、会社に行くことを想像すると線路に飛び込みたくなります
しかし自分は部長ですし自分がいないと部署が止まってしまうのです
部下たちは仕事的にも人間的にも未熟なのでどうしても任せられない
信用できないし部下たちの顔を見るのも嫌です
退職したかったのですが何度言ってもダメだしそのうち知らぬ間に部長にされており後3年はやってもらわないと困ると会社は言うのです
後3年も自由を奪われるのだと思うと死んでしまいたくなります
しかし自分は部長なので
何かいい方法はありませんか

Aベストアンサー

貴方は責任感のある真面目な方なのですね。もうご存知のことだと思いますが、こういう性格の方がうつになりやすいのです。

>しかし自分は部長ですし自分がいないと部署が止まってしまうのです
部下たちは仕事的にも人間的にも未熟なのでどうしても任せられない
信用できないし部下たちの顔を見るのも嫌です

そう考えるお気持ちは分かりますが、実際部署が止まる、ということはありません。そういう考え方が、貴方を追い詰めているのです。部下が未熟であろうが、信用できないかもしれませんが、貴方がいなくなれば誰かがする他ありません。だから、別に心配することはないのです。

もう何年も一生懸命働いたのですから、辞めたり、休職してもよいのでは?病気なのだから、自分勝手なワガママな退職ではありませんよ。

まず、精神科の医師に診断書を書いてもらってください。それを上司に見せて、少なくとも休職する必要を話しましょう。「ダメだ!」というのなら、労働基準局に診断書を持って行って相談しましょう。より具体的な方法を教えてくれるはずです。

大げさかもしれませんが、生きるか死ぬかの問題です。

うつ病なのに、会社都合から仕事を辞めれなくて、病気が重病化し、結局何年も病院にお世話にならなくてはいけない人を沢山見てきました。重病化すると、回復するのに凄く時間がかかります。それを会社が責任取ってくれますか?取るはずありません。

現在ではうつ病への理解も深まり、公務員や大企業ではしっかりとした「休職・復帰プログラム」が出来ているほどです。中小の企業ほど、対応が上手くできません。だから、ご本人が何とかするしかないのです。

とにかく、ご自愛ください。

貴方は責任感のある真面目な方なのですね。もうご存知のことだと思いますが、こういう性格の方がうつになりやすいのです。

>しかし自分は部長ですし自分がいないと部署が止まってしまうのです
部下たちは仕事的にも人間的にも未熟なのでどうしても任せられない
信用できないし部下たちの顔を見るのも嫌です

そう考えるお気持ちは分かりますが、実際部署が止まる、ということはありません。そういう考え方が、貴方を追い詰めているのです。部下が未熟であろうが、信用できないかもしれませんが、貴方がい...続きを読む

Q看護研究のアンケート作成について

看護研究のアンケート作成について
病棟の看護研究で、研究計画書を作成しながら過去に同様の質問紙(アンケート)がないか文献検索をしていますがなかなかみあたりません。
質問紙(アンケート)は新たに作成すると、比較対象がないのでつくらず探したほうがよいといわれています。
看護研究に取り組むのは個人的に4年ぶりなのですが、アンケートを作成するのはやめたほうがいいのでしょうか?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

看護系大学で心理学を教えている教員です。

ご質問のように、質問紙調査を実施するとき、通常は、同様の質問紙や、既存の尺度を用います。
それは、過去に報告されたデータがあれば、その結果との比較考察が可能だからです。
とくに、いわゆる「尺度」と呼ばれるものでは、一定の手続きにしたがって作成され、その信頼性や妥当性が確認されていますし、下位尺度ごとに、あるいは、尺度全体について、「得点」が算出できるようになっていますので、ある特性を測定し、比較検討することが可能になっているからです。
このように、たとえば、「不安」を測定する、あるいは、「自尊感情」を測定するということを目的とする場合、それらに適した「尺度」がすでに先行研究から作成されていますので、既存の尺度を用いることが適切と考えられます。
したがって、この例のように、不安、自尊感情などのように、特定の特性を測定したい場合には、新たに尺度を作成するとなりますと、多数例を対象にデータを集め、一定の統計学的な手続きにしたがって、項目を精選したり、信頼性・妥当性を確認したり等の作業を行わなければなりませんので、病棟で実施される看護研究としてはお勧めできないということになります。

ただし、患者さんや、ご家族に関わることがらについて、何らかの実態(たとえば、面会の頻度や、それに影響する要因を調べたい)を明らかにしようとする場合には、独自に項目を設定して、質問紙を実施すること、必要なデータを得ることが可能です。
この場合も、比較対照群を設けて、得られた結果を比較できるようにしておかないと、単なる実態調査報告しかできないことになります。

このように、何を目的に研究を行い、どのようなことがらについて測定(調査)をしたいのかを明らかにされ、検討を進めることをなさってください。

看護系大学で心理学を教えている教員です。

ご質問のように、質問紙調査を実施するとき、通常は、同様の質問紙や、既存の尺度を用います。
それは、過去に報告されたデータがあれば、その結果との比較考察が可能だからです。
とくに、いわゆる「尺度」と呼ばれるものでは、一定の手続きにしたがって作成され、その信頼性や妥当性が確認されていますし、下位尺度ごとに、あるいは、尺度全体について、「得点」が算出できるようになっていますので、ある特性を測定し、比較検討することが可能になっているからです...続きを読む

Q外に出れない&家族とも喋れなくて困っています。。

外に出たら事件事故に巻き込まれます。命中するかのように私に天罰が下ります。
家族とも喋れなくなりました。食料は毎日900カロリー分くらいの食べ物を黙って冷蔵庫から頂いています。部屋から出ない生活をもう何年も続けているため喋る必要がない状態です。

天罰は大袈裟かもしれませんが、事件事故はありそうです。そして人に私を見られて気持ち悪がられるのが怖いです。一瞬でも辛くて絶望してしまいます。でも一瞬なら耐えようと思います。
精神科に行って薬を飲めばこの思考が治るなら飲みたいですが、話せません。知らない人間(医師)と目が合ったら失神すると思います。

死ねません。鬱病ではないのです。自己判断ですが鬱病の時はありましたが治りました。治ったのかどうなのか、治すことを諦めた可能性もあります。

性コンプレックスがあります。身体的コンプレックスもあります。統合失調症の症状に該当する時期もありましたが、思考盗聴されてもいいやって思うようになったし、幻聴も聞き流せるようになりました。現在は本当に冷静で、独り言も言っていません。

今問題なのは外に出れないことです。怖いです。逃亡犯か通り魔に殺されるか交通事故のまきぞいで死ぬか、ビルに埋もれるか宇宙からゴミが私の頭に降ってきて死にます。

家族とも喋れません。お金がほしいですが言い出せません。外出の恐怖が取れれば病院行かなくても(できれば今も行きたくない)大丈夫だと思います。薬は高いし副作用が心配です。

じゃあ、この先何のために生きればいいかと考えます。
働いてお金を得たいですが人が怖くてどうしようか困っています。
医師が怖いです。医師は医師同士で患者を酒の肴にして談笑するに違いないです。そもそも医師の前で私は言葉が発せないと思います。
石になるでしょう。

絶望的な状況で、私はどうするべきでしょうか?

外に出たら事件事故に巻き込まれます。命中するかのように私に天罰が下ります。
家族とも喋れなくなりました。食料は毎日900カロリー分くらいの食べ物を黙って冷蔵庫から頂いています。部屋から出ない生活をもう何年も続けているため喋る必要がない状態です。

天罰は大袈裟かもしれませんが、事件事故はありそうです。そして人に私を見られて気持ち悪がられるのが怖いです。一瞬でも辛くて絶望してしまいます。でも一瞬なら耐えようと思います。
精神科に行って薬を飲めばこの思考が治るなら飲みたいですが、...続きを読む

Aベストアンサー

私でよければご意見します。

まず、絶望的なんかじゃありません。

社会に出てお金を得るにはステップを踏む必要があります。

あなたが今問題である、「外に出ると事故にあう」というのであれば、
仕事どころじゃないですよね。仕事をして、生きがいを見つたい気持ち十分お察しします。しかし、それでは筋が通りませんね、あなたは焦っているのだと思います。
先ほど、ステップを踏む必要があると言いましたが、通常、第一ステップは、医師に相談することです。
ですが、あなたは知らない人間(医師)と目が合ったら失神する、喋れない、外出できないとおっしゃっていますから、困難ですね。
確かに治療費も高いかもしれませんが、この先、社会に出て収入を得るためなら、どんなに人としゃべるのが失神するほど辛くても、まず親に病院に付き添ってもらいましょう。高くつきますが、タクシーでの移動手段も考えられます。

タクシーに乗ったら死ぬかどうか、わかりませんが、失神してもどうにかなります。そのときはその時でどうにかなるものです。

とても辛く、勇気の要ることだと思います。覚悟で行動に移すしかないです。

それから副作用のことですが、どんな薬でも多かれ少かれ起こります。
わたしも大変つらい副作用が起きたことがあります。

しかし、医師の言うことは信じないと直りません。心の中で笑ってるかもしれない医師でも同じです。
あと、医師に伝えたいことを紙に書いて(筆談でも)渡す手も良く使われる手段です。家族にも手紙で伝えるのはどうでしょうか。
 
まがりなりにも出来ることから優先的に順序だてる計画を練ってみてはどうでしょうか。

どうぞお大事にしてください。

私でよければご意見します。

まず、絶望的なんかじゃありません。

社会に出てお金を得るにはステップを踏む必要があります。

あなたが今問題である、「外に出ると事故にあう」というのであれば、
仕事どころじゃないですよね。仕事をして、生きがいを見つたい気持ち十分お察しします。しかし、それでは筋が通りませんね、あなたは焦っているのだと思います。
先ほど、ステップを踏む必要があると言いましたが、通常、第一ステップは、医師に相談することです。
ですが、あなたは知らない人間(医師)...続きを読む

Q看護研究で困っています

看護研究をしているものです。テーマとしては物品管理、コスト面での研究をしようかなと思っています。しかし、いい文献に出会えません。医療・看護面ではなく、ジャンルを越えてもいいです。何か、いい文献、文献の捜索方法がありましたら、お教え願いたい
のですが・・・。

Aベストアンサー

勉強お疲れ様です。
看護・経営が専門ではないのできちんとしたことはいえないのですが、看護の視点というよりも経営学、安全学(ここ5、6年はやってきた概念、学問領域といえるかは微妙です。)といったところで探してみてはいかがでしょうか?
 経営学で、品質管理の基礎的な考え方が書いてあるものをいくつか読み、実際に病院などの現場の問題意識を当てはめればよい文章が書けるのではないでしょうか?
 安全学は、単純な物品管理のミスになる現在、どのように衣料品、患者さんをマネジメントしていくのかは重要ですので、ぜひがんばってください。

Q何もしないことが苦痛な時

軽いウツ病でアモキサンの投薬を受けています。
仕事は、10年同じ事務所で事務をしていて、ルーティンワークなのでとても暇です。何もすることがないことと、親の病気の心労が重なって、たまに仕事を休んでしまいます。
医者からは、できれば仕事を辞めてしばらく休むようにと言われていますが、生活をしていくためと、家にいても引きこもりになりかねないので仕事を辞めることはできません。
何もすることがなく、暇で、気持ちばかりあせるのです。仕事をしていても暇、家にいても暇という状況で、どうすれば時間をつぶせるでしょうか。

Aベストアンサー

仕事で、毎日工夫をして、より生産的にみんなが楽しく仕事できるような環境改善をしていってはいかがですか?

何が生産物・成果物を得る事が出来る仕事というのは、士気があがりますが、退屈な仕事というのは、人間の心・気分を悪くしてしまいます。
ある美術館を見ましたが、そこで絵を監視する立場の女性をみましたが一日ヒマすぎそうな感じでした。私はすごくかわいそうになりましたよ。
仕事ってのは、簡単な事でもいい、何か達成しないとやる気なくなります。

そんな環境なら、誰だって欝になります。
そうですね。暇な時間に、日記を書くとかブログのネタを考えるとか、絵を描くとか、仕事かえるとか、そういう工夫をした方がいいですよ。

あと、精神医療の歴史を調べてみるとか。本当に精神医療の歴史を調べてみると、ある意味おもしろいですから。ご参考程度にどうぞ。

Q看護の症例研究について

私は看護学生です。甲状腺腫瘍の術後の患者様の症例研究をしているのですが・・良い文献が見つかりません。経過が良好で行った看護がほぼ観察という形になったのでどのように症例研究を進めていったら良いか分かりません。何か良いアドバイスを教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。参考になるかどうかわかりませんが・・・・
まずは、甲状腺腫瘍の術後の何を取り上げたいのか焦点を絞ることが大切だと思います。例えば、精神的ケアについてとか、術後経過の観察のポイントだとか、安楽の工夫とか。
ただ、術後というだけでは、研究の視点が広すぎて参考文献を探すのにも大変ではないでしょうか。研究目的を定めてから次のステップに進みましょう

Q精神的苦痛をさせられた

付き合っていた人に物凄く酷いことをされて、思い出すと辛さ以外の感情が沸いてきます。


頭の中でどんな妄想をして仕返しをすれば、気分は晴れるでしょうか?

それか、どんな方法で(相手には被害を加えない)、この気持ちをなだめることは出来るでしょうか。

Aベストアンサー

「他人と過去は変えられない」という言葉があります。
貴女が『妄想して仕返し』をしても、過去の辛い気持ちを消し去ることはできないかと思います。

でも「自分と未来は変えることができる」のではないですか?
新しい恋を始めてみませんか?  
あるいは、酷い扱いを受けた人の心のケアをしてみませんか?

貴女は辛い思いをされた。でも、世の中そんな男性だけではない。そんな人ばかりではない。

『貴女が幸せになること』

それが貴女の気持ちをなだめ、気分を晴らす一番の方法ではないでしょうか?


人気Q&Aランキング