一念発起して,自動二輪の教習所通いを始める50歳前のオヤジです。

免許取得後のバイク選びですが,バイク初心者なので,近くの信頼できる(整備保証付で,あとあとも面倒みてくれると聞いたことがある)ショップから購入しようと思います。
しかし,周りにバイクに詳しい人がおらず,一人で想像しているうちに,自分にとって何のバイクがよいのか分からなくなってきました。考えすぎ(^^;)?

以下の私のプロフィールからは,次のどのバイクが適しているのでしょう。
ビクスクは除いております。(MT車への憧れだけは強いため)
予算は,用品代を除き,最大で35万円を考えています。

(近所のショップで売っている中古車等は,以下のとおり。国産メーカーは4社扱っているお店です。)
ア 14万円のジェベル200(年式不明)・・・キャリア,グリップヒータ付
イ 24万円のセロー225WE(10年落ち)・・・キャリア付
ウ 35万円のCB400Super Four VTEC SPEC2(10年落ち)・・・ノーマル
エ このほか,現行国産新車は取り寄せOKですが,35万円だと??

(私の紹介)
(1) 50歳前のオヤジ。身長175センチ,痩せ型。
(2) 趣味がソロキャンプ。しかし,これまでは,オート(自動車)キャンプ一筋で来た。キャンプ道具は,大きいものから軽量のものまでたくさん持っている。
(3) オートバイの主な用途は,キャンプへ行くこと。スピードを求めるタイプではない。
(4) バイク暦は,原付のみ。20代のころスクーターに乗っていた。友達のMT車を借りて乗ったことはある。
(5) 自動車(FR)で行けなかった山奥のキャンプ場へも行ってみたい。自動車では,片道300キロ離れた所のキャンプ場へも出かけていました。
(6) 積載能力があるものがよい。・・・パッキングの工夫で大丈夫?
(7) オフの2車にして,残金を残しておいて,次に備えた方がよいかな。
(8) オフロードバイクか,優等生のCB400Super Fourか・・・

最後まで,お読みいただいてありがとうございます!
どぉ~しましょう><

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

最初から大型リアキャリアがついているスズキのDF200はどうですか?


バイク屋で探してもらえば20万前後でいけるものが見つかると思いますよ。
最初から大型リアキャリアが着いているので後付で買う手間も費用もかからないので飛ばさないのなら結構お勧めです。
燃費もリッター30とよくジェベルと基本同じなのでパーツに関してもそれほど気にすることもありませんし、オーストラリア仕様は本国で売っているはずだと思いますので、万が一の時は個人輸入でパーツも手に入りますよ。

荷物を振り分けで載せたいのなら高くてもいいならサイドボックスをつけてもいいですし、自衛隊のようにガードをつけてマフラーに当たらないようにするものを簡単な溶接で作っていてもいいと思いますよ。

私は昔フレームを補強溶接しアメリカ軍の弾薬箱の大きな奴を着けて走っていました。
こんな奴
http://www.mash-japan.co.jp/cgi-bin/prd.cgi?item …

マフラーの横にこういうものをつければその上からさらに振り分けても直接マフラーに当たらないので安全です。
ちなみに留めるためのゴムはバイク用だと心もとないのでバイクや車のタイヤの古チューブを縦に切って使っていました。
かなり頑丈で、車屋とか行けばもらえますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

DF200は,大型キャリアがよいですね~。
迷彩柄なんぞは,キャンプ場で映えそうな感じがして好印象です。

>バイク屋で探してもらえば20万前後でいけるものが見つかると思いますよ。

近所の店においていないことは確かなのですが,「探してもらう」とはどのような意味なんでしょうか?
他のショップから取り寄せるのかな?

>私は昔フレームを補強溶接しアメリカ軍の弾薬箱の大きな奴を着けて走っていました。
>マフラーの横にこういうものをつければその上からさらに振り分けても直接マフラーに当たらないので安全です。


フレームを補強溶接ってすごいですね。御自分でされたのですか?お店で?

本当にオートバイって奥が深いな~

お礼日時:2011/04/14 18:59

全ての方の回答を拝見しておりませんが、



バイクは ア のジェベルが良いと思います。 

荷物、積みすぎると当然危ないですよ。

坂道でのUターンなんかは要注意です。


お気を付けて。
    • good
    • 1

NO7です。


「探してもらう」と言うのは業者用のオークションやつながりのある店への確認などをまとめて指した言葉だと思ってください。
これは直接バイク屋にこのメーカーのこの機種で余裕を見て30万ぐらいでいくつか探してもらえないか?と聞けば大体のところで探してもらえます。

溶接などは職場に機器があったので全て自分でやっていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく,私の疑問に再びご回答をいただきありがとうございます。

なるほど~,現在なくとも,お客の希望を受け,業者様のネットワークで探していただくことが可能なのですね。
お店に行った際に,希望の車種がない場合相談してみようと思っています。

御自分で溶接されたなんてすごいな^^
昔,実家には祖父の溶接機械,ガス切断機?があったことを思い出します。
今はないことが残念です。
ですが,この御回答をいただき調べたところ,ワンオフのキャリアを作ってくれる工場もあることが分かりました。

可能性が広がったような気がしてきました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/14 22:07

3です



書き忘れたいてことを思い出したので追加しますが・・・

荷物をリヤのシート上に載せてネットだけを使用して落ちないと思っている方も居ます、しかし、4の方の意見のように重量が有ったり偏って積載していれば簡単にずり落ちてしまうことも有ります(実際に見たこともあります、その時は高速のパトカーが拾って届けていました)この様に荷物の固定は少し工夫が無いと簡単に落とすこともあります、私はネットと別にゴム紐を利用して固定後その荷物を押したり引っ張りして安全を確認して走行していました(それでも途中で確認はしますが・・・

又私のバイクも現在はOFF車ですが左にアップマフラーですからそのままでは振り分けは使用できません(一応ヒートガードは付いてます)したがって購入時に純正のケースが付けれるようにステーなど有る車種にしました(昔旭風防製のケースを国産のOFFバイクに付けたことがあり便利なのは知っていましたから)

でも色々と慣れてくれば自分なりの工夫で解決できる部分でバイク用品店に行けばその為のパーツも販売していたりします(私は自作派ですが)又バイクについても250迄のOFFバイクは近所の足としても車体が軽くお勧めできる物と思っていますが実際に一人で走れば何かの時には重い車体は(唯一メインスタンドは便利だが)

なお、質問者も心配しているキャリヤの積載重量ですがココに重い物を積載するとフロントの加重が減り乗りにくいと思います(特に軽量車は)私のバイクは30キロの制限加重に成っていますが実際に乗せることも無いので(トップケースは5キロ制限だし)

http://funkys-high.com/kasekisaiclub0.htm

URLに色々と画像も有るので・・・
バイク過積載クラブで検索してみてください皆さん色々と驚くほど工夫している様です(真似をしろとは言えないくらいの過積載ですが・・・現在の私は基本3つのハードケースと乗らない物はリヤのシートに載せているのでココまではしたことはありません。

要注意・・・いつものバイクと過積載したときのバイクは全く別物と思っていないと危険ですから(特に重心が高くなると)いきなり真似はしない方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度目のご回答ありがとうございます。

荷物の積載は,十分に気をつけたいと思いました。
自分だけでなく,後続車様へ危険をもたらすことになりますものね。

リンクしていただいたサイトを見ました。
すごい方々がおられるものです。
皆さんベテランで,それなりの御経験があってあそこまでできるのかなと思いました。
(サイトの写真では,過積載はアメリカンのバイクに多い印象を持ちました。)

荷物運搬時は,運転に気をつけることにも注意します。

お礼日時:2011/04/14 18:53

私がOFF派なので回答が偏るかもしれませんが、



長距離ツーリングとなると、ジェベル200や225のセローより排気量の大きいCB400の方が体力的には楽ですが、積載能力となると小型車とはいえOFF車にはかなわないような気がします。

あとは、質問者さんがどのような形態のツーリングをしたいのかではないでしょうか?

最初、は2泊3日くらいを続けて、慣れてきたら大型車に買い替えるのも手だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>長距離ツーリングとなると、ジェベル200や225のセローより排気量の大きいCB400の方が体力的には楽ですが、積載能力となると小型車とはいえOFF車にはかなわないような気がします。

そおですねー。それぞれの良さと特徴があり,絞ることが難しいです。
でも,積載能力はジェベルなんですか!?

>慣れてきてから大型車・・・

そのような手もありますね。
あ~もっと若いときに乗っておけばよかった。

お礼日時:2011/04/14 18:46

今、山奥のキャンプ場!っていっても、バイクを含めて車が止められるようなキャンプ場であれば、CB400SFで行けます。


オフ車ではないと行けないような砂利道の林道を走って辿りつけるようなキャンプ場では、バイクは歓迎されないでしょうね。
ある程度まではバイクでアクセスしても、キャンプ場までは乗り入れできないで、手前でバイクは駐車して徒歩でキャンプ場まで!でしょうね。(そのようなキャンプ場を利用している、ハイカーからの視点も視野に入れて考えれば、オフロードバイクで辿りつけるから!という理由でバイクを乗り入れるのはどうなのだろう?と考えてみてください。)

>パッキングの工夫で大丈夫?
経験があるから、工夫できるんですよね…。結局、バイク用にテントとマットは買い直すことになると思います。バーナーやランタン、コッフェルなども、バイク用に欲しくなると思います。
(自動車に対して、収納のコンパクトが要求されますので、シュラフもテントも、コッフェルもバーナーも…登山用品と同じような品質の物が、結果的にパッキングも含めると快適になります。)
オフロード車はどうしても積載力は過度に期待できない(できなくはないけど)ので、大きなものは邪魔なだけで、コンパクトで性能の良い物でないと積めなくなります。
たとえば、ソロテントでも、本体の収容時の大きさよりも、ポールの折れ方(たたんだ時の長さ)が意外にバイクでは重要であって、自動車のオートキャンプ用ではバイクに積むとき持て余す!なんていうのはよくあることなのです。
ガスバーナー(コンロ)も、バーナー本体は小さくて良いのですけど…意外とボンベがかさばったりして、積むときに「どこにパッキングするのが一番効率的なのだろ??」って悩んだりします。

初心者であればこそ、バイクには能力を補ってもらうべきです。
ですので、CB400SF(SB)にハードケースを装着して!がお金はかかりますが、結局のところ、入門には適しているのではないかと思います。
経験を積めば、ある程度積載の方法はわかるようになりますけど、最初は…イロイロとトラブルでしょうね。悪くすれば、高速道路で荷物が後輪に巻きついて後輪がロックしてスリップダウン!で後続車に跳ねられて命を落とす…というのも可能性としてはありますよ。
(実際に、高速道路で荷物のネットがはだけてリアタイヤに巻きつきロックしたケースはあります。その人は普段から講習会などに通っている人だったので転倒は免れましたし、たまたま後続車がいなかったので命拾いしましたが、其の次のインターで高速を降りてすぐにリアタイヤは交換することとなりました。フラットスポットができてしまいましたから。)

若い頃は、がむしゃらにイロイロと試せるのですけど…ある程度歳いってくると、最初はがむしゃらでいいのですけれど、すぐに次の欲求が出てきて、250オフ車→400ハードケース利用→大型ツアラー国産→BMWって道をたどってている人が、実に多いです。
最初は、誰だって「スピードは求めない」なんて言っていますけれど、実際にバイクに乗り出すと、高速道路をかなり制限速度を超えたスピードで走っているのは、俗にいう「リターンライダー」だったりしています(私のクラブでは、10代からず~っと継続して乗り続けているメンバーは、スピードなんかあまり出しません…もう、飽きちゃっていますもの。)。

ある程度慣れていれば、ジャベルやセローでも良いのですけれど、それは、経験を積んでいる人だからこそ「このバイクにキャリアはこれを選択して、リアバックはこれを使って、テントはここに入れて、シュラフとバーナーとかはここに積んで、着替えはここ…」って即、想像できるからであるのです。

>自分にとって何のバイクがよいのか分からなくなってきました。考えすぎ(^^;)?
「考えすぎ」です。
>優等生のCB400Super Fourか・・・
本当に、CB400SFが「なんで優等生なのか」を理解していますか?皆がそう言っているから、そうなんだろう?って言うのは、偏見ですよ。
おそらくは、教習所で乗っている間は理解出来ないでしょうね…

まだ、教習所さえ行っていないあなたにとって、もちろん、ワクワクして楽しい時期ではありますが、だからと言って、あれこれと情報を集めすぎて「頭でっかち!耳年増」になるのはあまりよいことではないと思います。
まずは、免許をとってください。教習所で、CB400SFに乗って見てください。

その後に、自分には何があれば良いのか?がはじめて分かると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私のような初心者に対して,多くの方が回答してくださって,本当にありがたいことです。

まず,車では行けないようなキャンプ場は,ハイカーさんの立場では,歓迎されないこともあるというご意見にはハッとさせられました。
テクもないのに,山奥に行ってみたいみたいなイメージが先行していたのは事実です。
まずは,車で行ったことがあるキャンプ場へ,バイクツーリング+キャンプがよいですね。

>初心者であればこそ、バイクには能力を補ってもらうべきです。
>経験を積めば、ある程度積載の方法はわかるようになりますけど、最初は…イロイロとトラブルでしょうね。悪くすれば、高速道路で荷物が後輪に巻きついて後輪がロックしてスリップダウン!で後続車に跳ねられて命を落とす…というのも可能性としてはありますよ。

怖いですね。本当に気をつけなければならないと思いました。
経験を積むことが,今の私には求められていることかと思いました。

>まずは、免許をとってください。教習所で、CB400SFに乗って見てください。
>その後に、自分には何があれば良いのか?がはじめて分かると思います。

まったくもって,おっしゃるとおりです。
耳年増であることは間違いないです(^^;)

こんな私に,冷静さを求める御意見ありがたかったです。
一人で悶々と,今の時点から,脳内が暴走気味でした。
教習所でテクをきっちり,あとCB400を味わってみますね!

お礼日時:2011/04/14 09:35

OFFロードに入ることも考えたら私ならセローですがどちらにしても荷物を沢山積む予定があればバイク自体の積載製は工夫しないとお世辞にも良いとは言えないです、キャリヤが有っても小さいし強度もそんなに無いはずですから(過去にOFF車のキャリヤが振動で折れた経験有り)



ノーマルのキャリヤで重量が5キロ制限なんて物が多いと思います、もっとも私なら多少補強してトップケース取り付けてシートに振り分け付けてその上にバッグにでも荷物入れて積載なんて事も考えます(実際に国産のTRX等の時には振り分けバッグとでかいクーラーボックスを載せて走り回っていました(後ろから見たらクーラーボックスが走って居るみたいだと言われます)又重量物は出来るだけ車体の重心に近い場所に載せないと乗りにくいだけで時には危険なことも有ります。

もっとも現在は左右にハードケース取り付けてキャリヤの上にトップケースです、それでも重量の有る物はリヤのシート上に載せますからかなりの物は載せれますが一度ハードケースの味を覚えたらソフトバッグには戻れません(濡れることも無いし大抵の物は放り込めますから(カメラなんかも)最近ではトップケースに工夫して小型のテーブルまで積載できるようにしました(良い景色を見つけたらコーヒー入れて楽しんだりしますから)

なお、ロード専用みたいに乗っていますが一応OFFモデルの650です(重いのでOFFなんて通るだけ)だから滅多にOFFは走ることもない、今は250位の軽量な物が欲しいくらいです、又値段だけにとらわれ気に入ったバイクの隅々まで良く見て隠れたトラブルなどが無いか出来れば知人と見に行くなどしてじっくりと選びましょう。

セロー等でそんなに無茶な乗り方をしていたとは思えないけど225だとかなり前のモデルなので消耗品やパーツのことなども考えておかないと最近では欠品で苦労することも増えていると聞いています(ホンダでも20年も経つと苦労すると)もっとも私のバイクも16年目の古い物ですが私が全ての修理履歴を把握しているので安心しています(自分でしていますから)

車検の無いバイクは特に乗りっぱなしの場合も良く有るので注意しましょう(良く吟味すること)又保証が付くのでしたら口約束だと後で苦労する可能性も有りますから保証内容はきちんと書類で貰いましょう(私は今のバイクは1000キロ走行で手に入れましたがディーラーの認定中古車でしたからきちんと書類で貰いました)もちろんその期間中に些細なトラブル程度しか有りませんでしたが)

私がセローを一番に勧めるのはヤマハ車が好きだと言うのとセローは欲しいバイクなので(トレッキングなどにも使える)10年くらいならしばらくパーツの欠品は大丈夫だと思うからでした(ただしこの部分は想像で確認したわけではない)少しでも参考になることが有ればと思います、セロー辺りならホムセの箱を積載する方法も出来るでしょうし(工夫は必要)実際に知人にも居ました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

初心者にとって疑問の「積載」について,具体的に振れていただき,助かります。

そ~ですねぇ,キャリアの積載可能重量が思った以上に低いというのは,ネットの用品検索で気になっていた部分です。
何しろ,キャンプが趣味の私は,今までは自動車でしたので,使う以上の道具を満載で出かけていました。
サイドバッグがつけられたらよいけれど,オフ車はマフラーの関係で無理?とか,分からないことだらけです。
ご回答者様は,650ccのバイクで積載能力は優れているバイクなのでしょうね。

部品の確保も気になる部分です。
詳しい方が身近にいないので,ショップの人を頼りにするしかないのですが・・・
保証を書類にすることについては,ショップに確認してみます!

お礼日時:2011/04/14 00:18

年式によっては13リッターもあります。

ジェベル。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

続いてのご回答ありがとうございます。

年式が不明なのですが,シルバータンクの1灯タイプのジェベルです。

グリップヒーターがついているのは嬉しいと思っています。

お礼日時:2011/04/14 00:03

ジェベル200でいいんじゃないでしょうか。


お世辞にも高性能とはいえないバイクですが、低燃費と15リッタータンクで、オフ車としては驚異的な無給油走行を可能としています。
不人気なので安いのもイカス。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。嬉しいです。

さて,おススメはジェベルですか。
値段が安いことは大きな魅力ですね~

中途半端にお金を使わず,次に備えることも必要なのかなという意識も少しあります^^;

お礼日時:2011/04/14 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中年が、初購入するには、乗りやすいバイクが正解?

初めまして、48歳になって、大型二輪免許を取得した、オヤジです。

さて、このたび、バイク購入にあったて、いろいろ、試乗を重ねてきました。
試乗といっても、レンタルバイクで、それぞれ、8時間程度のものですが。
候補の車両として、

1.XJR1300
2.CB1100
3.CB1300SB
4.CB750(絶版)
5.ZRX1200DAEG
(試乗した順番です)
あたりで、考えていたので、それぞれ、乗ってみました。
スタイル的に、ネイキッドが好みだったので・・・



ところが、先日、ハーレーのXL883R(スポーツスター)に試乗したところ(30分程度だけなのに)、
今まで、乗ってきたどの車両よりも、乗りやすいし楽なんです。(決して、アメリカンタイプが好みというわけではないのです。)

特に50歳前後の、バイクの先輩に教えていただきたいのですが、
バイクを購入するなら、やはり、乗りやすい車両のほうが、結果として、楽しいものなんでしょうか?


それとも、嗜好品なんで、好きなバイクを買ったほうがよいのでしょうか。
年齢的にもせいぜい、1-2台程度しか、乗れないと思うので、いろいろ考えてしまいます。
体格的には、めぐまれ(両親様ありがとう)身長181cmあって、足つきには、どの車両も全く問題ありませんでした。鍛錬次第で、この年齢からでもバイクって乗りこなすことができるのでしょうか?

よろしく、ご教授ください。

初めまして、48歳になって、大型二輪免許を取得した、オヤジです。

さて、このたび、バイク購入にあったて、いろいろ、試乗を重ねてきました。
試乗といっても、レンタルバイクで、それぞれ、8時間程度のものですが。
候補の車両として、

1.XJR1300
2.CB1100
3.CB1300SB
4.CB750(絶版)
5.ZRX1200DAEG
(試乗した順番です)
あたりで、考えていたので、それぞれ、乗ってみました。
スタイル的に、ネイキッドが好みだったので・・・



ところが、先日、ハーレーのXL883R(スポーツスター)に試乗したと...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です、追記です。

>鍛錬次第で、この年齢からでもバイクって乗りこなすことができるのでしょうか?

乗りこなす、の言葉の定義がいろいろです。
とりあえず危険なく転がす、という意味なら無理しない範囲でOKです。
しかし現在のアラフィフライダーは私を含め、過去のバイクブームを経験してきたものが多く、若いころから経験を積んできたレベルには到底届くはずもないです。

こういったライダーは50、125、250と小排気量からステップアップしてきて、物覚えのいい若さと無茶がしやすい小さなバイクで腕を磨いてきましたから、吸収の悪い中年と無理の利かないビッグバイクという正反対の組み合わせでは届くはずはないのです。
このレベルは無理にしてもほんとに上手くなりたいと思うならまずは見栄を捨てて(これが一番難しい)50とは言いません、せめて250くらいからはじめないと、バイクの楽しさを知る前に恐怖体験や重さに嫌気がさすのが先になってしまうかもしれないです。

私たちは若いころ小さなバイクを自分の手足の延長としていろんな冒険をしてきました、そのころのプリミティブな楽しさが今のバイクライフの原点です。このころの経験をもとに私は今も技術向上を目指しています、一生上手くなり続けたい、そう思います。

見栄という他人の目を基準にした価値観でなく、自分がいかに楽しいかという観点でバイクを選ぶことをお勧めします。

No.3です、追記です。

>鍛錬次第で、この年齢からでもバイクって乗りこなすことができるのでしょうか?

乗りこなす、の言葉の定義がいろいろです。
とりあえず危険なく転がす、という意味なら無理しない範囲でOKです。
しかし現在のアラフィフライダーは私を含め、過去のバイクブームを経験してきたものが多く、若いころから経験を積んできたレベルには到底届くはずもないです。

こういったライダーは50、125、250と小排気量からステップアップしてきて、物覚えのいい若さと無茶がしやすい小さなバイ...続きを読む

Qツーリングにも向いているお勧めのリッターバイクは?

現在、当方はZRX400に乗っています。

400ccでも車検があるのに変わりは無いし、一度はリッターバイクに乗ってみたかったこともあり、現在、大型免許を取得中です。
今月中には免許も取得できそうなので、次に購入するバイクを現在、検討中です。

年に数回ロングでツーリングに行くので、SSはポジション的に厳しいので、ツアラーモデルがいいかな?と思っています。

ツアラーとなれば、1400GTR、FJR1300と思うのですが、重そうなので取り回しが酷そうだなとも思います。当然、装備は充実しているのでしょうけど。
次候補はCB1300、バンディット1250などを検討しています。

見た目で好きなのは断然、ZZ-R1400なのですが、ポジション的にロング向きでは無い様な気がします。(当然、乗ったことは無いので想像ですが。)

中古車サイトで検索していたら、好きだったRF900の新車がありました。やはり見た目は昔のバイクの方が格好いいです。(個人的には。)ただ、いくら新車と行っても20年前のバイクなのでメンテナンスの事を考えると、さすがに古すぎるかと…。

荷物も積めて、取り回しも楽なバイクがあれば理想なんですけどね。

そこで、リッターバイクにお乗りの方、アドバイスお願いします。
リッターバイクに限らず、1000cc以下のバイクでも構いません。安い買い物でも無いので、じっくり検討したいと思っておりますので、良い点・悪い点等詳しく教えて頂けると助かります。

よろしくお願いします。

現在、当方はZRX400に乗っています。

400ccでも車検があるのに変わりは無いし、一度はリッターバイクに乗ってみたかったこともあり、現在、大型免許を取得中です。
今月中には免許も取得できそうなので、次に購入するバイクを現在、検討中です。

年に数回ロングでツーリングに行くので、SSはポジション的に厳しいので、ツアラーモデルがいいかな?と思っています。

ツアラーとなれば、1400GTR、FJR1300と思うのですが、重そうなので取り回しが酷そうだなとも思います。当然、装備は充実しているのでしょうけど...続きを読む

Aベストアンサー

追記です。
No.1の方の回答で勘違いが書かれてますので、それを常識とされないようにと思い書きます。

>予算が許すのであれば、BMW S1000RRがお勧めです。
1速で時速100kmでますので、街乗りではオートマ状態です。

BMWがというよりSSはハイギヤです、私が乗る675でもローで135でますし、600クラスは似たようなもの。リッタークラスにいたっては150は当然、知る限りZX-10Rが一番ハイで185km/h出る計算です。
でも上記のような書き方ですと高速に乗らない限りローに固定、というように受け取れますがまったく逆で、軽量な車体に高トルクなので、リッターSSなら60も出ればトップに入ります、町乗りなら発進と低速以外は4速以上しか使わないという意味で、ずぼら運転が出来ます。

実はずぼら運転ということではCB1300のほうがもっと顕著で、全体ローギヤなうえにSSよりもトルクがありますから40キロでトップに入りますし、普通の登りもひとつ落とすくらいですいすい、SSだからAT並みに楽、というのは勘違いです。
ちなみに私のデイトナ675はリッターネイキッド並のトルク感で、40キロでもうトップです、そのままするすると250キロまで出ます、そのトルクを速さに振るとまさに異次元です。

>欠点は、機関がギッシリのボディーのため、直ぐにカンカンに熱くなる点です。夏場は革パンでないと火傷しますよ。

BMWに限らずSSとはそういうものです、空力を考えて廃熱をまとめたりしてます、場所が集中する分温度も局所的に高くなるんです。
そう考えると、夏のツーリングにSS改ツアラーは最悪です、死ぬ目にあいます。
私ももうそろそろオフシーズンに入ります、デイトナも真夏は熱くて乗れません。
暑くて、じゃなくて、熱くて、です。

ちなみに私はNC700は自分で乗るなら忌避します、まだ軽自動車がましです。
もちろん、ZRX400がもっともっとましです。

追記です。
No.1の方の回答で勘違いが書かれてますので、それを常識とされないようにと思い書きます。

>予算が許すのであれば、BMW S1000RRがお勧めです。
1速で時速100kmでますので、街乗りではオートマ状態です。

BMWがというよりSSはハイギヤです、私が乗る675でもローで135でますし、600クラスは似たようなもの。リッタークラスにいたっては150は当然、知る限りZX-10Rが一番ハイで185km/h出る計算です。
でも上記のような書き方ですと高速に乗らない限りローに固定、というように受け取れますがまったく逆...続きを読む

Qオフロード車でオンロードを走るメリットとは?

オフロード車でオンロードを走るメリットとは?
どのような所なのでしょうか?普通の道路でよくオフロードバイクを見るので疑問に思いました。

Aベストアンサー

オンもオフも混ぜて10数台乗り継いでる人間です。

オフロード車で走る「メリット」もありますが、あえてオフロード者に乗る人は「魅力」に魅かれている場合も多いです。


・軽量な車体でとり回しが楽
例えば250ccですとオンロードバイクが140kg~に対して
オフロードバイクはせいぜい重くても~120kgぐらいです。
住宅街を抜けての通勤や買い物に行くときは本当に便利です。
後、オンロードバイクのような高回転でパワーを出すものと違い
低回転から力強く足を運んでくれるのでキビキビ走ってくれます
それに全体的に見て燃費のいいバイクも多いです。


・高い目線
ミニバン人気の一つ「車体からの視野の広さ」と同じ部分があります
オンロードバイクのように前傾姿勢になりにくいので目線が高く遠くまで見えます。
街中をレーサーレプリカで走ると首が疲れます(笑


・週末のツーリングにもってこい
気合を入れて峠に通うような人でなければオフロード車の走行性能で十分です
尚且つ標準キャリアのバイクが多くて箱をつけてても「ツーリングライダー」として様になります
オンロードバイクはツアラーでないと、なかなか「箱付き」は不恰好ですから…。


・車体の整備性のよさ、頑丈な作り
単気筒のバイクが多く、パーツ点数の少なさからDIY整備が非常に楽です
ある程度バラす前提があること(泥が色んなところに入り込みますので)から
基本的には各部パーツのはずし方も複雑でなく、簡単なものが多いです
また、林道などでコケることも前提に作ってますので道路で緊急回避でコケたとしても
大体の場合はそのままなにごともないようにエンジンかけて走ってけれます。
オンロード車はすぐハンドル曲がったとかタンクヘコんだとか外装に色々気を使いますから…。

・二人乗りが楽
意外なメリットで、私の場合はこれがありました。
一つ前の型のKLXに乗っていたのですが、シートがちょうどよい弾力で
それなりに幅広、かといってまたを開くわけでもないので
女の子を乗せて「このバイクが一番いい」といわれました
アメリカンは密着できず背もたれ便りになるのが逆に怖かったそうです。


私がオフロードに乗っていて感じたメリットはこんなところです。

質問主さんのように「なんで?」と感じる方やカッコ悪いという方も多く
私も当初はそう感じていたのですが、次第にはまっていきました
無骨なデザインやタフで頼れる相棒という感じで、とても信頼がおけます。
オフロード好きって、本当にバイク好きそう…と、自分に酔いしれてた時期もありました(笑

オンもオフも混ぜて10数台乗り継いでる人間です。

オフロード車で走る「メリット」もありますが、あえてオフロード者に乗る人は「魅力」に魅かれている場合も多いです。


・軽量な車体でとり回しが楽
例えば250ccですとオンロードバイクが140kg~に対して
オフロードバイクはせいぜい重くても~120kgぐらいです。
住宅街を抜けての通勤や買い物に行くときは本当に便利です。
後、オンロードバイクのような高回転でパワーを出すものと違い
低回転から力強く足を運んでくれるのでキビキビ走ってくれます...続きを読む

Qツーリングで野宿は怖くありませんか。

バイクにテント積んでツーリングってかっこいいと思うのですが、実際に野宿してみて怖くありませんか。テントでよく寝れますか。
襲われたりしませんか。テントに火つけられたりしませんか。
それで田舎など人のいない場所を選んで寝てると今度は野性動物に襲われる恐れありませんか。
かっこいいとは思いますがどうも危険な気がしてできません。

Aベストアンサー

10年前に、野宿で「日本一周(全都道府県)」経験者です。(バイクはセロー225。)

私の場合、2ヶ月以上の旅でしたが、テントは ほとんど使いませんでした。
テントって、片付けるのが「ものすごく」面倒くさいじゃないですか。
そんなの毎日やってられませんよ。
それに、下の人も書いてますが、テントを張れる場所って、キャンプ場くらいです。それ以外の場所でテントを張ることは、まず無いでしょう。
一応、テントは持っていきましたが、2ヶ月で3回くらいですかね、使ったのは。
ほとんどが、銀マットをひいて、寝るだけ。でした。(寝袋も無し!)
これだと、朝 片付けるのが、すごく楽ですよ。
野宿の場合、なにかあった場合に、すぐに出発できるようにしておいた方が、気分的に落ち着きますよ。

ただ、野宿は、あるていど「慣れ」が必要かも。
「どこでも寝れる!」という自信があっても、案外どこでも寝れないもんですよ。 実際は。
ただ、野宿に慣れてくると、自分にとっての「寝やすい場所」っていうのが、分かってくるので、探してもすぐに見つけられるようになっていきます。
ツーリングに行く前に、何回か近所で野宿をしてみた方が良いと思いますよ。それだけでも、かなり違うと思います。
逆に言えば、それくらい出来ないと、知らない場所での野宿は厳しいと思います。

あと、野宿の場所ですが、オーソドックスな場所は、やはり「駅」&「バス停」ですかね。
「駅」は、田舎に行けば、夜はほぼ100%無人になります。
雨もしのげるし、昔からの野宿のサンクチュアリ(聖地)です。
バス停も、雨よけの付いている場所が、たまに在るので そこはとても寝やすいです。

あと、私的に寝やすかったのは、「スーパー」や「土産物屋」とか「本屋」。
田舎に行けば、だいたい20時には閉まるので、22時くらいに行けば無人です。
そして、それらの建物には、たいてい「ひさし」なるものが着いていて、雨よけもバッチリです。
その「ひさし」の下に銀マットを敷いて寝ると、完璧です。
あと、「洋服の青山」とか「電気店」などにも、「ひさし」が付いていて、寝やすかったです。

道端でも、たまに寝ましたが、「ここは人が絶対に通らんやろ。」って思ってた道でも、けっこう人が通ります。車も意外と通ります。
ですので、けっこう寝にくいです。
とくに、その道が「通学路」だった場合、朝起きたら、注目の的で、最悪でした。

あと、「寺」や「神社」も基本的野宿ポイントですが、夜は「ものすごく恐い」です。恐すぎて寝れないくらい恐いので、あまりオススメではありません。

あと、ルンペン御用達の「橋の下」ですが、虫が多くて寝れません。
蚊取り線香を10個ほどたいても、効かない虫もいます。(たぶんブヨ。)
橋の下という事は、川が近いので、とにかく虫だらけです。
先ほど、3回テントを使用したと書きましたが、その理由が、この虫です。
川の近くで野宿すると、蚊取り線香や、虫除けスプレーがいくらあっても、ダメです。
その場合は、仕方がないのでテントを張りましょう。

また、夜の山は予想以上に「恐い」ですよ。とにかく「真っ暗」です。
いきなり一人だと、多分無理です。(暗すぎて。)
何回か経験しないと、山の野宿は「恐くて」出来ません。
山だと、悪い事は言わないので、キャンプ場をおすすめします。

あと、襲われたりする事は、無いと思います。
野宿するような人は、一般的に金を持っていないと思われているので、なかなか襲われないと思います。(そういう経験もしてみたかったのですが。)
私には、旅好きの友人・知人はたくさんいますが、襲われたという話は一度も聞いたことがありません。
動物も、同じくノープロブレム。
一般的に、野生の動物は人間を恐れているので、寄ってきません。
わざと餌を置いて「寝たふり」をしていても、なかなか寄ってきてくれませんよ。(猿・キツネ・タヌキなど)
遠くで、見ているだけです。(ちょっとでも動くとすぐ逃げるし。)
そのかわり、虫は寄ってきます。

あと、アドバイスとしては、野宿では絶対にゴミを出さない事。
そうさえ守れば、どこで寝ても、たいてい許してくれます。
基本的に、きれいにしていれば『寝ているだけ』なので、警察も何も言ってきません。
何度も見つかりましたが、野宿と分かると、何も言わず去っていきます。


何事も経験です。
「いいこと」も「わるいこと」も、なるべく若い間にたくさん経験しておきましょう。
普通に生きるなんて、年を取ってから、いくらでも出来ますよ。
今しかできない事から、していきしょう。

10年前に、野宿で「日本一周(全都道府県)」経験者です。(バイクはセロー225。)

私の場合、2ヶ月以上の旅でしたが、テントは ほとんど使いませんでした。
テントって、片付けるのが「ものすごく」面倒くさいじゃないですか。
そんなの毎日やってられませんよ。
それに、下の人も書いてますが、テントを張れる場所って、キャンプ場くらいです。それ以外の場所でテントを張ることは、まず無いでしょう。
一応、テントは持っていきましたが、2ヶ月で3回くらいですかね、使ったのは。
ほとんどが、...続きを読む

Q250と400、どちらが長旅向きか

現在は125クラスのバイクに乗ってますが、数年後には上位排気量のバイクにしようと思ってます。
車検の無い250ccクラスまでが経済的にはいいかと思ってますが、所有免許で乗れる最大排気量の400ccにも乗ってみたいと思ってます。50代前半ですが、次のバイクを終のバイクにしてもいいかなと思ってるので、どうせなら400もありかなと思いつつ、やはり燃費や車検などの面で経済性に優る250がいいかなとも思ってます。

将来的には、そのバイクで日本一周の旅に出ようと思ってます。日本一周となると、燃費の良いバイクが条件的には良いかと思いますが、一方では排気量が大きい方が楽なのかなとも思っています(現在はクロスカブを所有していて、十分旅向きバイクだとは思ってるが、やはり長距離は頑張ってる感が強く、走れるけど結構しんどい)。

それで、125クラスより余裕のあるロングの旅バイクとして、車検のあるなしも考慮した上で、どちらの排気量が長旅に向いているのかをお聞かせください。

ちなみに、数年後を夢見て考えているバイクは、今のところ250ではグラストラッカーか250TR、エストレヤ、あるいは数年後には発売されているであろうCB250F、400では絶版ですがCB400SSか現行車のSR400といった、いわゆるネイキッドかレトロ系です。

どうせのんびり旅を考えているのでクロスカブでも良さそうですが、やはりタンクのあるオートバイが好きで、ひょっとしたらそのバイクが最後のバイクになるかもしれないので、眺めても楽しめるタンクカラーやスタイルに味のあるバイクを所有したいところです。

以上の条件ですが、いろいろなご意見お聞かせください。よろしくお願いします。

現在は125クラスのバイクに乗ってますが、数年後には上位排気量のバイクにしようと思ってます。
車検の無い250ccクラスまでが経済的にはいいかと思ってますが、所有免許で乗れる最大排気量の400ccにも乗ってみたいと思ってます。50代前半ですが、次のバイクを終のバイクにしてもいいかなと思ってるので、どうせなら400もありかなと思いつつ、やはり燃費や車検などの面で経済性に優る250がいいかなとも思ってます。

将来的には、そのバイクで日本一周の旅に出ようと思ってます。日本一周とな...続きを読む

Aベストアンサー

バイク歴30年です。
その間、ずっと250ccバイクに乗ってきました。
もちろん、スポーツ系のネイキッドで、がんがん走っておりました。
現在は、50歳ですが、通勤に、ツーリングにと、250cc2台持っています。

経験上、ロングツーリング最強だと思うのは、
250ccのビッグスクーターです。
理由は、
・高速に乗れる。
・運転が楽で疲れにくい。
・荷物が多く載る。メットインスペースも、後部座席も、振り分けバックも。とにかく沢山載ります。
・雨や寒さに強い。と言ってもバイクが、ではないです。乗っている人がです。ツーリングでは、雨も降りますよ。けっこう降られます。

みなさんは、ロングツーリングの経験はあると思います。
私は、北海道ツーリング13回、九州1回、四国7回、東北2回、沖縄3回です。
全部、250でしたが、昔の250だったので、
パワー不足を感じることは、ありませんでした。
オフのバイクの自由度も、憧れましたが、
私の身長では、足が届かないことと、ツーリング先で女の子にモテない(私には似合わない、という意味で(笑))ことが分かったので、ネイキッドのオンロードにしていました。

辛いのは、雨でも走らなきゃいけないときがあること。
まあ、性能のいいカッパが今はありますが、
苦痛には違いないです。
スクーターだと、それも緩和されますね。
寒いときも、そうです。

あとは、オフ車とか、トラッカー系は、荷物があまり載りません。
やはり、オンロード系の、リアのシートが広いタイプがよろしいかと。
僕らは、常にテントと寝袋と、ロールマットは積んで走っていましたから。

ロングツーリングに、どれぐらいの荷物を積まなくてはいけないか、経験がない人には、わかりません。テント泊は考えないにしても、着替えの4~5日分とかは持って行くでしょ?
大きなスポーツバックが後ろのシートにくくりつけられますか?

カウルは無い方が、整備性や、いざとなったときの手で押したり、というときに、
ない方がいいですね。
なので、ネイキッドがいいな。

SRは疲れます。手が痺れたりするので、ロングツーリングでは、キツイでしょう。
できれば、2気筒か4気筒の滑らかなエンジンがいいです。
ポジションは、ネイキッドの方がいいです。
腰痛を経験したことはありませんか?
1度でもある人でしたら、ロングツーリングでは、腰と手首をやられやすいので、
ポジションのゆったりした物を選びます。

結論です。
候補は2つ。
1.ビッグスクーター
2.ネイキッドの250か400。ただし、シートが大きくてゆったりしているもの。さらに、リヤシートも広くて大きなもの。大量の荷物を載せるのですから。

まあ、僕なら、走りを重視して、新車で買うなら、400のCBあたりです。
もちろんネイキッドで。

バイク歴30年です。
その間、ずっと250ccバイクに乗ってきました。
もちろん、スポーツ系のネイキッドで、がんがん走っておりました。
現在は、50歳ですが、通勤に、ツーリングにと、250cc2台持っています。

経験上、ロングツーリング最強だと思うのは、
250ccのビッグスクーターです。
理由は、
・高速に乗れる。
・運転が楽で疲れにくい。
・荷物が多く載る。メットインスペースも、後部座席も、振り分けバックも。とにかく沢山載ります。
・雨や寒さに強い。と言ってもバイクが、ではない...続きを読む

Qオフロードバイクを買おうと思っているんですが、どれが良いのか分かりません。

オフロードバイクを買おうと思っているんですが、スペック表を見比べても、どれが良いのかイマイチ分かりません。

大まかな購入候補として、各メーカーから WR250R XR250 DR-Z400S KLX250です。

ちなみにバイク初心者で使用目的としては、林道を走れたらいいなーと思っています。

上記のバイクの長所と短所を教えてください。


他ににオススメのバイクがあったら教えてください。

Aベストアンサー

 もう皆さんが回答してくれているようですから補足という形で。
挙げられた4車種から察するに、おそらくハイパワーで速いのがお好み
かと思います。が、すでに皆さんが書かれている通り、初心者が林道を
走るのには難しいものばかりです。
足つきもそうですが、WRなどは低回転で粘るエンジンではないので
回し気味にせねばならず、タイヤが空転して路面を掘り返すので、
路面状況にもよりますが、セローなどと比べるとセクションの難易度は
格段に上がります。

 林道にもいくつか種類がありまして、車で走った轍が残るような、
広くて平坦な、整備された林道もあれば、登山道や獣道、ゲロと呼ばれ
る泥濘地、ガレ場、岩場、沢の渡渉、藪漕ぎなど、オンロード車が
平面の路面を移動する2次元の乗り物だとすると、オフロード車は、
立体の障害物を越えて移動する、3次元の空間で遊べる乗り物です。

 もし初心者で、オールマイティに使える林道バイクが欲しいという
のでしたら、すでにお勧めされておりますところ重複ですが、
セローかスーパーシェルパをお勧めします。
そのうち、タイヤをノーマルから変える気がなく、ビードストッパー
など過酷な走行に耐える装備つける気がないなら、セロー225WE
以降の、リアチューブレスの車種をお勧めします。
チューブレスのセローは、リアの空気圧を0.6(体重や荷重による)
までは余裕で下げられますから、チューブタイプでビードストッパー
なしの車種と比べると、トラクションのかかり具合やグリップなどで
かなり有利です。また万が一山奥でパンクしてしまった場合も、
チューブレスだと工具なしで修理することができるので、生還率がかな
り上がります。WRの新車買うこと思えばセロー225WEの中古が
ヘタすると3台買えてしまうぐらいの価格差も魅力ですよ。

 もう皆さんが回答してくれているようですから補足という形で。
挙げられた4車種から察するに、おそらくハイパワーで速いのがお好み
かと思います。が、すでに皆さんが書かれている通り、初心者が林道を
走るのには難しいものばかりです。
足つきもそうですが、WRなどは低回転で粘るエンジンではないので
回し気味にせねばならず、タイヤが空転して路面を掘り返すので、
路面状況にもよりますが、セローなどと比べるとセクションの難易度は
格段に上がります。

 林道にもいくつか種類がありまして...続きを読む

Q中年のオヤジが中型バイクって恥ずかしいの?

知り合いの息子さんから、「400ccのバイク(シャドウ)を手放すけどいりませんか?」と話があり現在迷っています。(程度もよく友達価格です)

と言うのも、「どうせ乗るならいい歳して400ccはないだろ!」と盛んに周りから言われるからです。

そりゃ今は昔と違って、教習所で大型が取得できる訳だから友人達の言い分もわかるのですが、私自身パワーを求めるような走りはしませんし、特に大型への憧れもないので別に中型バイクでもいいと思うのですが、やはり世間一般ではオヤジ(40前です)が400ccのバイクに乗っていると馬鹿にされるのでしょうか?

友人曰く「力無いから飽きる・ガキみたい・女の子でも大型が多くなってるのに情けない・旅先で恥ずかい・・・」もうボロクソです。

かれこれ15年位バイクに乗っていないので実情どんなものか教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ロー&ロングのスタイル、ホンダのシャドウですよね。
いいじゃないですか! 憧れますね。
私も同世代で普通二輪免許(昔の中型限定)ホルダーです。

教習所で誰でも大型が取れるようになってから、大型免許のありがたみが少なくなったような(大型免許への憧れが減ったような)感じがするのは私だけでしょうか。

中型大いに結構ですよ。子供の時は親に危ないと言われ、援助無しでバイトして買ったバイク。
大人になったら好きなバイク買うぞと心に誓ったものの中々買う機会が無く、最近またその欲望が沸々と湧き上がっていたところです。

で、家内にそれとなく言ったら猛反対。
やっぱり理由は危ないからですって!!(--;)やっぱり子供か?
そういう私からはほんと羨ましいです。

ガキじゃあるまいし、しゃかりきに走るわけでもなく、大人の余裕で走ればいいんじゃないですか。
とりとめの無い話で申し訳ありませんでしたが、絶対良いですよ。

でもくれぐれも事故には気をつけて安全運転で・・・。

Qオフ、モタード250ccで最速を教えてください

テクだとか公道だからというものは無しにして、

最高速

というものを知りたいですね。

WR、KLX、XR、Dtora、RM-Z250、YZ250F…他にも色々とあるとは思いますが、

0-100 はどれがいい、高速域はこれがいい、カスタム後はこれがいい、

色々とあるとは思いますが、よろしくお願いします。

用途は街乗りです。

遠出も考えてます。

もしカスタムで参考URLなどがあれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

単純な最高速のみ、更に言うと、一瞬の最高速のみを挙げると、外車の公道走行可能なエンデューロレーサーや、モタードが最速だと思いますが。
しかし。
こんなの本当に一瞬の最高速であって。
まともに走り続けられるものではありませんな。
公道を快適に走る様には出来ていませんので。
振動や。
鋭すぎるピックアップ。
車種によってはリアハブの関係で、ファイナルを落とす事が出来ない為、高速よりにふれないものもあります。
レーサーを公道で日常的に乗るのは用途外なのです。
実際に乗っても楽しくない。
楽しいとしても一瞬だけで。
そんなので、延々と高速道路を走るなんて、苦痛以外の何者でもないですね。
やはりその事を考えますと、トレール車が快適に速く(=早く)走れると思います。
公道走行において、トレール車は良く考えて作られています。
スペックだけの、一瞬の速さだけのレーサーなど足元にも及ばないでしょう。
トレール車でもWR等の元気なバイクもありますので、そういった事も踏まえて、お選びになったらよいと思います。
車検が大丈夫なら、やはりDRZ400SとかDRZ400SM辺りが、いろんな意味を含めて最速(最早)だと思います。
オン主体ならDRZ400SMはサスも良いですし。
カスタムもローコストで行えると思います。

単純な最高速のみ、更に言うと、一瞬の最高速のみを挙げると、外車の公道走行可能なエンデューロレーサーや、モタードが最速だと思いますが。
しかし。
こんなの本当に一瞬の最高速であって。
まともに走り続けられるものではありませんな。
公道を快適に走る様には出来ていませんので。
振動や。
鋭すぎるピックアップ。
車種によってはリアハブの関係で、ファイナルを落とす事が出来ない為、高速よりにふれないものもあります。
レーサーを公道で日常的に乗るのは用途外なのです。
実際に乗っても楽しくない。
...続きを読む

Qやはり4気筒は乗りにくい(扱いにくい)のですか?

CBR400Rが新しくなりましたが、何故か2気筒ですよね。
雑誌やカタログを見ると、「扱いやすくなって」みたいな文言が目立ちます。
単純にコストダウンのような気もしますが、実際、4気筒と2気筒では扱いやすさは違うものですか?
個人的には、400cc以下でスポーツバイク(4気筒)が激減している気がします。CBRもニンジャも400ですら2気筒です。
「4気筒がかっこいい」と思う世代の自分としては、少々さびしいのですが。

ちなみに私は、スーパーカブ110プロの納車待ちです。中型は持っていません(爆)

Aベストアンサー

少し違った角度からの見解です。

簡単に言えば、4気筒400CCはほぼ日本向けに日本で生産して
独特の進化を遂げ、日本でしか売れないからでしょう。
バイクが売れない市場の影響力はどんどん低下し、日本の事情
だけでは生き残れない、そういう時代は終わったということです。
元々ミドルクラス800CC前後までなら、EUでは2気筒が人気です。
どちらかと言えば、北米や日本が独特なのかも。

もう少し現実的な話なら、北米と日本以外の新興国の
多くは、EUROを採用しています。EURO基準が経済発展に
ブレーキを掛けず緩やかで導入しやすい、現実的なためです。
また、EURO圏では、馬力に見合った課税をする国、地域が
増えつつあり(馬力多い=燃費悪くうるさい=環境負荷大きい)
ハイパワー=リッタークラス以上=やや税金が高い贅沢品
という棲み分けがゆるやかに浸透しつつあります。
http://www.env.go.jp/council/07air/y071-44/mat03-4.pdf
http://www.jama.or.jp/lib/jamagazine/200812/06.html
http://www.honda.co.jp/NC700S/spec/
http://www.honda.co.jp/CBR600RR/spec/

そんなこんなでNC700投入、新型CBR600RRも以前のような
100ps前後でなくなり、CBR400Rも世界市場を睨んでの
開発・発売ではないかと見ています。
CB400SF系も、10年後に新車販売しているかどうかは新CBRとCB系の
売れ行きと採算、規制とのにらめっこ状態かもしれません。

Kawasakiは、日本生産で日本のためのZRX400の販売を続けるより
タイでいち早く400CC2気筒Ninjaも作るほうが、利益を
見込めると判断し、Ninjaのラインナップに350があるのも
日本より諸外国の事情を優先した結果でしょう。
http://www.kawasaki-cp.khi.co.jp/mcy/street.html

少し違った角度からの見解です。

簡単に言えば、4気筒400CCはほぼ日本向けに日本で生産して
独特の進化を遂げ、日本でしか売れないからでしょう。
バイクが売れない市場の影響力はどんどん低下し、日本の事情
だけでは生き残れない、そういう時代は終わったということです。
元々ミドルクラス800CC前後までなら、EUでは2気筒が人気です。
どちらかと言えば、北米や日本が独特なのかも。

もう少し現実的な話なら、北米と日本以外の新興国の
多くは、EUROを採用しています。EURO基準が経済発展に
ブレーキを掛けず...続きを読む

Qセロー250にフルフェイスヘルメットは変ですか?

現在、ヘルメットはアライのジェットを使っているのですが古くなってきたので
OGKのKABUTO KAMUI ELEGANZA(カブト カムイ エレガンツァ)を購入しようかと思っていたのですが、まわりの人から「オフ車にオンロード用のヘルメットは変だからやめとけ」と言われまくられ、最初は「俺は機能美を重視する男だからこれで良いんだ!」と言っていたのですが、流石に度が過ぎたアンバランスな格好はあまりに滑稽かなと思うようになってきて、どうしようかと悩み始めています。
私が「カブト カムイ エレガンツァ」を選んだ理由はフルフェイスなので安全、インナーサンシェードを装備(現在使っているヘルメットのシールドはミラータイプでバイクで日陰やトンネルに入ると見え難いので危ないと感じたのでコレは重要だなと思っています)、メガネをしているのでメガネ用のスリット(コレも重要)、季節によって調整できるベンチレーション、これから寒くなる、後付けできるオプションパーツなど色々と気に入っていたので購入を考えていました。
ショップに聞いてみても「OGKさんはメガネ用スリットがあるのでメガネ着用者はいいですよ。OGKさんはオフ車用のヘルメットは出してないです。」と言われました。

皆さんでしたらオフ車でフルフェイス(オンロード用)はありえないですか?
また、おすすめのヘルメットはありますか?
よろしくお願いします。

現在、ヘルメットはアライのジェットを使っているのですが古くなってきたので
OGKのKABUTO KAMUI ELEGANZA(カブト カムイ エレガンツァ)を購入しようかと思っていたのですが、まわりの人から「オフ車にオンロード用のヘルメットは変だからやめとけ」と言われまくられ、最初は「俺は機能美を重視する男だからこれで良いんだ!」と言っていたのですが、流石に度が過ぎたアンバランスな格好はあまりに滑稽かなと思うようになってきて、どうしようかと悩み始めています。
私が「カブト カムイ エレガンツァ」を選ん...続きを読む

Aベストアンサー

多分既に故人だと思う中沖満さんってライダーの大先輩の著書に身を持って思い知った事で「自意識過剰は事故の元」になるそうです。他人の目を気にして良い格好をしようとして安全がおざなりになり一生完治が出来ない程の事故をやらかしたそうです。事故を起こしても一瞥しただけで「バイクに乗ってるのが悪い」と知らんフリしていたそうです。得た経験から「他人は自分なんか見てくれてない」だったそうです。事故で死にかけた人間を見てそうなのですから、ヘルメットの種類がどうとか誰も気にしないと思いますよ。責任取ってくれない他人の視線より安全をとりましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報