はじめまして。私には中学2年の娘が居ますが、
中学1年の夏ごろから視力低下の自覚症状が現れ、
H23年1月に近所の眼科を受診したところ遠視と診断されました。

診断内容は、サイプレシン・視野検査・ちらつきの検査・中心欠損の検査の結果 異常なし
視力低下の原因不明のため、総合病院を紹介されました。


H23年3月、総合病院の眼科を受診

再度、同じ検査をしましたが異常なし。
脳・神経の異常を認める所見がないことから MR検査等は必要なしと判断される。

医師からの説明では、成長過程で右目と左目の視力差が生じてきたことにより、左目の
見えにくさを感じるのでは?とのこと。しばらく眼鏡をかけて様子を見ることとなる。

<視力検査結果>
矯正視力  左 0.7~0.8  
裸眼視力  左 0.5~0.6  右 1.6

ちなみに、過去の視力検査では遠視の診断はありませんでした。
・3歳児検診 右 0.6  左 0.7 
・小学校の6年間 両眼 A判定
・中学1年 4月  右 A判定  左 B判定

医師の言うように様子を見ていて完治するなら良いのですが、手遅れに
ならないかと心配です。また、他の病気も疑うべきなのかとも思います。
医師の説明はあいまいで納得できませんので、

遠視治療の名医を教えていただけないでしょうか?

A 回答 (2件)

近視じゃないのですか?

    • good
    • 0

まず、視力検査結果の表記がよくわかりません。


左右それぞれの裸眼と矯正、それも遠近それぞれについて書かれないと判断材料にできません。

その上で書きますが。
どこにいってもそんなにかわりませんよ。医師はかなりのレベルで情報共有しています。
そこにいけば大丈夫、なんて名医は存在しません。そんなものを期待してやってくる患者にはむしろどんな名医も用心してかかるでしょう。

その総合病院で手に負えず、もうちょっときっちり調べたいのであれば、そこからさらに紹介してくれると思いますがね。こんなところで真偽不明な口コミを探すより主治医とちゃんと話したほうがよろしいですよ。上級病院の専門性についてははるかに詳しいはずです。

紹介してもらちあかんやろうなという判断があるんじゃないですか。たとえば、歯切れが悪いのは心因性を疑ってるからかもしれませんが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 遠視<眼の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    遠視とはどんな病気か  眼に入ってきた光は角膜(かくまく)・水晶体(すいしょうたい)を通過し、網膜(もうまく)に到達します。正視ではちょうど網膜上でピントが合っていますが、遠視では眼の奥行きの長さ(眼軸(がんじく))が短いことが多いため、網膜よりも後ろにピントが合う状態になります(図72)。  遠視は「遠くが見えるよい眼」と勘違いされがちですが、眼の屈折状態としては、本当は遠くにも近くにもピントが合ってい...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の遠視の治療はいくつまでやるものですか?

子供の遠視の治療はいくつまでやるものですか?


小3女子(10月で9歳になります)の子供のことで相談します。

3歳児検診のときに視力検査で引っ掛かり、「遠視性乱視」とのことで
年中時(4歳10か月頃)からずっと眼鏡をかけています。


今年の春そのことで子供の治療方針について主人ともめました。
主人いわく「このままもうY(子供の名)は眼鏡は外れそうにもないから、お前も病院の付き添いは
大変だろうし、近所の眼鏡屋で定期的に視力測ってもらうようにすれば。」と。


確かに近所の眼鏡屋さんは病院で同じような機械で視力を測るようなものもあるし、
あの瞳孔をムリヤリ開く目薬を差して視力を測るものかえって目に負担をかけるような気がするし・・・。

とは、思いましたがやっぱ自己判断は駄目だと思い、私的には渋ってしまいました。
主人は渋った私に対して不機嫌でしたが、「あと1年通ったらやめたら。」とのことで話はおわりました。


もう9歳になるので通院以前に治療終了になる気もします。


あ、そういえば、子供の視力の状況とか書き添えておかねば…。


3歳児検診の後、大学病院の精密検査では斜視はないようです。
だいたい0.7~1.0の間を子供の機嫌で行ったり来たりしてました。
そのあと第2子の妊娠で身動きが取れず通院再開後4歳10カ月後
眼鏡着用開始。


その後1.0~1.2の間をキープするも、親の独断で2度ほど眼鏡を外させた時
視力が急落。

1度目は目がギラギラすると訴えたため主人が外そうと言い出した。

2度目は小2進級時フレームがなんかきついと言い出し、もう視力が安定しているから
大丈夫だと外し。

3か月もあれば急落していたと思います。
先生からは「この子は外してしまうと視力が落ちてしまうんだから眼鏡は掛け続けて
ください。」と怒られました。


ちなみに主人はド近眼のド乱視で眼鏡がないとなにもできないそうです。
私はずっと裸眼人生で過ごしています。

4月の話し合い(?)のときに「お前は眼鏡をかけたことがないから、わからないんだろう」的な
ことも言われました。わからないから不安なんです。


不安なのはやっぱり前科(2度勝手に眼鏡を外させて視力を落としてしまったこと)が
あることで、また独断で病院通いをやめて子供に不便というか不利な思いを
させたら嫌だなということです。


主人を納得させることは出来なくとも(理屈っぽいので、口では負けてしまうから(^_^;)
自分の中では納得したいです。

どうかアドバイスお願いします。



ちなみに主人情報としてもうひとつ。
子供のころ主人は「ロクに診察もせず、恫喝して眼鏡を買わせる眼科医」にかかって以来
眼科医不信なところがあります。(それは本人も自覚しております)

子供の遠視の治療はいくつまでやるものですか?


小3女子(10月で9歳になります)の子供のことで相談します。

3歳児検診のときに視力検査で引っ掛かり、「遠視性乱視」とのことで
年中時(4歳10か月頃)からずっと眼鏡をかけています。


今年の春そのことで子供の治療方針について主人ともめました。
主人いわく「このままもうY(子供の名)は眼鏡は外れそうにもないから、お前も病院の付き添いは
大変だろうし、近所の眼鏡屋で定期的に視力測ってもらうようにすれば。」と。


確かに近所の眼鏡屋さ...続きを読む

Aベストアンサー

お子様は、眼鏡がないとどうなんでしょうか? 見えないのではありませんか。
質問内容を見ていますと、大人の身勝手さを感じました。お子様の立場を考えてください。
お子様は9歳ですね。本人に聞いてみてください。
親の独断で、眼鏡を外させるなどと言うことは、正しいとは思えません。
一度眼科で詳しく検査してもらってください。相談することも大切です。
無理矢理瞳孔を開く・・・・・これは散瞳と言います。眼底を詳しく診るための検査です。目薬を差してから、4~5時間位でもとに戻りますので、心配はありません。

眼鏡屋で度を合わせて、眼鏡を作ることはさけてください。
眼科医で、定期的に検査を受けてください。それが大事ですよ。

私自身は、成人してから、遠視と言われて、眼鏡をかけ始めました。何と、世の中がバァーッと明るくなった感じがして、見える見えると嬉しかったことを覚えています。以来ずっと眼鏡をかけています。眼鏡なしの生活なんて、到底考えられません。
だって、眼鏡がないと見えないので、不自由するんですもの。眼鏡歴34年です。
眼鏡を作る時は、必ず眼科で検査して、処方箋を書いてもらってから、眼鏡屋に行きます。ずっとそうしてきました。
現在は、網膜色素変性症も併発していて、遮光眼鏡も合わせて使用しています。
その遮光眼鏡も、眼科医で、色を合わせてもらっています。これは、通常使っている眼鏡の上からかけることができます。これは外で使います。


>>ちなみに主人情報としてもうひとつ。
子供のころ主人は「ロクに診察もせず、恫喝して眼鏡を買わせる眼科医」にかかって以来
眼科医不信なところがあります。(それは本人も自覚しております)関係のない話まで書きました。

 この部分に関して、眼鏡を補聴器と置き換えます。
  私は子供の頃から補聴器使用です。
  私自身、子供の頃かかった耳鼻科医が、ろくなところじゃなかったから、補聴器を使わざるを得なかったんだと今でも不信   感があるのです。
  なので、補聴器は普段は使っていないのです。腹が立っていますので。
  檀那さんの眼科医不信も何となくわかるような気がします。それだけ心の闇が深いのでしょうね。自分と同じ思いを、子供  にさせたくないのだと思います。

 

この回答に、不快を感じたら、私のところに書き込んでくださいね。

お子様は、眼鏡がないとどうなんでしょうか? 見えないのではありませんか。
質問内容を見ていますと、大人の身勝手さを感じました。お子様の立場を考えてください。
お子様は9歳ですね。本人に聞いてみてください。
親の独断で、眼鏡を外させるなどと言うことは、正しいとは思えません。
一度眼科で詳しく検査してもらってください。相談することも大切です。
無理矢理瞳孔を開く・・・・・これは散瞳と言います。眼底を詳しく診るための検査です。目薬を差してから、4~5時間位でもとに戻りますので、心配は...続きを読む

Q遠視の子供の能力について

遠視の子供の能力について

5歳になる息子は3歳半検診で遠視が見つかりそれからメガネをかけています。
その息子が運動音痴で心配です。

かけっこは遅く、動きも機敏ではありません。飛んだり跳ねたりも得意ではありません。自転車はこまがあれば乗ることができます。幼稚園の体操教室に行かせていますが、何をしても最後。すぐ疲れます。
慎重な性格もあるんでしょうが、遠視が影響しているんではないか?とも思います。

子供が3人いる長男なので、実際公園に毎日行くことなどはできなかったですが、幼稚園の方針が外でいっぱい遊んだり沢山運動をさせる園です。

遠視だとものが見えにくくて運動能力が劣るということがありますか?

よくネットで「落ち着きがない」「集中力がない」「疲れやすい」と書いてあったりしますが、字を書いたり読んだり、絵を書いたりする時は集中してやってることが多いです。細かいブロックも好きでずっとやっていたりもします。落ち着きがないということはないですが、疲れやすいような気もします。

環境や育て方もあるだろうと思いますが成長も周りよりは遅い気もしたりします。
自分の好きな工作やお絵描き・ブロックなどは集中してますが、それ以外の時はぼーっとすることが多かったり。

遠視だとこのような影響が出たりしますか?
特に運動面が心配です。男の子なのに運動ができないのはどうか…と思ってしまいます。
無理に遠視なのに運動をこれから積極的にさせるべきか迷っています。
近くに通えるサッカー教室や空手などに通わせて、少しでもなにか発展してくれたらとも思います。
このままメガネをかけて矯正していったら、小学校に上がったりすると運動できたりするんでしょうか。

このような経験がある方いらっしゃいますか?

遠視の子供の能力について

5歳になる息子は3歳半検診で遠視が見つかりそれからメガネをかけています。
その息子が運動音痴で心配です。

かけっこは遅く、動きも機敏ではありません。飛んだり跳ねたりも得意ではありません。自転車はこまがあれば乗ることができます。幼稚園の体操教室に行かせていますが、何をしても最後。すぐ疲れます。
慎重な性格もあるんでしょうが、遠視が影響しているんではないか?とも思います。

子供が3人いる長男なので、実際公園に毎日行くことなどはできなかったですが、幼稚園...続きを読む

Aベストアンサー

遠視だから運動が苦手になるってことはないと思いますよ。


乱視だと距離感がつかめなかったりするので、運動に影響しますが、乱視はないのでしょうか?
あと、左右の視力に差はありませんか?
左右の視力が大きく違うと、ピントを合わせずにボーっとしてるとラクである、と遠視の友人(現在30代)から聞いたことがあります。

これらのことが当てはまらなければ、遠視だから・・・と心配することはないと思います。
遠視で裸眼でいるとムリにピントを合わせるので疲れやすいといいますが、矯正をしているのでしたらそこまで疲れやすいということもないと思いますし。

うちの子(小学2年の男子)も遠視です。
極度の遠視というわけではないようなのでメガネはかけていませんが遠視は遠視だそうです。(かといって軽い遠視、というわけでもないようです。メガネがいらないギリギリのライン?)

で、運動神経ですが、けっこういいほうだと思います。
幼稚園のときから足はかなり速かったし、スイミングを年長から始めましたが、あっという間に泳げるようになりました。周りの子と比べてもかなり上達が早かったです。

球技も好きなようですし、運動会では毎年リレーの選手にも選ばれています。
ハンパじゃなく運動神経がいい、というほどではありませんが、少なくともよいほうであることは間違いないと思います。
なので遠視だから運動が苦手ということはないと思いますよ。

あと、近所の子(同じく現在2年生)にも遠視の子がいます。
強度の遠視で2歳からメガネかけていますが、やはり運動神経は悪くないと思います。
うちの子とよく遊んでいますが、見ていてもわが子と大差ない運動神経だと思いますし、彼もまたリレーの選抜メンバーになっていますので、足も速いです。
遠視だから、メガネかけてるから運動がしにい、ということもないようです。(と本人が言ってました)

チャレンジ精神旺盛なので、いつも「サッカー習いたい!」「野球もやりたい!」「スイミングも!!」とあれこれ言ってはお母さんを困らせているようです(笑)実際やってるのは、体操教室とスイミングだったと思います。
普通にゲームもしますし、手先もかなり器用でよく絵を描いたり細かいパーツを組んだりもしています。(うちの子は超不器用なので何を作らせてもへったくそですが・・・。)

というわけで、個人的には遠視と運動神経はあまり関係ないかなーと思っています。
そりゃまぁ視力よくてメガネなしのほうがスポーツするにはやりやすいとは思いますが、かといってメガネかけてる子はみんな運動が苦手か。。。と言ったらそんなことはないですし。

お子さんの性格にもよると思いますが、メガネかけてると多少は慎重になるでしょうから、そういうことも関係するのかな・・・?
元々が慎重な子だとなおさら思いきった動きをしなくなるのかもしれませんし。


なので、遠視だから無理やりスポーツをさせる・・・ということはしなくていいと思います。
遠視とは切り離して、お子さんが「サッカーやりたい。」と言うのでしたらそれはやらせていいと思いますが。
幼稚園の方針がたくさん遊ぶ、ということのようですので、それで十分だと思います。
遊びの中から、好きな動き(走る、飛ぶ、投げる、など)を見つけて、好きなことを伸ばすようにしていけばいいのでは?

小学校に入ってから急に足が速くなったり、男の子は特に高学年になってからスポーツが得意になったりする子も多いです。
あせらなくても大丈夫ですよ!

遠視だから運動が苦手になるってことはないと思いますよ。


乱視だと距離感がつかめなかったりするので、運動に影響しますが、乱視はないのでしょうか?
あと、左右の視力に差はありませんか?
左右の視力が大きく違うと、ピントを合わせずにボーっとしてるとラクである、と遠視の友人(現在30代)から聞いたことがあります。

これらのことが当てはまらなければ、遠視だから・・・と心配することはないと思います。
遠視で裸眼でいるとムリにピントを合わせるので疲れやすいといいますが、矯正をしているので...続きを読む

Qお子さんが遠視の方、またはご自身が幼少時遠視だった方へ、お話お聞かせ下さい。

4歳の息子が、遠視と乱視で
裸眼視力は、0.5と0.8です。
眼鏡をかけさせることで視力は向上する、
6歳までに視力はかたまってしまうので、
今の治療が大事と言われました。

遠視のお子さんを持つ方、
またはご自身が遠視の治療をされた方に
お聞きします。

遠視であると発覚した年齢とそのときの裸眼視力はいくつでしたか?
眼鏡をかけさせたことで、視力は向上していきましたか?
どのくらいの期間で、どのくらいの視力が向上しましたか?
またどのくらいの頻度で、視力の定期健診を行いましたか?

実は、最近まで、息子の視力について
あまり深刻に考えていず、
眼科にも2回行ったきりで、その後行っていません。
近々、行きたいと思っていますが・・。
眼鏡は、一ヶ月半ぐらい前から、毎日かけさせています。
遠視が発覚してから半年もの間、きちんと治療をさせなかったことを今更、悔やんでいます。
息子の視力がこれからきちんと向上するか気がかりです。
実際の経験談を教えて下さい。

Aベストアンサー

yume-ko-boさま、こんにちは。

私は30代前半の女性で、私もちょうど息子さんと同じくらいの歳(4,5歳)に、先天性の遠視+乱視+弱視と診断されました。
発覚したきっかけは、写真を撮るときに目を細めたり、とにかくよくこける+つまずく、本を読むと目が寄っている、などなどを不審に思った母が、大学病院に連れて行ってくれたことです。
発覚時の視力は、0.1と0.6でした。

その時に診察してくださった医師も、母に『小学校入学までが勝負なので、私の指示を必ず守ってください』と、厳しく言われたそうです。
私の場合は、弱視もあったので、弱い方の眼の視力を出すため、良い方の眼を『アイパッチ』という、眼帯の絆創膏版で隠した上に眼鏡をかけていました。
初めの1年間は、一日も欠かさず、朝起きてから夜寝るまで、アイパッチを貼り、眼鏡をかけて生活しました。

当時は私の年齢で眼鏡をかけているというだけで、珍しかったのに、その上アイパッチで片眼を隠しているため、近所の子供たちに毎日のようにいじめられて、大変辛い思いをしたことを覚えています。
しかし、我が娘がいじめられているのを承知で、治療のために心を鬼にして、毎日アイパッチを娘の眼に貼り続けた母の方が、何倍も辛かっただろうと、今は思います。

親娘の努力のかいがあり、幼稚園に入学する6歳までには、弱視はかなり良くなり、アイパッチから開放されました。
しかし眼鏡は、相変わらず寝る時以外は、ずっとかけていました。

視力の回復の経過は、私自身、小さかったため、詳細は覚えてなくて、申し訳ないのですが、小学校入学時の視力検査では、裸眼で左0.7、右1.5だったため、学校の先生方から『眼鏡なしでも充分生活できるのでは?』と言われたほど良くなっていました。

しかし主治医からは、『基本的には一生眼鏡が必要ですが、少なくとも成長期の間は、今まで通り終日眼鏡をかけて下さい』と指示されていたので、中学校卒業までは主治医の指示を守って、かけたりはずしたりは決してしませんでした。
でも、高校入学後は、私もお年頃で、外見を気にするようになり、先生との約束を破って、授業中以外は眼鏡をはずしていましたが(笑)
通院も一人で行っていたのを良いことに、両親にも『先生がもう勉強するとき以外は眼鏡かけなくて良いって言ってくれた』と、大ウソついてました(爆)
(当時はまだ遠視用のコンタクトレンズもなかったのです)

成長期後半は、かなりズルをしましたが、小学校入学まで真面目に頑張ったためか、半年に一度の視力検査でも、全く視力が落ちることはありませんでした。
高校卒業まで通院していましたが、成長期が過ぎて、視力も安定しているということで、その後は定期的な通院の必要はなくなりました。
(調子の悪いときや、眼鏡を作り替える時だけ病院に行っていました)

今はコンタクトレンズと眼鏡を使い分けて、読書やテレビ、パソコンなど、近くを見るとき以外は裸眼で充分生活できています。
(逆に車の運転時などは、遠目が利くという遠視の特性上、眼鏡をかけていると標識がぼやけるので、必ず裸眼です)

大人になってからの悩みといえば、眼精疲労から来る頭痛が頻繁に起こってしまうことです。
私は特に左右の眼の視力が極端に違うため、良い方の眼に負担がかかり、疲れやすいそうです。

yume-ko-boさまの息子さんも、少し間が空いてしまったとはいえ、まだ4歳なのですよね?
その上、私よりずっと裸眼視力が良いようですし、弱視も心配ないでしょうから、今から通院を再開されても、充分間に合うと思いますよ。

以前通院されていた眼科が個人病院でしたら、出来れば信頼の置ける大学病院等、設備の整っている病院に変わられた方がより安心だと思います。
(すでに大きい病院に通われているのでしたらすみません)

今は眼鏡をかけているお子さんも多いですから、私のような辛い目に遭われることはないだろうと思いますが、仮に息子さんが眼鏡を嫌がることがあっても、大事な身体の事ですので、将来のために、息子さんを励まし、支えて、ご家族で是非乗り切ってください。
また、今はかなり若い年齢で遠視や乱視のコンタクトレンズの使用が可能になっていますので、将来息子さんの希望があれば、そちらも考慮に入れることが出来ると思います。

眼が悪いと、将来職種が制限されるということもあり得ますので(私も極端に目を酷使する職種は避けるよう医師から言われています)男の子ですし、幼いうちに出来る限りのことをしてあげて下さい。

少しマイナスなことを書きすぎてショックを受けられたようでしたら申し訳ないです。
でも、今から治療すれば、遅くとも成人になる頃までには問題なく日常生活が送れるようになると思いますので、あまり悲観的にならずに、頑張って通院して下さいね。

とても長い回答になってしまって申し訳ありませんが、息子さんの一日も早い視力の回復を、陰ながらお祈りしております。

どうぞお大事になさってください。
失礼致します。

yume-ko-boさま、こんにちは。

私は30代前半の女性で、私もちょうど息子さんと同じくらいの歳(4,5歳)に、先天性の遠視+乱視+弱視と診断されました。
発覚したきっかけは、写真を撮るときに目を細めたり、とにかくよくこける+つまずく、本を読むと目が寄っている、などなどを不審に思った母が、大学病院に連れて行ってくれたことです。
発覚時の視力は、0.1と0.6でした。

その時に診察してくださった医師も、母に『小学校入学までが勝負なので、私の指示を必ず守ってください』と、厳しく言...続きを読む

Q子供が遠視で視力が悪いです

4歳1ヶ月の娘が病院で遠視と乱視と診断されました。
裸眼は両目で0.3で矯正視力は0.8です。
メガネを常用ということだけを病院の先生に言われたのですが、親としてはやはりトレーニングとかをプラスすればもっと視力の向上に繋がるのでは?とか思ったりしています。
家の近くにあるトレーニングセンターに通おうと思い電話をしてところ、対象が6歳~なので4歳の娘には難しいと言われてしまい落ち込んでいます。
6歳ごろには視力が完成してしまうというのも聞いているので、何とか自宅で4歳児にもできるようなトレーニング方法がないものかと思っています。
自宅で出来る遠視に有効なトレーニング方法をご存知の方教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは、うちの長男(4歳半)が遠視が強くて斜視で眼鏡をしています。

自宅でトレーニングとの事で、少しでも参考になればと思いますが・・・
まず、眼鏡に慣れる訓練です。
次に、アイパッチをする訓練。
両目の視力が悪いのですか?それでしたら一日ずつ日替わりで、アイパッチを付けて過ごすという訓練。
最初は見えないとか、見にくいとかで嫌がるとは思います。
5分、10分と時間を少しずつ延ばしていけば慣れます。
最終的に、一日3時間くらい出来れば良いのではないでしょうか。
次に、アイパッチをして、ビーズ取りの訓練です。
最初のうちは、大きめのビーズ取り。
色々な色を混ぜ、その中から「赤色」だけを取り出す。
慣れてくれば、小さいビーズに変えます。
このビーズ取りを5分で何個取れるかです。
これに慣れれば次は、アイパッチをして、線をなぞる訓練。
塗り絵で構いません、コピーをして所々に黒く●を加え、赤色の鉛筆で線の上をなぞらせ、●の所は丸く塗りつぶし絵を完成させます。

これらは、斜視の訓練でもありますが、視力を出す訓練でもあります。
5歳になれば、また違う年齢にあった視力を出す訓練があるそうです。
他にも、有効な訓練方があるとは思いますが、うちでやっている方法をお伝えしたくて出てきました(汗)

何もしないよりはマシかと思いますので、お試し下さい。

こんばんは、うちの長男(4歳半)が遠視が強くて斜視で眼鏡をしています。

自宅でトレーニングとの事で、少しでも参考になればと思いますが・・・
まず、眼鏡に慣れる訓練です。
次に、アイパッチをする訓練。
両目の視力が悪いのですか?それでしたら一日ずつ日替わりで、アイパッチを付けて過ごすという訓練。
最初は見えないとか、見にくいとかで嫌がるとは思います。
5分、10分と時間を少しずつ延ばしていけば慣れます。
最終的に、一日3時間くらい出来れば良いのではないでしょうか。
次に、アイパ...続きを読む

Q良い眼科医を探しています。

東京都内、神奈川県、千葉県のエリアで、良い眼科医を探しています。診察を受けるのは、二歳の幼児です。
総合病院、個人病院を問いません。
クチコミでそういう情報を得られるホームページがあればそれでもかまいません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も子どもも、江戸川区西葛西にある井上眼科病院にかかっています。
ここに行っている理由は、
・本院がお茶の水にあり、著名な病院である。
・スタッフが多くて、子供の診察・検査が丁寧だった。
・丁寧に説明してくれる。(当たり前の事なのですがね)
・駐車場がある。
などです。

但しデメリットは、混んでいることでしょうか。

診察室は5つもあるのですが、何しろ混んでます。
平日ならともかく、土曜日はもう大変。
2歳のお子さんを診てもらうのであれば、飽きさせない工夫が必要かも。

参考URL:http://www.inouye-eye.or.jp/

Q瞳孔を開く点眼について

10歳の娘です。以前遠視のメガネを作りましたが、視力が落ちて前より見えなくなったので、もう一度検査に行ったところ、「近視か遠視か判断がつかなく瞳孔を開く薬を使い視力をはかる」ということで、アストロピンという点眼薬を渡され、一日二回三日やって検査するということでした。
土曜日から点眼したのですが、初め、眩しく目を開いていられないといい、宿題の文字も見えなくなり、今日は、色もわからないと言っています。
学校でも移動するのに友達に手を引いてもらっているそうです。
今日、眼科に行ってきましたが、「そのままで、土曜日に来てください」といわれました。子供は、とても不自由で不安で泣いています。このままでだいじょうぶでしょうか?どなたかしている方教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

アトロピンは、調節麻痺効果が最も得られる散瞳薬で、主に小児の屈折検査に使用します。
これは他の散瞳薬に比べ、効果が長く続きます。
使用の際は、施設にもよりますが、1日2回程度の点眼を5~7日間続けてもらい、最終日に度数をチェックします。この際、散瞳しているので、眼底検査も行います。この点眼薬は、点眼終了後も個人差はありますが、10日~2週間ほどは散瞳している状態が持続しており、調節麻痺効果も続いていますので、天気のよい日はかなり眩しく、また、遠視がある場合はどこにもピントが合わないため、かなり見にくくなります(特に近くは見にくさが増します)。遠視の子供さんで、初めて眼鏡を掛ける場合は、この効果が続いている間にメガネを作ってもらい、掛けていただくと、調節緊張が働かない状態でメガネに慣れやすい利点もあります。

しかし、大抵の場合、3歳児健診等で屈折異常を指摘され、初回の屈折検査で高度の遠視が疑われたり、もう少し弱い調節麻痺剤でも十分に調節麻痺効果が得られなかったり、調節性内斜視が疑われる例に使用し、初回に行った後はアトロピンを使うことなく、サイプレジンなどの少し弱めの調節麻痺剤を使用します。

アトロピンでは前述しましたが、調節麻痺効果があるために遠視があるとピントがかなりぼやけます。しかし、色が分からなくなると言うことはありません。細かな色彩の絵を見ていて、ピントがぼやけたためにその細かい色の区別が付きにくいというのであればうなずけますが。

子供さんにとってはかなり辛いとは思いますが、うちの施設では10歳程度の子供さんの場合、アトロピンは使わずにサイプレジンで屈折検査を行う事がほとんどです。
昔の遠視の眼鏡はいつ作り、その眼鏡はきちんと掛けていたか、その間定期的にきちんと眼科診を受けられていたか等の詳細が書かれていませんので分かりませんが、遠視の子供さんの場合、ある程度遠視の眼鏡を掛けることにより視力が出てくると、眼鏡を外しても見えるので、外してしまいがちになり、その後眼鏡を掛けると調節緊張のために眼鏡度数が合わなくなり、逆に見にくさを訴えて余計に掛けるのを避けるようになります。視力発達時期を終えている時点で視力が出ていて眼鏡を外すならまだ良いですが(一概によいとも言えませんが)、まだ感受性期が続いているうちにこのような行動にでますと、弱視に逆戻りし、それが固定化してしまうことがあります。

遠視は子供の成長と共に減少傾向にありますが、過度の調節緊張があると、一見近視のように出てしまうことがあります。しかし、遠視度数によっては、遠くを見る時に調節力を使ってしまって、近視の結果が一見出ていても、近見視力が出ないというちぐはぐな結果が出ることがあります。こうなると、現在の屈折度数がどの程度あるのかの情報を調節麻痺剤を使用して検査しなくてはいけなくなります。頑固な調節緊張状態が起こっている場合は、サイプレジンによっても十分な調節麻痺効果が得られない場合もあります。

アトロピンによる副作用で発熱や、顔面紅潮など他の気になる症状がある場合は眼科に問い合わせてください。しかし、眩しさはどうしても出てしまうので、その旨を学校側にも伝え(運動会の季節で大変ですが)、できるだけ戸外の遊びも控えていただく他はありません。子供さんもイライラするとは思いますが、大事な検査なので、頑張ってください。

アトロピンは、調節麻痺効果が最も得られる散瞳薬で、主に小児の屈折検査に使用します。
これは他の散瞳薬に比べ、効果が長く続きます。
使用の際は、施設にもよりますが、1日2回程度の点眼を5~7日間続けてもらい、最終日に度数をチェックします。この際、散瞳しているので、眼底検査も行います。この点眼薬は、点眼終了後も個人差はありますが、10日~2週間ほどは散瞳している状態が持続しており、調節麻痺効果も続いていますので、天気のよい日はかなり眩しく、また、遠視がある場合はどこにもピント...続きを読む

Q六歳児 遠視と診断されたが裸眼で1.2 要眼鏡?

六歳の娘、就学前検診で視力不足を指摘され、眼科を受診したところ、両目とも1.2の視力は出ているが、左+5.5、右+5.7の遠視が隠れていると診断され、眼鏡を勧められましたが、本当に必要なのでしょうか?

先生がおっしゃるには、視力は出ているが、遠視の度が強いので、一応かけて様子を見ましょう、とのことでした。
善は急げと、当日眼鏡を作りに行ったのですが、度が強いので、レンズを薄くなる加工をし、傷のつきにくいプラスチックレンズ(一番高いの)を勧められ、言うなりに作ったら、割引してもらっても四万円にもなってしまいました。
様子を見ましょう、程度だったのに、もしかして張り切りすぎたのでしょうか・・・?
娘は今現在、まったく見えない不便さを感じていない状況です。
看護師さんには、むしろ眼鏡をかけてしばらくは見えづらくなるだろうと言われました。
他の方の質問を見ると、遠視で眼鏡をかけているお子さんの殆どは、視力が足りない状況の様子。
うちの娘は、現在は、視力が出ているので、もしかしたら他の病院では、経過観察ですんだのではないか…との疑念が湧いてきました。
同じような状況で、お子さんに眼鏡をかけさせている方、お詳しい方からの情報を希望します。
よろしくお願いします。

六歳の娘、就学前検診で視力不足を指摘され、眼科を受診したところ、両目とも1.2の視力は出ているが、左+5.5、右+5.7の遠視が隠れていると診断され、眼鏡を勧められましたが、本当に必要なのでしょうか?

先生がおっしゃるには、視力は出ているが、遠視の度が強いので、一応かけて様子を見ましょう、とのことでした。
善は急げと、当日眼鏡を作りに行ったのですが、度が強いので、レンズを薄くなる加工をし、傷のつきにくいプラスチックレンズ(一番高いの)を勧められ、言うなりに作ったら、割引し...続きを読む

Aベストアンサー

遠視は視力検査で視力がでていても、近くのものを見るのが問題なんです。
うちの娘も、幼稚園の時には質問者さんのお子さんと同様のことを眼科で言われました。
別の眼科医にも相談しましたが、やはり今は不自由していなくても
毎日かけていた方が視力が出でいいと言われ、”かけたり外したり”
よりは、”かけっぱなしがいい”といわれてます。

母親の私も、遠視で小3からメガネを使用しており
子供の頃は、「遠視」と言われても、裸眼で0.8くらいはあったので
メガネなしでも不自由していませんでしたし、細かな字を読むときにはメガネをかけるとラクかな、程度でした。
高学年くらいになると、さすがに細かな字を見ていると、疲れるようになり
授業やテスト中にもかけていましたが
メガネ歴30年以上の今でも、自宅内と運転するときはメガネをかけ、外出はメガネなしです。
子供だと外で遊ぶとき、体育の時などはメガネって邪魔なんですよね。
なので、私自身の中では、娘が細かな字を読みにくそうにしていたら
メガネを作るつもりです。

私も度数は+5前後ありますが、加工しないとレンズも牛乳瓶の底のようになるので、
とにかくメガネを買い替えるときは、非球面レンズは当たり前、
メガネの総重量、かけやすさが第一優先で値段は二の次になってしまいますよ。

遠視は視力検査で視力がでていても、近くのものを見るのが問題なんです。
うちの娘も、幼稚園の時には質問者さんのお子さんと同様のことを眼科で言われました。
別の眼科医にも相談しましたが、やはり今は不自由していなくても
毎日かけていた方が視力が出でいいと言われ、”かけたり外したり”
よりは、”かけっぱなしがいい”といわれてます。

母親の私も、遠視で小3からメガネを使用しており
子供の頃は、「遠視」と言われても、裸眼で0.8くらいはあったので
メガネなしでも不自由していませんでした...続きを読む

Q子どもの遠視

4月に小学生になった子どもがいます。(6歳4ヶ月です)

学校の健康診断で、視力が
右:B(0.7~0.9)
左:A(1.0以上)
という判定を受け、眼科を受診してきました。

結果は、視力は学校での検査と同じだが、点眼薬(?)を使った検査をしたところ遠視があるので経過観察しましょう、とのこと。夏休みにでもまた来てくださいと言われました。
遠視の状態はメガネをかけるほどではないけど、軽い遠視というわけでもないですね・・・ということでした。数値などはわかりません。

遠視のことがわかったのは今回が初めてです。

こういう場合、何か日常生活で気をつけることはあるのでしょうか?
少し検索をしてみたら、小さい時期に強い遠視が判明した場合はメガネで矯正したほうがよい、ということはわかったのですが「メガネってほどではないけど、軽いわけでもない」という状態だったら特に何もしなくていいのでしょうか。

子どもは見えにくい、疲れるということはない、と言っています。
普段の様子も特別見づらそうなことはありません。が、子どもなので見えづらいとかそういうこともよくわかってないと思います。

近視だと、テレビを近くで見ないようにとか遠くを見るようにしましょう、なんて言われますが、遠視は何もしなくていいのでしょうか。
何か気をつけることがあれば教えてください。

4月に小学生になった子どもがいます。(6歳4ヶ月です)

学校の健康診断で、視力が
右:B(0.7~0.9)
左:A(1.0以上)
という判定を受け、眼科を受診してきました。

結果は、視力は学校での検査と同じだが、点眼薬(?)を使った検査をしたところ遠視があるので経過観察しましょう、とのこと。夏休みにでもまた来てくださいと言われました。
遠視の状態はメガネをかけるほどではないけど、軽い遠視というわけでもないですね・・・ということでした。数値などはわかりません。

遠視の...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。30代女性で私も遠視です。

先生にメガネは必要ないといわれたのですよね?もしそうなら、それで良いと思いますよ。ただし、年齢が上がるにしたがって、ピントを合わせるために目の周りの筋肉を酷使するようになるので、眼精疲労・頭痛・吐き気といった症状が出てくる可能性が高いです。遠視は自分でピントを合わせて無理やりにでも見ることができるために、「見えにくい」という自覚がないんですよ。普通の検査では悪い結果はでませんしね。詳しい検査(瞳孔を開く薬を点眼します。お子さんが受けられた検査が多分そうだと思います)を定期的に受けて、遠視が進んでいないかチェックすることをお勧めします。子供だと特に、自分の状態をうまく言葉にできないので、数値で客観的に観察できるという意味でも、検査は有効だと思います。

私は遠視の発見が遅れて、メガネを作ったのは高校生の時でした。つらい症状は小さい頃からあったのですが、それが目から来るものとは考えもせずに、親も私が単に「頭痛持ちの子」という認識でいたようです。視力検査ではいつも異常ナシでしたし、「○○ちゃんは目がいいね~」なんて言われていました(笑)実際は逆で、困った目でしたが。。。

普段心がけること、遠視には特別ないように思います。

こんにちは。30代女性で私も遠視です。

先生にメガネは必要ないといわれたのですよね?もしそうなら、それで良いと思いますよ。ただし、年齢が上がるにしたがって、ピントを合わせるために目の周りの筋肉を酷使するようになるので、眼精疲労・頭痛・吐き気といった症状が出てくる可能性が高いです。遠視は自分でピントを合わせて無理やりにでも見ることができるために、「見えにくい」という自覚がないんですよ。普通の検査では悪い結果はでませんしね。詳しい検査(瞳孔を開く薬を点眼します。お子さんが受け...続きを読む

Q4歳児で弱視。こんな歳からメガネなんて・・・。

4歳の子供が、たまたま行った視力検査で遠視が見つかり、このままだと視力の成長ができなくなる弱視と言われました。
今から小学校の高学年ぐらいまでメガネをかけて、なんとか視力を1.0ぐらいまでにあげたほうが良いと言われました。
メガネをしないでほおっておくと、目の視点もあわなくなったりする事もあるそうです。
しかも、牛乳瓶の底のような分厚いメガネらしく、きっと不便になるだろうと思います。
そろそろサッカーなどのスポーツも始めたいと思っていましたが、メガネをかけていても可能でしょうか?
メガネって子供にとっては全てがマイナスなイメージなので、なんだか気が滅入ってしまって・・・。
メガネっ子ってどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

私の弟も4歳くらいから眼鏡をしていました。
1分でもじっとしていることができないくらい
よく動く子で、スポーツも好きだったので、
サッカー、野球等のスポーツしていましたよ。
サッカー等のスポーツをするときは眼鏡をはずしていたみたいです。
スポーツをするときだけ眼鏡をはずしても良いかは病院で相談してみてください。
眼鏡は中学生になるくらいにははずしていましたが、
中学生の時には部活でサッカー部に入ってました。
スポーツ嫌いになるかは人それぞれだと思います。

特に弟は眼鏡をしていることでからかわれてもいなかったように思います。
親がメガネっ子なんて思ってしまったらそれこそかわいそうです。

弟の視力は両目で0.8くらいあるみたいなので
今では普段は眼鏡をしないで生活をしています。

私の周りでは子供のころは視力がよかったけど、
今では眼鏡、コンタクトがないと生活ができないといってる人がたくさんいます。

大人になったときでも視力はある程度良いにこしたことはないと思います。

もし眼鏡が理由で治療をしないとして、
お子様が将来、もし裸眼での視力がある程度求められる仕事を
したいと思ったときに、小さいころに治していなかったことを後悔すると思います。

眼鏡をしていても楽しそうに遊んでいる子はたくさんいますよ。
ぜひお子様が気に入る眼鏡を選んであげて下さい。

私の弟も4歳くらいから眼鏡をしていました。
1分でもじっとしていることができないくらい
よく動く子で、スポーツも好きだったので、
サッカー、野球等のスポーツしていましたよ。
サッカー等のスポーツをするときは眼鏡をはずしていたみたいです。
スポーツをするときだけ眼鏡をはずしても良いかは病院で相談してみてください。
眼鏡は中学生になるくらいにははずしていましたが、
中学生の時には部活でサッカー部に入ってました。
スポーツ嫌いになるかは人それぞれだと思います。

特に弟は眼鏡を...続きを読む

Q三歳六ヶ月の息子の言葉の発達について

三歳六ヶ月の息子の事なんですが、言葉が遅く何を言っているのかわかりません。かといってはっきりわかる言葉もありますが、わからない事の方が多いような気がします。いちお親の言う事は理解しています。今まで周りに友達もいなく今は、妹とだけ遊んでいます。一度保険所で相談したところ、私が気になっていた自閉症とかではないと思うと言われました。このように言葉が遅かった経験のある方、体験談などどんな事でもいいのでいろいろ教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
とても心配ですよね。言葉というのは毎日使う大切な伝達の方法ですから。
ですからとても気になることなのですよね。
じつを言いますと、私の長男は「自閉症」です。
ちょっと「自閉症」に関して誤解されているようなので、
(hinamayumamaさんのような例もあります。別に否定ではないのですが。
ごめんなさいね・・・)
確かに、「自閉症」の子供はコミュニケーションというものに欠けます。
しかし、相手の言うことも判る場合も多く、話せる子もいます。
ただやはり先天的な脳の障害であるため、状況判断というものに
欠けることが多いのです。適応性がなかなか育たないです。
同じ「自閉症」と言えども程度というか、障害の重さによってまちまちです。
また、同一と思われがちですが、個性もあり、性格の違いによって違います。
これはこれまでとしまして・・・(言いたいこと書いてしまいました・・・)

保健所で相談したところ「自閉症」ではないとのことですので、保健所も
何人の子供達を見ているのですから(もう3才ですし)間違いないでしょう。
状況判断も出来る、適応性もあるという事ですよね。
言葉もはっきりわかる言葉と言うのは、親の言った言葉を言い返すという、
「おうむ返し」ではないという事ですよね?
あと、ちゃんと目が合いますよね?
でしたら、お母さんが先に先手を打ってしまい、息子さんが話さなくても
済んでしまうような状況を作ってはいないでしょうか?
お子さんは、それではっきり言わなくともお母さんは理解してくれるから
良いのだと思っているのかもしれません。
この場合にあてはまると思うようなら、まずは単語、そしてのちには2語文を
状況に合わせて言わせてから行動にかかるようにしていけば、
「おかあさんは僕が答えてからでないと先に進まない」
と思うはずなので、とてもこれは手間がかかることなのですが、
naotandesuさんが時間の余裕があってお子さんと向き合えるような時に、
けっして、お子さんをあせらせず、しかることなく気長にやってみる
ようにしてみては・・・と思います。
そして、ちゃんと言えた時には誉めます。大げさに喜んでいいのです。
それが、お子さんにとってとても刺激になります。
アドバイスとして、絵カードを作ってみては・・・と思うのですが。
名詞、動詞、形容詞など、大変かもしれませんが、絵本を参考にしたり、
チラシを切って利用してみたり・・・。
本屋で公文の絵カードというのもありますよ。

または発音的に言いづらいものがあって、こもってしまうということも
考えられます。なんの発音が弱いのかを聞きとってみてください。
そして、どの発音が、どの音に置き換えられているのかも調べてみて
みてください。かつ舌上の障害(舌の付け根の異常、等)ということも
考えられますので、五十音がはっきり言えるのかどうかを、
確認しなければなりません。
もしこれが当てはまるようであれば、(当てはまってもらっては困る
のですが)保健婦さんにでも相談して、口腔外科の病院の紹介をしてもらって
ください。
かつ舌上の異常でないとしても、子供の言語発達センターというような
病院や診療所等に付属した施設もありますから、保健所、または
児童相談所に相談してみて下さい。ボイストレーニングを受けられる
ようになるかも知れません。

多分、大きくなれば、しゃべりすぎて困っちゃう・・・と思うかも知れません。
ただ、個性もあるので、こればかりは一概に言えないです。
今はお話しするために、息子さんはそのエネルギーを蓄えているのだと
思えばお母さんはやきもきしないで済みます。お母さんは、
こころをどうか大きく持って構えていてくださいね。
ただ、上記に述べたことだけはチェックしていただけたら・・・
と思います。

それからぜひ、妹さん一緒に遊ぶだけというのでなく、まずは
大人とのマンツーマンから始めて、妹さんと、そして息子さんの
お友達を作ること(これはその友達のお母さんが状況を理解してくれる
方であればいいのですけれど)を考えてあげてださい。
言葉のキャッチボールで子供の言葉は育つものなのですよ。
話すことがうれしい、楽しいと思ってくれれば、あっという間です。
頑張らない、頑張りすぎてもお互いに大変ですから、
のーーんびりと、でも押さえるところは押さえて、楽しく、
お子さんと接してあげてくださいね。
長々と失礼いたしました。

こんにちは。
とても心配ですよね。言葉というのは毎日使う大切な伝達の方法ですから。
ですからとても気になることなのですよね。
じつを言いますと、私の長男は「自閉症」です。
ちょっと「自閉症」に関して誤解されているようなので、
(hinamayumamaさんのような例もあります。別に否定ではないのですが。
ごめんなさいね・・・)
確かに、「自閉症」の子供はコミュニケーションというものに欠けます。
しかし、相手の言うことも判る場合も多く、話せる子もいます。
ただやはり先天的な脳の障害であ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報