戦争体験者ではないので質問します。

福島原発問題問題の政府やマスコミの対応、世論などが太平洋戦争中の世相と似ているのではないですか?

・原発対応にあたる作業員や社員、自衛隊は命をかけなければならない(特攻隊状態)
・東電トップや政治家は指示だけで危険にさらされない(軍部トップは戦場に行かない)
・自粛ムード(欲しがりません勝つまでは)
・やたら「日本」を強調する(国家主義) ・原発に対する批判的な意見や懐疑的な見方をすると、「煽るな」と言われる(戦時中は言論の自由を奪い非国民のレッテルを張っていた)

・国際社会が危険性を指摘しても聞く耳を持たない

・マスコミも政府の報道を垂れ流すだけ

など、考えればきりないですが、心配しすぎでしょうか。

この国の未来の為に「安全だ」と鵜呑みにして信じていた方がましなのでしょうか。

世界に原子爆弾を落とされた唯一の国が、原発事故を起こしました。

軍国主義から脱して、戦後復興、経済発展の成れの果てが原発事故だとしたら悲しすぎませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

たぶんそうです。


歴史の評価は100年以上たってから可能なことなので
確実な事ではないですが。

個人的には、現在は戦時中というよりも戦前の状況と似ていると思います。
2008年のリーマンショックが1929年の「世界大恐慌」にあてはまるのか
と思っていましたが、どうやら2011年の「東日本大震災」が「世界大恐慌」に
あてはまったようです。

突拍子も無いことを言えば、1853年の「黒船来航」時にもよく似ています。
天下泰平(平和)ボケをしていた日本人が、圧倒的な列強軍事力(地震・津波・放射能)
を目の当たりにして、幕府(政府と官僚と大企業)の後手後手対策に不満を爆発させ
攘夷(様々なスローガンや自粛や規制)に反対するものを抹殺する風潮・・・。
なんとなく共通しているような気がします。

1929年の世界大恐慌のあと、日本は未曾有の不況に陥り
1932年に飢餓と貧困に苦しむ東北地方の惨状(!)から一部軍人は暴走し大陸に進出、
日中戦争が始まり、アメリカの圧力に反発して
1941年真珠湾奇襲。しかし、多くの死傷者を出し、原爆等で国土は焼け野原になった後
1945年終戦。新政権が誕生。
この間16年

1854年の黒船再来航後、不平等な条約で江戸時代末期の日本は経済が破綻。
1858年安政の大獄にて幕府の政策に反対する人々を弾圧するも、ついに幕府要人が暗殺。
日本各地で暴動や政治テロが横行し
1864年からついに国内で軍事衝突が発生し、
1868年戊辰戦争で会津(福島!)等が降伏。新政府が樹立。
この間14年

この2つの歴史を今回の震災にあてはめて、今後の流れを推測するならば

2011年宮城県沖地震で津波と放射能が東日本を襲って日本は未曾有の不況に陥り
その後の余震や東海沖地震、富士山の噴火と放射能汚染の拡大、民衆のパニックにより
関東と東海の経済力と首都機能は失われ、
失墜した中央(東京)政府から西日本が政治経済で離脱するが
中韓ロの干渉や半島情勢の混乱から日本に安定した政権を求める欧米の後押しで
2025年新政府誕生。同時期福島原発終息。
この間15年

すいません.
妄想話になってしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、よく分かりました!!疑問解決です(^o^)ご意見活用します。

お礼日時:2011/04/14 19:44

 武力を背景とし満州事変が勃発したわけでなし、武器を手に青年将校がクーデターを画策したわけでなし、最新の設備、装備、技術を投入可能な人道的な災害救助復旧部隊の全総力を上げた救出活動が展開されていると見て取れるのではないでしょうか。


 ただ、富士山噴火にも似た原発の死の灰降下が懸念され、農業生産等に長期の被害が出ている以上、人々の生活その治安等にもそれなりの悪影響噴出もあることでしょうか?今後、2年後、3年後、2次災害、物資の不足等起こらないように綿密な生産計画、行動が必要とされているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なるほどですね!参考にさせて頂きます☆

お礼日時:2011/04/14 18:51

もう一つ追加



・国民総出で重箱の隅をつついたような政府批判の大合唱をしている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追記ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/14 18:52

福島原発問題問題の政府やマスコミの対応、世論などが太平洋戦争中の世相と似ているのではないですか?


>>ぜんぜん似ていません。

・原発対応にあたる作業員や社員、自衛隊は命をかけなければならない(特攻隊状態)
>>そんな状態ではないです。防護服で防護していますし、家に帰ることが出来ますが。

・東電トップや政治家は指示だけで危険にさらされない(軍部トップは戦場に行かない)
>>政治家が行くと邪魔になる。

・自粛ムード(欲しがりません勝つまでは)
>>電力が足りないのは戦争の結果ではない。

・やたら「日本」を強調する(国家主義) ・原発に対する批判的な意見や懐疑的な見方をすると、「煽るな」と言われる(戦時中は言論の自由を奪い非国民のレッテルを張っていた)
>>民主党の政策として、ネット規制するのは身勝手。

・国際社会が危険性を指摘しても聞く耳を持たない
>>外国人は日本から去ればよい。そのほうが安全。

・マスコミも政府の報道を垂れ流すだけ
>>情報統制。

など、考えればきりないですが、心配しすぎでしょうか。
この国の未来の為に「安全だ」と鵜呑みにして信じていた方がましなのでしょうか。
世界に原子爆弾を落とされた唯一の国が、原発事故を起こしました。
軍国主義から脱して、戦後復興、経済発展の成れの果てが原発事故だとしたら悲しすぎませんか?
>>たしかに、過去、竹島・阪神震災当時もろくでもない政府がいたことは事実のよう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なるほどですね!参考にさせて頂きます☆

お礼日時:2011/04/14 19:37

歴史好きっす。



本来はB29が焼夷弾を落として都市を焼く代わりに津波がきて、
原爆を落とされる代わりに原子炉が爆発したんですから、太平洋戦争の
ような体制をとるのが良いか否かは別として、戦時と同じ国家体制になる
のが効率的です(賛否は別)。東北地方に、一時戒厳令が出ても良かった
とさえ個人的には思っています。ご指摘の通り、太平洋戦争の時と似ている
部分も多々ありますが、戦争放棄の憲法を持ってしまったために、戦争と
似た状況であるにもかかわらずそのような体制がとれていないという方が
見方として正しいのではないでしょうか??

>原発対応にあたる作業員や社員、自衛隊は命をかけなければならない(特攻隊状態)

電動で起動しなかったベントは、安全確認ができなかったために手動での
操作に手間取った。そのために爆発が起きたと言われています。ベントが
早かったら大丈夫であったかどうかはわかりませんが・・・。軍事行動で
あったなら、作業者の安全より全体を考え、ベント操作されていたでしょう。
チェルノブイリは、消防隊に危険を知らせずにそのまま作業させました。
封じ込めに成功しましたが、ほとんどの作業員は亡くなったそうです。

>東電トップや政治家は指示だけで危険にさらされない(軍部トップは戦場に行かない)

本来、指揮系統の維持のために大将、司令官は安全な場所にいるのが戦争です。
パフォーマンスのために、総理が安全確認前の原発内に行ったり、現在も
東電の対策担当副社長は原発内にいると言われています。TV会議が発達した
現在の戦争ではあり得ない・・・平和ボケです。

>自粛ムード(欲しがりません勝つまでは)

戦時なら、一億火の玉です(笑)。大人がパチンコ、子供がTVゲームを続けて
いて、一般の経済活動を自粛させている・・・これは戦時体制とはまったく
逆です。各大学が節電のため、4月の授業を自粛するところが多いみたいです
が・・本来ならその期間は、学徒動員で東北の復興作業をさせるべきです。

>やたら「日本」を強調する・・・

いえいえ、たくさん報道されてますよ。情報の洪水かと・・。ただ、本体(原発
処理班)も特攻しないので、現状がわからないから皆なが憶測です。誰も原発の
現状を知らないのです。重装備した人が中に突っ込まないかぎり、国内の識者も
海外の識者も単なる想像の範囲を越えません。核戦争用のロボットがあるという
一部報道もありますが・・・放射線を出し続ける物体に近づけるだけのロボット
であるか否かは不明です。軍隊なら・・・そうお知りになりたい場合は、K-19と
いう映画をご覧ください。

軍国主義に戻らないということは、国難を簡単には乗りきれないという税金を
支払う必要があります。ある意味、大多数の日本人が望んでいる健全な体制
ですが、大多数が望む早期の危機脱出は無理でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答に感謝します!目からウロコが落ちました☆参考にします

お礼日時:2011/04/14 19:39

良い質問です。


私も原発事故をみて痛切に感じました。
国民性なんですかね?敗戦後は教育、文化、思想も変わり、武士の思想を引く教育はほとんどなくなったのに。
誰かを盲目的に信用している方が、自分で考え、行動するより楽なんじゃないですか、きっと。
将来に対する認識の甘さはそっくりです。
そうであってほしいと言う願望がいつの間にか見通しになってしまうんでしょう。

でも戦後我々先輩方は闇市から立ちあがって日本を復興させました。政治が復興させるのではなく、あくまで国民の力でしか復興はありません。(今の日本にはそんなに優秀な政治家はいませんから)
悲しい、不幸な事故でしたが、起きてしまったことは、後戻りできません。
犯人探しは徹底的にやるとして、別途国民一丸となって復興させなければと思う、今日このごろです。
途中から、質問回答では無く、自分の今の心境を語ってしまいました。すみません。

でも本当に大戦時とそっくりだと思います!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。納得ですー!!ご意見参考にさせて頂きますo(^-^)o

お礼日時:2011/04/14 19:46

全然似ていない点:



自衛隊員が死亡した時の手当てを9000万円超に増額。アメリカが840万円なので10倍以上。戦時中とは全然似ていない。


良く似ている点:

マスコミは、政治担当、スポーツ担当、芸能担当ばかりで、科学技術立国の日本なのに科学技術が分かる社員がゼロ。
大本営発表を垂れ流すだけ。独自の取材もできなければ、大本営発表の数字の分析や解説も不十分、ましてや今後の見通しなどまるでない。視聴者の感情に訴える映像中心で、相も変わらず木を見て森を見ず。
マスコミだけは戦前とそっくりじゃなあないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お陰様で引っかかってた疑問点が晴れました!!感謝します(o^∀^o)

お礼日時:2011/04/14 19:46

>戦時中の体制に似てないか?



はい、そっくりだと思います。
しかしながら目的が別なのでそれで良いと思います。
戦争時代は戦争に勝利することが目的でした。それは他国の人々を殺すことであり他国を乗っ取ることでした。
いまはどうでしょうか?
困っている人を救うこと、なくなった家を建て直すこと、なんとか壊れそうな日本を救うことです。目的が全然違います。
また、ついでに言いますと国家が必死になると良いことでも悪いことでも概ねこのようになるのが当たり前です。目的が良い目的だからこれで良いのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう見方もあるのですね(^◇^)一人で悩んでたので助かりました☆

お礼日時:2011/04/14 19:47

それを言うなら、



原発問題後も前も同じ体質です。

実は明治以降この国の体質は本質的には変わっていないともいえるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身なご回答に御礼申し上げます(^o^)/疑問が晴れました☆あざす♪

お礼日時:2011/04/14 19:47

第二次世界大戦前も、総理大臣がころころ変わっていたとか、もう、手の内どころが無いにもかかわらず、「まだ、大丈夫、まだ行ける」と、国民を騙しているところも似てますよね。



なぜ、そうなのか、下にうまくまとめられています。
http://imashujapan.iza.ne.jp/blog/entry/2224326/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一人で悩んで解決出来なかったので助かりました(^ー^)/心から感謝を

お礼日時:2011/04/14 19:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング