戦争体験者ではないので質問します。

福島原発問題問題の政府やマスコミの対応、世論などが太平洋戦争中の世相と似ているのではないですか?

・原発対応にあたる作業員や社員、自衛隊は命をかけなければならない(特攻隊状態)
・東電トップや政治家は指示だけで危険にさらされない(軍部トップは戦場に行かない)
・自粛ムード(欲しがりません勝つまでは)
・やたら「日本」を強調する(国家主義) ・原発に対する批判的な意見や懐疑的な見方をすると、「煽るな」と言われる(戦時中は言論の自由を奪い非国民のレッテルを張っていた)

・国際社会が危険性を指摘しても聞く耳を持たない

・マスコミも政府の報道を垂れ流すだけ

など、考えればきりないですが、心配しすぎでしょうか。

この国の未来の為に「安全だ」と鵜呑みにして信じていた方がましなのでしょうか。

世界に原子爆弾を落とされた唯一の国が、原発事故を起こしました。

軍国主義から脱して、戦後復興、経済発展の成れの果てが原発事故だとしたら悲しすぎませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

たぶんそうです。


歴史の評価は100年以上たってから可能なことなので
確実な事ではないですが。

個人的には、現在は戦時中というよりも戦前の状況と似ていると思います。
2008年のリーマンショックが1929年の「世界大恐慌」にあてはまるのか
と思っていましたが、どうやら2011年の「東日本大震災」が「世界大恐慌」に
あてはまったようです。

突拍子も無いことを言えば、1853年の「黒船来航」時にもよく似ています。
天下泰平(平和)ボケをしていた日本人が、圧倒的な列強軍事力(地震・津波・放射能)
を目の当たりにして、幕府(政府と官僚と大企業)の後手後手対策に不満を爆発させ
攘夷(様々なスローガンや自粛や規制)に反対するものを抹殺する風潮・・・。
なんとなく共通しているような気がします。

1929年の世界大恐慌のあと、日本は未曾有の不況に陥り
1932年に飢餓と貧困に苦しむ東北地方の惨状(!)から一部軍人は暴走し大陸に進出、
日中戦争が始まり、アメリカの圧力に反発して
1941年真珠湾奇襲。しかし、多くの死傷者を出し、原爆等で国土は焼け野原になった後
1945年終戦。新政権が誕生。
この間16年

1854年の黒船再来航後、不平等な条約で江戸時代末期の日本は経済が破綻。
1858年安政の大獄にて幕府の政策に反対する人々を弾圧するも、ついに幕府要人が暗殺。
日本各地で暴動や政治テロが横行し
1864年からついに国内で軍事衝突が発生し、
1868年戊辰戦争で会津(福島!)等が降伏。新政府が樹立。
この間14年

この2つの歴史を今回の震災にあてはめて、今後の流れを推測するならば

2011年宮城県沖地震で津波と放射能が東日本を襲って日本は未曾有の不況に陥り
その後の余震や東海沖地震、富士山の噴火と放射能汚染の拡大、民衆のパニックにより
関東と東海の経済力と首都機能は失われ、
失墜した中央(東京)政府から西日本が政治経済で離脱するが
中韓ロの干渉や半島情勢の混乱から日本に安定した政権を求める欧米の後押しで
2025年新政府誕生。同時期福島原発終息。
この間15年

すいません.
妄想話になってしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、よく分かりました!!疑問解決です(^o^)ご意見活用します。

お礼日時:2011/04/14 19:44

 武力を背景とし満州事変が勃発したわけでなし、武器を手に青年将校がクーデターを画策したわけでなし、最新の設備、装備、技術を投入可能な人道的な災害救助復旧部隊の全総力を上げた救出活動が展開されていると見て取れるのではないでしょうか。


 ただ、富士山噴火にも似た原発の死の灰降下が懸念され、農業生産等に長期の被害が出ている以上、人々の生活その治安等にもそれなりの悪影響噴出もあることでしょうか?今後、2年後、3年後、2次災害、物資の不足等起こらないように綿密な生産計画、行動が必要とされているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なるほどですね!参考にさせて頂きます☆

お礼日時:2011/04/14 18:51

もう一つ追加



・国民総出で重箱の隅をつついたような政府批判の大合唱をしている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追記ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/14 18:52

福島原発問題問題の政府やマスコミの対応、世論などが太平洋戦争中の世相と似ているのではないですか?


>>ぜんぜん似ていません。

・原発対応にあたる作業員や社員、自衛隊は命をかけなければならない(特攻隊状態)
>>そんな状態ではないです。防護服で防護していますし、家に帰ることが出来ますが。

・東電トップや政治家は指示だけで危険にさらされない(軍部トップは戦場に行かない)
>>政治家が行くと邪魔になる。

・自粛ムード(欲しがりません勝つまでは)
>>電力が足りないのは戦争の結果ではない。

・やたら「日本」を強調する(国家主義) ・原発に対する批判的な意見や懐疑的な見方をすると、「煽るな」と言われる(戦時中は言論の自由を奪い非国民のレッテルを張っていた)
>>民主党の政策として、ネット規制するのは身勝手。

・国際社会が危険性を指摘しても聞く耳を持たない
>>外国人は日本から去ればよい。そのほうが安全。

・マスコミも政府の報道を垂れ流すだけ
>>情報統制。

など、考えればきりないですが、心配しすぎでしょうか。
この国の未来の為に「安全だ」と鵜呑みにして信じていた方がましなのでしょうか。
世界に原子爆弾を落とされた唯一の国が、原発事故を起こしました。
軍国主義から脱して、戦後復興、経済発展の成れの果てが原発事故だとしたら悲しすぎませんか?
>>たしかに、過去、竹島・阪神震災当時もろくでもない政府がいたことは事実のよう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なるほどですね!参考にさせて頂きます☆

お礼日時:2011/04/14 19:37

歴史好きっす。



本来はB29が焼夷弾を落として都市を焼く代わりに津波がきて、
原爆を落とされる代わりに原子炉が爆発したんですから、太平洋戦争の
ような体制をとるのが良いか否かは別として、戦時と同じ国家体制になる
のが効率的です(賛否は別)。東北地方に、一時戒厳令が出ても良かった
とさえ個人的には思っています。ご指摘の通り、太平洋戦争の時と似ている
部分も多々ありますが、戦争放棄の憲法を持ってしまったために、戦争と
似た状況であるにもかかわらずそのような体制がとれていないという方が
見方として正しいのではないでしょうか??

>原発対応にあたる作業員や社員、自衛隊は命をかけなければならない(特攻隊状態)

電動で起動しなかったベントは、安全確認ができなかったために手動での
操作に手間取った。そのために爆発が起きたと言われています。ベントが
早かったら大丈夫であったかどうかはわかりませんが・・・。軍事行動で
あったなら、作業者の安全より全体を考え、ベント操作されていたでしょう。
チェルノブイリは、消防隊に危険を知らせずにそのまま作業させました。
封じ込めに成功しましたが、ほとんどの作業員は亡くなったそうです。

>東電トップや政治家は指示だけで危険にさらされない(軍部トップは戦場に行かない)

本来、指揮系統の維持のために大将、司令官は安全な場所にいるのが戦争です。
パフォーマンスのために、総理が安全確認前の原発内に行ったり、現在も
東電の対策担当副社長は原発内にいると言われています。TV会議が発達した
現在の戦争ではあり得ない・・・平和ボケです。

>自粛ムード(欲しがりません勝つまでは)

戦時なら、一億火の玉です(笑)。大人がパチンコ、子供がTVゲームを続けて
いて、一般の経済活動を自粛させている・・・これは戦時体制とはまったく
逆です。各大学が節電のため、4月の授業を自粛するところが多いみたいです
が・・本来ならその期間は、学徒動員で東北の復興作業をさせるべきです。

>やたら「日本」を強調する・・・

いえいえ、たくさん報道されてますよ。情報の洪水かと・・。ただ、本体(原発
処理班)も特攻しないので、現状がわからないから皆なが憶測です。誰も原発の
現状を知らないのです。重装備した人が中に突っ込まないかぎり、国内の識者も
海外の識者も単なる想像の範囲を越えません。核戦争用のロボットがあるという
一部報道もありますが・・・放射線を出し続ける物体に近づけるだけのロボット
であるか否かは不明です。軍隊なら・・・そうお知りになりたい場合は、K-19と
いう映画をご覧ください。

軍国主義に戻らないということは、国難を簡単には乗りきれないという税金を
支払う必要があります。ある意味、大多数の日本人が望んでいる健全な体制
ですが、大多数が望む早期の危機脱出は無理でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答に感謝します!目からウロコが落ちました☆参考にします

お礼日時:2011/04/14 19:39

良い質問です。


私も原発事故をみて痛切に感じました。
国民性なんですかね?敗戦後は教育、文化、思想も変わり、武士の思想を引く教育はほとんどなくなったのに。
誰かを盲目的に信用している方が、自分で考え、行動するより楽なんじゃないですか、きっと。
将来に対する認識の甘さはそっくりです。
そうであってほしいと言う願望がいつの間にか見通しになってしまうんでしょう。

でも戦後我々先輩方は闇市から立ちあがって日本を復興させました。政治が復興させるのではなく、あくまで国民の力でしか復興はありません。(今の日本にはそんなに優秀な政治家はいませんから)
悲しい、不幸な事故でしたが、起きてしまったことは、後戻りできません。
犯人探しは徹底的にやるとして、別途国民一丸となって復興させなければと思う、今日このごろです。
途中から、質問回答では無く、自分の今の心境を語ってしまいました。すみません。

でも本当に大戦時とそっくりだと思います!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。納得ですー!!ご意見参考にさせて頂きますo(^-^)o

お礼日時:2011/04/14 19:46

全然似ていない点:



自衛隊員が死亡した時の手当てを9000万円超に増額。アメリカが840万円なので10倍以上。戦時中とは全然似ていない。


良く似ている点:

マスコミは、政治担当、スポーツ担当、芸能担当ばかりで、科学技術立国の日本なのに科学技術が分かる社員がゼロ。
大本営発表を垂れ流すだけ。独自の取材もできなければ、大本営発表の数字の分析や解説も不十分、ましてや今後の見通しなどまるでない。視聴者の感情に訴える映像中心で、相も変わらず木を見て森を見ず。
マスコミだけは戦前とそっくりじゃなあないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お陰様で引っかかってた疑問点が晴れました!!感謝します(o^∀^o)

お礼日時:2011/04/14 19:46

>戦時中の体制に似てないか?



はい、そっくりだと思います。
しかしながら目的が別なのでそれで良いと思います。
戦争時代は戦争に勝利することが目的でした。それは他国の人々を殺すことであり他国を乗っ取ることでした。
いまはどうでしょうか?
困っている人を救うこと、なくなった家を建て直すこと、なんとか壊れそうな日本を救うことです。目的が全然違います。
また、ついでに言いますと国家が必死になると良いことでも悪いことでも概ねこのようになるのが当たり前です。目的が良い目的だからこれで良いのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう見方もあるのですね(^◇^)一人で悩んでたので助かりました☆

お礼日時:2011/04/14 19:47

それを言うなら、



原発問題後も前も同じ体質です。

実は明治以降この国の体質は本質的には変わっていないともいえるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身なご回答に御礼申し上げます(^o^)/疑問が晴れました☆あざす♪

お礼日時:2011/04/14 19:47

第二次世界大戦前も、総理大臣がころころ変わっていたとか、もう、手の内どころが無いにもかかわらず、「まだ、大丈夫、まだ行ける」と、国民を騙しているところも似てますよね。



なぜ、そうなのか、下にうまくまとめられています。
http://imashujapan.iza.ne.jp/blog/entry/2224326/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一人で悩んで解決出来なかったので助かりました(^ー^)/心から感謝を

お礼日時:2011/04/14 19:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の国旗 戦時中と今

日本の国旗は、戦時中と今ではなぜデザインが変わったのでしょうか?

戦時中は、朝日旗と言われるデザインですよね?

Aベストアンサー

1    日本の国旗は、戦時中と今ではなぜデザインが変わったのでしょうか?

   いいえ、全然変わっていません。同じ白地に赤い○です。

2。  戦時中は、朝日旗と言われるデザインですよね?

    これは似たようなのが二つあるのですが、丸が中央にあるのが下記のように陸軍の「軍旗」です。少し左に寄っているのが、海軍の「軍艦旗」です。いずれも「国旗」ではありません。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%AD%E6%97%A5%E6%97%97

Q政府、30キロ圏の避難計画福島原発事故拡大

【原発問題】政府、30キロ圏の避難計画 福島原発事故拡大に備え、南相馬市など

政府、30キロ圏の避難計画 福島原発事故拡大に備え

政府は5日、福島第1原発から半径20~30キロの屋内退避区域を対象として、
原発事故拡大に備えた住民の避難計画を整備する方針を決めた。
最も多い約1万8千人が残る福島県南相馬市に関しては、近く政府が主導して
避難計画をまとめ、市側へ提示する。
ほかの市町村では、既に自治体が主体となり計画策定を進めている。

枝野幸男官房長官は記者会見で、直ちに避難区域を拡大する状況にはないとの認識を強調。
その上で「原発の事態が急激に悪化すれば屋内退避区域から避難してもらう可能性がある。
その場合に備えて事前に想定しておく」と述べた。

住民の受け入れ先として福島、山形、新潟、栃木、群馬各県内の自治体から申し出があるという。

南相馬市に関する計画策定を政府が主導することは、
東日本大震災に関する5日の各府省事務次官連絡会議で確認した。
会議後、滝野欣弥官房副長官は「南相馬市は残っている人が多く(区域全体で)一番、重要になる。
ほかの市町村は人が少なく、それほど難しくない」と指摘した。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/283768.html

なかなか動かず常に後手後手の政府が30kmの避難をすすめ出した
その裏には今どんなことが起き始めてると考えられるのかな?
ただちに健康に影響は無い無いと言い続けて
政府は情報の隠蔽や過小評価するのが常なんで
2倍、3倍、10倍増しに解釈したほうがいいって話まであるみたいだけど

【原発問題】政府、30キロ圏の避難計画 福島原発事故拡大に備え、南相馬市など

政府、30キロ圏の避難計画 福島原発事故拡大に備え

政府は5日、福島第1原発から半径20~30キロの屋内退避区域を対象として、
原発事故拡大に備えた住民の避難計画を整備する方針を決めた。
最も多い約1万8千人が残る福島県南相馬市に関しては、近く政府が主導して
避難計画をまとめ、市側へ提示する。
ほかの市町村では、既に自治体が主体となり計画策定を進めている。

枝野幸男官房長...続きを読む

Aベストアンサー

>>なかなか動かず常に後手後手の政府が30kmの避難をすすめ出した
その裏には今どんなことが起き始めてると考えられるのかな?

すでに第3号機は、原子炉格納容器が大きく破損して核燃料が漏洩、1,2号機の格納容器も破損していると現状の汚染度からシュミレーションできるそうです。
なので、すでに汚染物質放出がチェルノブイリ超えといわれ、現在も放出され続けているのですが、このままでは最悪で原発の周囲80km圏内が居住不可能になるみたいです。

ちなみに、この予想は原発冷却がうまくいって解け落ちた大量の核燃料が水と反応して大爆発しなかったケースです。政府や御用学者さんのお好きな言葉「想定外」が起こって次なる大爆発があった場合は、さらに居住不可能なところが増えそうです。ということで30kmの避難をすすめだしたのでしょう。

ちなみに、3/14以降、東京では、病院のレントゲンフィルムに白い斑点がうつりこむケースが増えたそうです。いままでこういうことは無かったとのこと。200km以上はなれていても、着実に放射能汚染の被害を受けつつあると実感します。

現状でも、何度国内外から情報隠匿を指摘されても、政府・東電のそれは直らないようです。ほんとうに、いままで原発推進をしていた人々の罪を明らかにして懲罰を課さねば、彼らはまた同じことを繰り返すでしょう。ほんとうに「東京裁判」が必要に思えます。

>>なかなか動かず常に後手後手の政府が30kmの避難をすすめ出した
その裏には今どんなことが起き始めてると考えられるのかな?

すでに第3号機は、原子炉格納容器が大きく破損して核燃料が漏洩、1,2号機の格納容器も破損していると現状の汚染度からシュミレーションできるそうです。
なので、すでに汚染物質放出がチェルノブイリ超えといわれ、現在も放出され続けているのですが、このままでは最悪で原発の周囲80km圏内が居住不可能になるみたいです。

ちなみに、この予想は原発冷却がうまくいって解け落...続きを読む

Q北朝鮮は戦時中の日本をモデルにした国?

>北朝鮮は戦時中の日本をモデルにした国づくりをしました。
なので北朝鮮が戦時中の日本そっくりなのは当たり前

ある回答に上記の内容がありましたが、金日成、金正日が聞いたら烈火のごとく起こりそうに思います。日本を外交の相手として認識せず、アメリカと対等の意識をもっている北朝鮮のひとが認めるとは思われません。
 少なくとも戦時中の日本のようになし崩しに戦線を拡大したりしていません。日本は拉致のようなこともしていません。金日成も金正日も天皇のように象徴でもありません。なぜこんな議論がおこるのか不思議でなりません。
 なぜ戦時中の日本と北朝鮮を対比する必要があるのか教えてください。
 

Aベストアンサー

>戦時中の日本をモデルにした国づくり

ということはないでしょうね。そもそもモデルが有ったとも思えません。現在の朝鮮民主主義人民共和国の体制というのは
「スターリン主義+家父長的儒教主義」国家としか言い様が無い不思議な体制になっています。

スターリン主義というのは、一国社会主義体制を守るため、党内規範であった「鉄の規律」を国民生活にまで汎用し、さらに官僚主義、軍と秘密警察によって国民を締め付けた国家体制です。一方、家父長的儒教主義というのは、まぁ先祖崇拝ですとか家父長に無条件・無批判に従う道徳律みたいなものを指します。

朝鮮は、もともと儒教的な思考が広く行き渡っている国ですから、これが社会主義・共産主義イデオロギーと結びついて、独自の体制を作り出したのだと思います。だって、親から子への権力移譲なんて、社会主義・共産主義のイデオロギーからは考えられませんから。

その点では彼らの主張する主体思想というのは、当たっているのではないでしょうか? 彼ら自身の歴史と伝統、民族性がイデオロギーと結びついて、かの国にしか生まれない独自の体制になったような感じがします。

もっとも、革命というのは、いずこの国でも歴史と伝統、民族性がイデオロギーと結びつくものです。フランス革命はフランス的なのだろうし、名誉革命はイギリス的なのでしょう。明治維新だって日本的なのかもしれない。そういう意味では、善悪を別にすれば、朝鮮的なのかもしれません。

>戦時中の日本をモデルにした国づくり

ということはないでしょうね。そもそもモデルが有ったとも思えません。現在の朝鮮民主主義人民共和国の体制というのは
「スターリン主義+家父長的儒教主義」国家としか言い様が無い不思議な体制になっています。

スターリン主義というのは、一国社会主義体制を守るため、党内規範であった「鉄の規律」を国民生活にまで汎用し、さらに官僚主義、軍と秘密警察によって国民を締め付けた国家体制です。一方、家父長的儒教主義というのは、まぁ先祖崇拝ですとか家父長に無...続きを読む

Q原発 海外専門家は日本政府を信用してない様子

福島原発の件について、海外の専門家は日本政府の公式見解に疑念を抱いている様子

質問です。どっちの見解を信じますか?

http://www.nytimes.com/2011/03/14/world/asia/japan-fukushima-nuclear-reactor.html?_r=2&emc=na
WASHINGTON — As the scale of Japan’s nuclear crisis begins to come to light, experts in Japan and the United States say the country is now facing a cascade of accumulating problems that suggest that radioactive releases of steam from the crippled plants could go on for weeks or even months.

http://news.livedoor.com/article/detail/5413553/
海外在住の日本人からニューヨークタイムズの福島原発に関する最新のBreaking
Newsについて教わりました。これを見ると日本政府の公式見解と日本政府/アメリカ政府/アメリカの専門家の見解との間でずれが有るように思えます。"Radioactive Releases at Fukushima Could Last Months"

要点をまとめますと:
日米の専門家の見解によると、福島原発原子炉からの放射線物質を含む蒸気の放出は今後数週間、数ヶ月続く可能性あり。

ペンタゴンのレポートによると、福島原発の60マイル(96.6Km)離れた上空でCesium-137 とIodine-121を含むと思われる放射性物質が検出された。

原子炉が高熱で有る限り、原子炉への海水の直接注入、その結果排出される蒸気の放出は免れず、20万人の避難民はかなり長い期間自宅に戻れないであろうし、風向きによっては、風に乗って放射性物質が内陸に向かって運ばれる可能性もあり。

日本政府とアメリカ政府の週末にわたる協議及びアメリカの原子力の専門家の現地入りにより、「何が原因で事態が悪化したのか」が更に明らかになり、ベストケースシナリオでもこの事態が直ちに収束するとは考えられない。

事態悪化の原因は:
停電時の非常用ディーゼル発電が津波により水につかり始動しなかったこと。
非常用の冷却機能をバッテリーで作動させたがそのバッテリーも切れてしまい冷却機能がシャットダウンした事。

そのため原子炉内の水位が低下、原子炉燃料格納機容器内の気圧が上昇。気圧を下げるためにスチームを放出せざるを得ず、その結果水素の蓄積が第一号機の建屋の爆発を誘発。

その後、原子炉圧力容器内に海水を直接注入するも、容器内の圧力が高く、海水注入作業は膨らんだ風船の中に水を注入するようなもので、どれだけの海水が実際注入されているのか、核燃料のどれだけが水でカバーされているかは不透明。

問題は、原子炉内の計測器が地震か津波の影響で損傷を受けた可能性があり、どれだけの水が原子炉内に有るのか判断不可能。

週末にブリーフィングを受けた原子力専門家及びアメリカの専門家は冷却水プールの水面より露出していると思われる核燃料が致命的なガンマ放射線を排出している可能性がある事に大きな懸念を表明。
政府関係者と原子力の専門家の数人は、核燃料棒は水面から1.2から
2.7メートル露出している可能性もあり、この状態は核燃料の一部溶解、最終的にはフルメルトダウンを引き起こす状態と言及。

この記事を読みますと、日本政府の公式見解より事態は深刻なのではないかとも思われます。

「福島原発原子炉からの放射線物質を含む蒸気の放出は今後数週間、数ヶ月続く可能性あり」という日米専門家の見解は、「健康への害はない」という日本政府の公式見解と異なっており、疑問を持たざるを得ません。
(木谷哲夫 京都大学教授 blog)

福島原発の件について、海外の専門家は日本政府の公式見解に疑念を抱いている様子

質問です。どっちの見解を信じますか?

http://www.nytimes.com/2011/03/14/world/asia/japan-fukushima-nuclear-reactor.html?_r=2&emc=na
WASHINGTON — As the scale of Japan’s nuclear crisis begins to come to light, experts in Japan and the United States say the country is now facing a cascade of accumulating problems that suggest that radioactive releases of steam from the crippled plants could go on f...続きを読む

Aベストアンサー

政府が悪いと言うより東電が情報を隠してる可能性が非常に高い。

私は日本政府の発表もニュースも信じません、やはり客観的の見ている海外の専門家に部があると思いますね、海外は真実を隠す必要が一切ありませんからね。


本当の事言えば混乱が起きると言う事も一理あるかも知れない、でもね、ウソだと解かった後の方が大混乱が起きると思いますよ。

信じる信じないは別にして、逃げられる時には遠くへ逃げるべきと思いますよ?どうせ逃げるなら近くでも遠くでも同じですからね。
200km以上は逃げるべきですよね、上空では、200km離れた地点で放射線物質検出したそうですから、拡散してると言えると思います。

政府・東電を信じてちゅっと逃げただけで、取り返しの付かない事になっても、遅いですからね。
既に400ミリシーベルト検知したそうですから、東電も放棄すると思いますよ、どうせ東電の社員は中央の安全な所に居るんでしょうけどね、危険な目に合わされるのはいつも下請け業者、その下請け業者に本当の事は言って無いでしょうね、もうすでに近づく事も出来ない状況かも知れませんよ。


不安を煽っちゃいかんが、信じる物が無い以上、最悪のケースを考えて行動すべきと思いますね。

西日本も決して安全では無いと思いますからね、目に見えない以上、汚染食品を食べる事も懸念されます。事故米は記憶に新しいと思いますが、汚染食品を誰が管理するんでしょうね、やはり信用出来ませんね。

真実を報道した方が、混乱も一時的で、こっちの方が国民に取って良いに決まってます。

政府が悪いと言うより東電が情報を隠してる可能性が非常に高い。

私は日本政府の発表もニュースも信じません、やはり客観的の見ている海外の専門家に部があると思いますね、海外は真実を隠す必要が一切ありませんからね。


本当の事言えば混乱が起きると言う事も一理あるかも知れない、でもね、ウソだと解かった後の方が大混乱が起きると思いますよ。

信じる信じないは別にして、逃げられる時には遠くへ逃げるべきと思いますよ?どうせ逃げるなら近くでも遠くでも同じですからね。
200km以上は逃げるべきです...続きを読む

Q戦時中の経済

戦時中の経済について書いてある本を探してます。しかも戦時中に書かれているものです。知っている人がいれば教えて下さい。

Aベストアンサー

 私が言いたいことはあなたが何を知りたいかなんです。戦時中でも、公務員とか、学生向けに統制経済を説明した本はありましたし、平凡社などは「時局解説年鑑」というものを出していました。それには、各国別の経済状況や軍事情勢を解説していました。また、朝日や毎日の新聞社は、新聞には経済記事が載っていましたし、年鑑も毎年発行していました。これにも、経済記事は多く載っています。国勢社からは、今もある「国勢図会」もありました。戦後、これらの本で、役所にあった物は廃棄され、個人のものでも、昭和40年代までは、古本屋で二束三文で売られていました。今、図書館で残っているのは、年鑑類か新聞位です。それでも、当時のことを調べるのには十分です。当時の経済状況や制度でしたら、戦後、専門書として研究されたものが出ていると思います。
 

Q福島原発について

福島原発放水について
放水が始まりましたが、ヘリ、ポンプ車共に大した事が無さそうですけど、クレーン車を使えば、
クレーンの先に放水口を固定し放水すれば、70mも有効に使えますが、駄目ですか?
ヘリ、ポンプ車の利点が何か他に有るのでしょうか?

Aベストアンサー

近年の大型クレーンは安全装置があり、操作ミスで倒れる事はない。倒れるのは地盤の対策の不備だろう。
また、アームはリモコンで操作できる。

Q戦時中の暮らしについてのサイト

今戦時中の暮らしについて図書館やネットで調べていますが、これ!!と言うサイトがなかなかみあたりません。yahoo、googleでは調べて2ページ目くらいまで見ましたが何件か以外、それ以外はいいサイトがありませんでした。
何か、戦時中の国民の暮らしについてよく分かるサイトがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

戦時中の生活体験など詳しく載っています。
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/hp-1a-1.htm

山田太一のドラマで「終わりに見た街」というドラマでは戦時中の暮らしが描かれています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%82%E3%82%8A%E3%81%AB%E8%A6%8B%E3%81%9F%E8%A1%97
私は82年のドラマしか見ていませんが、最近リニュアルされたようです。http://www.tv-asahi.co.jp/owari/

また、東京九段にある昭和館には戦中の展示があるようです。http://www.showakan.go.jp/

江戸東京博物館のサイト、常設展示からこんな戦時中のキーワードを見つけました。
・非常時の覚悟 ・兵ニ告グ ・父よあなたは強かった 
・太平洋戦争開戦日の大本営発表 ・日本精神に目覚めよ ・時局に対する国民の覚悟
・紀元二千六百年 ・スパイを防げ ・戦線慰問について

YouTubeで 「香葉子 1/5」「はだしのゲン01」を検索してみてください。
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/about/josetsu/flash/index.html

戦時中の生活体験など詳しく載っています。
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/hp-1a-1.htm

山田太一のドラマで「終わりに見た街」というドラマでは戦時中の暮らしが描かれています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%82%E3%82%8A%E3%81%AB%E8%A6%8B%E3%81%9F%E8%A1%97
私は82年のドラマしか見ていませんが、最近リニュアルされたようです。http://www.tv-asahi.co.jp/owari/

また、東京九段にある昭和館には戦中の展示があるようです。http://www.showakan.go.jp/

江戸東京博物館のサイト...続きを読む

Q福島原発でのメーカの対応

普通こういうトラブルがあると、設備メーカが出てきて、設備メーカの人とお客がトラブルを説明するのが普通と思うのですが、今回の福島原発の場合、メーカであるGEや日立、東芝は出てこず、使用しているお客の東電だけが出てきます。

いくら40年経った機械(原発)でもユーザや原子力安全委員会の学者、政治家がメーカより詳しいなんて考えられないのですが。

どなたか理由をご存知の方いらっしゃいましたら、お教えください。

Aベストアンサー

政府が東電に意図的に任して、
それが裏目に出たのに方向修正できずにいるだけだと思います。
メーカは現地入りの準備は絶対にしていると思います。

メーカはバカ正直にしゃべる危険性があり、報道規制を敷きたい政府は嫌ったのでしょう。

そして本当は何も知らない、原子力安全・保安院や原子力安全委員会のいわゆる大学の先生の集まりの専門家に政府が頼りにしたからでしょう。

東芝日立の投資家は敏感に反応してます。
メーカが可哀そうです。
非常用の電源とかポンプとか、機械メーカの専門家なら完全に駄目にする前になんとかしたと思います。
政府は事態が一段落したら責任取って総辞職でしょう。


一応、主契約者は以下。

1号機:GE
2号機:GE・東芝
3号機:東芝
4号機:日立

http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/intro/outline/outline-j.html

*********************************
3月14日(ブルームバーグ):東芝や日立製作所など原子力発電所メーカーが急落。東北地方太平洋沖地震発生後、福島第1原子力発電所で制限値を超える放射能が検出されたことを受け、国内外で原発建設計画が見直されると懸念された。

東芝株は前週末比16%安の411円と、この日の安値で午前の取引を終了。昨年11月以来の安値を付けた。午前の売買代金は239億円で、東証1部の9位。また日立株は、一時16%安の414円で、昨年12月28日(411円)以来、約2カ月半ぶりの安値を付けた。午前売買代金は437億円で、東証1部の2位。

ゴールドマン・サックス証券は14日付のリポートで、世界各国の原子力政策への影響を指摘。米国などを中心とする原発の建設に対し、計画の見直しが進む可能性に言及した。関係する銘柄として、東芝と日立を挙げた。

東電の福島第1原発では、12日に水素爆発を起こした1号機に続き、3号機にも同様の爆発が起きる可能性が出ていたが、14日午前11時1分に水素爆発が起こったと原子力安全・保安院が発表した。日本政府は、福島第1原発から半径20キロメートル圏内の住民、福島第2原発から半径10キロメートル圏内の住民に避難を要請している。

このほか原発、発電所に関連する企業では日本製鋼所が19%安の644円、東亜バルブエンジニアリングが21%安の1880円など。

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920018&sid=aujVZifRNezs
*********************************

元凶の1つの非常用発電機は川崎重工製。

川重は直接的な非難を受けず運が良いですね。

政府が東電に意図的に任して、
それが裏目に出たのに方向修正できずにいるだけだと思います。
メーカは現地入りの準備は絶対にしていると思います。

メーカはバカ正直にしゃべる危険性があり、報道規制を敷きたい政府は嫌ったのでしょう。

そして本当は何も知らない、原子力安全・保安院や原子力安全委員会のいわゆる大学の先生の集まりの専門家に政府が頼りにしたからでしょう。

東芝日立の投資家は敏感に反応してます。
メーカが可哀そうです。
非常用の電源とかポンプとか、機械メーカの専門家なら完全に駄...続きを読む

Q「戦時中」と「戦前」の違い

「戦時中」と「戦前」の違いっていうのは何ですか?同じ意味でしょうか?

Aベストアンサー

 もちろん同じ意味ではありません。また、沢山のご回答が集まっていますが、当時を知らない若い方が多いのか、曖昧な回答も見受けられますし、中には明らかに間違った回答も見られます。

 戦争があればかならず「戦前・戦時中・戦後」があります。この日本でも日清戦争、日露戦争、それぞれにもやはり「戦前・戦時中・戦後」はあったわけです。ですが、今日よく耳にする「戦前・戦時中・戦後」という表現は一般的に「太平洋戦争に於ける戦前・戦時中・戦後」といった区切りで語られるものです。

 それでは「戦時中」とは何時から何時までか・・・といえば、事実上太平洋戦争に突入した日から終戦を迎えた日まで、つまり、真珠湾攻撃が行われた昭和16年(1941)12月8日から「戦時」が始まり、終戦を迎えた昭和20年(1945)の8月15日をもって「戦時」が終わった。この間が「戦時中」であり、当然のことながら、それ以前が「戦前」であり、それ以降が「戦後」であるということになります。

 ただし、ここでひとつ気をつけなくてはならない点があります。それは、日頃中高年層が口にしたり、経済や社会情勢などの比較としての視点で語られる「戦時中」という言葉のイメージは、こうした「何時から何時まで」といった歴史的な日付とはかなり隔たりがある場合もまた多いからです。
 
 まず、この日本で戦時体制が敷かれたのはなにも太平洋戦争が勃発した日からのことではないということ。真珠湾攻撃の前にも支那事変をはじめとして、この日本はある意味で戦時体制下にあったのです。しかし、当時はさほど戦時といった緊迫した感覚がありませんでした。
 しかし、傀儡政権を擁した満州国の行き詰まりや、資源の生命線とも言われた東南アジアルートの圧迫、こうした事態に至って、やむなくアメリカと、そして連合国を相手に戦争を強いられることになった日本。事実上の太平洋戦争に至っても、まだまだこの時点では、強い先行きの不安感はあったものの、一般社会や民間の日常生活に於いては、「戦時中」といったさほどの緊迫感も逼迫感もなかったように思います。
 つまり、「戦時中」とは、ある意味で具体的に「歴史的な日時」をさして言うよりも、むしろかなりイメージ的な表現であることもまた多いということを知っておいて欲しいのです。

 それは昭和18年(1943)ぐらいからだったでしょうか、戦況は次第に悪化し、誰の目にもそれが明らかになり始め、出征兵士の数も戦死者の数も膨大なものになり、夫や息子を失った家族が町に目立ち始め、物資と言えばなにもかもが不足し、食料から思想に至るまですべてに統制が行われと、日常生活にも極度の我慢を強いられ始めた、こうした何につけても苦しく辛かった時代のこと。この時代を「戦時中」と表現し、「戦時中はこんな美味いものは手に入らなかった」といった言い回しとして使われることが多いのです。

 事実の上からは政治や国策、そして経済までもが次第に窮地に追い込まれ、世界規模の不況の波も避けられず、いずれはこうした諸問題の打開のために戦争もやむなしといった空気が漂い始めたにもかかわらず、当時はまだ世界の列強として名を連ね、戦勝を疑うこともなく、西欧の文化の交流や流入も盛んで、表面的には高揚した空気に支配されていた「戦前」・・・、そして「戦時中」を経て・・・、終戦に至って何もかもすべてを失い、文字通りのゼロポイントから立ち上がった日本、「もはや戦後ではない・・・」と言われた昭和29年(1954)頃までの「戦後」の時代・・・、この日本は三つの大きな時代の区切りを経たのです。

 もちろん同じ意味ではありません。また、沢山のご回答が集まっていますが、当時を知らない若い方が多いのか、曖昧な回答も見受けられますし、中には明らかに間違った回答も見られます。

 戦争があればかならず「戦前・戦時中・戦後」があります。この日本でも日清戦争、日露戦争、それぞれにもやはり「戦前・戦時中・戦後」はあったわけです。ですが、今日よく耳にする「戦前・戦時中・戦後」という表現は一般的に「太平洋戦争に於ける戦前・戦時中・戦後」といった区切りで語られるものです。

 それで...続きを読む

Q原発と福島について

福島県民です。
東京の人に実際に下のようなことを言われています。

---------------------------------------------------------

1.東京が放射能の危険にさらされているのは福島のせいだ

福島にある原発は東京電力で関東の人のための原発です。
福島の方こそ被害者だと思うのですが。

2.東京が計画停電になっているのは福島のせいだ

いちばんの原因は福島原発が使えなくなったことです。
東京電力の福島原発が使えなくなったせいであり、
福島のせいではないと思います。

3.被災地のために計画停電に協力してあげている

被災地のためではなく、関東のための原発が使えなくなり、
関東が電力不足になったからです。

4.福島県民はみんな首から測定値ぶら下げてろ

福島県はかなり広い県です。
本当に危険なところに住んでいる人たちは避難して
放射線測定をしています。

一部の地域を除いて、
大部分は安全な地域になります。
特に会津地方は北関東より放射線量が少ない地域になっています。

一部の危険な地域だけをみて、
福島県民というだけで病原菌扱いするのはやめて欲しいです。

また危険な地域に住んでいた人でも、
服に放射性物質が多少ついていた程度で
完全被爆している人は一人もいませんでした。

5.自分たちで誘致したんだから自業自得だ

誘致したのは一部の人たちだけです。
また政治家の力で半ば強引に押し切られた感もあります。

今回の件では誘致にまったく関係していない市町村も
被害にあっているのです。

6.福島の農産物は今後食べない

安全宣言が出てもダメですか?
また、先にも書きましたが、
福島県はかなり広い県です。

会津地方は北関東よりも放射線量が少ないのに、
それでもダメですか?

7.今後福島の地は踏みたくない

福島県はかなり広い県です。
避難地域、屋内退避地域以外はまったく問題ありません。
特に会津地方は北関東よりも放射線量が少ないです。

---------------------------------------------------------

このようなことを言うのは一部の人だけだと信じたいですが、
実際東京の人は口に出さないだけでそのように思っているのでしょうか?

このようなことを言う人に私がひとつひとつ反論しましたが、
間違っているでしょうか?

またこのような考えを持っている人に、
そうではないよと分かってもらうのにはどうすればいいでしょうか?

福島の悪いイメージを払拭するためにはとうすればいいでしょうか?

私の個人的な考えですが、
福島原発は関東の人のための原発です。
関東の人のための原発で
いちばん危険にさらされているのは福島県民です。

現に心臓が悪い父は、原発が怖くて怖くて体調をくずし入院してしまいました。
福島県民の苦痛を少しでも分かって欲しいです。

福島県民です。
東京の人に実際に下のようなことを言われています。

---------------------------------------------------------

1.東京が放射能の危険にさらされているのは福島のせいだ

福島にある原発は東京電力で関東の人のための原発です。
福島の方こそ被害者だと思うのですが。

2.東京が計画停電になっているのは福島のせいだ

いちばんの原因は福島原発が使えなくなったことです。
東京電力の福島原発が使えなくなったせいであり、
福島のせいではないと思います。

3.被災地のために計画停電に協力し...続きを読む

Aベストアンサー

心中痛み入ります。。。

実は、自分も先日、同じような質問をさせて頂きました。
かなり叩かれました。。。

自分の住んでいる所は秋田県なので、申し訳無い事に、東北の中でも一番と言っていい程、被害が少なかった県です。
お恥ずかしい事に、この地震があるまで、福島原発は「東北電力」のものだと思っていました。(すいません)

でも、報道を見て「東京電力」ばかりしか出ていないので、なぜだろうと思っていたら、東北にある原発なのに、関東圏の為の原発だったではないですか?
その事実にビックリし、同時に、今までのほほんと暮らしていた自分が恥ずかしくなりました。

自分も質問で言ったのです。

今、関東で行われている計画停電の原因は、あなた達が使っている「東京電力」での事なのだ、と。
これが、自分達が使っている「東北電力」での事であったのならば、すいません、ご協力して頂き感謝します、何を言われても仕方ないです、と思うのですが、今、自分達の使っている電気の明細書を見て下さい!と。。。
言い方を変えれば、東北では、被災しているにも関わらず、関東の為に、東北電力の電気を融通しているのだと、それでもまだ文句を言うか、福島県民を煙たがるのか?と。。。
むしろ、福島県民は、関東の電力の為に犠牲になったと言っても過言ではないでしょう。。。

同じ東北として、関東の電力の為の原発は、もう東北には置かせたくは無い!と。。。

そうしたら、そう言う「置かせたくないと言う気持ちが、今回の事故を招いた」だの「自分の家族を心配するのは当然だ」など「自分よりもっと悲惨な目に合う人がいたら、そっちを優先させなければいけないのか」「停電になったら困るのは当然だ」「みんな生活がある」などなど。。。

関東の人達が全員、そう言う人ばかりでないのは分かっています。
でも、中にはそんな心無い言葉を言う人達もいます。
だからこそ、自分達の使っている電力くらいは、自分達の所に置いてくれ、と言いたくなるのです。

報道も悪いです。
「被災者の為に、節電に協力を」
じゃないと思うのです。
そんな事を言えば、なんで関係ない我々が、こんな停電なんて面倒な事に協力しなければいけないのだ?と思う人も出てくるでしょう。

原発を置いたんだから、その分、福島にも金が落ちたのだろう、と言う言葉も耳にしました。
じゃー、金をやるからそちらに置いてくれ、と言いたくなります。

本当に、福島の人達の気持ちを考えれば、やるせないです。
今まで、原発を置いてくれてありがとうです。
そして、心からごめんなさい。

心中痛み入ります。。。

実は、自分も先日、同じような質問をさせて頂きました。
かなり叩かれました。。。

自分の住んでいる所は秋田県なので、申し訳無い事に、東北の中でも一番と言っていい程、被害が少なかった県です。
お恥ずかしい事に、この地震があるまで、福島原発は「東北電力」のものだと思っていました。(すいません)

でも、報道を見て「東京電力」ばかりしか出ていないので、なぜだろうと思っていたら、東北にある原発なのに、関東圏の為の原発だったではないですか?
その事実にビックリし、同...続きを読む


人気Q&Aランキング