[中古賃貸マンションやアパートを購入するための銀行ローンの斡旋から良い物件の紹介、賃貸管理と資産運営までを一括相談にのってれる良い不動産業者をおしえてください。]

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アパート 賃貸マンション」に関するQ&A: 賃貸マンションやアパートは、 長期契約ですが、もし途中退去したい場合は、何がありますか? 何か罰金を

A 回答 (3件)

賃貸ワンルームデベロッパー系とかアパート建築業者系の中古扱い


業者ならローン斡旋や収支シミュレーションや客付け、賃貸管理等
一通りはやってくれると思います。そういう業務はオーナーサポート
の一環ですから。

ただし、そういうサービスはオーナーにとって便利ですが所詮は
素人オーナー向けのサービスですから、収益面からみるとうまみは
少ないと思います。

例えば、そういう業者は大概特定のローン金融機関と提携していて
いますから、ローン審査は比較的事務的に流れますから楽といえば
楽ですが、融資額や金利の増減交渉はほとんどできないと思います。
融資交渉を自分でできる人や個人の信用力(所得や資産)で交渉に
自信のある人にとっては無用のサービスです。

賃貸管理もできるだけ大家さんがやったほうがキャッシュアウトは
減ります。
それからそういう業者の作ってくれる収支計画は嘘ではないにしても
大甘の計画が多いと思います。教えてもらうのはいいと思いますが
自分で検証できないと、結局後から「だまされた」と云うことになり
かねません。
    • good
    • 0

(中古)投資物件の紹介(仲介?販売?)⇒ローン斡旋⇒賃貸管理⇒資産運営(税務申告?)のパッケージは結構ニーズがありそうですが、業者としては一貫システムが必要で手間ばかりかかってうま味の薄いビジネスなのだと思います。


新築の投資物件でそれ(らしいこと)ができるのは、規格化された物件(統一ブランド)を効率的に管理できることとや新築分譲を展開するための付帯サービスとして分譲の収益を実質販促費として回せるからできるのだと思われます(分譲はそれだけの付加価値があるということです)。
中古物件では同一レベルの物件を常時そろえておくことは難しく、ばらばらの物件では管理が非効率で、諸々の費用を捻出するための付加価値を継続的に生み出すのは至難の業です。一時はうまくいってもそれが後々継続される保証はありません(結果的には「おとり」だったということもあります)。
これらの事情を理解していただくのは容易ではないのですが、現実にこのようなパッケージビジネス(広告も)が見当たらないことから明らかです。

昔の株屋さん(証券会社)と同じような感覚で親しく相談できる地元の不動産屋さんを探してみたらいかがでしょうか。物件情報に関しては地域ギャップは小さくなっていますが、中古物件ではやはり地元の強みが生かせます。
    • good
    • 0

このご時勢に、中古賃貸マンションをかうなんて、正常とは思えません。



投資しただけの、儲けが出るかどうか、

それだけのもとでがあるなら、銀行と相談して、

もうすこし、別なものに投資すべきだとおもいます。

もしくは、投資しないか、だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング