初めまして
今現在中堅大学?三流大学?の間をさまよっている大学の
法学部に通っている者です。
この春2年になり、迷いが生じているので
質問させていただきました。

法学部に入った理由として一番に挙げられるのが
裁判官への憧れです。

高校3年生の時ある刑事事件に関わってしまい、
初めて裁判官の仕事を見て、興味を持ちました。

しかし、第一志望校は合格できず、考えてもみない大学に進学することになってしまいました。
親は事件のこともあり、時間がなかったのも理由のひとつでもあるんだし浪人してもいいよ、
と言ってくれたのですが、
私はここで浪人生として一年すごすなら
一旦この大学に入ってから目指していた大学の大学院に入る方が浪人の分の時間や労力を法律の勉強に当てられると考え、今の大学に進学しました。

入ってすぐに100万払って法律の塾にも通わせてもらいました。



しかし1年がたちましたが、法律の勉強をすればするほど、
私が目指しているものと離れていく気がするのです。
裁判官という仕事への憧れも今ではもうありません。

法律の勉強は嫌いではなく、むしろ楽しいです。
しかし、将来法律関係の仕事に就きたいという気持ちは
もうありません。
また、この大学が小規模だからというのもあるのか、
法律家を目指して大学に進学した人がいないためか
友達や先輩から得られるものがほとんどなく、
すごく大学生活そのものは退屈です。

そんな中、私が本当に好きだったこと、そして
将来なりたい職業が徐々に見えてきました。

大まかにいうと、美容関係です。
私は女磨きというのが大好きで、外も内も
きれいでいたいと常に思って行動してます。
(女の人は多いと思いますが。)

そこで、美容の専門学校に通いたいと考えています。
美容のことを学んで、資格を取り、キレイにしていくお手伝いがしたいのです。

しかし現実的・安定志向に考えた時、美容の求人が多いとは思いません。
いずれ独立して開業し自宅などでサロンを開くというのも
考えましたが、うまく想像できないのです。

かといって、大学をでればいいというわけでもないですよね。
正直すぐにやめて新たな目標にむかっていきたいとも思います。


いずれにせよ親とも話し合わなければいけませんし、
巨額のお金を投資してもらったのに申し訳ないです。
美容の学校にいくとなれば、アルバイトで200万くらいためて、
そのお金で行こうとは思っています。


これを踏まえて質問させていただきます。

・今大学を中退し、フリーターとして一日中めいっぱい働き、
200万たまった、あるいはたまりそう(予定では一年)、
となってから来年の入学試験を受ける。

・大学中に法律の勉強をしながら余った時間でアルバイトをし
卒業後就職せずに専門学校へ通う。
(私は時間の無駄な気がする。いまの月のバイト代は5万前後。
この場合ならバイト時間をめいっぱい増やす)

・結局親に甘え、お金を借りて、大学で法律の勉強をしながら専門学校で美容を学ぶ。

・大学を卒業しあまり気が進まないが一般企業に就職する。(このご時世簡単ではない)

就職のことも考え、どれが良いと思われますか?
大人の方の意見を参考にさせてください。
長々と失礼致しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

貴方はきっと頭の良い方と思います(裁判官になりたいという方なので当然ですが)。


ですから、私の発言の意図も見抜いていると思います。

素性を明かしてまで、こんなに厳しい事を申し上げたのは、刑事裁判がきっかけで裁判官になりたいと決意した点に、とても感動したからです。

私も、身近な人の刑事事件がきっかけで法律に興味を持ちました。



きっといろいろと事情がおありなのかと思います。
しかし、是非、初心を忘れず勉学を続けてもらいたいと思っております。
これからも何度か挫折しそうな時がくると思います。
でも、少なくとも私は、貴方を応援しております。



大学で高度な法律論を議論できる仲間がみつからないのならば、真法会などの大学の枠を超えたサークルに入るという手もありますよ。
予備校のゼミでも同様かな。

大学院の同期で裁判官やっている友達は、中央大学の法職講座で仲間をみつけて勉強会やってました。


それと、知っていると思いますが、判事希望の場合は、任官後の10年は、司法試験の順位と研修所の成績と学歴で、出世のスピードが異なります。
既修で東京大学大学院を経由するのが、ベターです。



それと、撤回を求めた点については、すべて撤回致します。

大きなお世話だと思われているのでしょうが、私は、貴方にもう一度学問の場に戻って、勉学を続けてもらいたかっただけです。
厳しい事を申し上げたのは、悔しさと怒りが、そのきっかけになればと思ったからです(私は、根っからの教員のようです…)。


なお、私でよければ、法律論争ならいつでもお付き合いしますよ。法律は議論しないと力付かないですからね。
    • good
    • 0

明確に目標が定まったのならば、寄り道せずに最短の道を選ぶべきです。



人生、貴方の思っている以上にあっという間に過ぎ行きます。


法律家に向いていない事が早めに分かってよかったのではないでしょうか。

人の人生・命をも左右しうる重大な責務を常に双肩に抱え、日々その決断を個人として迫られるのが法律家の仕事です。
大学のネームバリューや友人知人のせいにして変えられる程度の夢ならば、目指さない方が良いと思います。

志もなく、如何なる困難にも立ち向かう勇気や信念もない法律屋さんを、自分の人生の困難に共に戦う味方に誰も選びたくないですからね。どうせ最終試験(司法研修所卒業試験)に合格しても、弁護士としてはやって行けないでしょう。ましてや判事などあり得ませんね。


厳しい事を書きました。
私の周りには、いろいろな経験から、法律家を目指し、警備員や肉体労働をやりながら独学で学び、司法試験に合格し法律家をやっている人もたくさんおります。
そういった方は、人の心の痛みや、本当の生活の苦しみが分かる、信頼される法律家となっております。
苦しむクライアントのため、絶対に諦めず最善を尽くせる法律家が多いです。

だから、親の金で大学で学ばせてもらい、司法試験予備校にまで通わせてもらっていながら、簡単に夢を諦めてヒョウヒョウとしている貴方の発言が許せなかったのです。


もう一度、裁判官になりたいと思った自分を思い返して下さい。きっと人のため国のため未来のため社会貢献したいと思っていたのではないですか。

このまま、信念もなく、家族に甘え、不義理を続ければ、いつか人でなしの世に生きる事になりますよ。



無礼な発言、大変失礼致しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にご指摘有難うございました。

まず、
大学のネームバリューや友人知人のせいにして変えられる程度の夢
とありますが、そのことだけは否定させてください。
理由はそことは全く関係ありません^^

私の通っていた予備校はほとんどの方が同じくらいの年齢で、大学に通いながら来ているようでした。
ですから、通信制の大学ですとか、そのように努力をなさっている方もいるのに、
確かに甘えたことを言っています。

ただ、本当に厳しいご意見ですね‥この世の中信念を貫き、家族に甘えず、義理堅く生きていきている人ばかりなのですか?それ以外の方はみな人でなしということですか?

kenj2011さんは色々ご苦労なさって今は教員になられているようですが、周りは志高く努力家ばかりなのですね‥私もあっという間の人生なんで、
どんな仕事をするにせよ、社会貢献できるような人間になれるよう努力できる人間に、
まずはなりたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 01:11

大学は卒業しておいたほうがいいですよ。


というのは、たった1年で「夢」がころっと変わってしまうようでは、美容関係についてもいつまた「やっぱり違う・・・」となるか、判らないからです。
そうなった時に、どんなにランクが低くとも「大卒」の資格のあるなしは、その次のステップで大きく影響します。

それに、大学に行きながらバイトをしてお金を貯めるのは「時間の無駄」と書かれていますが、1年前同じく「浪人は時間の無駄」と考えて今の大学に入学した結果、友達や先輩から得られるものがなく失敗していますよね?
次も、同じく短絡的な「時間の無駄だから」で先を急ぎすぎて、失敗するような気がしますよ。「急がば回れ」ということわざもあります。

とにかく大学は卒業する。
できれば、法律関係の資格をとっておく。
裁判官や弁護士は無理でしょうが、行政書士・司法書士・社会保険労務士くらいまでは、頑張ればなんとかなるのでは?
それが可能な勉強時間は確保して、バイトをするならその残り時間でしましょう。
若いから「1日でも早く目的を達成したい!」と焦るのも判りますが。ここで焦るのは得策ではありません。
資格があれば、卒業後の就職も有利です。

ちなみに、大学を卒業する為に使った時間、資格を取る為に使った時間は、その後たとえ美容関係の仕事を選んでも「完全に無駄」ではありませんけど。
(例えば、自分でサロンをひらくにしても、法律系の資格があれば他人を雇う必要がなくなったり、有利に事をすすめられたりしますよね。)
ただ1年間フリーターをするなんていうのは、それこそ人生の中では何の特にもならない、「お金を稼ぐ」というだけの完全に無駄な時間ですよ。
目的達成にかかる日数は多少増えても、資格をとって就職すれば同じ額をもっと短期間で貯められ、かつ資格も経験も残り人生の肥やしになるので、結果として特なのではと思います。

就職して働きながら美容関係の勉強をしても、遅くはありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人生はあっという間、という人がいたり、急がばまわれ、という言葉があったりと、
わたしにはまだ、沢山の言葉を使いこなすのは無理そうです^^;

ちなみに、大学を卒業する為に使った時間、資格を取る為に使った時間は、その後たとえ美容関係の仕事を選んでも「完全に無駄」ではありませんけど。
←わかっています。


目的達成にかかる日数は多少増えても、資格をとって就職すれば同じ額をもっと短期間で貯められ、かつ資格も経験も残り人生の肥やしになるので、結果として特なのではと思います。

このような考え方は抜けていました。
今の私は、確かに焦っていました。目標にむかって頑張っている人もいるのに私は‥って。

大学に通いながら、少しずつ美容の資格もとっていこうかなと思いました^^
有難うございました。

お礼日時:2011/04/17 01:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング