文部科学省管轄の独立行政法人海洋研究開発機構が福島第一原発から放出された
放射性物質の海での拡散予測が公開されていました。

この予測については、深さ方向には広がらない、海の流れは沖(東)に向かう、という
前提がなされていました。
が、外国の機関から、深さ方向にも広がり、最初の拡散は南北方向となる予測結果が
出されています。

深さ方向にも広がると考えるのが当たり前だと思うのですが、
どうでしょう?
水面の水より、深いところの水が冷たいために、水の循環は起きないとしても、
拡散はしていくと思うのですが?

また、海上保安庁が黒潮の流れ(予測及び実測)を公開しているので、
それを見たのですが、黒潮が房総半島をすぎたあたりで、東に大きく曲がって
いるために、それより北側の沿岸では、黒潮の外に出て行く流れに引き込まれる
ように、南に流れているようでした。
海洋研究開発機構は、なぜ、東に向かうという前提でシミュレーションしているのでしょう?
(風??)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

今回の拡散予測では、東に向かうという前提で計算されているわけではないと思います。


海洋研究開発機構では、かねてより放射能計算とはまったく別に海流予測計算が
行なわており
http://www.jamstec.go.jp/frcgc/jcope/
今回の予想計算の期間ではたまたま東向きが卓越する流れになっていたということだと思います。
実際のところ、観測値 http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai …
でも東側に多く出ているようです。

深さ方向に関してはおっしゃるとおりかと思います。
今後の改訂版では、そのあたりも取り扱われるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

もう一度よく見直してみますね。
(諫早湾での漁業への影響については、政府の説明が外れていたような記憶が
あって、理由もなく疑っていました。)

余震の影響なのか、また漏出しているようですね。
沿岸部での生体をサンプルにしたり、実測のポイントも増やすことに
なったということで、モニタリングはちゃんとされると思いますが...


早く収束してほしいですね。

お礼日時:2011/04/17 18:16

この際、政府系の期間はすべて、信用なりません。



ドイツのホームページで、似たようなものをみましたが。

そちらのほうが信頼出来るような気がします。

どの情報を信じるかは、あなた自身の判断でよろしいと思います。

方法は錯綜して、操作されていますので、操作されていないだろう

情報を信じてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

もう一度考えてみたのですが、下方向への拡散は、横方向の潮流、潮汐、
風の影響による移動量(数km)と比較したら、ほとんど考慮しなくていいような気がしてきました。
(夏なんかに数メートル潜ってみると、水が非常に冷たいことから、
上下方向には水はほとんど移動しないだろうと思います。つまり、
上下方向に水の流れはほとんど無いってこと。すると、濃度が濃いところから
薄いところに拡散する速度を考えることになりますが、この濃度勾配による拡散は、
横方向への水の移動速度よりずっと遅い。
結局は、上下に少し広がる時間内に横方向に広がって薄くなってしまい、
最初よりも上下への拡散は少なくなるので、考えないことにしたってことなんでしょう。)。

また、海洋開発機構の目的としては、海外への影響ってことも含めて、
潮の流れによって広がれば、数日で数キロ移動する間に、問題のない
レベルに薄くなりますってことなんでしょうね。
数十キロメートル離れたところへの影響は心配しなくていいってことなんでしょう。
実際の測定値も公開していますし。

沿岸数百メートルの海の生物(海草含む)については、別途、測定とかが
行われるものだと信じてます。

お礼日時:2011/04/15 19:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

海上保安庁」に関するQ&A: 山岳救助は有料?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京海洋大学について

今年大学を受験するんですが東京海洋大学海洋科学部の海洋環境学科と海洋環境学科にはどのような研究室があるんですか?パンフレットを見てもよくわかりません!誰か教えてください!

Aベストアンサー

東京海洋大学海洋科学部のページ
http://www.s.kaiyodai.ac.jp/fms/
から各学科に行けて、研究室や教員の情報があります。

ところで、「海洋環境学科と海洋環境学科」って、もう一つの学科はどこですか。どの学科だって上のページから行けますが。

Q同じ放射線量でも放射性物質により影響は異なりますか

異なる放射性物質であっても、放射線量が同じであれば人体への影響は同じと考えていいのでしょうか。

たとえば東京で現在0.134マイクロシーベルト/hで、ローマ(0.25マイクロシーベルト/h)や温泉地(玉川温泉0.3マイクロシーベルト/h)のほうが高く問題がないという比較がされているのですが、温泉などではラジウムなどが放射性物質であるのに対し、現在の東日本ではヨウ素、セシウム、プルトニウム(?)などであり、一様に考えてはまずいのではと素人考えでは思うのですがいかがでしょうか。

本日も大きく数字があがり、福島第1原発の状況によってはこれからも上昇が懸念され、どのくらいから気をつけなければならないのか(特に幼児の場合)が気になっています。

Aベストアンサー

(1)さんも言っていますが放射線の種類によって異なります。(1)さんはちょっと勘違いをしているようでしたが、その影響の強さは中性子→α線・陽子線→γ線・X線です。γ線とX線の違いはその発生機構だけです。これは、説明しても難しいでしょうからおいておきます。

今回、福島の原発から放出されていた放射性物質は主にヨウ素・セシウム・キセノン・テルルと言った放射性核種です。プルトニウムは検出されていません。

そして、質問者さんが例に挙げたものは地中のラジウムから放出されるラドンです。ラドン温泉って聞いたこと無いですか?これは、ガス性の放射性物質です。ただし、自然界に存在するので気にしていないでしょうが実は年間1mSvもこのラドンから被ばくしているんです。それが特に多いのが温泉地等です。(コンクリートの建物も多くなります。)

今回放出されている物の内、キセノンもガス性の物になります。また、ヨウ素、テルルは半減期(放射能が半分になる時間)が2.3時間~8日と短いのでその内に検出されなくなります。セシウムは30年と長いですが今回放出されたこれらはガンマ線を放出するのですが、今回放出された量はヨウ素、テルル、キセノンに比べ4%程度の量ですのでかなり少ないです。

本題の一様に考えてしまってはまずいかどうかですが、このレベルであれば問題ありません。今の数万倍の量が放出されたら別の話ですが・・・。

本日、数値が上がったのは2つの要因があります。1つ目は原発から放出されて大気中に漂っていた放射性物質が雨によって降下してきたこと。2つ目は先述したラドンによる物です。ラドンは地中のラジウムから放出されるガス性の物ですので、雨が降って染込むと水蒸気になってラドンと一緒に出てきます。また、コンクリートにも多く含まれているので湿度が高くなると出やすくなります。この2つにより上昇した物となります。

気を付ける量ですが、千倍以上からだと思っていてください。赤ちゃんでも、幼児でもこの位からです。それでも、健康に影響が出る出ないは、この事故が無かったとして生長した時にがん等の病気になる確率に比べて10000ぶんの1上がるかどうかどうかのレベルです。


もっと詳しくお知りになりたいようでしたら放射線影響協会、日本アイソトープ協会、原子力安全センター等のHPをごらん頂くか、補足で私(プロフ参照して下さい)に聞いてください。

(1)さんも言っていますが放射線の種類によって異なります。(1)さんはちょっと勘違いをしているようでしたが、その影響の強さは中性子→α線・陽子線→γ線・X線です。γ線とX線の違いはその発生機構だけです。これは、説明しても難しいでしょうからおいておきます。

今回、福島の原発から放出されていた放射性物質は主にヨウ素・セシウム・キセノン・テルルと言った放射性核種です。プルトニウムは検出されていません。

そして、質問者さんが例に挙げたものは地中のラジウムから放出されるラドンです。ラドン温...続きを読む

Q東京海洋大学はマニアック?

東京海洋大学の海洋科学を受験するかどうか考えているのですが、志望動機が漠然と海洋生物や環境に興味があるから、と言うだけでそれほど海洋に関しての知識などがあるわけではありません。
東京海洋大学は少々マニアックな所だと聞いたもので、もし入れたとしても周りについていけるかどうか、といったところが心配です。実際はどんな感じなのでしょうか。

Aベストアンサー

ですね。ただ

>志望動機が漠然と海洋生物や環境に興味があるから

の時点であなたがすでにマニアックなんですよ(ふつうこういうことって本人には自覚症状はありません。)つまり適性ありますよ。僕も迷ったんですけど偏差値とか知名度考えていわゆる有名大へ行きました。
僕の場合は海のないところで育ったので、海が好きで好きで鼻血が出そうなほど好きで将来、海に関する仕事できればなあなんて思ったと言う単純なものだったんですけど。
でも今でも海洋大良かったかもなあ、とか思ったりします。あとここ意外に就職いいですよ。需要の割に供給が少ない分野なのかもしれないですね。
 文化祭が独特らしいので1回行けばいいと思います。オープンキャンパスやってるのかな?2つキャンパスがあって、1つは凄く良くて1つは凄く田舎みたいです。その辺も調べとくといいですよね。

Q街頭放送の管轄について教えてください

東京の千代田区では、毎日17時になると
街頭に「夕焼け小焼け」の音楽が流れます。

去年までは夕焼け小焼けの音楽とともに
「こちらは ぼうさい ちよだ」という抑揚のない
女性のアナウンスが流れたのですが、
最近アナウンスがなくなってしまいました。

アナウンスの声がないと物足りないので、
要望を出そうと思っているのですが、
どこへ要望を出せばよいでしょうか?

あと、街頭放送のスピーカーはどこに設置されているのでしょうか。
信号機?道路標識?街灯?(電柱はありません)

他の区でも毎日定刻に音楽が流れたりしますか?
するとしたらどんな音楽が流れるのか教えてください。

Aベストアンサー

要望は千代田区役所の防災課のようですね。80カ所にも設置されているようですが、場所までは不明。ただ、物足りないとの理由で復活するかは不明です。余計だとクレームが付いて止めたかも知れませんし…

街頭スピーカと呼んでいる防災行政無線は、全ての自治体で付けているわけではなく、横浜では付いていません。地方に行けば様々な音楽に出会えますね。箱根は「♪箱根の山は~」、富士山周辺は「♪ふーじはにっぽんいちのーやまー」

参考URL:http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/service/sumai/sumai_kurasi.htm

Q海洋プレートの元(でき方)は?

私は中学で地震についてならい、疑問に思った事を冬休みの宿題としてまとめるつもりです。でも、調べても解からないので教えてください。

プレート境界地震は『大陸プレート』の下に『海洋プレート』が沈みこんで起こりますが、海洋プレートは下へ行くとマグマになると聞きました。
でも、海洋プレートはなくなりませんよね?!
海洋プレートがどうしてなくならないのかすごく疑問に思うのです。
つまり、海洋プレートのでき方… (とでも言うのでしょうか?)
海洋プレートの元… (ですかね?) をどうか教えてください☆
お願いします。。。

Aベストアンサー

 海洋プレートが沈むところとは別のところで、マントルから新しい岩石が盛り上がってきて、新しいプレートのできるところがあります。海底にある「海嶺」という海底山脈の部分です。
 太平洋プレートであれば、南アメリカ大陸の沖に「東太平洋海嶺」があって、ここでマントルから岩石が持ち上がってきて、新しい海底ができます。新しい海底は海嶺の両側に分かれ、一方は北西の方に移動し、「太平洋プレート」になっていき、もう一方は「ナスカプレート」といって、南米プレートとぶつかってアンデス山脈を作る原動力になっています。

 東太平洋海嶺で生まれた海洋底は、およそ2億年ほどかかって太平洋を横断し、ユーラシアプレートにぶつかるそうです。今、日本の沖にやってきて、日本に地震を起こす原因となる太平洋プレートは2億年ほど前に誕生した部分である、ということになりますね。

http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/kaseigan3.html
http://contest.thinkquest.jp/tqj2000/30295/mechanism/earthquake/ridge.html
http://georoom.hp.infoseek.co.jp/7old/3litho/17orogen.htm
 

 海洋プレートが沈むところとは別のところで、マントルから新しい岩石が盛り上がってきて、新しいプレートのできるところがあります。海底にある「海嶺」という海底山脈の部分です。
 太平洋プレートであれば、南アメリカ大陸の沖に「東太平洋海嶺」があって、ここでマントルから岩石が持ち上がってきて、新しい海底ができます。新しい海底は海嶺の両側に分かれ、一方は北西の方に移動し、「太平洋プレート」になっていき、もう一方は「ナスカプレート」といって、南米プレートとぶつかってアンデス山脈を作る...続きを読む

Q福島第一原発は?

今後、福島第一原発は大丈夫でしょうか?

炉内の蒸気をコンデンスする冷却水が低下し続けると格納容器は
どのくらい耐えられるでしょうか?

どのような対応策をとるでしょうか?

Aベストアンサー

今、福島第一原子力発電所の1号機、2号機、3号機はタービンおよび原子炉が、東北地方太平洋沖地震のため自動停止しています。そして発電所構内の放射性物質の測定値が上昇しています。原因は放射性物質の冷却装置が作動していなかったことです。福島第二原子力発電所でも3基の炉に冷却装置に支障が起き、冷却水の温度が100度を超えて冷却機能を果たしていないことを示しています。政府は原子力災害緊急事態宣言をし、半径10キロ以内の住民を避難するように指示をだしました。

Q海洋発電所で原発数十基分の電力がまかなえる?

海洋発電所で原発数十基分の電力がまかなえる?

波力、潮力、海洋温度差などの海洋発電所で原発数十基分の
3000-5000万キロワットの電力がまかなえるようになるという
新聞記事を目にしたのですが、これは本当に実現可能なんでしょうか?
海洋発電の現状がどうなっているのか、教えてください

Aベストアンサー

基本的に海洋エネルギーは密度が低くて取り出しにくいのが特徴です。
ただ、海水の体積は非常に大きいので、全体的なエネルギー量は巨大に
なると思います。

日本の全海洋エネルギーは5000万kWになるのかもしれませんが、
それはあくまでも机上の計算です。海洋エネルギーは取り出しにくいので、
日本全体の沿岸部に非常に大きな施設が必要になるでしょう。また、潮流が
減ったり、深海と沿岸部の温度差が無くなることによる環境変化も考えないと
いけません。
日本全体に太陽電池パネルを張りつめれば、現在の電気消費量の50倍が
生産できるようになるらしいですが、これも荒唐無稽な話ではありますが、
クリーンなエネルギーの割合を増やすという意味では有用でしょう。

Q福島第一原発の復興作業について

19日、20日は、東京消防庁のハイパーレスキューの方々、自衛隊の方々による使用済み燃料棒のプールへの注水作業が注目されていましたが、他の炉心の水位を上げたり、格納容器を冷やしたり圧力を下げるといった作業はされているのですか?
プールへの注水作業と平行して他にどのような作業が進められているのか教えてください。

Aベストアンサー

もちろん格納容器への海水の注入も継続して行っています。
それが外壁温度すべて100度以下という結果です。
暴走せず、安定しているということです。
外部電源修復も行われており、1、2号機では物理的に接続できました。
冷却機能が回復するまで、祈るような気持ちで待つしかありません。

Q中国の山東省の青島にある青島海洋大学とは

青島海洋大学日本語学科を卒業した中国人がいるのですが、青島海洋大学とはどんな大学ですか。海洋とは本人が言っているだけで、「海洋」が正確かどうかわかりません。本人は頭が良く、しっかりもので、人物は立派です。今ひとつこの大学の正体がわかりません。本人はいい大学といっているのですが、客観的に見てどうなのか知りたいのです。

Aベストアンサー

現在は中国海洋大学に名前が変わっているようです。

また、本来は海洋に関する研究を主とする理系の大学であり、その点に関しては歴史ある大学のようですが、日本語学科は新設学科のようなので、レベル的にはどうなのかわかりません。

Q雨の後、放射線量が上昇したまま

新宿区に設置されている健康安全センターや東大のデータを見ると、
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/emergency/monitoring.tokyo-eiken.go.jp/report/report_table.do.html
http://www2.u-tokyo.ac.jp/erc/index.html
15日にかなり強い放射線量が観測されていますが、あまり長続きしていなかったので、
そんなものか(風向き)と思っていましたが、21日の雨の後、比較的高い放射線量が計測された後、
晴れても数値が高いままになっています。
これは、雨の後地上に放射能を含んだ物質が降下した結果なのでしょうか?主にこれはヨウ素でしょうか?
数値としては、まだ低いと思いますが確実に東京にも核物質が堆積しつつあるということでしょうか。
メディアはこのようなことに触れていますか?
誰かご存知であれば教えて下さい。

Aベストアンサー

私もここ数日気になっています。通常、雨が降り出すと放射線の値は
一時的に上がるのですが、暫くすると落ち着きます。しかしながら、ここ数日は
上がったままになっています。私自身も自宅で線量計を使っていますが、
各自治体の発表値とほぼ連動しています。

やはり風、雨の影響は避けられないでしょう。また、今回の場合、
かなり広範囲に拡散しているものとみられ、その面でも今後が心配です。
多少上昇した程度であれば問題ないで済まされますが、今回の件は
発電所のその後の対処を見ても長期化する恐れがあります。

また、政府が発表しているレントゲンやCTスキャンとの比較値は、
あくまでもごく短時間の放射線曝露によってのみ比較できるものであり、
今回のように一週間以上続く場合は、尺度が異なってきます。

現在のところ各自治体でも積極的に放射線の測定値を公表していますので、
それを見て判断せざるを得ません。しかしながら、既に発電所周囲に
影響が出ている以上、早い対策が望まれると思います。


人気Q&Aランキング