この度、都心にて賃貸仲介業を行うこととなりました。大変お恥ずかしいことでありますが、分譲マンションの販売等の経験はありますが、賃貸仲介業の集客方法等全くの無知であります。

しかし賃貸業をすることに決まったものですが、少しでも多くのお客様に触れ合い、お客様にも社員にとっても良い会社にしたいと思っています。
そこで皆様に少しでもアドバイス頂ければと存じます。

現状の不動産賃貸業者様は主にどういった方法で集客されているのでしょうか?
不動産ポータルサイト等に物件を掲載してもあまり効果が見られないと聞くのですが、何か他に良いものがあるのか知りたいです。

また逆にお客様自身も街の不動産屋以外にどのような方法で検索し、どういった不動産屋に行きたいのか教えて頂ければ幸いに存じます。

何卒教えてください。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(こちらは北関東の同業者です)


新規開業おめでとうございます!

自社HPはもちろんですが、不動産ポータルサイトも利用したほうがいいと思います。
地方者が都内の物件を探すときは、比較出来るポータルサイトでチェック後、自社HPでお店の様子を確認するパターンが多いようです。(特に20~40代)

私どもへ実際ご来店された動機のアンケートでは、1:インターネット、2:物件に貼ってある入居者募集の看板、3:入居者からの紹介、4:通り道といった感じです。(すぐに店へは行かず、遠巻きに確認してから・・・といった感じでしょうか)

年々、お客様からのインターネットでのお問い合わせが増えています。どのポータルサイトを使うかは迷うところですが、その辺は各業者さんのいろんな視点で選んでください。
私も1年試してあまりに反応の悪いサイトは止めながら、いくつか併用してます。教えたいこともありますが、お客様目線で実際にサイトをご覧になられると、いくつか候補が上がると思います。
なにしろ目に留めてもらわなければ連絡いただけません。情報発信は一番大切かと思います。

都内は取り扱う値幅も場所により客層も違うのでこちらの話が参考になるか分かりませんが、御社の発展のために少しのお役になればいいのですが・・・。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸と分譲と、メリットデメリットは?

今の時代、賃貸を借りて住むのと分譲を買って住むのと、何がどう違うんでしょうか?
埼玉県戸田市の駅に近い物件で悩んでいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不動産業者です。

ご参考下さい。

分譲マンションを購入するか、賃貸で居住するかであれば場所がどこかをであるかは別として次の点もご考慮する必要があると思います。

質問者様の職業的に転勤が頻繁にある職業
 yes→賃貸をお勧めします。
   購入してしまうと転勤時に売却するか賃貸する事になります。
   売却すると、場合によっては価格下落部分が大きく、融資利用した場合は空き室時に支払いリスク大です。
 no→若い方ならしばらく賃貸に入居しなるべく自己資金をためて融資の特典を大きくして購入

自己資金にかなり余裕がある又は現金で購入できる、且つ通勤圏内と思われる場所しか転勤が無い
 購入する方がお勧めです。

賃貸でも分譲マンションを賃貸で借りればクオリティのある生活が出来ますが、賃貸専用マンションに比べ賃料が割高傾向です。

Q青色申告の65万円控除について、私は不動産賃貸業をしています。賃貸業の

青色申告の65万円控除について、私は不動産賃貸業をしています。賃貸業の年収は650万円ほどあります。私はこの賃貸業だけで生活をしていますので、社会的常識からすると事業を営んでい訳なので、65万円控除も受けられると思っていますし、申告は税理士に任せていますが、税理士からも何の指摘もありません。ところが、2年前に税務署が来て、賃貸物件が5棟10室ないと、65万円の控除は受けられない、と言うのです。5棟10室、もしくは社会的常識から見て、その賃貸業で生計を立てていたら、事業としてみなされる。と税務署員が見せてくれた書面に書かれていたので、5棟10室はないけれど、事業として生計を立てている。と言うと、「納得がいかないのなら」65万円の控除は、このままでいい、と言われたので、それでいいのか、と思っていたら、昨日、別の税務署員が来て、判例を見せて、65万円控除は受けられない、言うのです。税務署員によって言うことが違います。こんな場合、どうすればいいのでしょう?

Aベストアンサー

この問題は、収入金額の問題ではなく、所得の区分の問題です。
不動産所得か事業所得かの問題です。
国税庁のタックスアンサーでは5棟10室は「おおむね」という言い方をしてぼかしてます。
つまり「あいまい性がある」のです。
確認したい点として「個人事業の開始届け」は提出してあるでしょうか。
提出していれば「私は事業として不動産貸付をしてると税務署に届け出てる。それを事業所得ではないので、青色申告の65万円控除が受けられないというなら、そちらの指導に遅滞があると思う。今までの分はしょうがないが、来年から65万円控除は認めないので、そういう申告書を作成してくださいという態度に出るのが良くないか」と税務署調査官に言いましょう。
同時に「過去に、納得がいかないならこのままでよい」と調査官に言われた点を強調しましょう。

ところで、昨日調査官がきて65万円控除は受けられないと言い出したのはわかりますが、それでどうしろと言い出してるのでしょうか。過去3年分の修正申告書を出せとでも言ってるのでしょうか。
こんなときこそ、税理士に相談すべきです。
「何の指摘もなかった」と、ネットで述べててもしょうがありませんよ。

税理士が事業所得だと思ったから65万円控除していたという主張と、税務当局のいう不動産所得であるという主張を闘わせて結果を得るしかないでしょう。

不動産所得なのか事業所得なのかで判例があるのは、つまり争いがあるということです。
専門家の間でも異論のあるところです。
「私は事業として不動産の貸付をしてる」と主張をすることです。その上で、
専門家である税理士に「ちゃんと結論付けてくれ」と請求し、税理士が事業所得だとしてたのが誤りだとしたら、本税額はしょうがないですが、加算税と延滞税を税理士に負担してもらいましょう。
「誤った指導による損害賠償額を請求する」わけです。

この問題は、収入金額の問題ではなく、所得の区分の問題です。
不動産所得か事業所得かの問題です。
国税庁のタックスアンサーでは5棟10室は「おおむね」という言い方をしてぼかしてます。
つまり「あいまい性がある」のです。
確認したい点として「個人事業の開始届け」は提出してあるでしょうか。
提出していれば「私は事業として不動産貸付をしてると税務署に届け出てる。それを事業所得ではないので、青色申告の65万円控除が受けられないというなら、そちらの指導に遅滞があると思う。今までの分はしょう...続きを読む

Q分譲マンションを賃貸で貸し出すことのメリットとリスク

現在、都内の分譲マンションに住んでいるのですが、この部屋を賃貸で貸して、
自分たち(家族3人)は郊外の賃貸マンションを借り、そこに2~3年程住みたいと考えています。

今住んでいるマンションは、都心まで約20分、最寄り駅まで3分の立地に建っており、4年前に新築で購入しました。
最上階角部屋でマンション内では一番販売価格の高い部屋です。間取りは2LDKで80平米程度です。
値下がり率の低さで関東圏のランキングに入っていたりしますので、
(他と比べて)ひどく価値が落ちているということはないとは思います。

子供を出産し、復帰して共働きで1年過ごしてきましたが、やはり後2~3年は子育てに専念したいと考えるようになりました。
今住んでいるマンションは私(妻)の勤務先には近いのですが、
夫の職場からは遠く、夫は家から都心を通り過ぎて会社へ通勤する格好になっています。
そのため、2~3年は、夫の会社側(西東京側)の郊外に住み、
その後私が仕事を再び始める頃に状況(勤務地)に合わせて都内に戻ろうと考えています。

中古マンション価格は10年で下げ止まりすると聞いているため、中途半端(4年目)に今手放すより、
賃貸で貸してローンを返しながら所有した方が良いのではないかと考えています。

この考え方は詳しい方(専門家)や経験者の方からご覧になってどうでしょうか?
何かアドバイス等ありましたらいただけますと幸いです。

よろしくお願いします。

現在、都内の分譲マンションに住んでいるのですが、この部屋を賃貸で貸して、
自分たち(家族3人)は郊外の賃貸マンションを借り、そこに2~3年程住みたいと考えています。

今住んでいるマンションは、都心まで約20分、最寄り駅まで3分の立地に建っており、4年前に新築で購入しました。
最上階角部屋でマンション内では一番販売価格の高い部屋です。間取りは2LDKで80平米程度です。
値下がり率の低さで関東圏のランキングに入っていたりしますので、
(他と比べて)ひどく価値が落ちているということはない...続きを読む

Aベストアンサー

■ローンの使途

住宅ローンを組んでいますよね?銀行ローンであれ、公庫であれ、「金銭消費貸借」の
契約書をよくお読みになるとわかりますが
「自己の住居として使用する土地・建物(マンション)の購入」が融資条件です。

銀行には、債権者として所在地を告知しなければなりません。
住所変更した時点でローンセンターから問い合わせが着ます。
変更しないでいると、転送かけている間はいいですが残高証明の通知などが、
お届け先不明で銀行にもどり知れる場合があります。

ただ微妙なのは、100%銀行側でチェックしているのではないということです。
知れた時点で、「住んでください」と言ってきます。
私がセカンドハウスローンで買った1LDKを賃貸に出した際も、そういわれました。
「即時、全額返済」という不測の事態にそなえ、他行でローン打診はしておきましたが
とにかく賃借人がいるわけで対応不能。あせりました。

まず、貸す理由という点で、公庫・銀行が認めるのは

「転勤」です。
次が、(これはみずほともめたときにみずほから聞いた話ですが)通勤時間
が伸びた・・・普通は一時間半以上とか細かい銀行内規の規定があります。

それでないと、住宅ローンの安い金利で、賃貸マンション買いあさる不届き者がけっこう
出てきてしまう。それをふせぎます。

住宅ローンは、自分の住まいをかたにとって金を貸すから安全・・そういう解釈のもとに
なりたっています。だから固定金利優遇です。みんな自分の通勤先から遠いマンション買って
住民票だけ移して賃貸出す手が使えてしまいます。
ちなみに、賃貸向けには「アパートローン」があります。金利変動でやや高め。

■ローンの借り換え経費を考えるなら、親に買ってもらって親が家賃をうけとるのも一法。

ながくなりましたが、下手すると「住宅ローンの借り換え」が出ます。
ローン保証料・抵当権設定費用など60~70万くらいムダになります。
それを避けるには、もし親御さんに資金の余裕があれば、親に売るという荒業があります。
残債全部を負担してもらって、その後の家賃で親に返す。
親御さんが若ければアパートローン組んでもらってもいいです。おそらく20年ローンで
家賃と管理費修繕積立金・固定資産税はらっておつりくるでしょう。
銀行の物件担保評価によっては親御さんに資金の持ち出しもあります。
でもキャッシュがあるんだから、親にとっても損ではないです。


■賃料とサブリース

>最上階角部屋でマンション内では一番販売価格の高い部屋です。間取りは2LDKで80平米程度です。

いいですね。都心20分駅3分、築浅(2001年築)文句なしですね。
相場の坪あたり家賃は9千円ですか?24坪ですから、月額22万円くらいいけそうですね。
楽勝でローンはらえそうですね。(城東だと8千円くらいかもでも駅近築浅ですからね)
これだけいい条件なら、サブリース業者に相談するのも手ですよ。
ただし、サブリース普通5年契約ですから、戻りたいときにもどれるかというとちょっと心配ですが
更新時、3ヶ月前に継続しない旨を通知し、以降は定期借家で他の賃借人探す手もあります。
サブリースは15%~20%を手数料で払います。更新料も礼金もはいらないかわりに、保証家賃
ですからリスクが軽減できます。
サブリース業者に見積りをとってみる価値はありそうです。
スターツさん、やエイブルさんなど大手でも賃貸管理やサブリースの相談には乗ってくれますよ。


私は賃貸18万円の物件を16万円で5年のサブリースにかけていますが、実に安心です。
テナントは法人の社宅。契約期間中の転居のリフォームなどもサブリース会社がめんどうみます。
ただし、どこでもサブリースに乗るわけでなくあくまで客付のよい物件。

先にも書いたように家賃だけでなく、支出も忘れないでください。

■賃貸期間は5年以上は見込む。自分の都合でことは運ばない

>そのため、2~3年は、夫の会社側(西東京側)の郊外に住み、
>その後私が仕事を再び始める頃に状況(勤務地)に合わせて都内に戻ろうと考えています。

そんな短期で貸すのはどうでしょうか・・・貸すなら2年2年の2サイクルでないと定期借家では
ちょっと期間が短い感じですね。期間限定なら、東急リロケーション・日本リロケーションなど
転勤大家さん専門業者がおすすめです。定期借家のお客を選別して紹介してくれます。
ただ、期間が短いとどうでしょうね。


>中古マンション価格は10年で下げ止まりすると聞いているため、
>中途半端(4年目)に今手放すより、
>賃貸で貸してローンを返しながら所有した方が良いのではないかと考えています。

これは、奥様の職場が限定されているだけに、そうそうタイムリーに賃貸があくかどうか
定期借家だと期間が短いと借り手もつきにくいという難点とあわせると
やるなら、2度引っ越し覚悟ですね。
つまり、職場復帰後は、一端通勤の便のいい城東?の賃貸に越して(というか保育園とか
学校もあります)賃借人の空を待つというの選択肢に入れたほうがいいかも。

■やはり親に買ってもらう

今売れば、おそらく残債を割るかもしれません。ただし、地区によっては、今後
駅近と15分物件の価格差がひらく可能性もありますね。
今売らない・・それは間違っていないと思います。

やはり親が若ければローン組ませて買ってもらいましょう。
残債=投資額と賃料との比較で利回り7%以上いくなら、それもありです。

残債3800万円 年間賃料240万円 管理費ほか36万円固定資産税12万円
として利回り5% どうでしょうかね。

あとでまた自分が借りてローン分の家賃を組みます。(組めればの話ですが)
親が亡くなったローンは消えますし、相続でもらえてしまったりします。

■ローンの使途

住宅ローンを組んでいますよね?銀行ローンであれ、公庫であれ、「金銭消費貸借」の
契約書をよくお読みになるとわかりますが
「自己の住居として使用する土地・建物(マンション)の購入」が融資条件です。

銀行には、債権者として所在地を告知しなければなりません。
住所変更した時点でローンセンターから問い合わせが着ます。
変更しないでいると、転送かけている間はいいですが残高証明の通知などが、
お届け先不明で銀行にもどり知れる場合があります。

ただ微妙なのは、100...続きを読む

Q不動産賃貸業と不動産管理業の違いは?

近い将来,不動産屋を,特に管理業の方に重点を置きたいと考えているのですが、
不動産管理業の業務内容が,現在の賃貸業務(入居者募集・賃貸借契約・入退去者への対応・敷金の精算)+ 建物管理(主に清掃・電球の交換)で,さほど賃貸業と管理業に違いがないように思えます。5%程度の管理料をオーナーからいただくのには、より説得力の有る説明がなければと考えていますので,不動産賃貸業と管理業との明確な違いのわかる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ちょっと用語がちがうのでは。
一般に「不動産賃貸」と言えば、自分で不動産を持っていて貸すこと。
あなたの言うのは「不動産仲介業」でしょう。
不動産仲介:賃貸物件に限れば、手数料を1ヵ月とか半月分もらって、入居者を決め、入居させる。
不動産管理:入居決定後、トラブルの対処や退去時のお世話をする。管理料は5%取れる物件は減ってます。2~4%でしょう。
一連の流れから、この2つの業をかねる業者も多く、家主から言えば、両方頼める業者のほうが楽。

Q分譲タイプの賃貸アパートのメリットは何でしょうか?

とあるワンルームの「おすすめポイント」が、
「分譲タイプ」と書いてあるのですが、だからどうおすすめなのでしょうか?

大家さんがいないから良いってことなのでしょうか?

Aベストアンサー

分譲タイプというのは、マンションを建てた人(会社)がそれぞれの部屋を個別に販売します。分譲=分けて譲る(売る)んですね。

とういうことは、買った人は自分で住む事もありますし、買った上で誰かに貸して利益を得る事もあります。
自分で住む前提ならば、建物の構造や室内の設備なども慎重に吟味して選ぶと思うので、いわゆる賃貸向けに建てた物とはグレードが違うのではないでしょうか。

賃貸を前提として建てられた物件の場合、周辺環境や間取り、家賃が優先して選ばれますので、そこまで構造や設備に気を使わないケースも多いかなと。
要はビジネスですので、利回りを第一に考え、無駄な設備投資は控えます。

おすすめポイントが分譲タイプというのは、作りや設備がキチンとしてますよ的な意味合いだと思いますね。

Q不動産賃貸業・管理業の会社に就職

宅建の資格を持っているので、関連した企業に就職しようと思い求人を探していました。
そして、見つけた求人には「不動産賃貸業・管理業、事務、勤務時間 10:00~17:00※残業一切ナシ」と記載されていました。
不動産業界はとても残業が多いと聞いていたので驚きとともに、少し不安になりました。
会社のHPがないのも気になります。
不動産で残業が全くないというところもあるのでしょうか?
あと、休日が土日祝日ということは顧客は企業ということでいいのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

残業一切無し=残業手当が一切無しの間違いかもしれません。
それはともかく 会社の立地にもよります。都心なりで企業相手にビルのフロア・部屋の賃貸や管理を行っている会社なら 書かれている内容でもおかしくはありません。
他方、個人客相手の会社なら 5時に終わって 土日祝休みでは商売になりません、お客さん勤めが終わってから ないしは休みの日に来店しますから。
また、不動産業界でも 半デベロッパー すなわち地主にアパートを建てさせ、賃貸・管理を請け負う会社(○○建託等)の勤務は それなりのノルマや 地主相手の飛び込み営業もあり 勤務条件が厳しいです。

Q首都圏にお住まいの方!!(賃貸or分譲)

賃貸・分譲どっちにお住まいですか??
賃貸のメリット、デメリット
分譲のメリット、デメリット
を聞かせて下さい!!

できるだけ短く、箇条書きで回答いただいたらありがたいっす!!

Aベストアンサー

分譲に住んでます。

賃貸のメリット
・収入が減ればより安い家賃のところに引っ越せばよい
賃貸のデメリット
・2年毎に更新料を払わねばならない
分譲のメリット
・自分の資産
・改造可能
分譲のデメリット
・(ローンで購入した場合)収入が減っても支払いを減らすことはできない。支払いを滞らせると競売にかけられる
・毎年固定資産税を払わねばならない

Q不動産賃貸契約について詳しい方からご教示願います。 猫の糞尿や近隣の騒音に大変困っています。 不動産

不動産賃貸契約について詳しい方からご教示願います。


猫の糞尿や近隣の騒音に大変困っています。
不動産賃貸で物件を借りましたが、こうした猫の糞尿の被害や騒音は大家を始め不動産管理会社も承知していましたが何ら対策を講じず、特に猫の糞尿に関しては単なる野良猫の通り道になっているのではなく賃貸契約した物件自体が猫のトイレと化しており、毎日糞尿を撒き散らしております。(そもそも猫のトイレと化したのは、今借りている物件の以前賃貸契約していた住人のゴミ出しに問題があり当時から近隣から苦情が出て、不動産管理会社は元より大家も承知していました。これは不動産管理会社の担当者が私に説明していました)
また騒音についても早朝5時から夜10時まで毎日何度か大きな大音量でチャイムと音楽が鳴り響くのですが、この騒音にも大変迷惑しており、入居前の物件内覧では静閑な住宅地として案内され、環境としては抜群だと営業トークをされ、それならばと入居申込して、いざ入居したらこの有様です。
猫の駆除は行政に相談しても対処出来ず、入居者が我慢する以外ないと不動産管理会社は説明しています。
しかし、私としては納得がいきません。
猫の被害や騒音の被害がある物件なら最初から賃貸契約なんか結びません。
こうした猫の被害や騒音について入居者にはあらかじめ告知して了承を得てから賃貸契約を結ぶものではないのでしょうか?
賃貸契約時にこうした内容は告知しなくても、不動産管理会社や大家には問題がないのでしょうか?
誰か不動産賃貸契約に詳しい方に教えていただきたいです。

不動産賃貸契約について詳しい方からご教示願います。


猫の糞尿や近隣の騒音に大変困っています。
不動産賃貸で物件を借りましたが、こうした猫の糞尿の被害や騒音は大家を始め不動産管理会社も承知していましたが何ら対策を講じず、特に猫の糞尿に関しては単なる野良猫の通り道になっているのではなく賃貸契約した物件自体が猫のトイレと化しており、毎日糞尿を撒き散らしております。(そもそも猫のトイレと化したのは、今借りている物件の以前賃貸契約していた住人のゴミ出しに問題があり当時から近隣から苦...続きを読む

Aベストアンサー

>こうした猫の被害や騒音について入居者にはあらかじめ告知して了承を得てから賃貸契約を結ぶものではないのでしょうか?

これは、お気持ちは分かりますが、難しいでしょう。不動産業者の立場で言うと、心理的な瑕疵についての対応と言う問題に近いでしょう。
質問文の中で

>しかし、私としては納得がいきません。

とあるように、個人により程度の差が出ることですから、どこまで説明すれば良いのかという線引きが難しいところです。
質問者様は契約前にその物件を下見されてから契約されたと思いますが、その時は気づかず、住んでみて初めて判った瑕疵だと思います。第三者から見ると、「その程度のこと」と言う事です。
「ネコのトイレ」と表現されていらっしゃいますが、「物件を下見した時には判らなかったが、住んでみて初めて判った耐え難い悪臭」と言う事ですよね?
例えば、壁クロスの貼り付けに使用する糊の成分の揮発性物質で健康被害が生じれば、貸主側の責任が問われることもあるとは思いますが、ネコの通行と建物の構造を結びつけるのは無理がありますし、近隣の騒音についても同様です。
つまり「建物や、賃貸借契約の瑕疵」ではなく「入居者の不平不満」と見なされているという事です。

質問者様は賃借人としてネコの被害に対処するしかないので、ネコの通行を阻害するような用品を設置することは可能でしょう。それを貸主側の費用で設置させるのを要求するのは、また別の問題です。
また、騒音については一般市民として近隣の騒音元に対して直接交渉をすることも可能です。なぜなら、質問者様が納得されていないのですから。

ネコの問題や近隣騒音について、質問者様が今までに相談した不動産業者や行政相談を味方につけるような考え方や表現をされるようにしないと、なかなか解決するのは難しいと思いますよ。

>こうした猫の被害や騒音について入居者にはあらかじめ告知して了承を得てから賃貸契約を結ぶものではないのでしょうか?

これは、お気持ちは分かりますが、難しいでしょう。不動産業者の立場で言うと、心理的な瑕疵についての対応と言う問題に近いでしょう。
質問文の中で

>しかし、私としては納得がいきません。

とあるように、個人により程度の差が出ることですから、どこまで説明すれば良いのかという線引きが難しいところです。
質問者様は契約前にその物件を下見されてから契約されたと思いますが、そ...続きを読む

Q分譲賃貸について

引っ越しを考えているのですが、分譲賃貸マンションをと考えています。
分譲賃貸を借りる・住むに当たっての、メリット・デメリットを
教えてください。

Aベストアンサー

不動産やです。
個人の方が一室だけお持ちで、それを借りるとの前提で。

メリット
分譲なのでそれなりの方が住んでいる。
共用部の管理がきちんとされている。(多分)

デメリット
一般的に家賃が高い
家主都合で数年後に明渡してくれと言われる場合がある。
退去の際、原状回復の程度で、見解の相違が起こりやすい。

家主の残置物(エアコン・家具等)の取扱いについてと、
家主が行う修繕等の範囲、明渡し等については契約する前に十分確認し
ておきましょう。

Q手数料を取らない不動産仲介は業となりますか?

リフォームの仕事をしている建築業者です。最近中古物件を買われてリフォームをされる方が増えており宅建業の資格は法人としてとりました。専任の資格者も置きますが仲介業を生業としてする目的では無く専業の不動産業者の情報を繋いだりと購入者のお手伝いという位置づけで考えています。もちろん仲介手数料も頂かないつもりです。実際具体的な案件があるのか無いのかも分からない為営業保証金を供託するか、宅地建物取引業保証協会に加入したりするのも躊躇されます。情報とお客様があったときだけお手伝いすると言う形で継続した業で無いのであれば供託とか保証協会に加入しなくても上記のような事は出来るのでしょうか?お教え下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

冒頭から、疑問なんですが、
>宅建業の資格は法人としてとりました。
とあるのは、宅建業の免許を受けたワケでは無いんですか?

>営業保証金を供託するか、宅地建物取引業保証協会に加入したりするのも躊躇されます。
とあるのを読むと、協会加入も供託もしていないことになり、即ち免許は取っていないと受け取れます。

想像ですが、会社の定款で不動産業を加え、宅建の資格を持つ社員もいる。けれど、会社として不動産業務を行うことは無く、仲介業者などに情報提供して、出来れば本業であるリフォームの受注につなげたい、と言う事でしょうね。

保証協会加入でも、免許を取ると百数十万掛かりますからね、全く受注見込みが無いのであれば、小さな投資では無いですよね。

リフォーム代金の利幅がどれ程か判りませんが、御社の仲介で、リフォームも御社で行うと、リフォーム代金○○パーセントOFF、などというセールスも出来るでしょうね。その逆でも良いのでしょうけれど。
でも、そうすると不動産業者とはライバル関係になりますね、ナルホド、これは悩ましい問題です。

現在の営業方法が判らないのですが、大多数が不動産業者からの紹介によるものであれば、無理に免許を取る必要も無いでしょうけれど、ある程度エンド客の問い合わせ受注があり、直接営業により不動産業者紹介が減少するとしてもエンド客増で対応していこうと考えられるなら、まずは免許を取り、不動産営業の実務を知ることは、悪くないと思います。確定的な物言いが出来ずスミマセン

冒頭から、疑問なんですが、
>宅建業の資格は法人としてとりました。
とあるのは、宅建業の免許を受けたワケでは無いんですか?

>営業保証金を供託するか、宅地建物取引業保証協会に加入したりするのも躊躇されます。
とあるのを読むと、協会加入も供託もしていないことになり、即ち免許は取っていないと受け取れます。

想像ですが、会社の定款で不動産業を加え、宅建の資格を持つ社員もいる。けれど、会社として不動産業務を行うことは無く、仲介業者などに情報提供して、出来れば本業であるリフォームの受注...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報