ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

4月下旬にベルギー、オランダに小学生2人を含む4人で家族旅行をする予定です(当方、現在欧州在住です)。
・ベルギーは2泊でブリュッセル-ブリュージュの都市の報復のみなので、そのまま鉄道運賃を支払おうと思っています。
・オランダは3泊で、国内様々を移動します。アムス、ハーグ、ライデン、デルフト、ユトレヒト、コンザーンダイクなどです。
大人はGVPのOVチップで72時間券でメトロ、バス、トラムをカバーし、NSの5day travel cardで都市間の国鉄をカバーしようと考えています。

さて、子供運賃ですが、NSはRailrunnerが使用できるようです。
GVPはチップを付帯している親と同行すれば、タダと読めるのですが、正しいでしょうか。
http://www.gvb.nl/english/travellers/ourrules/Pa …

また、以上のチケットだけあれば、オランダ初日に購入すれば、上記都市はあとはチケットを持って歩くだけで購入しないで大丈夫となるでしょうか。

もし、ご存知なら、ついで(すみません)にベルギーの子供運賃についてどうなのか、教えて下さい。
OVチップは最近のようです。オランダ、ベルギー在住の方、何度も旅行行かれている方、どうぞ
教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> GVPはチップを付帯している親と同行すれば、タダと読めるのですが、正しいでしょうか。



どこを読んでそのように思ったんだろうか?
a. children under four years of age, on condition they do not require a separate seat
4歳未満の子供は,座席を必要としないならば無料です
b. one person of at least twelve years of age accompanying a passenger, who is in possession of a public transport companion ticket (OV-Begeleiderskaart)
公共交通同伴切符(OV-Begeleiderskaart)を所持している旅客に同伴する12歳以上の人は一人無料です。
これは介護を必要とする向けですね。

オランダでは4歳から11歳までが子供料金となり割引されますが無料ではありません。3歳までは無料です。

> 大人はGVPのOVチップで72時間券でメトロ、バス、トラムをカバーし
> また、以上のチケットだけあれば、オランダ初日に購入すれば、上記都市はあとはチケットを持って歩くだけで購入しないで大丈夫となるでしょうか。

多分
http://www.gvb.nl/english/travellers/tickets-and …
のGVB 72-hour ticketを買う気になっているのでしょうが,これはGVBの切符ですね。GVBはアムステルダムの会社です。それ以外の都市では通用しません。OV-chipkaart自体はオランダ中で通用するのですけれどね。

ベルギーはよく知りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございました。

> オランダでは4歳から11歳までが子供料金となり割引されますが無料ではありません。3歳までは無料です。

子供には優しくない国なのですね、残念です。


> どこを読んでそのように思ったんだろうか?

英語は得意でありませんので。子供は無料だと思いこんで読んでいるので、勘違いしました。

OV-chipkaartは旅行の最中、どれだけの残高があるか、チャージするか、など考えながら行動するのは避けたいです。

お礼日時:2011/04/14 23:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qオランダのスーパーでのクレジットカードの使用について

この秋からオランダで学生生活をはじめました。

クレジットカードはほとんど日常で使えないと現地の人に聞いた
のですが、現地のスーパーや店でクレジットカードが使えるかど
うか尋ねると、同じスーパー内で尋ねても使えるというスタッフ
や使えないと答えるスタッフの方がいて、やや混乱しています。

オランダではどうやらVISAやMASTERとかいていても、現地の銀行
引き落とし(debit式)方式のVISAやMASTERのことを指している
場合があり、その方式のVISA/MASTERカードと、Debit式ではない
本来の(?)クレジットカードのことを指している場合が混在
しているのが現状のようです。

ただ、現地のオランダ人はもともと現地銀行口座とリンクした
debitカードか現金でしか買い物しないので、スタッフの方は
外国人から質問されてもこれらを区別して認識されていない
ため、回答がばらばらになると想像しています。

たとえば、現地の"BAS"というスーパーでは1ユーロの水でも
クレジットカードが使える、と店員の人にいわれたのですが、
オランダでは普段滅多にカードが使えないと教えてくれたオ
ランダ人によると「それはdebitカード式のvisaやmasterのカ
ードじゃないか? もしクレジットカードが使えたとしても
割高料金で請求されるはず。」と言われました。

留学生や現地の人に聞きまわってみても誰もよく分かってい
ないので、自分も含め、現金ではらうことにしています。

ただ、本国からの送金が遅れたり問題があった場合にそなえて、
できればカードで決済できるようなスーパーマーケットやその
他のお店を知りたいのと、カード可能というときにどのカードの
ことを指しているのかをアルバイトさんなどに聞かなくても分かる
方法があればなあと思っています。

細かくて恐縮ですが、なにとぞよろしくお願いいたします。

この秋からオランダで学生生活をはじめました。

クレジットカードはほとんど日常で使えないと現地の人に聞いた
のですが、現地のスーパーや店でクレジットカードが使えるかど
うか尋ねると、同じスーパー内で尋ねても使えるというスタッフ
や使えないと答えるスタッフの方がいて、やや混乱しています。

オランダではどうやらVISAやMASTERとかいていても、現地の銀行
引き落とし(debit式)方式のVISAやMASTERのことを指している
場合があり、その方式のVISA/MASTERカードと、Debit式ではない
本来の(...続きを読む

Aベストアンサー

オランダ在住です。

まず、No2さんの回答に対しての補足に、チップニックに対しての勘違いがあるようです。

基本的にカードの種類としては、
(1)デビットカード:即時に銀行口座から引き落とされる。
私のカードにはMaestroって書いてある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89
(2)クレジットカード:VISAやMasterCardで月に1回引き落としされる。

の2種類が基本です。
チップニックは(1)のカードの付加機能として付いているもので、カードの電子回路にお金をチャージして使うものです。
http://www.chipknip.nl/Pages/default.aspx

暮らしの便利帳をGetされることをお勧めします。
http://www.jcc-holland.nl/-kurashi-jp.html

私の知っている範囲ですので、間違っていたらごめんなさい。

オランダ在住です。

まず、No2さんの回答に対しての補足に、チップニックに対しての勘違いがあるようです。

基本的にカードの種類としては、
(1)デビットカード:即時に銀行口座から引き落とされる。
私のカードにはMaestroって書いてある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89
(2)クレジットカード:VISAやMasterCardで月に1回引き落としされる。

の2種類が基本です。
チップニックは(1)のカードの付加...続きを読む

Qオランダのホテルの部屋での電源プラグの形状は、どのようなタイプになるで

オランダのホテルの部屋での電源プラグの形状は、どのようなタイプになるでしょうか?調べたら、C、E、SEタイプが出てきました。C、E、SEタイプでしょうか?

Aベストアンサー

いろいろあるかもしれませんが、日本から電化製品を持っていくなら、Cタイプ用の変換プラグを持っていけばたいてい大丈夫ですよ。
ただし、電圧が100V専用のものは変圧器も必要になりますので、ご注意ください。

Q東京か横浜あたりで帰国子女に環境のよい小学校

海外から12月に帰国予定をするものですが、東京か横浜あたりで帰国子女に環境の良い小学校はありますか?附属小学校とかも検討してますが、普通校でもけっこうです。いじめのなく、学業に専念できるような地区はやはり値段も高いのでしょうか。東京の目黒の東山小学校は良いとはきいてますが、そこまでお金持ち層に交わる財力もありません。お詳しい方がいらっしゃいましたら、是非お聞かせください。

Aベストアンサー

こんばんは。#1です。

うちの子は帰国子女と言っても、非英語圏に
住んでいて、日本人学校に通っていたので参考に
ならないかもしれません。
英語も保持させたいというレベルでは無かったので、
帰国してからはレッスンを受けさせていません。

英語圏から帰国された知人のお子さんは・・・。
最初は英語力保持のため、週2回、アメリカ人の
主婦から個人レッスンで英語を習っていましたが・・・。
やはりちゃんとした先生ではないので、教科書は
使っているけれど、授業の内容に不満足だった
ようです。
(その方と同じ地域から帰国された別の知人の
お子さんは、まだ、その先生から週1回
個人レッスンを受けています)。
ただ、ちゃんとした先生だと個人レッスンは
金額の面で無理という事と、お子さんが英語の
レッスンを受けるのを嫌がるようになったために
帰国半年くらいでやめてました。
(お子さんは友達と遊ぶ時間を潰してまで英語の
レッスンをしたくなかったそうです)。
そのお子さんは小学校低学年という事もあり、
「英語よりも日本語を身につける事に力を
入れる事にした」そうです。
英語は本人が必要だと思った時に勉強しなおして
もらう・・・と話してました。「週1~2回の
レッスン程度では、英語力の保持は無理」と
実感されたのも、英語を諦めた原因の1つの
ようです。

横浜国大の附属、良いのかもしれませんが・・・。
やはり公立(国立)なので、帰国子女だけの
特別クラスが無いなら、基本のカリキュラムを
大幅に逸脱する事は少ないのでは・・・と思ってしまい
ます。

英語保持のために・・・。インターに通われたという
方の話も聞きましたが・・・。
両親が日本人の場合、入れるインターは限られていて
高い学費の割に内容に納得できず、普通の公立に
通わせることにしたという話も聞きます。

私の周りでは・・・。
「英語のためなら、私立に入れた方がいいよね」と
言う方は何人もいますが、実際に私立に編入された
方がいないんです。
なので・・・・。回答にも偏りがあると思います。
参考にしていただけると嬉しいと思う反面、
いろいろ調べて、より良い環境を探してくださいね。

こんばんは。#1です。

うちの子は帰国子女と言っても、非英語圏に
住んでいて、日本人学校に通っていたので参考に
ならないかもしれません。
英語も保持させたいというレベルでは無かったので、
帰国してからはレッスンを受けさせていません。

英語圏から帰国された知人のお子さんは・・・。
最初は英語力保持のため、週2回、アメリカ人の
主婦から個人レッスンで英語を習っていましたが・・・。
やはりちゃんとした先生ではないので、教科書は
使っているけれど、授業の内容に不満足だった
よ...続きを読む


人気Q&Aランキング