お願いします。甥のことで相談いたします。彼は45歳、妻38歳、結婚9年、小学生と幼稚園生の子供二人。今月初めより妻が子供を連れて、実家(近所、裕福)へ出て行きました。結婚以来5回目との事。

子供の事を思い、これまではいつも甥のほうから折れておさめていました。
然し今回はもう我慢の限界と、先の事を考えているそうです。協議、調停等長丁場になるので、差当たり次の事を知りたがっています。別居している「妻の生活費」は夫が支払わねばならないのか。妻は甥の留守中家に入り、必要な物を持ち出しています。

これまで、毎月食費85,000円+妻の小遣い15,000円で\100,000渡していたそうです。
(子供の経費、日常の光熱費等は全部銀行振り込み)甥は別居中に派生する子供の費用(学校その他)は全て支払う心算とか。然し毎月の手渡し支払いは、今後は妻の小遣いと食費の分を引いた45,000のみ支払う心算だと言っています。(妻は家計に一切無関心、仕事もしていません。)

果たして、そうすることは先にいって甥の不利益になるのかと、周囲が心配しています。
宜しくお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

基本的には婚姻中は扶養義務が発生しているので


別居中でも「義務」を全うしなければなりません。

ただし、一方的な家出、別居となると
実質的な婚姻関係の破棄、というケースも加わるので
状況や相手の言い分等によってケースバイケースとなってくる問題になります。

状況的に第三者が感じる印象としては
妻が子供を連れて家を出るという事は、
夫側にも相応の原因があっての事、と考える(印象を受ける)ので
※事情を詳しく聞かないと解かりませんが。
夫にも別居原因があり、更に生活費も支払わない、となれば
それなりに今後の「不利」は生じます。

2人の協議で離婚するのであれば問題ありませんが
家庭裁判所などで「調停・裁判」となれば
生活費の支払い拒否は「扶養義務の放棄」に直結するので注意しましょう。
別居中でも婚姻中なので扶養義務は生じます。

実質的な婚姻中とは考え難い一方的な別居の際は
その辺を考慮される場合もありますが、
相手も良い訳をするはずなので簡単にはいかない話になると思います。

すべては状況次第ですが
とりあえず「夫側は問題ない」と証明する為・今後の状況を良くする為、にも
「扶養義務」は全うしておいた方が無難です。

どうしても「別居&生活費の支払い」に不満があるのであれば
弁護士を雇って弁護士から「同居の要請・別居の際は生活費の支払い拒否」という
あなたの意見を文章にして相手(妻)に通達し、相手の反応&許可を得てから
お金を絶つようにしましょう。

基本的には別居と離婚は違うので
婚姻中は扶養義務が発生すると理解し
相応の支払いもしなければならない、という事を把握してください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング