ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

証券会社が倒産したら、その会社に預けている株などは、どうなるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

証券会社は単に窓口に過ぎません。

証券会社を通じて購入した株は「ほふり」に預けられます。先の方の回答の参考URLは少し古いようで、少し前に株券は電子化されましたので、すべてが「ほふり」に預けられているはずです。
そのため証券会社が倒産しても、株券には何の影響も及ぼしません。すべて保護されます。
あと証券会社の口座に入金している資金ですが、これも分別保管が義務付けられているので、万が一証券会社が倒産しても全額戻ってきます。
もし証券会社が顧客の資金を流用するなどしてしまって、返金が困難な事態に陥った場合には投資家保護基金で最大1000万円まで保証してくれます。
先のURLに「投資家保護基金に加盟している証券会社では」と有りますが、これは間違いです。
証券会社は投資家保護基金に必ず加盟しなければいけません。なので最悪でもすべての株と1000万円までは戻ってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すべての謎が解けました。お忙しい中のご回答に感謝したします。

お礼日時:2011/04/16 10:09

http://kabu.igaju-tky.com/050_/ent31.html より引用。

もし、証券会社が倒産しても、そこに預けている株券の価値がなくなったり 、資金が戻ってこなくなることはありません。
それは、投資家は直接株式市場で売買取引をすることができないので、それを証券会社に委任していることになっているからです。
証券会社が投資家から預かっている株式は、証券会社の経営資産とは別にして管理することが義務付けられています。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&b …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい中、参考サイトまで紹介いただき、ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/16 10:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング