1980年のモスクワオリンピックは日本が参加しませんでしたが、僕も当時ひじょうに残念に思いました。とくにマラソンの瀬古選手は金メダルの大本命と言われてたみたいですね。
彼が当時「世界最強」と言われた理由として、スピードとかスタミナ以上に「勝負勘」に関しては他の追随を許さなかったらしいですね。やっぱりモスクワに彼が出てたら、彼が優勝してたんでしょうか?
ただ四年後のロサンゼルスでは同じように優勝候補と言われながらも惨敗しましたが…これは事前の調整の失敗が原因だったのかな?それともマラソンは二時間以上の長丁場なのでレース前は元気でもレース中に体調の変調も起こりうるということなんでしょうか。
はたして彼がモスクワオリンピックに出てたら、優勝(金メダル)の可能性としてはどうだったんでしょうか?
「…だと思う」といった回答でいいんで教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

全盛期の瀬古はすごかったですね。


ロスの時はすごく期待していましたが…。
うろ覚えなのですが、本番の2週間くらい前に体調を壊し、下痢がひどかったためスタミナを失ってしまったらしいです。
モスクワも、当時は『出てれば絶対に勝つ』と思っていましたが、結局五輪には縁がなかったようなので、難しかったかも知れませんね。可能性は十二分にあったと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/01 22:55

こんにちは、回答と言うよりも、私もモスクワに瀬古選手が出場出来なかったのを非常に残念に思った記憶があるので書き込みさせて頂きました。


ロスの時も最終日のマラソンを、物凄く楽しみにしていたのを思い出します。
モスクワオリンピック開催当時の瀬古選手は、間違いなく最強だったと思います、当時出場したレース殆ど優勝していたように記憶しています(ただし、他の選手に比べて出場レース回数がかなり少なかったような?)
ただ、その最強ぶりはロスオリンピック当時でも健在で、ロスでもやはり、サラザール選手などと共に優勝候補トップだったと思います。
でもロスでは瀬古選手にすれば惨敗でした、暑さに慣れていない等等、いろんな原因はあったにせよ、やはり人間のする事、勝負は下駄履くまで解らないとかいいます。
と、いうことは、もし、モスクワオリンピックに出場しても結果は?かもしれません。
ただ、個人的意見として、モスクワに出場していれば、絶対金メダル取れたと思ってますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/01 22:55

優勝していたかどうかわかりませんが、いいところは行ったと思います。



モスクワを奪われた彼にとって、残り二つのオリンピックは「オリンピックとしてのピーク」が過ぎてしまったのではないでしょうか。
モチベーションが、モスクワほど持てなかっただろうと思います。

ロスはとにかく暑すぎたことが原因だったと思います。
酷暑の中のマラソンでした。
選手の中にも、もっと涼しい時間にスタート時間を変更しろという苦情が出たくらい暑かったのです。

日本選手はあんまり真夏にレースをやらないので、あの暑さの中では通常どおりの走りが出来なかったのでしょう。(宗選手はよかったですが)

ソウルで彼はゴール時にガッツポーズをしましたが、彼にとってはそうするしかなかったでしょう。

モスクワに出ていれば…と思うしかないです。
彼の言葉どおり「オリンピックには縁がなかった」選手だったのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/09/29 21:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもし瀬古利彦がモスクワに出てたら…

1980年のモスクワオリンピックは日本が参加しませんでしたが、僕も当時ひじょうに残念に思いました。とくにマラソンの瀬古選手は金メダルの大本命と言われてたみたいですね。
彼が当時「世界最強」と言われた理由として、スピードとかスタミナ以上に「勝負勘」に関しては他の追随を許さなかったらしいですね。やっぱりモスクワに彼が出てたら、彼が優勝してたんでしょうか?
ただ四年後のロサンゼルスでは同じように優勝候補と言われながらも惨敗しましたが…これは事前の調整の失敗が原因だったのかな?それともマラソンは二時間以上の長丁場なのでレース前は元気でもレース中に体調の変調も起こりうるということなんでしょうか。
はたして彼がモスクワオリンピックに出てたら、優勝(金メダル)の可能性としてはどうだったんでしょうか?
「…だと思う」といった回答でいいんで教えて下さい。

Aベストアンサー

全盛期の瀬古はすごかったですね。
ロスの時はすごく期待していましたが…。
うろ覚えなのですが、本番の2週間くらい前に体調を壊し、下痢がひどかったためスタミナを失ってしまったらしいです。
モスクワも、当時は『出てれば絶対に勝つ』と思っていましたが、結局五輪には縁がなかったようなので、難しかったかも知れませんね。可能性は十二分にあったと思いますが。

Qモスクワオリンピックをボイコットした国

アメリカや日本以外で、1980年のモスクワオリンピックをボイコットした国はどこですか?当時の西側諸国だと思いますが、詳しく教えてください。また、1984年のロサンゼルスオリンピックをボイコットした国も教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

こちらのサイトでモスクワオリンピックで
メダルを獲得した国も紹介していますので参考になれば幸いです。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/2565/moscowolympic1980.html


http://sportsnavi.yahoo.co.jp/special/athens/data/history/index.html

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/2565/moscowolympic1980.html

Q何故にペースメーカーがいた方が有利なの?

マラソンではペースメーカー専門選手がいたレースの方が好記録が出やすいといわれてますが、それは何故なんでしょうか?
たしかペースメーカーは30キロぐらいでリタイアしてしまうと思うんですが、競技選手たちはペースメーカーのハイペースにつられてついていくと、その30キロをすぎてからスタミナ切れしてしまうんじゃないかと僕は素人的に思ってしまうんですが…
また日本男子マラソン陣の最近の低迷の原因の一つには、ペースメーカーまかせで走ってる(自分でレースを組み立てることができず、けっきょく最終的に競り負けてしまう)ことが多いからだと僕は単純に思ってしまってるんですが(それで瀬古利彦みたいな「勝負師」が出てこなくなってる)、にもかかわらず何故ペースメーカーを用意することが多いんでしょうか?
そこらへんのところがよく分からないんで、「…だと思う」といった回答でいいんで教えて下さい。

Aベストアンサー

マラソンには勝負を狙うのと、記録を狙うのと2つの目標があります。勝負をねらうのなら、相手の様子をみてかけひきすればいいわけですが、それだと相手が遅いと自分の力を出し切らなくても勝てることがありますよね。

記録を狙うためには自分の力をもっともよい形で出し切らなきゃいけないのですが、それでペースを組み立てても、1人でそのペース通りに走り続けるのは、ものすごい精神力が必要です。

勉強でも仕事でも、ライバルがいれば、ふだん以上の力がでることが多いですよね。人間は、競っているほうが力がでるんです。

いまペースメーカーが出てきているのは、自分の力で組み立てられないというよりも、以前よりもハイレベルで、ぎりぎりのところで記録の争いのなっているからだと思います。人間の力の限界ぎりぎりに挑戦しているので、ほんのちょっとしたことが影響するのでしょう。

ただ、最適のペースというのは、当日の体調や天候によって変わってしまいますから、ペースメーカーがいようと、自分でペースを決めて走っていようと、一流選手でも予定がくるってつぶれてしまうということがあるのでしょう。それも、ぎりぎりに挑戦しているからで、絶対につぶれないように余裕をもって走っていれば記録はでないんです。大変ですね。

マラソンには勝負を狙うのと、記録を狙うのと2つの目標があります。勝負をねらうのなら、相手の様子をみてかけひきすればいいわけですが、それだと相手が遅いと自分の力を出し切らなくても勝てることがありますよね。

記録を狙うためには自分の力をもっともよい形で出し切らなきゃいけないのですが、それでペースを組み立てても、1人でそのペース通りに走り続けるのは、ものすごい精神力が必要です。

勉強でも仕事でも、ライバルがいれば、ふだん以上の力がでることが多いですよね。人間は、競っているほ...続きを読む

Qソルトレークオリンピック メダル争い

ソルトレークオリンピックに出場する日本選手でメダル争いに絡めそうな選手を教えてください。がんばれ日本!

Aベストアンサー

私も期待できる人をあげてみます。

スキー・ジャンプ
原田雅彦
山田大起
及び日本団体チーム

スピード・スケート
清水宏保
武田豊樹
岡崎朋美
三宮恵利子
大菅小百合

スケート・ショート・トラック
西谷岳文

フィギュア・スケート
本田武史
村主章枝
恩田美栄

フリースタイル・モーグル
里谷多英
上村愛子

以下に日本オリンピック委員会オフィシャル・ページをご紹介しますので、参考にして下さい。

<日本オリンピック委員会-Japanese Olympic Committee>

参考URL:http://www.joc.or.jp/saltlake/index.html

Q各スポーツから選手を一人選ぶとしたら?

野球、サッカー、相撲、プロレス、柔道、ボクシング、総合系格闘技、K1、ゴルフ、水泳、テニス、バレーボール、モータースポーツ、陸上、ウインタースポーツ、競馬

以上の各スポーツにおいて、あなた自身の基準で選手を一人選ぶとしたら、はたして誰になるのでしょうか?
「そのスポーツの象徴といえる選手」「最高に素晴らしい選手」「好きな選手」「印象に残る選手」など、選ぶ基準は何でもいいんで、各ジャンルから一人ずつ選んで下さい(一人に絞りきれなかったら複数でも可)。
ただし興味のないジャンルや、誰を選んでいいのか分からないジャンルがあれば、そこはパスしても構いません。
ちなみに僕ですが、

野球 ⇒ 清原和博
サッカー ⇒ マラドーナ
相撲 ⇒ 千代の富士
プロレス ⇒ アントニオ猪木
柔道 ⇒ 吉田秀彦
ボクシング ⇒ マイクタイソン
総合系格闘技(PRIDEなど) ⇒ ヒクソン・グレイシー
K1 ⇒ アンディ・フグ
ゴルフ ⇒ タイガーウッズ
水泳 ⇒ 北島康介
テニス ⇒ マッケンロー
バレーボール ⇒ 斉藤真由美(今のメグカナとは比較にならない程かわいかった、というのが理由)
モータースポーツ全般 ⇒ アイルトン・セナ
陸上競技全般 ⇒ 瀬古利彦
ウインタースポーツ全般 ⇒ 原田雅彦
競馬(馬でも騎手でも) ⇒ オグリキャップ

※なお、これはアンケートなので、僕や先に回答した人とかぶっても全然かまいませんので、あなたのご意見をどうぞ。

野球、サッカー、相撲、プロレス、柔道、ボクシング、総合系格闘技、K1、ゴルフ、水泳、テニス、バレーボール、モータースポーツ、陸上、ウインタースポーツ、競馬

以上の各スポーツにおいて、あなた自身の基準で選手を一人選ぶとしたら、はたして誰になるのでしょうか?
「そのスポーツの象徴といえる選手」「最高に素晴らしい選手」「好きな選手」「印象に残る選手」など、選ぶ基準は何でもいいんで、各ジャンルから一人ずつ選んで下さい(一人に絞りきれなかったら複数でも可)。
ただし興味のないジャンル...続きを読む

Aベストアンサー

野球 ⇒ ゴジラ松井
サッカー ⇒ 中山隊長
相撲 ⇒ 舞の海
プロレス ⇒ 力道山
柔道 ⇒ 井上康生
ボクシング ⇒ 辰吉丈一郎
総合系格闘技(PRIDEなど) ⇒ 高田?(出て来いやー!!の人です)
K1 ⇒ フランシスコ・フィリオ
ゴルフ ⇒ ジャンボ尾崎
水泳 ⇒ 柴田亜衣
テニス ⇒ シャラポワ
バレーボール ⇒ 竹下?(セッターの人です)
モータースポーツ全般 ⇒ バレンティーノ・ロッシ
陸上競技全般 ⇒ 高橋尚子
ウインタースポーツ全般 ⇒ 荻原健司
競馬(馬でも騎手でも) ⇒ 武豊

Qオリンピックのメダルは錆びないの?

金メダルはともかく、銀メダル、銅メダルは錆びそうな気がするのですが、錆びないようになっているんでしょうか

Aベストアンサー

手入れせずに、ほおっておけば錆びますよ。

Q高橋尚子選手が選考レースに走りたがらない理由は?

高橋尚子選手の実力であれば、次の選考レースに出れば十分優勝する可能性があります。
しかし本人は、あまり出たがっていないようです。
気力がなさそうです。
その理由はなんでしょう?

選考レースに出るとオリンピック本番の調整が難しくなるというのが理由だと聞いたことがあります。
しかし、そのレースで選ればれる選手も条件は同じです。
また本番までに時間は充分にあります。
選考レースの日程に無理があるようにも思えません。

そもそも高橋選手は年に1度しか出場しません。
昔の宗兄弟などは、レースのたびに走っていた記憶があります。
最近の選手はどうしてレースに出なくなってしまったのでしょう。
せめて年に2度くらいは雄姿を見せてほしいものです。

Aベストアンサー

私はマラソンをしていて、専門の雑誌で
読んだ事があるのですが、
フルマラソンに出場するのは
「年に4回」程度が、体的に望ましいとありました。

まぁ、中にはたくさん走っていても、元気な人もいますが
やはり、それだけ、過酷なんだなぁ?と思いました。
大会じたいは、42キロ(かなりありますけどね)でも
普段の練習でも、かなり走ってますしね。
自分もマラソンをしだして、調整とか大変なのわかるから
やっぱり、トップランナーともなるといろいろ
あるんだなぁーと見ています。

Qオリンピックでメダルをかむ選手

いつの時からかオリンピックでメダルをとった選手が撮影のとき、メダルをかむしぐさをしますが、これは何か意味があるのでしょうか?どの国の選手もよくやっているようです。それともかむ指示をだすカメラマンが多いのでしょうか。

Aベストアンサー

現在はカメラマンが要望するのでメダルを噛む選手が多いようですね。

最初にメダルを噛んだのは、ネットで検索した情報ですと、1988年ソウル五輪の水泳男子200m自由形で優勝したオーストラリアのアームストロング・ダンカン・ジョン選手らしいです。
まあメダルを噛むのは、たぶん金の純度を確かめるために噛んで確認するのが一般的だからだと思います。

ご参考まで。

Qマラソン選手は何故ランニングシャツとランニングパンツ?

来週市民マラソン(5kmの部)に初めて参加する40代の男性です。練習では速乾性のTシャツとジャージの半分の長さのパンツで走ってました。せっかく参加するので気分を盛り上げようと、本番用のウェアを買いに行こうとしましたが、何を買ったらよいかわからないため、たまたまTVでやっていたマラソン大会の中継を見て参考にしようと思いました。

そこで思ったのですが、マラソンの選手はみな一様にランニングシャツ(タンクトップのゆるいやつ)とランニングパンツ(太ももの付け根ぐらいまでしかない短いパンツ)で走っているのは何故でしょう?

一部の女性ランナーがぴったりとした水着っぽいのを着ている以外、いわゆるグ○コのスタイルで走ってますよね?
私の記憶のなかでは宗兄弟より前からあのスタイルのまま変わってないように思えます。

もちろん素材やカラーは進化しているのでしょうが、他のスポーツがスピード感あふれる体にフィットしたウェアに変わってきているのに何故マラソンはあの形のままなのでしょうか?
(もしかしてレースの規定のため?)

どなたかご存知の方は教えてください。

あわせて私にウェアのアドバイスをいただけるとありがたいです。(今後はもっと長い距離のレースにも挑戦しようと思ってますので永く使えるものが良いです)

来週市民マラソン(5kmの部)に初めて参加する40代の男性です。練習では速乾性のTシャツとジャージの半分の長さのパンツで走ってました。せっかく参加するので気分を盛り上げようと、本番用のウェアを買いに行こうとしましたが、何を買ったらよいかわからないため、たまたまTVでやっていたマラソン大会の中継を見て参考にしようと思いました。

そこで思ったのですが、マラソンの選手はみな一様にランニングシャツ(タンクトップのゆるいやつ)とランニングパンツ(太ももの付け根ぐらいまでしかない短いパンツ)...続きを読む

Aベストアンサー

マラソンや長距離の場合、次の二点でランシャツ・ランパンなのだと思います。

・袖があると擦れる為…ランシャツであっても、脇の下や凸部分、股下がこすれ、血がにじむ事があります。
・汗を素早く吸収・発散させる為、身体を覆う面積は少ない方が良い…雨でびしょぬれになっても、ウェアが重くはり付いて走りにくくなる気がします。

5~10km程度かつ初心者であれば、普段走る格好でも良いかもしれません。寒い時には、長袖+ランシャツ+アームウォーマー+ロングタイツ(ロンタイ)の市民ランナーも見かけます。
厳冬期のマラソンの場合、氷雨の中で数十分待たされることもあります。ゴミ袋に穴を開けてかぶっている人も多いです(走り出してから所々にあるゴミ箱や、沿道の観客に渡したり)。

大きめのスポーツ品店であれば、相談に乗ってくれます。
ヤフオクなら新品の物が何でも安く手に入りますので、靴以外ならお勧めです。

ご健闘を祈ります!

Qオリンピックの金メダルはメッキ?

オリンピックの金メダルは”純金”ではなく”メッキ”というのは本当か?

Aベストアンサー

本当です。
金メッキの銀製メダルです。
IOCの「メダルに関するプロトコル・ガイド」に載っています。

http://en.beijing2008.com/58/82/article211998258.shtml

・「 a silver gilt medal」=銀製の金メッキメダル
・「 silver of at least 925-1000 grade」=少なくとも1000分の925の純度の銀
・「be gilded with at least 6g of pure gold」=少なくとも6gの純金でメッキ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報