クロモリフレームどちらがいいでしょうか?

一応候補です。

GIOS COMPACT PRO 2011(Designed By Italy)

アンカー RNC7 エキップ 2011

どちらもフロントフォークはクロモリでと考えてます。

何故この二つをえらんだか。

それはいちばん乗っていそうなタイプだと思ったので。

ユーザーブログもかなりありましたのでピックアップしてみました。

一応わたくしはアルミとフルカーボンを各一台ずつ所有しております。

でも、クロモリに関してはまったくのシロウトです。

みなさまよろしくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Designed in Italy のGIOSバイクを買ったことがあります。

余りにもひどい物で直ぐに売りました。昔のGIOSのバイクと違いまして重くて・鈍重で40年前の単なるスチールバイクと同じ乗り味です。乗っていて40年程前のロードマンが懐かしくなる程の代物です。

それから色々調べましたが、調べて分かったことですが、もはやGIOSというイタリアのバイク製造会社はないようですね。ライセンスを大阪のジョブインターナショナルに売り、ジョブインターナショナルが企画して中国で生産しているようです。中国で生産を始めた頃は自転車にならない程ひどい技術水準だったようです。大阪の溶接工を送って技術指導して何とか現在のような形になるものになったようです。

アンカー RNC7 エキップ は良いバイクと思います。しかし、現代的なスチールバイクの中では重すぎるのではないかと思います。重くてもゆったりのんびりロングを走るのに向いているのなら良いのですが、レーシングジオメトリーで神経を使うバイクです。個人的には余り好きではありません。

私のお勧めはお金を貯めてコルナゴのマスターXライトにすることと思います。コルナゴもGIANT資本が入って台湾製になりましたが、マスターXライトはすばらしいフレームです。昔のコルナゴのスチールバイクよりも優れていると思います。軽く・衝撃吸収に優れロングもこなせる現代的に進化した別物として登場しました。お金がない物ですから知人のマスターXライトをお借りして欲求を満足させています。何かの参考になさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マスターXライト

やはりお値段的にも別格ですね。

やはり"いいものを長く"の方向のほうがあとあとよさそうですね。

しかしクロモリ選びは難しいですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 19:07

私はGIOSは買う気がしませんなぁ。


アンカーも重いのが玉にキズ。
クロモリの中では固めだと思います。
マスターXライトはクロモリらしい乗り味です。
個人的に一番気に入っているのは、テスタッチのヤマトコージーMCMです。
ノーマルのヤマトよりヤマトコージーの方がおすすめ。
フレーム販売で20万強と少しお高めですが。
良いフィーリングですよ~。
車体がものすごく軽く感じます。
チョットクロモリ離れしているような。
ただMCMというミッドポジションがカナリ異端な感じなので、好き嫌いがあるかもしれません。
私は不都合は感じませんでしたので、良い点がカナリ印象深かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヤマトコージーMCM調べました。

値段的にも20万円弱で軽そうですね。

調べればあるものですね。

参考にしてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 19:06

どっらのメーカーも品質が良い事で有名で、どっらもコアなファンがいてますねー。


個人的には日本人の体に合うのはアンカーだと思っていますし、ぼくの周りの評価も高いです。
でも、現在ではちょっと古いイメージがあるかもですが、クロモリと言えばラグドフレームってイメージがありますねー。

ですから、ぼくが買うとすればGIOSですね。
アンカーは、なんかチューブの接合部分がラッパみたいに広がってて、いかにもくっつけてますって感じで安っぽく、不格好で、カッコ悪く感じてしまいますです。
いくら性能が良くても、この見た目は一寸イかも、、、

やはりラグ組のクラシックなスタイルのGIOSだなー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この二つの中ではやはりGIOSでしょうね。

しかし
"マスターXライト"を検索しましたらすごくいいとの評判でした。

やはりもうすこしじっくり資金をためてから出直したくなりました。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 19:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMASI SPECIALE ROAD

ロード購入を考えている者です。

今は GIANT ESCAPE R3 購入2年目で、ドロップ化し、荷台などフル装備してツーリングに使っています(大学ではキャンプツーリングをするサークルに入ってます)

そのため、趣味で乗るための身軽なロードをお金を貯めて買う予定です。新潟県直江津市から大学キャンパスまでの300キロを一日で走るイベントがあるのですが、それに出るためにも是非ロードが欲しいです。

10万円~15万円くらいのロードバイクでいろいろと迷っているのですが、先日新宿のY'sロードに置いてあったMASIのSPECIALE ROADに一目ぼれしていまいました。クロモリの美しさと、大人っぽいMASIのロゴがドンピシャでストライクです笑

あまりレビューなどもないので、もし情報をお持ちの方がおりましたら是非教えていただきたいです。

Aベストアンサー

あくまで個人的な意見になりますが、MASI SPECIALE ROADは最初のロードバイクとしてはイマイチだとおもいます。別に悪いバイクではないのですが、レース指向のバイクではないからです。

Masiは昔からあるブランドでクロモリフレームでは評価が高かったブランドです。最近ではカーボンがフレーム素材の中心となったため、イマイチ知名度がありませんが、クロモリ全盛だった頃の、昔からのロードファンなら必ず知っているブランドです。

このフレームはMasiの黄金時代であった当時のイメージで作られたフレームで、レトロ感を楽しむというコンセプトで作られたと思われます。そのためバキバキにレースを走るにはどうしても性能的に厳しいと思いますし、300キロを目指すのなら他に選択肢があるはずです。

長距離ではクロモリの振動吸収が有利という話もありますが、各メーカーともカーボンフレームを爪に火を灯すような努力をして開発しています。現在ではフレームの製造技術も向上してカーボンでも当たり前に振動吸収としっかりとした剛性を両立できるのが普通になっていますので、このような状況の中で悪く言えば進化の止まっているクロモリを一台目のロードバイクとして選ぶ必要はないと思います。
このフレームはゆっくりとしたペースで景色を見ながらツーリングしたりするのは楽しいでしょうが、レース指向で本格的に乗るのならちょっと物足りないでしょうし、そのような目的で作られたバイクではありません。
ちなみに自分はクロモリは大好きでクロモリフレームも所有しています。ただ自分が言いたいのは一台目のバイクである程度本格的に走るつもりがあるのならこのバイクは向かなという事です。

先週の土曜日に高尾山口から新潟県の糸魚川まで300キロを走るイベントがあり、自分も自宅から一日で350キロを走ったのですが、やはり甘くないなと感じました。自分は去年に引き続き2回目だったのですが、300キロとなるといろいろな意味でごまかしがききません。普段の100キロ程度の走行ではほとんど表面化してこない問題(わずかな痛みだったり違和感)が、非常に大きなストレスになってきます。体も自転車もベストな状態でないと走れないなと改めて実感させられました。

その点からもやはりもう少しレース指向に振ったロードをお勧めします。できれば15万~くらいで考えるとベストだと思います。ジャイアントだと15万くらいから結構本格的なロードが出ているのでお勧めですよ。

あくまで個人的な意見になりますが、MASI SPECIALE ROADは最初のロードバイクとしてはイマイチだとおもいます。別に悪いバイクではないのですが、レース指向のバイクではないからです。

Masiは昔からあるブランドでクロモリフレームでは評価が高かったブランドです。最近ではカーボンがフレーム素材の中心となったため、イマイチ知名度がありませんが、クロモリ全盛だった頃の、昔からのロードファンなら必ず知っているブランドです。

このフレームはMasiの黄金時代であった当時のイメージで作られたフレー...続きを読む

QアンカーRNC7equipeとRCN3equipeの違い

アンカーRNC7equipeとRCN3equipeの違い

ロードバイク購入に当たり2台に絞り込んできているのですが
アンカーRNC7とRCN3のどちらが良いのか迷っています・・・

私の仕様用途です

100km程度のサイクリング
少しスピードを出して加速するときもあります。

厳しいしヒルクライムはほとんど走りませんがある程度の坂は上りたいです。

重量の方はあまり気にならないんですが、乗り味の方が気になります。

参考に、身長175cm 体重80kg


それと、1番気になるのがお値段です・・・
RNC7は24万円でRNC3は18,5万円で差額55000円です!この差が・・・
それぞれ、違いがあり特徴が違うので差額があるのは解っておりますが
私が使う用途であればRNC3位で十分なのでしょうか?
話に聞いたり、ネットで調べているとRNC7は少し硬めのクロモリでRNC3は柔らかめと聞きます・

体感できるほどわかるものなのでしょうか?

それぞれの特徴、加速感、乗り心地等、2台を乗り比べた方がいらっしゃれば良きアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

フレームの違いです。値段重視でRNC3でいいと思います。

それ以上を求めるなら半端な鉄はやめてカーボンしか
考えられません。

30万も出せばフルカーボンが買える時代です。
デローザ+カンパ(ただしアジア製フレーム)の
フルカーボンも買えますしね。
クロモリの乗り味…とか謳われますが、カーボンの
しなやかさ、体への負担の少なさは次元が違います。

単にクロモリのスタイルが好きなのであれば、バッソや
Calamitaあたりの方が造りも質感も良くておすすめです。
(半端なものは止めて、プリマートやマスターXを買って
しまうほうがいいと思いますけどね)

素材ではなく値段重視なら、コルナゴのプリマなどは
凄く乗りやすく、お値段も破格に安くておすすめできます。

Qクロモリ ジオス/アイローネVSアンカーRNC3

12万のお金を貯めるのに、1年近くかかってます。
ロードバイクが好きな気持ちが日々高まっています。カタログ、雑誌、本と毎日読み漁ってます。
レースに出るつもりはありませんが、ツーリングに行きたいです。
身長/163cm 股下/73cmの32歳です。

質問ですが
『初めてのロードバイク購入です。色々と調べた結果、細身のクロモリのフレームに興味をもち、2つのバイクで迷ってます』
第一候補 ジオス/アイローネ \127500 (ジオスブルーが美しい) 
第二候補 アンカー/RNC3 SPORT \155000(日本製、自由な色を選択できる)
両方とも10速ティアグラです

同じクロモリですが、乗り味の違い、丈夫さ、美しさに違いがあるのでしょうか?
『10万ぐらいじゃ同じだよ!!』とは言わず、何かご意見を下さい。
あと、脚が短いのでサイズも気になります(かっこよく決めたいです)
10年以上は乗るつもりです。

つたない文章で申し訳ないですが、これからロードバイクを愛していく上で、皆様のご意見を参考にして、あと一歩、背中を押して頂きたいと思っています。
よろしくお願いします。

12万のお金を貯めるのに、1年近くかかってます。
ロードバイクが好きな気持ちが日々高まっています。カタログ、雑誌、本と毎日読み漁ってます。
レースに出るつもりはありませんが、ツーリングに行きたいです。
身長/163cm 股下/73cmの32歳です。

質問ですが
『初めてのロードバイク購入です。色々と調べた結果、細身のクロモリのフレームに興味をもち、2つのバイクで迷ってます』
第一候補 ジオス/アイローネ \127500 (ジオスブルーが美しい) 
第二候補 アンカー/RNC3 SPORT \15...続きを読む

Aベストアンサー

クロモリ好きな人にも
いわゆる30年以上クロモリに乗っている人でも
「おっ!」と思われる。
さすがという乗り味を持っている。
まさに質実剛健。

そう言う選択肢は言うまでもなくBSです。

乗り味も全く違います。
GIOSはでも。
知りません。

でも想像できるのがクロモリの良さなんですけど・・・
まあGIOSのクロモリの売りは
おっしゃる色と、
レーシングスペックを確実にまとったジオメトリです。
=定番中の定番のサイズ、作り。
外れもないですが、たぶん非常に普通のクロモリなんだろうと思います。

ネオコットは
前に乗せてもらったことがありますが
反則です。
当時アルミキャノンデールの私が乗っても
軽さと剛性を感じました。
およそクロモリとは思えない軽快さでした。

ただし。
ネオコット自体は、実はあまり耐久性に優れていない。
という面もあります。
やはり変形させたチューブ類に若干の応力のこりがあるようです。

愛せるという観点でも
明らかにネオコットです。
=クロモリフレームとしては、現時点で未だトップの技術とはいえます。

TIGが美しいかどうかは
感性の差ですが
クロモリの伝統的美しさ=ラグ作りとは
別の種類・・・というか、美しくないかも知れません。

でも、その対向車種がGIOS?というのはよくわかりません。
伝統的美しさを持つその価格帯の車体ならば
もっとほかにあるのではないかとも思います。

クロモリ好きな人にも
いわゆる30年以上クロモリに乗っている人でも
「おっ!」と思われる。
さすがという乗り味を持っている。
まさに質実剛健。

そう言う選択肢は言うまでもなくBSです。

乗り味も全く違います。
GIOSはでも。
知りません。

でも想像できるのがクロモリの良さなんですけど・・・
まあGIOSのクロモリの売りは
おっしゃる色と、
レーシングスペックを確実にまとったジオメトリです。
=定番中の定番のサイズ、作り。
外れもないですが、たぶん非常に普通のクロモリなんだろうと思います。

ネオ...続きを読む

Qアヘッドかスレッドかは、フレーム依存?

こんばんは、私にとってまだまだ謎の多いパーツ、ヘッドセットについて勉強させて下さい。

一般的な自転車のほとんどは、アヘッドかスレッドと呼ばれるステアリングコラム&ハンドルステムを使用しています。
(どちらにも属さない特殊なステムを持つ車種も多分あるでしょうが、とりあえず今は割愛します)

ママチャリはもちろん、ロードやマウンテンも、昔はみんなスレッドでした。
しかし、最近のロードやマウンテンは、ほとんどがアヘッドとなり、今では一部のクロモリロードやランドナー、トラックレーサーくらいしかスレッドは見られなくなりました。
最近はスレッドのステムもパーツの種類が少なくなり、アヘッドが使えた方が便利、ということで、スレッドレスコンバーター(なんちゃってアヘッド)などを使用して、古いロードにアヘッドステムをつける人もいます。
しかし、スレッドか、アヘッドか、というのは、フレームから構造が違うのでしょうか?
スレッドのヘッドセットと、アヘッドのヘッドセットでは、取付けに互換性はないのでしょうか?
それとも、フレーム側の構造は同じで、スレッドになるかアヘッドになるかを決めるのは、組み込むヘッドセットの違いだけなのでしょうか?
ママチャリとか見てると、なんとなく、ただの鉄パイプのヘッドパイプに、ベアリングのアウターレースがパコンと打ち込まれているだけ、にしか見えません。
ヘッドパイプ側に、何か特殊な加工がしてあるように見えないんですね。

もし、ヘッドセットの違いのみであれば、ヘッドセットごとアヘッド用に交換すれば、スレッドをアヘッドに変換することができる、ということでしょうか?
たとえば、スレッドのクロモリロードなどは、ほとんどは1インチコラムです。
今主流の1-1/8インチコラムは入りません。
しかし、一部のTT用フレームなどでは、今でもアヘッドの1インチコラムも小数残っています。
実際、通販ページなどを見ると、一部のフォークでは1インチアヘッドフォークも用意されています。
であれば、これら1インチ用のアヘッドヘッドセット、及びアヘッド用1インチフォークを用意すれば、昔のスレッドのロードをアヘッド化できる、と考えてよろしいでしょうか?
(もちろん、ステムは変換シムをかませて1-1/8用を使うことになるでしょうけれど)
まあ、一般的には、そこまでやるのが面倒だし費用がかかるから、スレッドレスコンバーターを使うんでしょうけれど、手間と費用を惜しまなければ、普通にアヘッドにできるのでしょうか?

それとも、やはりアヘッドとスレッドではフレーム側の構造そのものが違っていて、アヘッドはアヘッド、スレッドはスレッドにしかならないのでしょうか?
そのへん、詳しい方、ぜひご教授ください。

こんばんは、私にとってまだまだ謎の多いパーツ、ヘッドセットについて勉強させて下さい。

一般的な自転車のほとんどは、アヘッドかスレッドと呼ばれるステアリングコラム&ハンドルステムを使用しています。
(どちらにも属さない特殊なステムを持つ車種も多分あるでしょうが、とりあえず今は割愛します)

ママチャリはもちろん、ロードやマウンテンも、昔はみんなスレッドでした。
しかし、最近のロードやマウンテンは、ほとんどがアヘッドとなり、今では一部のクロモリロードやランドナー、トラックレーサー...続きを読む

Aベストアンサー

アヘッドとスレッドの違いは基本的にはフォーク(フォークコラム)とヘッドセットの違いだけです。スレッドで使っていた1インチコラム用フレームに、1インチのアヘッド用フォークを使って取り付けることはできます。
ヘッドセットの交換は必要ですが、上だけ(上ワンと玉押し)交換して使うこともでき、DuraAce7400などのヘッドセットは社外品のアヘッド用上ワンを使うことで、フレーム側のヘッドパーツをそのままにアヘッド化できる場合もあります。

私はSuperbeProの上ワンを旋盤で削ってもらい、すり割りワッシャを組み込んでアヘッド化したロードを使っています。DeRosa NeoPrimateのように、同じフレームでアヘッド/スレッド両方の形式で売られているものもありますし・・・

Qノーマルクランクが踏めない

(ド貧脚)恥ずかしいですが、ノーマルクランクが踏めません。
基本的に平地メインで、たまに山に登る程度ですが
平地でもアウター巡航ではせいぜいロー側3枚まで。少しでも向かい風が
あるとインナーで巡航してます。
最近自転車を買い増したのですが、ノーマルのインナー39Tに12-25Tでは
長く続く坂でギブアップしてしまいます。
今までの自転車はコンパクトに11-28という貧脚仕様だったので・・

コンパクトに換装を考えてますが、いかんせん7950は高額ですので
せめてカセットを11-28にしようと思っています。
インナーローだけを狙えばギア比もそう変わらないと思いますが
やっぱり貧脚野郎は汎用性を考えてコンパクトにしといたほうがいいですかね?

デュラのキャパは28までとの事ですが、チェーンの交換が必要になったり
変速になにかしら不都合が出てくるのでしょうか?
(勿論お店に依頼しますが、予備知識として・・)

また、7950同等クラスで取付可能なコンパクトがあれば教えて欲しいです。
個人的にFSAの「デュラ対応」のSL-Kライトが気になっているのですが、
あれはポン付けできるのでしょうか?BBの規格があまり解っていないので
この機会にご教授いただけると有難いです。

あまりの素人質問、お許し下さい。

(ド貧脚)恥ずかしいですが、ノーマルクランクが踏めません。
基本的に平地メインで、たまに山に登る程度ですが
平地でもアウター巡航ではせいぜいロー側3枚まで。少しでも向かい風が
あるとインナーで巡航してます。
最近自転車を買い増したのですが、ノーマルのインナー39Tに12-25Tでは
長く続く坂でギブアップしてしまいます。
今までの自転車はコンパクトに11-28という貧脚仕様だったので・・

コンパクトに換装を考えてますが、いかんせん7950は高額ですので
せめてカセットを11-28にしようと思っていま...続きを読む

Aベストアンサー

まあ言葉遊びですが・・・
回せても踏めない。
ふんずけて回せない。
結局、ケイデンスがしっかり維持できる様なレベルでは
どちらの言い方でも良いのです。
重たいギアは踏みますし。
ペダリングの最も重要なポイントは踏み足であることには代わり有りません。
そう言う意味では、山でもケイデンス80以上で
回せて踏めるのが理想。

状況次第ですが、
文面から正直に感じることは
「踏めていないなぁ」ということ。

平地で無風なのにアウターでローから3枚?
52×17か19程度ってことですよね?
・・・それたぶん回しすぎ?
もちろんLSDでしたら理想的な重さかも知れません。
でも、ぎゅっとコンパクトにロードで1~2時間程度の運動をする場合には
あまりにも軽い。あまりにも踏めなさすぎ。
それだと、平地の巡航速度が20km/h台ですよね???
いやケイデンス130で回しているなら30km/h台ですが・・・
平地でそんな巡航をする意味はまるでありません。

20km/h後半から速度を増すには
空気抵抗の少ないポジション
およびそれに耐えうるペダリングが必要です。
無風であれば30km/h前後の巡航で走らないと
ロードバイクの意味はあまりない?
ツーリング?ブルペ?という感じ。

いやそんな速度は求めていないし
そんな乗り方はしない!のであれば
コンパクトでも良いですが・・・

個人的には、
せっかくあるノーマルを平地で使いこなせるくらいの
ポジション・ペダリングは習得してほしいと思います。
それがロードバイクのロードバイクたるゆえん。
20km/hそこそこであれば、
MTBやクロスバイク同等です。

で、コンパクトで鍛える!という考え方もありです。
コンパクトでも必要なギア比は得られますし・・・
もうちょっと重たいギアで踏める方がロードバイクらしいと思います。


カセット交換・・・
平地巡航という意味では全く逆です。
巡航速度を落とした上、
ギア比の変化が大きいと「平地巡航能力はいつまで経っても鍛えられない」です。

ノーマルでリアギア交換するのであれば
アルテクラスの13tトップ~25tのいわゆるジュニアギアを使うと良いですね。
もうちょっと巡航速度を上げつつも、
風や負荷変化をコンロロールしやすいクロスレシオを持っています。

コンパクトにするのであれば、
リアギアはそのまま。

たぶん、繰り返しになりますが、
平地巡航の状況に合わせて
「ケイデンスを保ちつつ、負荷を一定に保つギア比選択」ができていないのだと思われます。
コンパクトに11-28なんてMTBの様なワイドなギア比の車に乗っていれば、
平地巡航の際は、ギア比固定で乗っているでしょう?
=平地巡航であっても、負荷は風やうねりや自動車風などでしょっちゅう変化します
=それに合わせて、ギアチェンジを平地巡航でももう少し積極的にするのです。
そう言う足を鍛えることと、乗り方を改善すること。
この二つが平地巡航スキルアップにつながります。

リアギアのワイド化は全く勧められません。

チェーン交換についてはすでに回答にあるとおり。
クランクもですが・・・
基本的にFSA、SRAM、SHIMANOのクランクは
じつはスピンドル(BB軸)自体すべて同一で、
はまりますが・・・
BB軸間組み上がり寸法がそれぞれ違いますので
基本的に互換性はありません。
しかも、FSAなんかは、一部の品種に「シマノ互換組み上がり長」を持つクランクもあったりして
非常にややこしいです。
FSAのSA-Kはシマノ互換ではない方です。

BB交換が必須です。
=シマノよりも組み上がり寸法が狭いです。
ちなみに、
もっとも組み上がり寸法が広いのがSRAM。(=トルバティブ)
次に広いのがシマノ。
最も狭いのがFSAのカーボングループです。
=ですので、シマノ対応BBには
クランク軸にスペーサーを追加すると
SRAM対応になります。

まあ言葉遊びですが・・・
回せても踏めない。
ふんずけて回せない。
結局、ケイデンスがしっかり維持できる様なレベルでは
どちらの言い方でも良いのです。
重たいギアは踏みますし。
ペダリングの最も重要なポイントは踏み足であることには代わり有りません。
そう言う意味では、山でもケイデンス80以上で
回せて踏めるのが理想。

状況次第ですが、
文面から正直に感じることは
「踏めていないなぁ」ということ。

平地で無風なのにアウターでローから3枚?
52×17か19程度ってことですよね?
・・・そ...続きを読む

Q長距離サイクリング

長距離サイクリング

ご質問させていただきます。

長距離サイクリングを楽しみたいため、クロモリの自転車(ロードレーサー)を探しています!
色々ネットや雑誌を見ているのですが・・・

候補としては、当方京都なので、ヴィゴーレのクロモレーサーか
パナソニックのORC23かアンカーのRNC7かRNC3を考えています。

パナソニックや、アンカーは比較的情報があるのですが
京都のヴィゴーレの情報があまりありません…

実際乗っていられる方がおられれば、乗り味や色々教えてほしいのですが。
お店としては、安心してオーダーを任せられるのでしょうか?

それから重量と言うのは気にするモノなのでしょうか?

のんびり町を走ったり、週末サイクリング80km位を楽しんだり、遠征で各地方をサイクリングしてみたいと思っています。

現在は、アルミのクロスバイク、ジャイアントエスケープ3を乗っています。

Aベストアンサー

補足に対しての回答は、私よりも適している回答者さんがいらっしゃるのではないかと思いますが…私なりの感想を述べます。

スピードの問題ですが、ロードにお乗りになってもそれほど早くはならないと思います。何しろエンジンが同じですから…しかし、25km/h~30km/h以上になりますと空気抵抗が大きな問題になります。ドロップハンドルの方が空気抵抗は小さくなりますから確かに最高速度や同じ平均速度ですと距離が伸びると思います。また、向かい風ではクロスとロードでは別な乗り物と感じる程違います。

例えば私は老人のヘタレですが、クロスバイクでは45km出すことは大変です。出したことはありません。しかし、ロードですとノーマルホイールでも簡単に出せます。さらにデープリムにしますと最高速度や平均速度はさらに上がります。走行距離も伸びます。ノーマルリムの後ろにいますと追突の心配を絶えずする必要があるくらい違います。

走行距離が数十km程度で平地ですとどんなバイクでも大した違いはないかも知れません。漕ぎ出しも軽く感じます。しかし、ロードに乗りますと平地ですと直ぐに100kmオーバー乗ってしまいます。百数十kmなんぞは夢のまた夢と思っていましたが、エアロリムを使用しますとけっこう走れるものです。その際に前回申し上げましたように重いクロモリは行きは楽しいですが帰りは重くてバイクを捨てたくなってしまうのです。軽量カーボンバイクも私には同じです。行きは軽快に、帰りは脚が無くなって全然楽しくありません。さらに平地では不満が出てきまして山に向かうようになりますとバイクの選択が一層難しくなります。そのような観点から平地でも距離が伸ばせて山にもある程度楽に登れるバイクは軽量クロモリかロングライド用の余り軽量ではないカーボンが良いのかなと思っています。

ヴィゴーレのフレーム重量は1800g程度と思います。高級クロモリと呼ばれますものはだいたい1800g~1900g程度です。コルナゴのマスターXライトは1550gで一番軽い物です。何かの参考になさって下さい。

補足に対しての回答は、私よりも適している回答者さんがいらっしゃるのではないかと思いますが…私なりの感想を述べます。

スピードの問題ですが、ロードにお乗りになってもそれほど早くはならないと思います。何しろエンジンが同じですから…しかし、25km/h~30km/h以上になりますと空気抵抗が大きな問題になります。ドロップハンドルの方が空気抵抗は小さくなりますから確かに最高速度や同じ平均速度ですと距離が伸びると思います。また、向かい風ではクロスとロードでは別な乗り物と感じる程違います。

例えば...続きを読む

QホローテックIIはチェーンラインを気にしなくてよい、というのはどういう

ホローテックIIはチェーンラインを気にしなくてよい、というのはどういう意味なんでしょう。某通販店の説明にあったのですが50mm47mmというラインはあるわけで気にしないで、という意味がどうも分からないのです。
現在、クロスバイクにFSA AL-8TTTが付いており実測47~48の様です。これをシマノホローテックII使用に変えると50mmになりますがリヤスプロケもHG30-8速からシマノで9速に交換しようと思っております。
その場合ラインもそろうのでしょうか。
シェル幅68mm リヤエンド130mm

Aベストアンサー

同様な質問がありますが、こちらが参考になりますか?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1846375.html

Qアルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

アルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

クロスかロードのバイクで週末はちょっとロングを走りたいと思っている初心者です。
今は変速付きママチャリで遊んでいます。

それで選ぶ際のフレームの素材なのですが、
アルミ、クロムモリブデン、カーボンと主にあるようですが、どれがよいのでしょうか。
予算的にカーボンは多分無理だと思います。

アルミは軽いけど剛性(柔軟性?)がないので路面の衝撃をそのまま伝えるらしくて長時間の乗車はきついらしいですね。
でも、軽くてしなりがない分キビキビ走れるみたいです。

クロムは剛性があるので長時間でもさほどつらくならないようですね。
ただ、ちょっと重いですね。

ネットで調べましたけどこれくらいの違いしか分かりませんでした。
ただ、例えばこの振動がゴツゴツくるアルミでも、それがいいっていうバイカーもいるんですよね。

まったくの初心者なので、700cって何? という感じで調べている状態です。
アルミ、クロモリと言っても車種の年代によって、また、サスがあるなしとかでかなり違ってくるのだろうと思いますが
バイカーの先輩としてご経験上のアドバイスをいただけたらと思います。
よろしくお願い致します。

アルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

クロスかロードのバイクで週末はちょっとロングを走りたいと思っている初心者です。
今は変速付きママチャリで遊んでいます。

それで選ぶ際のフレームの素材なのですが、
アルミ、クロムモリブデン、カーボンと主にあるようですが、どれがよいのでしょうか。
予算的にカーボンは多分無理だと思います。

アルミは軽いけど剛性(柔軟性?)がないので路面の衝撃をそのまま伝えるらしくて長時間の乗車はきついらしいですね。
でも、軽くてしなりがない分キビキビ走...続きを読む

Aベストアンサー

アルミで クロモリ同等の 強度を持たせようと すると 太く厚いパイプになり 結果 フレームは
重くなる傾向が有ります アルミ材質にもよりますが 粗悪安価なアルミ材ですと柔らかく 重くなって結果 乗り難いものになります。

クロモリと言っても 種類があると思います 
最近のパイプは 詳しくないですが
昔 石渡 022というのが 一般的で ロードですと019という軽量パイプを使用します
超軽量を狙い 017(コロンバスSLX相当かな?)という 薄いパイプも有りましたが 転倒すると フレームお釈迦といった 強度でした。
自分は、ロードで無く ランドナーという OFFを走る650Bタイヤのフレームを 作った際
022ダブルバッテトーチューブベースのものと チェーンステイ、シートステイを019を使ったフレームを使用していましたが
019(薄く軽量固い)のチェーンステーは 固く 撓みが少なく 踏み込みパワーロスが少ない反面
足に来ます。疲れる 痛くなる 足に負担が大きかったです。
自転車は 基本サスペンションは、無く フレームの撓みで 有る程度 乗り心地や 踏み込みパワーを
緩和してくれるもので 結構固さや撓みは 重要です。
 フロントフォークの曲がりひとつでも 乗り味は変わります。

ロードの理想は、固すぎない クロモリです。
 クロモリフレームは ロー付けで組み立てます。下手なビルダーが バーナーで炙り過ぎると 良くないです。 作る人を選びます。
アルミは、柔らかい 重いので 好みません(マウンテンバイクなどには、良いかも)
一番良いのは、カーボンパイプの フレームです。 それなりのカーボンフレームなら 撓みが絶妙
乗り心地良く 足に来ません 一番軽く 楽に乗れるのが カーボンです。
値段が高価ですが それ相当の価値が有ります。

サスペンション付きは、まず
サスペンションによる 重量増が 問題 サスペンションとしての機能が 合っているか 微調整できるかで 使えるか 付かないかが決まります。
乗る人の 体重でも設定が変わりますので 自転車用サスペンションが 何処を狙って 選定されたものかを見極め 試乗し 自分に合うかを 確認した方が良いでしょう
また 細かな相談や調整をしてもらえる ショップでの購入を お勧めします。
未経験、素人、詳しくなければ、何件も ショップをめぐり 相談
一番 自分に合う店で 購入する事
自転車自体より ショップの アフターが重要です。
元 選手が開いたショップだから 良いとい事も有りません 
安いけど 腕がないのも 困りもの ですね! スポークホイール組めない ショップも意外と多いんですよ。

アルミで クロモリ同等の 強度を持たせようと すると 太く厚いパイプになり 結果 フレームは
重くなる傾向が有ります アルミ材質にもよりますが 粗悪安価なアルミ材ですと柔らかく 重くなって結果 乗り難いものになります。

クロモリと言っても 種類があると思います 
最近のパイプは 詳しくないですが
昔 石渡 022というのが 一般的で ロードですと019という軽量パイプを使用します
超軽量を狙い 017(コロンバスSLX相当かな?)という 薄いパイプも有りましたが 転倒すると ...続きを読む

Qホローテック2vsスクエアテーパー

いつもお世話になります。

くだらない質問ですが、ちょっと疑問に思ったのでよろしくお願い致します。

フルカーボンとクロモリのロードを所有していますが、ペダルレスの状態でスクエアテーパーのクランクを手で思い切り回転させるとホローテック2のクランクよりも明らかに回転が持続するのですがそのようなものなのでしょうか?
クロモリのクランクは重いとは思いますが、それにしてもよく回るのです。

それではご回答どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ホローテック2のBBの回転性能の悪さは
有名?でしょうね
構造的に、シールドが十分にしなければならない。
それでいて軸中心からの距離が大きいので
ぶれ幅も大きく成る
BB単体で回すと非常に周りが重いのは
これらの欠点をシマノなりに解決しようとして
ベアリング自体も当然ですが、
その樹脂シール類も回転性能を落としても
ベアリング保護できるようにしているためです。

セラミックに変えたら軽い!とか
他社製BBが軽いとかいうのは
ベアリング精度とかカップ耐久性とかそう言う事ではありません。
=このシールを軽微な物にしているだけです。

まともな?コンポーネントメーカーであるSRAM社では
これの「雨天走行後のすぐのOH」
「30時間OH」
「100時間交換」をマニュアルにこっそり書いています。

で、従前のカートリッジBBですが
軸中心からベアリング距離が短い
防水性能を得るためにカップ(カートリッジ)形状を
最適化している=樹脂シールが軽い
しかも経年劣化すると、
カートリッジBBは余計に軽くなる傾向があることが知られています。

その感じ方は正解。

ホローテック2などのアウターベアリングBBは
OH前提です。
シマノは認めていませんがね。
他社では、ベアリングシールキットやベアリング打ち替えキットを
自社正規のメンテナンスツールとして発売していますね?
SRAM・FSAの物が有名でしょう?


他社製BBに変えてしまうというのも
一つの手ですし、
BBをぱっと入れ替えることの出来るのも
利点。
安いのも利点。

カートリッジBBとはメンテナンスサイクルを
別の物と捉える=回転に違和感を感じたら交換する。
そういう考え方でつきあった方が良いと思います。

ホローテック2のBBの回転性能の悪さは
有名?でしょうね
構造的に、シールドが十分にしなければならない。
それでいて軸中心からの距離が大きいので
ぶれ幅も大きく成る
BB単体で回すと非常に周りが重いのは
これらの欠点をシマノなりに解決しようとして
ベアリング自体も当然ですが、
その樹脂シール類も回転性能を落としても
ベアリング保護できるようにしているためです。

セラミックに変えたら軽い!とか
他社製BBが軽いとかいうのは
ベアリング精度とかカップ耐久性とかそう言う事ではありません。
=この...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報