4月から一人で小さな会社を設立しました。
個人事業主として今まで仕事をしていたわけでもないので全くの素人です。
タイトルの通りなのですが、
決算申告を今年度の一度だけ税理士に依頼して、
翌年以降は見様見真似で自分で申告することは可能でしょうか?
理屈で言えば、法改正などを考慮しない場合数値を照らし合わせて参考にしていけばできますよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

追記させていただきます。



個人事業者の申告であれば、所得税の申告程度になるので、素人でも頑張れば可能です。
ただ、法人の場合には、所得税より枚数の多い面倒な法人税の申告のほか、都道府県民税事業税や市区町村民税の申告が法人として必要となります。

会計ソフトを利用して・・・などと書かれていますが、会計ソフトはあくまでも会計処理のためのソフトであり、税務申告のためのソフトではありません。ただ、最近の会計ソフトであれば、個人事業のための所得税の申告は可能になっていることでしょう。しかし、法人の申告の資料はほとんど作成できないと思います。

おすすめとしては、会計処理は1年を単位に行いますので、1年以上の経験をして1回の経験となるでしょう。ですので、税理士事務所の指導を受けながら数回の経験をされた方が安心ですね。
税務申告は1年ごとに通常行われるので、会計処理の最後である決算と申告を同時期に行いつつ、通常の次年度の会計処理も行う必要もあることでしょう。やはり数回は経験された方がよいでしょうね。

経営者が会計や税務に付きっ切りになれば、経営にはあまりよくありません。ただ、支出を抑えるために頑張る必要もあるでしょう。会計処理を頑張ることで税務のみを税理士へという形で割引して依頼できるところなどを見つけることも大切ですね。
    • good
    • 0

歯科医師です。


開業するときに父(歯科医師)に相談したところ、「税務署で教わりながら自分でやりなさい」と言われ、ずっと自分でやっています。

仕入先と外注の発注合計で10社程度、
従業員5人
消費税:非課税
1日の患者数(来店客数):30人程度
売掛:売り上げの7割程度
減価償却:定額法
会計ソフト使用(マックDe会計)

こんな程度の規模なら税理士に頼まなくても十分可能です。
自分で本を読み、青色申告会の記帳指導を受け、わからなくなったら税務署に電話をかけて質問します。最近の税務署は、質問をするとよく教えてくれます。青色申告会より丁寧であるという印象を持っています。

思い切ってやってみてはいかがですか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

aokisikaさんありがとうございます。

皆様の回答を見る限り、それなりの知識がないと見様見真似でも難しいようですね。
会計ソフトを利用するつもりならできないこともないといった感じでしょうか。
弥生会計の体験版を使用してみましたが、これでなら帳簿付けは簡単にできそうです。
とりあえず税理士さんが初年度は安くしてくれると言ってくれているので様子を見ようと思います。

お礼日時:2011/04/15 07:37

税理士に翌年以降は、自分で申告したいとお願いして、


勉強するのはどうでしょうか。
勉強結果によって、自分でするか、数年先送りにするか決めた方が良いと思います。

まず、会計ソフトを買って、帳簿入力する事を進めます。
帳簿入力が出来れば、決算書類は、7・8割程度は、出来ます。

1年後、決算申告が自分で出来ないと思ったら、帳簿入力だけ自分でやれば、
税理士も割引してくれます。
逆に帳簿入力ぐらい出来ないと、ずさんな経営になりかねません。
(どうゆう経費は、どの勘定科目で処理できて、税務上、どうなるとか。)

私は、10人程度の会社の帳簿入力(出力)と会計ソフトの決算書類を
作成して、後は、税理士にお願いしています。
それで、税理士報酬は、約半分にしてもらってます。
自分で全部出来るのですが、税務署の税務調査が怖いので、一応お願いしています。
(効果は、分かりませんが)

自分で出来るかどうかは、個人のスキルや経営内容により変わるので、
何とも言えません。

ちなみに私も全くの素人でした。

会計ソフトを紹介します。

http://www.sorimachi.co.jp/products_gyou/acc/

http://www.yayoi-kk.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

vio30comさんありがとうございます。

皆様の回答を見る限り、それなりの知識がないと見様見真似でも難しいようですね。
会計ソフトを利用するつもりならできないこともないといった感じでしょうか。
弥生会計の体験版を使用してみましたが、これでなら帳簿付けは簡単にできそうです。
とりあえず税理士さんが初年度は安くしてくれると言ってくれているので様子を見ようと思います。

お礼日時:2011/04/15 07:37

まずは帳簿付けから初めてみてはどうでしょうか。


完璧に帳簿付けができるようになれば、申告への道が開けてきます。
簡単に自社でできそうな申告ですと、こんな感じです。

1)収益規模が1000万以下で消費税申告の手間が不要な場合
2)固定資産の保有無し

これだと挑戦してもいいかもしれません。
消費税の課税事業者と免税事業者を行ったりきたりするような規模だと
税理士さんにそのあたりの判断を委ねた方が間違いないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

usikunさんありがとうございます。

皆様の回答を見る限り、それなりの知識がないと見様見真似でも難しいようですね。
会計ソフトを利用するつもりならできないこともないといった感じでしょうか。
弥生会計の体験版を使用してみましたが、これでなら帳簿付けは簡単にできそうです。
とりあえず税理士さんが初年度は安くしてくれると言ってくれているので様子を見ようと思います。

お礼日時:2011/04/15 07:37

経理会計から税務までを見よう見真似では、厳しいと思いますよ。


月々の処理から決算、さらに申告書の内容のすべてを税理士が行うことのすべてについて説明を受け、理解された後で、真似て処理するのであれば何とかなるかもしれませんね。

参考までに、私の勤務していた税理士事務所のベテランが若手に対して言った言葉があります。最近の職員は、PC会計や申告書作成ソフトの利用で、手書きでの処理が出来ないような人が多いということです。
税理士事務所の職員でさえ、見よう見まねでも、理解していない状態で難しいと考えるのに、指導管理者がいない状態での見よう見まねは厳しいと思います。私自身は、もともと税理士を目指していたこともあり、税法から申告書の必要箇所の理解などを心がけていたため、現在経営する会社では税理士を利用していません。

会社の税務申告までをご自身で行うのであれば、簿記は2級レベルの知識、税務は税務会計検定の3級ぐらいを理解された上で、見よう見まねを行いましょう。
会社の処理として行うわけですから、税務署からの問い合わせで知りませんでしたは理由になりません。税理士を使わないということは、すべてを自己責任で対応することになり、計算方法や税法解釈で、正しい計算は何通りもあります。結果、少なくて済む筈の税金を高額を払う人も少なくありませんね。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ben0514さんありがとうございます。

皆様の回答を見る限り、それなりの知識がないと見様見真似でも難しいようですね。
会計ソフトを利用するつもりならできないこともないといった感じでしょうか。
弥生会計の体験版を使用してみましたが、これでなら帳簿付けは簡単にできそうです。
とりあえず税理士さんが初年度は安くしてくれると言ってくれているので様子を見ようと思います。

お礼日時:2011/04/15 07:37

事業の内容がほとんど変わらず、規模も同じようなものであれば、可能といえば可能と思います。



法改正は税務署から来る資料でわかるでしょう。またはTAXアンサーなどで調べることも可能です。

一方、難しいかなという面は、まずまともな決算データが作れるかということです。
申告の元となる事業の所得の計算は、基本的に簿記の知識が必要です。
これをまったくご存じない場合には、本人の気が使いないうちに間違いをしてしまう恐れがあります。

まだ小規模な事業であれば間違ってもペナルティはわずかですむかもしれませんが、これはやってみないとわからないですね。

まだ来年までは間があるので、今から直近の申告書と添付の資料をよくご覧になれば、できるかもしれないという感じですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yosifuji20さんありがとうございます。

皆様の回答を見る限り、それなりの知識がないと見様見真似でも難しいようですね。
会計ソフトを利用するつもりならできないこともないといった感じでしょうか。
弥生会計の体験版を使用してみましたが、これでなら帳簿付けは簡単にできそうです。
とりあえず税理士さんが初年度は安くしてくれると言ってくれているので様子を見ようと思います。

お礼日時:2011/04/15 07:37

青色申告で複式簿記ですよね。

これが、あなた、ふくざつでね。

私も、最初自分で、とにかく、税務署に通い、うけつけてもらい、2年目、も、税務署に8時間入りびたりで、OKをもらい、3年目に、8時間入りびたりが、いやになり、4年目、ついに、おじいさんの税理士に、とりまとめだけ頼みました。税務署の提出処理の残高の繰越や、複式簿記の、右と左のお金が、あわなくなり、もう、どうしようもなくなりました。

ですから、初年度だけでも、教えをこう、それなら、次年度も、良く年度も、頼まれた方が良いのでは。

税務署ないの書類、と、自分のところでの帳簿の数字も合わないし。

自分で出来るのは、収入と、支出の表は、何とか作れます。それを貸借対照表と、会社としての決算書類にするときに、すうじがあわなくなります、もう、絶体絶命でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yasuto07さんありがとうございます。

皆様の回答を見る限り、それなりの知識がないと見様見真似でも難しいようですね。
会計ソフトを利用するつもりならできないこともないといった感じでしょうか。
弥生会計の体験版を使用してみましたが、これでなら帳簿付けは簡単にできそうです。
とりあえず税理士さんが初年度は安くしてくれると言ってくれているので様子を見ようと思います。

お礼日時:2011/04/15 07:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偏差値と科目数と難易度の関係

駿台の偏差値表によると千葉大の工学部は二次試験が英、数、化or物の全3科目で偏差値56に対し広島大の工学部の二次試験は英、数、物、化の全4科目で偏差値54でした。二次試験の難易度としては両者は同じでしょうか?また、科目数が少ないほど偏差値が上がりやすいのでしょうか?

Aベストアンサー

#1 です。
補足が気になりますので、追加コメントします。

統計学は学んだことがあると思います。
偏差値の持つ意味をよく考えて下さい。
偏差値1の差とは、標準偏差の1/100の差です。
偏差値1の大小にこだわって良い結果が出るとは思えません。
偏差値が10違えば少しは差があるといえるでしょう。
それにしても確率○○%の範囲で・・
ということですから、火事場の馬鹿力含めて本人の力発揮度次第です。
偏差値67であそこを落ちた・・どうしてだろう・・的な話はしょっちショッチュウありますが、結論は簡単です。実力がなかったのです。
その場の雰囲気、環境に惑わされず、出せる力が真の実力です。
練習場でいくらホームランをうっても評価されません。

Q決算時に税理士に依頼するタイミング

いままで自分で帳簿付け、決算申告をしていましたが、忙しくなってきたので決算だけは税理士さんにお願いしようと思います。
ただ、決算の何ヶ月前くらいに依頼すればいいのかわかりません。

税理士さんにやってほしいことは、
・帳簿のチェック(計上漏れなど)
・わからないことの質問に答えてほしい(これは経費になるか?
 こういう場合はどういう仕訳になるか?)
・決算申告書作成(財務諸表等は会計ソフトで作れます)
・決算書類のチェック

もちろん帳簿付けに関しては自分でやり、毎月の合計額チェックもやります。

Aベストアンサー

あの..皆様なんか凄くて厳しいご意見が多いみたいですが。。私としては一応ご自分で会計ソフトを使われて月次処理とかをされておられるのであれば極端な話確定申告期限のギリギリでも会計事務所によってはちゃんと申告してくれる税理士さんとかもいると思います。。まぁそれにはけっこう自信のある帳簿関係《例えば仕訳帳とか試算表とか元帳とか》を作っておく必要があるかもしれませんが質問者様が簿記の資格をお持ちであればそれほど会計事務所に頼まれてもあわてずに申告が出来ると思います。現金や預金はあっていますか?消費税はちゃんと計上されていますか。。などを確認されていれば極端な話確定申告期限のギリギリとかでも良心的な税理士さんであればだいじょうぶだと思います。頑張っていい先生を見つけてください。 割と大手のシステムを使われている会計事務所は申告書を出すのが早いと思います。

Q大学入試の難易度、偏差値と大学の質は比例するか

一般的には、
日本の大学で難易度や偏差値が高いのは
東大、京大があげられますが、

果たして、その大学の難易度や偏差値の高さというのは
大学の質の良さと比例するものなのでしょうか?

迷うなら東大、京大に行け、と言われるのは
就職難の時代だから、というのもあるのでしょうけども。


自分のやりたいことがはっきりしていれば
別にどの大学に行ってもいい、という見方もあります。

どうして特に東大、京大あたりがずば抜けて難易度が高くなるのでしょうか。
旧帝大だから、昔からそういう文化があるのでしょうか。

それだけの理由だとすれば、
大学の難易度や偏差値の高さは、
必ずしも大学の質に比例するとは限らない、ということなのではないでしょうか。
例えば、筑波大学なんかも、中々興味深い実験が数多く行われています。


うまく日本語になってるか分かりませんが、何か意見があればお待ちしております。

Aベストアンサー

http://en.wikipedia.org/wiki/File:Normal_distribution_and_scales.gif

仮定1
受験生の成績が正規分布する

仮定2
受験生の数に応じて大学を作る

現在大学の数は700余りなので、仮に大学数を769あるとする
→ 偏差値80以上 => σ=3 が0.13%なので、計算をラクにするため。

偏差値80以上の受験生を収容する大学は1つでよい
偏差値70-80の間では 16.5校必要 (2.14÷0.13)
偏差値60-70の間では 104.5校必要 (13.59÷0.13)
偏差値50-60の間では 262.5校必要 (34.13÷0.13)
以下左右対称なので、収容する学校数は上記の鏡像関係になる。

そもそもの大学の質がどうであろうと、個別の受験生がより偏差値の高い大学に行こうというインセンティブがある限り、大学間には差ができる。

※ ずば抜けて

正規分布の特性から、中心値から離れた場所では、大学の数がまばらになる(=つまり、偏差値の差が大きくなっていく)その結果として、上位では偏差値の差が大きいが、中心値に近づくほど、偏差値の差が小さくなる。
http://win.hakase-jyuku.com/entry3.html
上記で、大学間偏差値の差は
4 3 1 0 2 0 0 1 0 0 0
同一偏差値の大学が多くなる(=差が0になる)というのは、東大がすごいとかいう話ではなく、正規分布の特徴となります。

文化ではなく、大量の数を処理するとそうなるだけの話。

※ 筑波大学
上の偏差値のランキングで、普通に帝大の中に入っていますが・・・
横国 筑波 北大 が同じ
千葉大 農工大 筑波 名古屋大 が同じ

個別にあの研究が この研究が・・・ではなく、科研費の補助金(≒研究の評価額とすれば)
http://blog.goo.ne.jp/la_old_september/e/73361341b018992dd0de53b645aee7b6

これも、偏差値の分布と同様になる。

http://en.wikipedia.org/wiki/File:Normal_distribution_and_scales.gif

仮定1
受験生の成績が正規分布する

仮定2
受験生の数に応じて大学を作る

現在大学の数は700余りなので、仮に大学数を769あるとする
→ 偏差値80以上 => σ=3 が0.13%なので、計算をラクにするため。

偏差値80以上の受験生を収容する大学は1つでよい
偏差値70-80の間では 16.5校必要 (2.14÷0.13)
偏差値60-70の間では 104.5校必要 (13.59÷0.13)
偏差値50-60の間では 262.5校必要 (34.13÷0.13)
以下左右対称な...続きを読む

Q決算申告書作成を税理士に依頼する場合

小さい会社をやっており、いままで帳簿付けや決算申告書作成などすべて自分でやっていました。
しかし、今期税務調査が入り、いろいろと間違えなどが発覚し修正申告するハメになりました。
今期から税理士にお願いしようかと思うのですが、決算申告書作成のみを依頼する場合、決算月のどのくらい前にお願いするべきなのでしょうか?(税理士事務所によっては決算時のみの仕事は受けないというところもあるようですが)
また、この場合、税理士さんへの経理上の日々の疑問点や質問は一切受けつけてくれないのでしょうか?

Aベストアンサー

>決算申告書作成のみを依頼する場合、決算月のどのくらい前にお願いするべきなのでしょうか?

ご質問は、現在顧問契約していないが、今期の税務申告書の作成を依頼する場
合に、いつ依頼をすれば良いか。でよろしいでしょうか。

3月決算であれば、早ければ早いほうが良いと思われます。
 ※忙しい時期ですから、早急に依頼しないと受けてもらえない可能性が高い
 ※もしも3月決算であれば、すぐに行動して下さい
それ以外の決算期であっても、早く依頼して悪い点は何もありません。
 ※3月決算と比較して、暇な時期ならば受けてもらえる可能性が高い

>税理士事務所によっては決算時のみの仕事は受けないというところもあるようですが

基本的に申告書のみの作成では、御社の状況があまり分かりませんので御社の
状況に即したアドバイスはあまりできなくなります。
 ※質問者さんが税金の知識が豊富でない場合、税理士が御社の取引内容を熟
  知していれば、適切なアドバイスが可能です。
 ※依頼者が税金知識豊富であれば、自分から税理士に質問できますから適切
  なアドバイスを受けられます。

>この場合、税理士さんへの経理上の日々の疑問点や質問は一切受けつけてくれないのでしょうか?

私が知っている税理士は、申告書だけの顧客であっても税務当局の見解が必要
なもの以外(普通の質問)であれば回答しています。
ただし、これは税理士の方針にもよりますので、契約前によく税理士と話し合
ってください。

>決算申告書作成のみを依頼する場合、決算月のどのくらい前にお願いするべきなのでしょうか?

ご質問は、現在顧問契約していないが、今期の税務申告書の作成を依頼する場
合に、いつ依頼をすれば良いか。でよろしいでしょうか。

3月決算であれば、早ければ早いほうが良いと思われます。
 ※忙しい時期ですから、早急に依頼しないと受けてもらえない可能性が高い
 ※もしも3月決算であれば、すぐに行動して下さい
それ以外の決算期であっても、早く依頼して悪い点は何もありません。
 ※3月決算と比較し...続きを読む

Q大学入試の難易度。偏差値、目標点数、定員・・??

大学入試について質問です。
難易度に関することです。
進研模試のサイトを見ると
大学の偏差値やセンターでの目標得点などが目安として分かるんですが実際の入りやすさっていうのはどこで判断できるんでしょうか。

「○○大学は××大学を受けようとギリギリまで頑張ったけどランクを落とした人が受けてくる大学だから」とか「募集定員が△△人だから」
なんて話をこの教えてgooでもちらほら見ます。

こういう背景事情を考えなくても進研模試の偏差値やセンター目標得点だけで難易度を判断して大丈夫でしょうか。

もちろん大学によって教科の配点設定が変わってくるからその人その人によって難易度は変わるとは思いますが。。

例をあげると僕は農学部志望で、各大学の農学部の偏差値と目標偏差値(A判定)は
神戸大 応用生命科学科(67) 765点
東北大 農学部(66) 770点
名古屋大 応用生命科学科(70) 760点
京都大 応用生命科学科(74) 835点
東京農工大 応用生物科学科(69) 750点
です。
目標点数は「進研模試合格可能性判定基準 第3回ベネッセ・駿台マーク模試・11月(高3生・高卒生)」を参考にし、
偏差値は「高2生 2008年11月 進研模試」を参考にしてます。

大学入試について質問です。
難易度に関することです。
進研模試のサイトを見ると
大学の偏差値やセンターでの目標得点などが目安として分かるんですが実際の入りやすさっていうのはどこで判断できるんでしょうか。

「○○大学は××大学を受けようとギリギリまで頑張ったけどランクを落とした人が受けてくる大学だから」とか「募集定員が△△人だから」
なんて話をこの教えてgooでもちらほら見ます。

こういう背景事情を考えなくても進研模試の偏差値やセンター目標得点だけで難易度を判断して大丈夫でしょう...続きを読む

Aベストアンサー

まず、進研はあまりあてにしない方が。
大学のレベルがもっと低ければ別ですが、難関進学校の子は受けてない可能性がありますので、ライバル不在の中で成績がどうであっても今一信用が。
フィギュアスケート女子なら、浅田安藤中野村主不在の大会で一位でも本当に実力が一番とは限らないのと同じです。
また、出題難易度が難関大学のそれと比べて低すぎます。
簡単な問題なら完璧にできても、入試標準レベルの問題(神戸など)や難関大学の問題(名古屋京都など)がどうだかは見当がつきません。
おそらく易しい問題でどれだけ失点が少ないかという判定になってしまうはずで、失点が3~4割許されるだろう二次私大での条件とは違いすぎます。
実際に、センターが得意だが二次がという人も、二次は取れるんだがセンターがという人もいるわけで、出題難易度が低い問題ばかりで判定しようというのはどうかと思います。
リトルリーグでミスをしない選手でも高校大学野球の球の速さにはついて行けないことが十分考えられるのと同じです。
だから、国立なら河合の模試か、京都なら駿台の難しい方の模試などを受けるべきでしょう。
学校がどうしたこうしたではなく自分のことですからそのくらい自分でやってください。

偏差値やそれによるランク表の作り方を確認してください。
まず、偏差値というのはあくまでその試験を受けた人の結果から、平均点を出してそれが偏差値50で....、と計算して出す物ですよね。
主催者側は誰が偏差値いくつだったかを把握しておくわけです。
そして、入試が終わったら、誰がどこに受かったか把握するために、どこを受けて結果がどうだったのか教えて、と調査をするわけです。
すると、xx大学の合格率が?%だったのは偏差値いくつの人たちだ、と判るわけです。
そうやってランク表ができるのだと思います。
素人の私がランク表など作ったことはありませんので、大凡の推測ですが。
ひょっとすると、志望動向や入試制度の変化もある程度加味されるかも知れませんが。

というわけで、

> 「○○大学は××大学を受けようとギリギリまで頑張ったけどランクを落とした人が受けてくる大学だから」

というのが毎年のことであるならば、それは既に偏差値に現れているでしょうね。
去年も同じようなことがあったはずで、その結果からランク表を作ったはずですから。
去年と違うことが起きた場合どうするかは私は知りません。
例えば去年までは京都大学が後期試験をしていたが、今年からそこは後期はやらなくなった、なんてことがあれば、前期東大京大を落ちた連中がどう動くか、というのは予測が難しいですが、一つ言えそうなのは、ワンランク下の大学の難易度は上がりそうだ、ということでしょう。
その辺りをランク表的にどう判断しているのかは知りませんが。

難しいのは、
> 「募集定員が△△人だから」

その定員が少ない場合でしょう。
例えば関関同立のセンター入試、なんて場合です。
たぶん定員が少ないし、倍率は高いし、受かるのは多くは国立組でセンターに成功した連中、しかもおそらく国立第一志望でしょうから一般入試以上に入学辞退者が多そう、なんてことではないかと思うのですが。
すると、受験生全体の動向やセンター試験の難易や大学側の判断によって、合格レベルが大きく変わりそうです。

ただ、そういうケースを除けば、例年通りのことが起きる可能性が高いでしょう。
倍率に関しては、仮に気にするなら受験者数÷定員ではなく、受験者数÷合格者数の実質倍率を気にしてください。特に私立は。
しかし、いくら気にしてみても、受験生の学力はみな同じではありません。
受験生の学力が皆同じな中でランダムに合格が決まるのなら倍率は重要でしょう。
しかしできる奴とできない奴が居るはずで、できない奴は何度受けても受からないでしょうし、できる奴は何度受けても受かるでしょう。
自分が当落線上の学力であるなら、当落線上の者の倍率なら意味があるかも知れませんが、そんなデータは出てこないでしょう。
出てきたところで自分が受かるかどうかはやってみなければ判りませんし、当落線上では拙い、絶対に合格しなくてはならないからランクを落とす、というようなことは既に偏差値が出ている次点で判断できそうなことでしょう。

というわけで、ほぼ例年通りであれば、偏差値を信用した方が良いでしょう。
何れにせよ、そういう点数が取れていなくては話になりませんし、BC判定ならどの場合でも安心はできないとしか言えません。
むしろ、京都がAなら東大狙わなくて良いのか、という話になりそうですし、そもそもA判定でも10人に1~2人は落ちるわけですから、いくら細かいことを心配したところで結果は判らないのです。
考えても結論が出ない細かい心配より学力を上げることに集中すべきです。

まず、進研はあまりあてにしない方が。
大学のレベルがもっと低ければ別ですが、難関進学校の子は受けてない可能性がありますので、ライバル不在の中で成績がどうであっても今一信用が。
フィギュアスケート女子なら、浅田安藤中野村主不在の大会で一位でも本当に実力が一番とは限らないのと同じです。
また、出題難易度が難関大学のそれと比べて低すぎます。
簡単な問題なら完璧にできても、入試標準レベルの問題(神戸など)や難関大学の問題(名古屋京都など)がどうだかは見当がつきません。
おそらく易しい...続きを読む

Q決算書作成ようは決算のときに頼む税理士の報酬について

かなり零細企業なのですが、法人なので
決算書を税理士さんにお願いしようと思っておりますが、
相場がどれくらいかわかりません。

税務顧問料は相場の3-5万というのは
知っているのですが、(中小企業の場合)

決算書だとどうなのでしょうか?
15万円って高いような気がするのですが
とある税理士から進められました。

よろしくお願いします。
売り上げ規模は500万円ぐらいです。

Aベストアンサー

私も良くは知らないのですが、税理士会の税理士さんにお願いしたら、決済報告だけで、5万円でやってくれました。
年度途中に試算表が必要だと言われて、それを作っていただいたお金も請求された記録がないので、込みかもしれません。
私の働いている会社も社長以下数名の零細企業です。

その前に、顧問をお願いしていた税理士さんの場合は、月の顧問料が3万円強、決算処理は8万~20万くらいでした。
とても払えなくなってきたので、税理士会にお願いするようになりました。

年商は7000~8000万円(一番いい時で1億5000万円くらい)の会社です。

ご参考まで。

Q予備校の偏差値・難易度ランキングにはばらつきがありますが・・・

予備校の偏差値・難易度ランキングにはばらつきがありますが次のどれが一番信用できますか。
代ゼミ、駿台、全統(河合)、進研模試
模試により偏差値がずいぶん違うので、困っています。例えば、九大の経済と広大の経済は代ゼミでは偏差値が同じになってますが、進研模試では偏差値が3、全統模試では偏差値が5も違います。偏差値がこれほど違うとどちらを信用していいのか分かりません。

Aベストアンサー

母集団が違いますからね。
進研はとても大学受験生とは思えない層も受けていますから。
かなり数値が高くなっているはずです。
代ゼミと河合でそれほど違うとは思えませんが、しかし母集団が違うのは間違いありません。
原則は、受けた模試の主催者のランク表を見る、です。

> どちらを信用していいのか

そこまで厳密な物ではないって事でしょう。
どっちでも受かる力を付けないと安心はできないし、もっと言うと、過去問を解いてどう考えても合格点だよな、という点が取れなければどのみち安心はできません。
進研でも全統でも一方が低いなら、若干そちらが易しいって事でしょう。

なお、代ゼミでは九大経済は82%の61、広大経済は75%の59、ときちんと差があるように見えるのですが。
センター得点率を考えると完全にワンランク違うような。
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/kokkoritsu/zen_keizai1.html
そもそも広大と九大が同レベルってのはおかしいんで。

Q両親の経営する事業を買い取ることはできますか?(年商一億円未満の小さな

両親の経営する事業を買い取ることはできますか?(年商一億円未満の小さな会社です。)
有限会社の2代目となる予定で、来春に継承させると言われています。
しかし、借入金など債務超過で継承後の運営ができそうにありません。
社長(父)は10年近く仕事には携わっていず、カネの管理だけをしていました。

今年に入り、継承時期を決めてから、銀行に借入限度まで借り入れ、税金滞納、種々の
未払い、猶予法の申請、従業員の解雇、給料の減額など経営状態を更に悪化させつつ、
前期の役員賞与を二千万取るなど、横暴が止められません。

事業自体は債務が減れば順調なのですが、会社に現金は無い、債務はすべて置いていく、と
言います。
私が継承を拒否し、解散となれば両親のどちらかが破産となるそうです。
継承すればわたしが破産、となります。
両親に債務を弁済、解散させる強制力は無いと聞いています。
操業したのは両親ですが、不当な手段で、個人資産を築いたのち、会社を滅亡へと追いやる行為が許せません。
取引先とは信頼関係を保持し、従業員もついてきてくれます。わたしに無いのは資金です。
選択肢として
(1) 独立するーーー資金力に問題
(2) 会社を買うーー  同
(3) 承継拒否→解散ーーー路頭に迷う、関係先に迷惑がかかる
(4) やめさせないーーー苦痛と搾取が続く

銀行との交渉が必須ですが、後継者という立場で(1)(2)の事情を理解させ、融資を引き出すのは
至難の業に思えます。
銀行とは当然両親とのつきあいが深く、「親を裏切る無責任後継者」の烙印を押すのは簡単です。

会社を継続させていくために、わたしのとるべき道は・・・?

両親の経営する事業を買い取ることはできますか?(年商一億円未満の小さな会社です。)
有限会社の2代目となる予定で、来春に継承させると言われています。
しかし、借入金など債務超過で継承後の運営ができそうにありません。
社長(父)は10年近く仕事には携わっていず、カネの管理だけをしていました。

今年に入り、継承時期を決めてから、銀行に借入限度まで借り入れ、税金滞納、種々の
未払い、猶予法の申請、従業員の解雇、給料の減額など経営状態を更に悪化させつつ、
前期の役員賞与を二千万取るな...続きを読む

Aベストアンサー

普通の親であれば、子供に借金で苦労することは考えないと思いますが、逆のようですね。

両親よりあなたの方が、これからの人生は長いでしょう。
自己破産しなければならないのであれば、両親にしてもらうべきでしょうね。
多分推測ですが、あなたが引き継いだ後に会社を倒産させても、両親は自己破産に追い込まれるように思います。借入時の代表者は、多くの場合個人で連帯保証しているでしょうからね。
融資先との相談で連帯保証を変更することも可能かもしれませんが、連帯保証能力が下がることは基本しないでしょう。両親はそれなりの財を持っているから融資が受けられたとも考えられますからね。

銀行はいくつもあるでしょう。
起業者には審査もゆるくなる可能性もあるでしょう。
私であれば、新しく法人を起業することを前提に、日本政策金融公庫などを中心に借入を行い、新たに事業を始めますね。既存の取引先には、独立した旨を含めたあいさつ回りをすればよいでしょう。

会社が異なり、株主や役員が代わるわけですから、よほどのことが無い限り、両親の会社の債務などの返済は求められないことでしょう。事業承継まえに出がらし状態にする親について行くことは、つらいと思いますよ。

普通の親であれば、子供に借金で苦労することは考えないと思いますが、逆のようですね。

両親よりあなたの方が、これからの人生は長いでしょう。
自己破産しなければならないのであれば、両親にしてもらうべきでしょうね。
多分推測ですが、あなたが引き継いだ後に会社を倒産させても、両親は自己破産に追い込まれるように思います。借入時の代表者は、多くの場合個人で連帯保証しているでしょうからね。
融資先との相談で連帯保証を変更することも可能かもしれませんが、連帯保証能力が下がることは基本しないで...続きを読む

Q大学の授業のレベルは、概ね偏差値(入学難易度)の通りだと思ってよいでし

大学の授業のレベルは、概ね偏差値(入学難易度)の通りだと思ってよいでしょうか?

例えば偏差値50の公立高校の生徒が開成高校の授業を受けても、ついていけるわけがないのと同じ様に、偏差値50以下の大学の学生が東大や早慶の授業を受けても全くついていけないと考えるのが自然でしょうか?

Aベストアンサー

同趣の科目を複数の大学で講義する立場でいうと,
・難関大学では「対等」で教える。受講生のなかには将来の学問的な後継者が混じっているから。
・地方国立大学や中堅私大レベルでは「手加減」して教える。つまり,難解と思える内容には時間や手間をかけ,「発展的学習」ははぶく。
・低水準の大学では「手抜き」して教える。細かいことを言っても理解できないから。
だから,適正水準ではなく間違って上の大学へ入れば,厳しいでしょうね。ぼくのクラスなら。

なお,一般的には,
・英語と初習外国語は,難関大学と中堅以下では歴然とした違いがあります。後者はへたをすると中学レベルすらあぶなく,「完了形がわからない」という学生もいます。そういう人が間違って難関大学に入れば,卒業間際になっても語学の単位が取れないという,典型的な落ちこぼれになるでしょう。
・教養科目は,地頭すなわち理解力,論理性,想像力などのよしあしが効いてきます。レポートを書かせれば一発でわかります。難関大学でも,受験だけはかろうじてこなせたという人には厳しいですね。

救いがあるのは,
・専門科目は大学で初めて習うので,だれでもまじめにやればわからないことはないでしょう。とくに理系の実験はバカでもデータがでるという要素はあります。

同趣の科目を複数の大学で講義する立場でいうと,
・難関大学では「対等」で教える。受講生のなかには将来の学問的な後継者が混じっているから。
・地方国立大学や中堅私大レベルでは「手加減」して教える。つまり,難解と思える内容には時間や手間をかけ,「発展的学習」ははぶく。
・低水準の大学では「手抜き」して教える。細かいことを言っても理解できないから。
だから,適正水準ではなく間違って上の大学へ入れば,厳しいでしょうね。ぼくのクラスなら。

なお,一般的には,
・英語と初習外国語は,難関大...続きを読む

Q決算後に決算について税理士さんに指摘したら?

知り合いの方が昨年合同会社を立ち上げたので、会計を見て欲しいと言われ月に一度経理処理を行ってます。
9月に申告が終わり、今日決算内容を確認に行ったのですが、疑問点がいくつか出てきました。
例えば、放置違反金を4表加算していない。
受取利息の国税や地方税の処理がなされていない。
府税事務所に提出する、風俗営業等を営む法人でない旨の届出書(?)の提出がなされていない。(今期は赤字なので税金には関係ありませんでした)

事務所兼自宅の為、水道光熱費を何%か否認すると思うのですが、%でなく何万という形で処理している。

これらを何故こういう形で処理したのか疑問なのですが、税理士さんに確認したら失礼にあたるでしょうか?

知り合いの会社な為、万が一税理士さんにイヤな顔をされては申し訳ないと思い、未だに確認出来てません。

Aベストアンサー

結論としては税理士に質問することは全く問題がないことです。
理由は以下の通りです。

私は上場企業の経理で働いており、税金計算は担当税理士にお願いしているのですが、税金計算の結果(別表4など)とともにその計算過程の資料も一緒に頂いて、社内で検証しています。

さらに最近は内部統制の制度も始まっていまして、税理士のような専門家が作成したものはそれを依拠しても良いことにはなっていますが、内部統制強化の意味も込めて、不明な所は細かく担当税理士に質問を繰り返します。


人気Q&Aランキング