35歳、男、妻子あり。茨城県在住。
現在、就職活動中です。
新卒から一般企業で働いていましたが前の会社が倒産し、離職中です。
職安に通う日々ですが、この求人の少ない折、なかなかめぼしいのが見つかりません。
そういった状況の中、私は小学校教諭第一種免許を持っておるため公立学校の講師(臨時任用講師)という職業を考えています。
というのも本県の臨時任用講師については現在のところ需要があり、また給与面でもある程度高い水準であるからです。
ただ、本県では本採用の年齢制限が39歳までなので、それまでに本採用試験に受からなかった場合のことを考えると非常に怖いです。
(40歳の講師あがりを一般企業が採ってくれるのか)
そうなってからの一般企業への就職を考えたならば今のうちから一般企業で経験を積んだ方がいいのかとも思います。

せっかく免許をとったのだし、目の前の就職を考えると講師かなぁ。
あとあとのリスクを考えると一般企業かなぁ

と、グズグズしています。
どういった内容でも結構ですので、どなたかご意見いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

講師の本採用試験の勉強と、一般企業への就職活動を並行されるのがいいと思います。


日々の生活のため、そして、今後のためにも、無職期間は
なるべく短くするのが望ましいです。
かといって、せっかくの教員免許を無駄にする事はありません。

以下のようにすれば、いかがでしょうか?
(1)講師採用試験の勉強と、一般企業への就職活動の同時進行
(2)一般企業への就職が決まった場合、そこで働きながら講師採用試験の勉強を継続
(3)講師採用試験に受かれば、講師へ転職する。ダメであれば、(2)で就職した
 一般企業での勤務継続
(4)39まで(3)を繰り返す

一般企業へ就職したからといって、講師へ応募できなく訳ではありません。
働きながらの勉強は想像以上に辛いかも知れませんが、希望を捨てずに
頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
そうですよね。もったいないですよね。
結局、本採用にチャレンジする覚悟があるのか、ということなのだと自覚しました。
貴重なご意見をありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 12:56

あくまで参考マデ。



 持ち家かどうかわかりませんが、就職を優先して、茨城県だけでなく全国レベルでみて教師を狙ってはどうでしょうか。教師をやりたいのであれば、、、です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼、遅くなりました。
なるほど。参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/19 09:07

お子さん、いらっしゃるんですよね?


民間企業に就職できないから仕方なく講師になった人に、自分のお子さんが教わりたいですか?
私は嫌ですね。
そういう人に教育者になって欲しくありません。
そもそも妻子持ちの失業者が、悩んでいる余裕があるんですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
確かに、その通りです。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 13:17

本採用の需要はあるのですか?


あるのなら、本採用試験の為に勉強して頑張れば良いのでは?
受かれば、地方公務員でしょうから安定した収入が約束されているので(倒産はない)頑張る価値はあると思いますよ。

不安なら、臨時講師の傍ら一般企業の求人に応募すればどうでしょう(土日でも面接はしてもらえます)。

> 今のうちから一般企業で経験を積んだ方がいいのかとも思います。

質問者様の年齢を考えると一般企業の場合、即戦力が前提となるので(経験を積むなどあり得ない)かなり厳しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
前職は食品製造業の営業部に属していました。
その経験を活かし営業職で、さらなる経験を積むかどうかで迷っておったのです。
「頑張る価値はある」ものを腹をきめて取り組めるか、自分の覚悟次第ですよね。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 13:04

あなたに能力があるのなら、教師をめざして果たせなくても、塾の講師等の働き口はきっと見つかると思いますよ。


その場合、社会経験があるということがプラスにもなり得るでしょう。
ただ、あなたに能力が不足しているのなら、5年以上もブランクのある能力の劣ったあなたを採用してくれる一般企業は、おそらくないでしょう。

今のあなたは、ある意味背水の陣です。
この期に及んで楽な道を探していてはいけないのではないでしょうか?
将来的に何がベストかを考えて、正しい選択をして下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
まさに、崖っぷち、と自覚しています。
あなたのコメントを見て
「そうか、楽じゃない方へいけばいいのか」
などと、シンプルに思えました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 13:11

現実的な方向は、その講師の受験に備えて全力で勉強をしながら、平行して一般企業の採用を探すことですね。


受験勉強といっても24時間全部ということでもないでしょうから、求職活動は可能だと思います。
大体多くの受験者は仕事をしながら勉強していますよね。それに比べれば毎日が自由というのは帰って好条件です。

失礼ながらその年齢であれこれ迷っている時間はないと思います。
まず、受験対策の研究をすぐに始めること、それにハローワークでも人材会社でもとにかく可能なところに求職活動をすること、これで全部に自由時間を使えば何とかなるのではないでしょうか。

くよくよ悩む時間はないですよ。

かつて30代後半で転職をした経験のあるものの意見です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
現在、休職活動に注力しており、そうした中で資格を活かすのならば講師かな、でもあとあと考えるとなぁ、と悩んでいます。
確かに、くよくよ悩む時間はないですよね。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 13:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング