私の知識がまちがっていればご指摘下さい。

失業保険申請→受理→1週間待機→受給期間(3ヶ月)→給付期間

この時点まであっていますでしょうか?
[質問]
1:給付期間は何ヶ月なのでしょうか?
2:給付期間も一ヶ月に一度訪問する必要があるのでしょうか?
3:失業保険の受給額は一括なのでしょうか?
4:給付期間中にアルバイトすると受給額がへるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

現在受給中の失業者です。



給付期間中にある、28日ごとの認定日は必ず出席しなくてはいけませんし、その認定日と認定日の間には最低2回の就職活動をし、報告しなくては失業保険は貰えません。

私の場合、初回の講習会の翌日に、2ヶ月程度のアルバイトを頼まれたので、即、職安に事前に申し出ました。
時と場合にもよりますが、私は偶然、早い時期に決まったバイトだったので、バイト期間中は失業保険の給付を休止状態にし、アルバイト終了後、再度申し出て再離職となり、現在失業保険を減額もないまま普通に貰っています。
認定日を一回でも過ぎると、減額されるようですが・・・
    • good
    • 0

4.受給期間中にアルバイトすると、アルバイトの収入を差し引いた金額が支給されます。



また不正申告、不正支給が発覚すると、受給額の3倍の額を返還しなければなりません。

今はコンピュータ(所得税?)で、不正受給はすぐ発覚するとのことでした。
    • good
    • 0

1.年齢と雇用保険期間で90日~360日です。


2.「認定日」が28日毎(4週間)ありハローワークに行く必要があります。行かなければ失業保険は支給されません。
3.「認定日」から数日後に28日分支給されます。
4.減ります。(働いた日数分)また、給付期間中のアルバイトは「禁止」されているのでそのように「指導」されると思います。また、アルバイトしたにもかかわらず「未届」で発覚した場合は支給額の何倍か(ちょっと正確には覚えていませんが‥)の「罰金」みたいなものを取られると聞いています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q失業保険をいくらもらえるかの質問です。勤続4年8か月の36歳正社員です

失業保険をいくらもらえるかの質問です。勤続4年8か月の36歳正社員です。月の給料は総額26万円くらいでした。いま辞めると失業保険はいくら貰えるのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

・26万×6ヶ月で156万、156万÷180日で8666円(賃金日額)
 賃金日額×掛け率(50%~):60%位として・・5200円位・・実際は日額5000円前後?
・所定給付日数は、自己都合でも会社都合でも、90日です
・上記の金額はあくまで参考値です、掛け率がはっきりしない為・・詳しくはハローワークに

Q失業手当ての不正受給について(失業後農業+受給)

こんにちは。

失業手当の不正受給についての質問です。

知り合いが不正給与(手取り約30万円)が会社の会長にバレて、クビになり、失業手当の手続きを行っていました。

手続きを行うと同時に自営で農業をすると言って、手当てを貰えない期間(3ヵ月)で畑を借りて苗を植えて、手当てが貰える頃(3ヶ月目)には、1日に約2万5千円~3万5千円程度、多い時で5万円くらいの収入があるのにも関わらず、手当てを貰いながら平然としています。(再度書きますが、1日平均3万円だとしても一月30000円×30日=900000円になります。)


奥さんもバイトを辞めて、一緒にしてるようだが、人の手が足りず知り合いに手伝ってもらっています。
手伝ってもバイト料は払ってないようですが・・・。
・・・奥さんも同時に失業手当を受け取っている可能性も大です。


 (1)農業(自営業)は密告しない限り絶対にバレないんでしょうか?

 (2)このような場合どのくらいの罰金と罰になりますか?

Aベストアンサー

(1)バレます。
 貴方以外にも、手伝った方からの通報もあるので調査に入ります、調査に入ればバレます。
(2)倍の3倍返しと残りの失業手当は貰えません。
 15万円の手当てだとしたら倍30万円(不正に受け取った分、罰金相当)の3倍で90万円になります。

不正受給の時効は2年ですが、詐欺罪の場合7年です、申告漏れとして返納すれば良いですが、詐欺罪となれば、刑務所行きもありえます。

現在不正受給ではなく、詐欺罪として調べているのもあります。

Q失業保険受給時の過去6ヶ月給料計算方法について

失業保険受給時の過去6ヶ月給料計算時、一週間の所定労働時数が20時間以上30時間未満の短時間雇用被保険者は1ヶ月勤務日数が11日以上で1ヶ月とみなされるのでしょうか?8月に退職する場合は、退職最終月8月分が有給を使用しても11日未満勤務であれば、計算時には最終月8月の給料は省かれ2月~7月までの過去6ヶ月分給料で失業保険受給額は計算されるのでしょうか?

Aベストアンサー

>1ヶ月勤務日数が11日以上で1ヶ月とみなされるのでしょうか?
手当の金額の計算上はそうなります。
ただ、受給資格の要件としては1/2ヶ月としてみます。(よって短時間被保険者が受給資格を得るには12ヶ月間必要)

>8月に退職する場合は、退職最終月8月分が有給を使用しても11日未満勤務であれば、
手当の計算の1ヶ月というのは退職した日から起算して1ヶ月なので、
例えば8月8日に退職したならその日から遡って1ヶ月という計算になります。
また、ご質問内容から有給により手当の金額が下がってしまうのではないかと不安なのかと思いますが、
給与の全額を補償するのが有給なので手当の計算上は何の影響も御座いません。(有給は手当の計算の算定日数として含みます)

Q失業給付 受給資格について

このたび退職しようかと検討しております。

ハローワークのホームページにて 失業給付 受給資格を確認しました。

<一般被保険者の場合>
離職の日以前1年間に、賃金支払の基礎となった日数が14日以上ある月が通算して6ヶ月以上あり、かつ、雇用保険に加入していた期間が満6ヵ月以上あること。

とありました。
「雇用保険に加入していた期間が満6ヵ月以上」 というとこが少し疑問なのですが
この期間というのは給料の締め期間でということになるのでしょうか?


私の場合は4月1日入社なのですが 10月1日で受給資格を得れように考えていたのですが給料締め日は20日なのでその時点では「雇用保険に加入していた期間が満6ヵ月以上」を満たしていないという状況になるのでしょうか?
10月20日なのかな という疑問も出てきました。

どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a.html

Aベストアンサー

#4での質問に対する回答は、#6の方の回答のとおりです。
雇用保険被保険者証での欄は「被保険者となった年月日(被保険者区分変更
年月日)」となっていると思います。

短時間労働被保険者から一般被保険者へ、または一般被保険者から
短時間労働被保険者へ、被保険者区分が変更になったことがないのであれば、
この欄の年月日が雇用保険に加入した日(被保険者資格取得日)です。

Q失業保険、いくらぐらいもらえますか

今年3月末に派遣で1年間働いてましたが契約期間満了の為に退社しました。
現在は、月に6万から7万ぐらいの収入になるアルバイトをしてますが、失業保険
をもらった方が得なのかもしれない事に築き、質問しました。

1カ月の収入は、10万から11万程度の収入で、勤続年数は1年です。
退社理由は、契約期限満了の為です。

また今、現在のアルバイトの会社は雇用保険がありません。

いくらぐらい失業保険もらえますか?

Aベストアンサー

貴方の年齢が分からなかったので、30歳位だとした場合、月額14万位で3カ月給付されると思います。
但し、このご時世ですから簡単には給付されません。
ハローワークから指定された会社に、面接に行かなければいけないとか、色々と・・・。

『失業保険 計算』で、検索すると色々出てきますよ。

Q失業給付と障害者年金の両方受給は出来ない?

現在鬱病にて休職中でまもなく解雇となり障害者年金を申請中です。
そこで失業給付と障害年金の併給はできませんか?と社労士さんに相談したのですが、「こちらのハロ-ワ-クでは障害年金が受給されると失業給付は出ません。また給付資格も喪失するので受給延長も出来ません。」との回答でした。
色々な皆さんの質問の回答では両方受給出来ると回答してあるのですが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

両方だと時間的に無理?です。

はじめに失業給付をもらいます
(働けるという、医師の診断書が必要です)

給付終了後、障害年金の申請をすることです。

何事にも順番があます。

※障害年金を申請する上で大事なのは、軽度の病状での診断書では
年金はもらえないということです。

ご参考まで。

Q失業保険の6割の計算方法は

私の父のことですが

今までのお給料が月24万ほどです。
今年の8,9,10,11月が10万ほどです。

8,9,10,11月は、資格の手当てで+10万で合計20万の話だったのですが
会社からは、10万しか支払われていません。

父は、仕事をやめたいと言っているのですが
今やめたら、失業保険は、10万の6割りで6万しか支給されないのでは?
と思っています。

失業保険の算出方法は、前月のお給料を元に計算されるのでしょうか。
それとも、1年間の年収から計算されるのでしょうか。
年収だといいのですが。

Aベストアンサー

ANo.2です。
その後、どうだったのかな?
多分、失業保険は規定額(計算式の通り)しか出ないと思います。
が、現在の給与不払いを不服申立てをするべきでしょう。
雇用契約書があるならおそらく一方的に勝てますので。
なくても今までの(減額?される前)の給与支払い実績から不当な給与の減額と認められる可能性が高いのでハローワークに相談後、弁護士(法テラス)に相談してみてはいかがでしょうか。

Q失業保険の給付額が知りたい

先月会社が倒産しまして今日やっと離職票が家に届きました。近いうちにハロワで手続きをしたいと思ってます。私は失業保険をもらうのは初めてなんで全くわからないんですがこれって手取り額の何割かもらえるんでしょうか?それともそう支給額の何割かでしょうか?ちなみに大体月の平均総支給額は約20万で手取り約17万円でした。これくらいの額でしたらいくらくらいもらえるのでしょうか?
ぜひアドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

現在失業保険の給付に日額がとても下がっています。2年位前ですがもらったときは月の給料30万×16ヶ月でしたが日額6千円くらいでした。これだと月6000×30日=18万弱。
月給に対して払われるのではなく年間の所得に対して給付金額が決まるので個人差があります。また年齢によっても異なります。
最初の月は申し込みしてからの日数が半端なので大体8日分くらいが支払われます。そしてその後90日-8日=82日になり翌月から30日分支払われることになります。

参考URL:http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a.html

Q失業保険の日額の計算方法を教えてください

昨年4月よりうつ病により休職し、健康保険の傷病手当を支給されています。
休職期間が長くなるにつれ会社に居ずらくなり、そもそもの休職(発病)理由が会社での人間関係ですので退職も考えております。
もしも退職した場合、健康保険の傷病手当の受給及び失業保険の受給の延長手続きが必要になると思いますが、失業保険が受給できるようになった時、日額はどのように計算されるのでしょうか?
傷病手当の受給中、会社よりの賃金は賞与を除き受け取っておりません。
自分なりに色々なサイトを見てまいりましたがどうも要領を得ません。
お分かりの方、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>失業保険が受給できるようになった時、日額はどのように計算されるのでしょうか?

金額について言うと、基本手当日額(1日あたりの金額)の正確な計算式は下記の通り。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken/pdf/kihonteate.pdf

良くわからなくて頭が痛くなるようでしたら、下記が簡易の早見表です。

http://www.remus.dti.ne.jp/~laputa/koyou/kihon_teate_hayamihyou/kihonteate_hayamihyou_h22.html

対象になるのは基本給や残業代も含めた定期的な賃金の全額です。
また早見表にあるように「賃金日額=離職前6か月の賃金合計÷180」 です。

>傷病手当の受給中、会社よりの賃金は賞与を除き受け取っておりません。

ということなら質問者の方の場合は実際に給与を受け取っていた時期まで遡ってそれ以前の6ヶ月の賃金合計になります。

Q失業給付(基本手当)に係る被保険者期間について

お世話になます。

雇用保険の基本手当に係る被保険者期間の確定方法が分からないので質問します。

被保険者期間は原則、
(1)離職した日の過去2年間(算定対象期間)内にある被保険者であった期間について、賃金支払い基礎日数が11日以上あるかないかを調べて決定しますが、一方で、
(2)就職時に事業主が資格取得届を出さず遅れて届出をした場合で、被保険者となったことの確認があった日から遡った2年間に被保険者であった期間がある場合はその期間を含めるとあります。

(2)の期間が(1)(算定対象期間)よりも以前に存在する場合は、被保険者期間を確定するための『被保険者であった期間』は算定対象期間の範囲外にある期間も含めても良いという理解で正しいのでしょうか?

(上の質問だと大変分かりにくいと思うので、具体例を下記に挙げてみました。
こちらでご回答いただいても結構です)

H18年4月:ある者が就職した(但し事業主が資格取得を届け出なかった)
H22年4月:被保険者となったことの確認があった日
H23年4月:その者が離職した日

この者の基本手当の受給要件を調べる時、
・H21年4月~H23年4月の期間にある被保険者期間が対象になるのでしょうか? それとも、
・H20年4月~H23年4月の期間にある被保険者期間が対象になるのでしょうか?
(算定対象期間の加算や遡及適用期間の延長は考えないものとします。)

よろしくお願いします。

お世話になます。

雇用保険の基本手当に係る被保険者期間の確定方法が分からないので質問します。

被保険者期間は原則、
(1)離職した日の過去2年間(算定対象期間)内にある被保険者であった期間について、賃金支払い基礎日数が11日以上あるかないかを調べて決定しますが、一方で、
(2)就職時に事業主が資格取得届を出さず遅れて届出をした場合で、被保険者となったことの確認があった日から遡った2年間に被保険者であった期間がある場合はその期間を含めるとあります。

(2)の期間が(1)(算定対象期間)より...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の内容から
>H21年4月~H23年4月の期間にある被保険者期間が対象になるのでしょうか?
が正解です。
何だかんだと言っても「利殖した日より過去2年間」のルールがあるので・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報