今現在LUMIX DMC-LX5を使っている物です

主に自転車の乗って出会った風景を撮って楽しんでいます
いまのカメラも結構満足しているのですが

写真が面白くなってきて
ちゃんとした一眼カメラが欲しくなってきました
色々と見て回ったり家電量販店で聞いたりしましたが
あまり専門的な事を言われても理解できず

自分なりに思っている機種はキャノンD3100かイオスキスX4かX5
この辺りのダブルズームキットというのが
良いような気がしています

しかしカメラ好きの友人に聞いたらリコーのGXRも良いとの事

予算10万くらいで今使っているカメラよりもっと綺麗な写真が撮れる機種って
どんな事を基準に選んだらいいのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

とりあえず最初に買うならCanonかNikonをオススメします。


理由は純正及びサードパーティ製レンズが豊富だからです。
また、一度メーカーを決めると言う事はマウント(レンズの取付ける部分の規格)を決めるのと同義ですから後になってメーカーを変えるのは容易ではなくなるので、慎重に選びましょう。
そこで私なりに各メーカーについて簡単に紹介。
ボディ性能はNikonの方が優秀です。
高感度撮影時のノイズの少なさや操作性(特に電源の場所が最高)は秀逸。
逆にレンズはCanon。
マニュアルフォーカスをする際にフォーカスリングを回す感覚がNikonとは比にならないくらいスムース。
特にNikonのAF-S(モーター内蔵レンズ)は使いにくい。
私の主観ですが、おおざっぱにこんな感じ。

次に今使っているコンデジとデジイチの大きな差を。
もっとも大きな点は「レンズが交換できる」事。
お金はかかりますが、コンデジでは撮れない様な超広角や魚眼など、様々なレンズがあります。
また、レンズ自体の性能差もコンデジとは桁違いです。
コンデジにデジイチのレンズを付ける改造をしている人のサイトを見たのですが、とんでもなく描写力が上がってました。
http://benjaminh.exblog.jp/13528296/
※直焦点化でググると色々出てきます。
次に違うのは被写界深度。
被写界深度とはおおざっぱに言えば「ピントの合う距離」です。
背景をボカした写真なんかがその代表例です。
被写界深度が浅い(ピントの合う距離が短い)写真を撮るには大きなセンサー、明るいレンズ、焦点距離の長いレンズ、被写体との距離の短さなんかで被写界深度の浅い写真が撮れます。
デジイチを欲しがる理由としては結構多い要素かと。

そろそろ本題に。
D3100やKiss Xを否定するわけではありませんが、これらエントリーモデルはファインダー性能が非常に低いです。
例えばNikonの場合、D3100だと0.8倍、ミドルレンジのD90だと0.94倍。
小さな差かと思いますが、実際除いて見比べてみてください。
私はさらにオリンパス製の1.2倍マグニファイングアイピースを付けて使っています。
これくらいやらないとマニュアルフォーカス時にピントの山がつかめません。
一番お手軽なのがNikonのDK-21Mが安くてオススメです。(1.17倍で2000円くらい)
ちなみにNikon用のパーツですがCanonでも使えます。
地味な数字の話ですが、ある程度長く使う物になろうかと思いますので、真剣に比較してみてください。
ファインダーは自信と被写体をつなぐ非常に重要なパーツです。
以上を踏まえて、Canonなら60Dを、NikonならD90をオススメします。
※D90ならモーター非搭載レンズも使えますし。(D5100やD3100はAF-SレンズのみAF可能)
Canon 60D ボディ>http://kakaku.com/item/K0000141272/
Canon 60D レンズキット>http://kakaku.com/item/K0000141273/
Nikon D90 ボディ>http://kakaku.com/item/00490711142/
Nikon D90 レンズキット>http://kakaku.com/item/00490711144/
どちらも+1万で手ぶれ補正機能付きの(ショボい)レンズが付いてきます。
必要かどうかはお任せしますが、私なら予算に余裕があれば一応レンズキットを買って、いらないと思ったらオークションで売り飛ばす。(8000円くらいで売れます)
で、本命のレンズは、
Nikonならhttp://kakaku.com/item/K0000056127/
Canonならhttp://kakaku.com/item/K0000115358/
どちらも17-50mmと使いやすい画角で、ズーム全域F2.8と明るい上に手ぶれ補正付き。
メーカーが違う理由は各メーカー純正とリングの回転方向を揃える為です。
※ズームリングの回転方向が逆だとすごく使いにくいです。
私自身、TAMRONの17-50mm F2.8の初期型を使ってますが、評価も高く、非常に使いやすいレンズです。
最初に持つならまずはこれ!とオススメできるレンズです。
望遠が欲しいときは安い70-300mmあたりがオススメかな。
最後に、中古でもOKならD80が50Dなんかもいいですよ。
総撮影枚数が少ない(最低1万枚以下)で60DやD90との価格差を比較して、納得のいく価格なら中古の方がお得です。
私は今使ってるD200もD90も中古で買いました。
それでは良いお買い物を♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オークションの事から中古の事まで
事細かなアドバイスありがとうございます

色々と勉強になりました

ありがとうございました

お礼日時:2011/04/15 08:41

#6です。


一眼レフで、色々勉強をするというなら、大丈夫ですね。
オートホワイトバランスの優秀さと、JPEG撮って出しのそのままの状態での見栄えの良さではキヤノンですね。
バリアングルモニターが必要ならEOSKissX5ですが、バリアングルモニターが不要ならひとつ前の型のX4がまだ売られています。
RAWを気軽に試したいと言うなら、無料でそこそこの画像処理ができるソフトの付いた、これまたキヤノンが良いと思います。
せっかくの一眼なので、苦労を楽しみたい?ならニコン・ペンタックス辺りが良いかと思います。

Wズームキットは確かに後で望遠レンズを買い増すのに比べ、割安ですが、望遠レンズが必要かどうかを良く考えてから決めましょう。

実際にカメラ店店頭で手にとって操作し、フィーリングがあった物で良いと思います。
いくら性能が良くても、使いにくい物は早いうちに使わなくなる可能性が高くなります。
操作方法や、大きさ・軽さ、持ちやすさ、シャッターの音やフィーリングは個人の好みが違いますので、ご自分で試してみてください。

私は、バイクですがカメラを持って出かける時がありますが、一眼レフは大きすぎて少し邪魔だと思う事もあります(が、コンパクトだけでは心もとなく、中級一眼を持って出かけてます・・・。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

実は昨日ヨドバシに出掛けて

色々と触ってきました

確かにメーカーによって持った感覚が違いますね

購入したらまた色んな楽しみが増えそうです

お礼日時:2011/04/18 17:42

LUMIX DMC-LX5は上位機種ですね。


レンズはライカ DC バリオ・ズミクロン
高度な画像処理エンジン
コンパクトデジカメとしては大型の画像素子1/1.63型

綺麗な写真と言うと総合的なものですし好みがあります。
一眼レフだからLUMIX DMC-LX5より綺麗かと言うとdaizu28093さんの好みに合うかと言うことになります。

一眼レフとLUMIX DMC-LX5で明らかな差は
まず、レンズが大きくレンズを選択できる点です。
また画像素子もかなり大きくなります。画像素子1/1.63型は10x10mm以下の大きさです。
一般的なデジタル一眼ではメーカー、機種により若干の差が有りますが23×16mmぐらいの画像素子を使用しています。
http://takuki.com/gabasaku/CCD.htm
LUMIX DMC-LX5の説明に有りますが1画素のレンズ、センサー(フォトダイオード)が大きいほど多くの光りを取り込め細やかに光りの色を記録できるようです。
http://panasonic.jp/dc/lx5/sensor.html

画像処理エンジンの違いは絵作りの違いですからかなりの影響があるようです。
同じ画材でも画家によって色合いが違ってくるぐらいの差があるかもしれませんね。

一般的なコンパクトデジカメをお持ちならば明らかにデジタル一眼の方が綺麗に撮れると言えるでしょうけど
LUMIX DMC-LX5より綺麗に撮れるかよりも写真の世界が広がると思ってデジタル一眼は購入された方が良いような気がします。
そう言う意味でとりあえずダブルズームを購入は賛成です。
ご参考に
http://photozou.jp/photo/list/138850/367874
http://www24.big.or.jp/~antares/photo_gallery/ca …
http://cp.c-ij.com/ja/photoshooting/techniques/c …
http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/consumer/TakingGrea …

さらに楽しくなったなり撮影が趣味になったらレンズを買い足したり、カメラを買い替えたり、
何を買うか悩むのも楽しいものですね。
趣味は道具にお金をかけ何種類も道具をそろえ使い分けるものですよね。
自転車は何台目ですか?何台お持ちですか?

そう言えば道具は使い手ですね。
携帯電話でこんな写真を撮れる人もいます。
http://photozou.jp/photo/show/277776/65228132
http://photozou.jp/photo/show/277776/46599783
http://photozou.jp/photo/show/277776/27928090
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんだかお見通しですね

実は自転車も増えて困ってます(汗)

カメラも同じような感じになれば楽しい趣味になるでしょうね

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/18 17:38

機種についてはすでに回答が出ていますので、あえて書きませんが、



>予算10万くらいで今使っているカメラよりもっと綺麗な写真が撮れる機種って
どんな事を基準に選んだらいいのでしょうか

一眼に変えたから、10万のカメラに変えたからと言って、綺麗な写真が撮れるとは限りません。
カメラオートで、すべてお任せで撮影するなら結果はコンデジと大差ありません。
ある程度の知識と努力が必要ですが、大丈夫ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ある程度の知識と努力が必要ですが、大丈夫ですか?

そこに面白さを感じて欲しくなった次第です

まだ何も分かっていませんが・・・


ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/15 08:43

>「ちゃんとした一眼カメラが欲しく・・・」


であれば数え切れないほど様々なレンズを交換できる一眼レフ式カメラが前提となりますので、レンズ交換といっても数えるほどしかないユニット交換式の GXR は対象から外すべきでしょう。

NIKON D3100 と CANON EOS KiSS X4 (または X5) では断然 EOS KISS の方が御勧めです。

一眼レフ式のカメラは NIKON のカメラに Carl Zeiss のレンズを付けて撮すといったように他社製レンズを使えることが大きな魅力の一つなのですが、アダプターを介して取り付け可能な他社製レンズの幅は EOS KISS の方が圧倒的に広い点で EOS KiSS の方が有利でしょう。(フランジ・バックが短いというのがその理由ですが、フランジ・バックに付いてはウェッブ・ページで独学してください)

他にも持ち易いグリップ形状や単三乾電池も使用可能な電源設計など、ユーザーの利便性という点でもコンシューマー・ユーザーをターゲットとして製品設計が行われている EOS KiSS の方が遙かに使い易いだろうと思います。

画質は個人の好みがあるでしょうからカメラ機種名やレンズ名などの情報も入れて写真を展示している一眼レフ・カメラ・ユーザーのウェッブページを比較して見ると良いでしょう。

因みに私は初めて購入した一眼レフ・カメラが PENTAX でレンズも PENTAX 用で揃えてしまったことから半ば諦め気味で PENTAX を愛用し続けているのですが、真紅である筈だった花の色が青みがかった赤になることに疑問を感じてから初めて他の一眼レフ・カメラ・ユーザーのウェッブ・ページの比較検討を行い、ショックを受けたものです。

様々な写真を比較検討した結果、彼岸花の紅色を一様に青みがかった紅色にすることなく、きちんと橙色っぽい紅色や桃色っぽい紅色に描写できる画像 Engine を備えた一眼レフ入門機は EOS KiSS だけであり、NIKON は高額機種はきちんと撮すものの入門機群はやはり青みがかってしまい、他社機種は PENTAX を含めて概ね青味がかった色を呈するものでした。(まあ、色合いの癖に関してはカラー・フィルターと現像ソフトでなんとかできますので、その他の点で PENTAX ファンであることに変わりはないのですが・・・)

NIKON でも CANON でも (或いは PENTAX や SONY などでも) 一眼レフ式カメラならばズーム・キットなどと呼ばれる初めからセットになっているレンズでも間違いなく LUMIX DXC-LX5 よりも遙かに綺麗な写真が撮れる筈です。

しかし、超近接撮影用のマクロ・レンズや独特のパースペクティブ感を持つ超広角レンズ、ズームはできなくとも味わい深い画を呈する固定焦点レンズの魅力に気付いてしまうとダブル・ズーム・キットなどというレンズは急に興醒めになってしまうでしょうから、私ならば EOS KiSS 本体と SIGMA 社か TAMRON 社の f17~200mm や f18~250mm といった超ワイド・ズーム・レンズの組み合わせを薦めます。

超ワイド・ズーム・レンズは 1 本でダブル・ズーム・キット・レンズの守備範囲をカバーしますから無駄がありませんし、画質に優れたレンズを買い揃えて行っても重複することのない「これ 1 本でなんとかなる便利なレンズ」として末永く重宝する筈です。

私も自転車で散歩中に気に入ったものを撮りまくっているのですが、コンパクトな EOS KiSS ならば超ワイド・ズーム・レンズを付けても ETSUMI 社製ベルト・ポーチに入りますので、腰のベルトにポーチを付けて自転車に乗れますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>私ならば EOS KiSS 本体と SIGMA 社か TAMRON 社の f17~200mm や f18~250mm といった超ワイド・ズーム・レンズの組み合わせを薦めます。

ありがとうございます

この辺りが凄く参考になりました

まったくの素人なのでカメラさえ買えばみんな同じように思っていました

お礼日時:2011/04/15 08:30

訂正



誤)A社のレンズにB社のレンズ
正)A社のボディーにB社のレンズ
    • good
    • 0

一眼レフを選ぶと言う事は、そのマウントと長くお付き合いする事を意味します。


何故なら、A社のレンズにB社のレンズは使えないし、ストロボやアクセサリー類・RAW現像ソフトに到るまで互換性がありません。

そう言う意味では、ニコン・キヤノンが無難ですが、素人さんなら難しい事を考えなくても、JPEGで綺麗に撮れるのは、キヤノンEOS Kiss X4 or X5です。
ちなみに、D3100はニコンですが、オートホワイトバランスが気まぐれで、ある程度、RAW現像で絵作りできるスキルが必要です。

GXRは、マニアックで、使いこなすには腕を必要としますし、オールマティーな場面で使えるカメラではない上、ハイエンドとは言え、所詮はコンパクトカメラの延長上に位置するカメラです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>一眼レフを選ぶと言う事は、そのマウントと長くお付き合いする事を意味します

こういった考えはお聞きしなければまったくわかりませんでした
要らないお金を使ってしまうところでした

あまりエントリーモデルという事にはこだわらない方が良いような気がして来ました

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/15 08:25

いまのコンパクトデジカメからステップアップされるのでしたら、


キヤノンのEOS Kiss X5はよい選択だと思いますよ。

「EOS Kiss X5・ダブルズームキット」でしたら安いところで9万~
ぐらいの価格ですね。

わたしとしては、「EOS Kiss X5・EF–S18–55 IS II レンズキット」
にして、あまったお金で上のグレードの望遠や広角レンズを購入す
ることをお勧めします。

他には、PanasonicのG2とかGH2もシステムがコンパクトです
のでいいかもしれません。

いずれにしても、初めてのデジタル1眼カメラの場合は、「手振れ
補正機能」のあるレンズを強くお勧めします。



あと、リコーのGXRは結構趣味性が高い機種だと思いますので、
わたしとしては、ある程度その道に浸かった人にしかお勧めしま
せん(笑)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

走いった買い方の発想も有るんですね
レンズの事など何も考えていませんでした

将来的に撮る事を覚えたらその辺にお金がかかりそうですね

お礼日時:2011/04/15 08:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング